2010年8月22日 (日)

秘湯を巡ってみた

今年のお盆はお天気が悪かったですね(´・ω・`)

最後の土日はフリーだったので、お山に行こうと張り切っていたのです。

ところが、先日ザックが故障し、新品のザックに交換してもらえたけど・・・それを使おうと思っていたけど・・・やっぱりライトウェイトなザックは信用できないという気持ちがむくむくと頭をもたげてきて、結局別のザックに買い替える事に(;・∀・)。新しいザックは条件の良い時に手に入れるとして、Z55はオークション行きなのでお盆に使えず・・・。

ノビザックにモリのぶんの荷物も詰め込んで、どこか静かにテン泊できる場所はないだろうか~と探していたら、あった!しかも、お盆も空いてるらしいぞ。

そこは・・・

Imgp0913

蓮華温泉です♪(∩´∀`)∩

一回来てみたかったのですよね。できれば朝日岳とセットで楽しみたかったけど、五輪尾根を降りて来て外湯巡りをする元気はきっとないだろうなー。温泉だけで楽しむ機会が持ててよかったかも?

料金は一人300円。トイレは水洗でとてもキレイだし(紙アリ)、サイトは水平だし、普通にキャンプ場なので混みそうなものですが、駐車場から徒歩10分ほど歩くのでそのために混雑しないようです。ファミリーキャンプの方々は少数で、登山とバイクツーリングの方が中心でした。ガラガラです。天気が悪いのもあるけど・・・。

Imgp0914

雪倉岳!テン場からすごーく近くに見えます。さくさく登れそうな気がするけど、遠いんだなー。いつか必ず行きたいお山の一つです。今日は指をくわえて眺めます(´・ω・`)

Dsc00156

外湯は有料です。蓮華温泉ロッジで受付をして、ロッジの裏手を登って行きます。モリは内湯のみ入りましたが、お湯の温度がめちゃめちゃ熱くて、足しか入れられず。゚(゚´Д`゚)゚。。男湯は水が湯船に出しっぱなしになっていたので適温だったそうです。あー、もったいない。

Dsc00158

時計回りに出発!( ´∀`)

Dsc00161

道は普通に登山道です。サンダルだと歩きにくいかも。

Dsc00162

三国一ノ湯(単純酸性泉)

硫黄の香りが強い、薄い水色の温泉です。湯船が小さい・・・家庭用のお風呂ぐらいかな?

Dsc00164

で、ぬるいんです。このお湯。体温より低い温度なので、入っても温まりそうにありません(;´∀`)。暑い日だったら水風呂がわりにいいかもですね。そして見ての通り、思いっきり登山道脇です。かなり面白いです。

Dsc00165

三国一の湯からさらに登ると、まもなく視界が開けてきました。

Imgp0931

源泉が見えた♪

Imgp0953

源泉付近は立ち入り禁止になっています。立ち入り禁止のロープあたりの地表から、ごぼごぼとお湯が沸いていました。

Dsc00174

仙気ノ湯(単純酸性泉)

お湯のホースと、水のホースが来ていて、お湯の温度が適温です!外湯の中ではここが一番広かったです。

Imgp0944

・・・たちまちおじさん祭りになって、避難なのです(;・∀・)。遠目&モザイク全開でお届けしております。いやー、おじさんたち

自然の中で、のびのびと自由です!!!(;´∀`)うらやましー

女性は水着着用でも日中は厳しい・・・か?ノビ曰く、最高だったって。ふーん。ふーん。

Imgp0941

薬師ノ湯(酸性石膏泉)

仙気の湯で根っこが生えちゃって、ノビはこちらには来ませんでした。さらに上へ登ったところにあります。温度はここも適温でした。こっちの方が、少しぬるいっておじさんが言ってたかな。湯船は仙気の湯より若干狭いです。泉質も違うんですねぇ。

Dsc00186

黄金ノ湯(重炭酸土類泉)

ここはお湯が透明です。温度が適温で気持ちいい~。登山道脇でロケーションは仙気の湯に劣りますが、キャンプ場から最も近い外湯なので、闇にまぎれてやってくるにはお手軽でいいな・・・と思いました(;´∀`)

Dsc00190

モリの中では鑓温泉が一番なんだけど、ここは車で比較的簡単に来られる&少しの山登りで済むという点で鑓温泉を越えますね。男性だったら楽しめてとても良い温泉だと思います。

で。

台風一過でお天気が回復するかと思いきや・・・予想に反してぐずぐずで。あわよくば、白馬大池まで行こうかなと思っていたのですが、降ったり止んだりの雨にやる気が起きず。引き続き秘湯を巡る旅を・・・というわけで

Dsc00209

小谷温泉

山田旅館の外来湯は15時までだという事を知りませんでした。入館できませんでしたが、代わりに村営の露天風呂を紹介してくれました。中は、撮影禁止ということで、写真はここまで。ちゃんと目隠しされていて、女性も気兼ねなく入れる露天風呂です。キレイなトイレもあります。

ここ、すっごくよかったです!!(∩´∀`)

美しい森の木陰で、時間が経つのも忘れるぐらい。白山山麓にも似て、この辺りは森が本当に美しいです。アブが来なかったらいつまででも居られますね。料金は寸志。泉質はナトリウム炭酸水素塩温泉。色は透明。源泉が熱いからか、水で埋められていました。

曇天の中、雨飾山の山頂が一瞬見えました。雨飾山は、いつか紅葉の時に行こうととっておいている、特別なお山の一つです。沢野ひとしが、エッセイで雨飾山のことを書いていて、それがずーっと忘れられないのです。また、近い将来来られるといいな。

最後は、帰りがけに・・・

Dsc00229

灰沢鉱泉

お盆だからダメかもな~と思いつつ、電話をしたら外来湯OK!( ´∀`)

木曽郡上松町にある、昭和な時間が流れる温泉宿です。現在は、宿泊客優先でお湯を使っているため、外来湯のお客さんはお断りする場合があるそうです。料金は500円。泉質は含二酸化炭素・鉄-カルシウムナトリウム・マグネシウム-炭酸水素冷鉱泉。茶色い、鉄の味がする、温まるお湯です。木曽の温泉は茶色いお湯が多いんですよね~。結構好きです。茶色いお湯。

Dsc00236

内湯の外に出ると素敵な露天風呂があるのですが。出てみてびっくり!ノビがいる!!((((;゚Д゚))))。露天は混浴でした。し、知らなかった。。。貸切だったからよかったけど(´Д`)

Dsc00251

髪を乾かそうと思って、使いかけて止めました。電子ドライヤー・・・大切に使われてきたんだろうなぁ。ここにあるものを壊さないように、このまま、このまま。笑顔が素敵なおじさんも、おばさんも、この温泉も、時間が止まって心象風景のよう。きっと誰もが知っている、この感じ。独特の時間が流れていて心を掴まれました。

というわけで、お盆終了。夏のお花を見ていないなぁ。それだけが心残りです。そんな年もありでしょう( ´∀`)

| | コメント (0)

2008年9月29日 (月)

秋のあしおと

気温ががっくり下がったこの週末。北ア周辺では初冠雪だったとか・・・平地でもこれだけ寒いですからねー。元気いっぱいなノビは、会社で一人だけ半袖着てた・・・(´;ω;`)なんて言っていました。モリの装備ではそろそろテン泊も厳しいです。なんとか10月の連休はテントを張りたいと思っていますが、どうなるんだろう~(´ヘ`;)

先週末。日曜日は烏帽子岳に行こうとしていました。目覚ましを4時にセットして、携帯もセットして・・・一度は起きたものの

やっぱり、二度寝してた_| ̄|○

早立ちするときは前夜泊をしないとダメなのでした・・・。゜゜(´□`。)°゜。

で。

空はあつーい雲に覆われており・・・山テンションがいまいち上がらなかったので、以前から行きたいと思っていた秘湯に寄り道しながら行ってみることに。

Imgp1367

だいぶ前からとっても気になっていたお気に入りの団地の写真が撮れましたヽ(´ー`)ノ
団地が好きです。団地は、大きくて古いものの方が、より好きです。この団地は色合いがとってもかわいらしくてずっと気になっていたのでした。

Imgp1365

名古屋の巨大公団めぐりをしたいのですが。通報されたらどうしようとか思って躊躇しています(汗)

Imgp1422

中津川のちこり村で栗とちこりを購入しました。朝、採れたての和栗が700g・500円。安い!ここの栗は無農薬。通常、栗は出荷する時に燻蒸という薬剤処理をして虫食いを止めるそうです。薬品にさらされていない栗は傷みやすいですが、安心して食べられます。栗と言えば中津川。さんまと同じく、秋の食卓必須アイテムですっ(´∀` )。ちこりは形に一目ぼれして衝動買い。浅漬けにするとおいしいようです。白菜のような感じかな?ちこり村はもやしで有名なサラダコスモが経営しており、ちこりはもやしと似たような育て方をするんだそうです。

Imgp1378

目的の温泉は付知峡にあります。付知峡は車で乗り付けて簡単に美しい水が見られていいですね。前回来た時は雨上がりで濁っていた水も、今日はとてもキレイです。

林道をずんずん車で移動し・・・

Imgp1423

目指す秘湯は・・・度合(どあい)温泉!ヽ(´ー`)ノ

Imgp1428Imgp1438

ご主人が取ったと思われる、山栗。今日のご飯は栗ご飯?

Imgp1434Imgp1446

肌寒い日でしたが、中に入ると暖かいだるまストーブが出迎えてくれました。入湯料は500円。石鹸あり。シャンプー無し。本当は高時山に登った帰りに来たかったのだけど・・・。高時山は御嶽山が望める眺望のよい低山なので近い将来ぜひ登りたいです。加子母スカイウォーカーズさんのホームページによると、木曽越峠まで車で入れるようですね~。付知峡から度合温泉までの林道は土日祝のみ通行可。詳細は予約を入れる時に度合温泉に確認するのがよいと思います。

Imgp1444

電気は通っていません。電話は衛星の携帯電話しか通じません。夜はランプで過ごすお宿です。泊まってみたいけど、近くに住んでいるからな~(´ヘ`;)

Imgp1473

こちらは男湯。ここのお風呂は掛け流しではなく、高野槇の五右衛門風呂にお湯が貯めてあります。浴槽は二つあり、山の水と源泉です。貯め湯の温泉って初めてだったのですが・・・お湯はキレイだったし、温度は絶妙、浴槽の香りがとってもよく、いいお湯でした(´∀` )。源泉の温度が低いため、薪で沸かしているんだそうです。日帰り湯でも要予約なのは、とても小さいお風呂なのでバッティングしないようにとか、温度の問題とか、色々あるのかもしれません。この時は男湯も女湯も一人だけで、申し分なし。混雑していたらちょっとつらい広さかも・・・。

Imgp1451Imgp1471

静かな、静かな、山の湯でした・・・。今まで入った温泉の中でも三本の指に入る秘湯ですっ。今度は山とセットで来ます!

Imgp1481

帰り道。岩魚の里・狭というところで岩魚の塩焼きを食べました♪

Imgp1493Imgp1495

ちょっと小ぶりな岩魚だったけど、おいしかったー♪実は、岐阜に来て初めて岩魚、食べました。今度は鮎だっ!川に近い、見晴らしの良いところで食事ができていいところですね。また来よう。

Imgp1503

再び中津川に戻り、デザートに、すやで栗白玉を・・・。栗しるこは10月からだそうで、この日は氷入りのしかなかったです。味は、栗きんとんそのもの。おいしいです~(´∀` )

・・・というわけで、団地に始まり、栗白玉に終わるという不思議な一日でしたが、温泉は本当に良かったです。色んな意味で濃厚な温泉でしたっ。

うーん。

山に・・・行きたかった・・・かも。早起きは三文の得。座右の銘です(涙)

大きな地図で見る

| | コメント (5)

2008年5月24日 (土)

おひとりさまで白川郷?

23日金曜日。モリは休みを取って連休にしていました( ´∀`)

土日は雨みたいだけど、金曜があるからいいもんね!ひさびさのお山に前日から異常なテンション。ブナ林の新緑を見たいのです。ミズバショウも見てみたいのです。行き先は籾糠山に決定。ちょっと遠いけど、昼から歩いても大丈夫だし・・・朝はゆっくりして9時過ぎに自宅を出ました。

国道156号を延々とひた走り・・・遠いですー。白鳥からさらに遠いっ。高速に乗ればよかったかな?でも通勤割りの時間に乗れなかったしな~。定価で高速なんてあり得ません(;・∀・)

ようやく白川郷に到着し、観光バスを横目に天生峠方面へ左折。

が。

国道360号(天生峠)は冬季通行止めであった・・・_| ̄|○

白山スーパー林道が開通している事は知っていたのですが(岐阜県側のみ。石川県側は6月2日開通予定)まさか・・・まさかの天生峠冬季通行止め。ビーナスラインだって4月末には通れるのに!

恐るべし!豪雪地帯!!((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

時計を見たら13時近く。もう別の山に今からシフトするのは無理なのです。あー。早起きは三文の徳。早く来ていれば取立山に行けたのに。岐阜県在住でもこの辺りは気軽に来られないんです。。。くそー、こうなったら観光だっ!観光!ヽ(`Д´)ノ

ちなみに国道360号は例年だと5月末頃に開通しているようです。開通後も平日は通行止めにして工事をしている事があるようなので要注意です。詳しくは役場などに確認してから行った方がいいです。ううう。

P5230449

車をお土産物屋さんの前に停めて(1日500円)しゅっぱ~つ♪山菜採りで使う、腰に縛りつける篭がとっても気になったのでした。良心的なお店は中国産と国産を明記してくれてます。山菜採り用の篭は飛騨産でした。お土産物を買ってラベルを見たら産地が違う・・・というのはよくある話ですよね。

いつも通り過ぎるだけで、観光する機会がなかった白川郷。平日なのに、人が多いです。特に中国系の言語が飛び交っていました。外国の方に人気な模様です。

P5230450

つり橋の上から・・・。さすがに水が美しいですねー。

P5230482

おぉー。カヤブキ屋根!キタ━(゚∀゚)━!

町全体が美しいテーマパークのよう!テーマパークと違う点は、現在もここで暮らしている方がたくさん居るところです。

P5230451

かわいらしい猛犬が居たり。

P5230475

ふとんが干してあったり。

P5230474

なつかしの二層式洗濯機があったり。

P5230529

カヤブキ屋根のお家に溶け込む現代の生活感がとても面白く、写真をたくさん撮っていました。

でも・・・なんというか、罪悪感を感じるのです。実際に自分が住んでいる家をびしばし撮影されたらどんな気がするでしょうか。私有地であろうと関係なく踏み込んでくる大勢の観光客。風呂上りに裸でビール!とかできないし。うーん・・・。

P5230457

田んぼに水が張られ、清冽な沢水が至るところで湧き出していました。ハス池もいっぱい!花の見ごろにはちょっと早かったかな。

P5230485

用水路にはニジマスやら鯉やらがうようよ泳いでいました(;・∀・)水がキレイだから生きていられるのですね。

P5230483_2

塩焼きにしたらおいしそうです~♪じゅるっ

気温は30度前後。もー、暑い!暑い!暑いっ(;´Д`)。山用に持ってきた水をがぶがぶ飲んでいたら胃液が薄まったのか、食欲減退。飛騨牛の牛串も今日はいらないっ!という感じです。カキ氷を探してみたけど、観光地価格だったので止めました。貧乏が身に染みついてせつないです。。。

P5230491

ベストショット?

P5230493

これでいいのかな?

カヤブキ屋根のお家は一部中が公開されています(300円)長瀬家というお家に入ってみました。昔、NHKのドキュメンタリーで屋根の葺き替えが撮影されたんだそうです。あっ。そう言えば見た事があるかも。

P5230542

囲炉裏には本物の炭がくべられていました。二階以上は、仕切りのないフロアで、だだっ広い空間にところ狭しと農機具などの展示物が並べられています。明かり採りの窓が少ないのでとても暗いですが、風が良く通り、気持ちが良いです。夏は涼しそうですね。黒光りする木々のかもしだす重厚な雰囲気に圧倒されました。いいお家だなぁ。

一通り集落を回ったので、最後は展望台に向かいます。360号から車で行く事もできますが、せっかくなので歩いて行きますよ~!

1_3

やまーっ!キタ━(゚∀゚)━!

唯一撮ったパノラマ写真は、悲しい習性で山を中心に撮影されており、集落が半分切れていた!Σ(゚д゚lll)

左から、三方崩山、真ん中の霞んだ凹みは白山、右手は赤頭山、馬狩荘司山、三方岩岳です♪

P5230520

ここから見える山で登った事があるのは三方崩山だけ。むむむ、なんとなく覚えがあるぞ?このアップダウン・・・。

P5230517

田んぼの中にお家が点在し、その周りを美しい山々が縁取っている・・・。本当に美しい風景です。昔の日本はこんなだったのでしょうか。長野の山奥とも違う、独特の風景にとても感動しました!

P5230522

行きは舗装された林道を歩いたのですが、帰りは違うルートを選択しました。ヤマ道ですーっヽ(´ー`)ノ木々と土の甘い匂いをかいで、ちょっと満たされたかも??これです!これっ!

再び集落に戻り、お土産物屋さんを物色・・・。

P5230526

少ない日陰に隠れて年老いたわんこが爆睡していました♪ははは。

P5230528

死んじゃってたらどうしよう・・・と思ったけど、生きてました。モリには興味無いみたいです(´;ω;`)

P5230510

まー、そんなわけで、貴重な晴れの日にヤマには登れなかったわけですが。

残雪輝く山々をうらめしい思いで眺めていたわけですが。

面白かったです、白川郷!( ´∀`)きっと・・・

クリックありがとうございます!(´∀` )

| | コメント (4)

2008年4月22日 (火)

まだまだお花見。

先週末は雨に大気が洗われて・・・久々にクリアな青空でしたね( ´∀`)

春にあんなお空は大変珍しいです。本当は新緑を愛でるべきだったのですが・・・微妙に外してしまい(;・∀・)。土曜日は高賀山、瓢ヶ岳へお気楽ドライブ、日曜日は会社の山に登らないワンゲル部(やっぱり今回も登らなかった!!)と伊那谷へお花見に行ってきました。

P4190348

瓢ヶ岳から能郷白山。今日はカッキリ見えています。

先週、武芸川の温泉にお風呂セットを忘れて来てしまったんです((( ;゚Д゚)))。ガラクタしか詰まってないし、捨ててもらってもよかったのですが、今まで色んなところを旅してきた同志なので見捨てる事ができず・・・回収がてら再び奥美濃に舞い戻ってきました。片知渓谷に至る道を高賀山のところまで進み、高賀山と瓢ヶ岳のピークを2つお手軽に踏んできました。めちゃくちゃ崩落していて、ナゼ通行止めにならないの!?という感じの林道でしたが・・・眺望はあり得ないほど素晴らしく、まさに奥美濃スカイライン!いつ生き埋めになっても不思議ではない道なのでオススメはできませんが、スリリングなドライブを楽しみたい方にはいいかも・・・?山は微妙に標高が高かったのと、山頂付近は笹ばっかりなのでお花は楽しめませんでした。やっぱり下から登らないとダメみたいです(;´Д`)。くそー。

P4200399

翌日はあてのないドライブ・・・。目的はなし。行き先はここ。

P4200408

観光用でもなんでもない、田んぼの中の畑に菜の花が見事に咲き乱れていました。この辺りは季節が違いますね!2度目の春を堪能です♪

P4200415

このエリンギ、なんと100円です(゚∀゚ )

みはらしファームのいちご狩りにまた行ってしまいました(;・∀・)いちごは2月に比べるとだいぶ粒が小さくなり、葉っぱがもさもさ育って鬱蒼としていました。いちご狩りは2月、3月が旬なようです。

P4200425

中アと南アはあつーい雲に覆われ・・・空は青いのに、山の眺望が微妙で残念!一瞬宝剣岳が見えて一人でテンション上がってました(;´Д`)

P4200438

しだれ桜で有名な光善寺へ。

このお寺は早太郎という霊犬で有名なお寺で・・・

えーっと、静岡のお寺で妖怪に女の子を捧げるという悪しき風習があり、それをやめるべく、えらいお坊さんが妖怪を退治する方法を神通力で探したところ、伊那の光善寺で飼われている野犬なら倒せる!ということを発見。んで、早太郎を借りて、静岡に連れて帰り、妖怪(ヒヒだったそうです)を見事に退治しましたパチパチ。無事帰還した早太郎はすごい霊犬だということで大切にされ、死後はお寺のお墓に祭られました・・・というようなことが看板に書いてありました(たしか)

ここのお守りはポケットのようなものがついていて、そこにカンガルーの赤ちゃんみたいに早太郎が入ってるんです!あー、買うべきでしたっ。犬を祭るお寺は珍しいです。実家の爆裂犬と大違いなわんこです。連れてきたら少しはおりこうになるかな?

P4200447

どういう品種なのか、詳しいことはわかりませんが、松本のソメイヨシノが散っているというのに、ここの桜はまだまだ満開!地理的にはこちらの方が暖かいはずなのですが。山沿いだからなのかなー?駐車料金無料、拝観料無料、お寺はとても趣のあるお寺で、人はたくさんだったけど、リーズナブルに色んなものが楽しめてとても満足でした( ´∀`)

時間があれば陣場形山に行きたかったんですけどねー・・・ブツブツ。パンプスのメンバーも居たし、まぁ、山に登らないワンゲル部らしいという事で(;・∀・)

お留守番なノビは・・・

モリに命じられ、泣きながらヤローひとりで

美濃加茂のアピタでドアラを追っかけてましたーっヽ(´ー`)ノ

Doara038

5月ぐらいまで東海三県のアピタで精力的に営業中です!美濃加茂は、微妙な地理の店舗だったのか、撮影会が始まる直前ぐらいまで整理券が余っていたそうです。。。

Doara046_2

うわー!!!ずるいよノビ!!ぜったい、今度はモリも一緒だからねっ!ヽ(`Д´)ノ

クリックありがとうございます!(´∀` )

| | コメント (2)

2008年2月22日 (金)

主食いちご。おかず八ツ。

雪といちごと八ヶ岳

2007年2月10日(日)

前日は全国的な大雪で、名古屋の積雪が13センチ(´ヘ`;)

この辺の大雪と言うのは十数センチ程度。しかし、除雪対策が甘い地域なのでうかつに市街に出ると痛い目に遭うのです。三重方面に行こうかな・・・などと思っていたのですが。名古屋を抜けるのはきっと困難。こんな時は長野方面に出向くに限ります。夜中から除雪してくれるし♪おそらく問題ないはず・・・

しかし

敵は大雪ではなく自分自身であった(((( ;゚д゚)))

5時にセットした目覚ましは・・・なんで止まっているのかなっ♪(;・∀・)ハッ?

今日は入笠山に行きたかったんだけどな。まぁいいか・・・いやよくない。ううう( ;∀;)

P2100003

行けるとこまで行ってみよう!と、やけくそ気味に高速へ。山でもないのに、木々が白くてキレイですー(´∀` )見慣れた風景のはずなのに、新鮮だな~♪

多治見インターから北は通行止めもなく、普通に走れました。若干雪が残っている箇所があるものの、さすが中央道。整備が行き届いております。快調に飛ばして松川インターで下車です。

P2100014

中アは今日もステキな笑顔でお出迎え♪

P2100054

南ア方面はガス多し・・・うーん。

さすがにこっちは岐阜(東濃)より断然雪が多いです(´ヘ`;)。路面は圧雪されて真っ白。一部シャーベット・・・2駆の車にシャーベットはつらい。のろのろ運転で前進し、道の駅いいじまで作戦会議をすることにしました。

P2100010 

いつもはたくさんの人で賑わう人気の道の駅なのに、今日はほとんど車が停まっていません。除雪をする地元の方の軽トラに、笑わないわんこがうつろな目でたたずんでいました。軽トラに年老いたわんこ(犬種は雑種がイイ!)非常にモリ好みな組み合わせです(謎)

中に入ると、お客さんはモリたちだけ!(;・∀・)

何度も来ているけど、こんな事は初めてです。大雪恐るべしです。時期的に野菜は数が少ない・・・?2月なのに、梨が売っていてびっくりしました(春まで長期保存可能な品種なんだそうです)思わず買ってしまい・・・味は普通においしい梨で二度びっくりしたのでした。

さて、時間は10時過ぎ。今から入笠山に行っても、時間が気になってのんびりできなさそうなのである(´ヘ`;)。そういえば、もういちご狩りが始まっているね、いちご、たらふく食べたいね・・・(貧)

と、いうわけで♪本日のメインはあっさりといちご狩りにシフト(´∀` )。南ア方面はガスっているし、眺望が確実な時に行かねばゴンドラ代がもったいないのです!そうだ!( ゚Д゚)ノ

P2100018 P2100017

伊那のみはらしファームです~ヽ(´ー`)ノ

この農園のいちご狩りは非常に人気があり、当日ふらりと訪れても通常は満杯で入園できないのです。今日ならキャンセル多そうだし、大丈夫だろうと高をくくって予約せずに行ったら、なんと!!当日受付はモリたちでラスト!((;゚Д゚)うひー!神様がいちごを与えてくれたよっ!?期待に答えて死ぬほど食べなければ・・・!料金は2月から1人1200円。時期によって違います。詳細はこちら

P2100032

おおーっ!たわわに実っとるーキタ━━━━ヽ('∀`)ノ━━━━!!!!

P2100021 P2100029

入り口で練乳の入ったトレイをもらいます。ここはなななんと!時間制限が無いのです!ヽ(´ー`)ノそして、近隣の農園と比較していちごが断然甘いっ。つぶのどでかいこと・・・。昨年、酷暑で伊豆のいちご農園は不作でしたが、ここは問題なかったです。長野はいちごのイメージは無いのですが・・・実は穴場!?

P2100043 P2100042

写真左、左手が紅ほっぺ、右手が女峰です。甘さも食感も紅ほっぺの勝ちー!かつていちごと言えば女峰だったのに・・・。最近はスーパーでも紅ほっぺを見かけるようになりましたね。

P2100046 P2100051

ハウスの中には蜂さんの巣箱があり、放し飼いになっています。近寄っても全然攻撃されないから不思議です。人に慣れているのかな?

外はとっても寒いのに、ハウスの中は春を予感させるぽかぽか陽気。心地よい汗から、食べ過ぎて苦しいあぶら汗に替わる頃、これまで手をつけなかった練乳を使い、さらにいちごをむさぼる大人げない2名・・・(;・∀・)。これ以上食べたらいちごが嫌いになるかもっという手前まで食べて終了です。お昼ごはん、浮いたね♪貧乏が悪いんです!

時刻は昼過ぎ。今日もスノーシューで遊びたいなぁと思いつつ、今から行ける山もないし・・・。目標が決まりません。最悪、田んぼで遊べばいいかっ!だったら、八ヶ岳山麓は空き地(?)が多くていいんじゃない?と、ぼんやり目標を定め、とりあえず移動をすることにしました。

ここからモリは爆睡。いつも運転、ありがとうございますですm(- -;)m

ノビが杖突峠で苦闘を繰り広げていたこともつゆ知らず・・・

目覚めれば

1

八ヶ岳上等!!キタ━(゚∀゚)━!

雪原に白く輝く八ヶ岳。やっぱり来てよかった。行き先に迷った時はここに来れば問題解決!満面の笑みがこぼれます。嬉しすぎて、ダイブしよか!?と言ってみたものの、田んぼは用水路が怖い・・・(;´Д`)。八ヶ岳農場(正確には八ヶ岳中央農業実践大学校直売所)の近くに牧場があったから、そこならミゾとかないし、いいのでは??というわけでさらに移動です。

P2100061

南アのガスが取れてきた・・・かな?あの辺りは多分鳳凰三山。近いなー。

八ヶ岳農場も一面雪に覆われ、お客さんはほとんどいませんでした。除雪されているので駐車はできます。ここのチーズが大好物で・・・今回は原村というチーズを購入しました。超!ミルクなチーズで大変美味( ´∀`)。トマトソースのパスタにのっけても、単味で食べてもおいしくて、リピート必死な予感です。

農場の近くの林道を少し走ると小さな牧草地帯があります。ジャリ道だけど、雪に埋まったおかげで快適に走れました。こんなところまでしっかり除雪されているなんて、やっぱり雪に強い地方は違いますね。

P2100103

八ヶ岳の眺望が良く、近くに来るとよく寄り道して走ったりします。美濃戸口が近いのでヤマがでかい!

2

日が落ちかけて、頂きが朱色に染まり始めました。

P2100077

夕日にキラキラ輝く雪の粒子がとってもきれいで・・・。白い空間に山と空と黄色いお日様。

まっさらな雪の上を歩き回り、トレースをつけて無心に遊んでいました。

P2100106

よ、汚してしまったかも(;・∀・)

夕暮れの八ヶ岳を堪能し、一応運動もできたということで大満足!本日の行動は終了。原村のもみの湯(17時以降300円)でお風呂に入り、道の駅信州蔦木宿で車中泊りです。ここにも温泉があったのですねー!トイレはキレイだし、お風呂はあるし、遠征に最適。また来ようっ。

連休だけど、天候のせいか車中泊りの車は少なめでした。今度こそ早起きしなければ。早々に就寝!

翌日の入笠山につづく♪

クリックありがとうございます!(´∀` )

| | コメント (2)

2008年1月28日 (月)

乗鞍&上高地でまったり♪

先週末は鼻血が出そうなぐらいのド快晴でしたねっ!!ヽ(´ー`)ノ

長野の冬は、月に何日か出社拒否を起こすぐらい山がバキバキに見える日があるのですが・・・まさに先週末がそういう日でした。天気図を眺めながら虎視眈々と快晴の上高地をねらってねらって・・・やっとめぐり合ったかの地は期待を裏切らない絶景で・・・。しかし、モリの腕では何を撮っても微妙な絵葉書になってしまう(;・∀・)。写真の上手な方だったら山々を引き立てるステキな写真がきっとたくさん撮れたんだろうな。カメラの設定をミスって、家で写真を確認したら山の白い色がピカピカにぶっ飛んでいましたヽ(`Д´)ノいや、設定が間違っていなくても、微妙な階調はきっと表現できなかったであろう・・・(と思いたい)いつか、デジイチを握り締めて再び出掛けたいなぁと、新たな課題を残しつつ野望は果てしないのでした(;・∀・)

P1260034

1日目は仕事で出発が遅くなったため、乗鞍高原でまったりしていました。善五郎の滝は一部倒壊して、ごうごうと水が流れていたという・・・( ; ゚Д゚)。全壊してなくてよかった!氷河色の青い氷に感動です(´∀` )

P1260022

滝までの道のりは結構パウダーが残っていたので(一部カリカリ)、トレースを見失わない程度に林の中を歩き回って楽しみました♪

P1260053

遅い時間だったので日が傾き、木々の長い影がとってもとっても美しかったのでした・・・。

P1270104

1

翌日(1月27日)の上高地です。無理無理補正したらなんか不自然だしっ。南岳小屋冬季休業中のさかもとさんは当日りんどう平からこの景色を眺めていらっしゃったそうです。そちらに素晴らしい写真があるので、ちょっと救われました・・・(´ヘ`;)

P1270156

午後から少しガスが出てきましたが、上等なお天気に大満足!

しかし、こういう日は放射冷却で冷え込むのですよね(;・∀・)。持ってきた食材は外に出した途端、凍りつき、ペットボトルの水は見ている側からピキピキとひびが入っていきました。すごい世界です。きっとバナナで釘が打てます。

P1270123

乗鞍も、上高地も、この時はたくさんの人が入山した後だったらしく、しっかり踏まれてツボ足で歩けそうなぐらいでした。沢渡から釜トンネルまでの交通手段がネックな上高地ですが、また快晴をねらって行ってみたいものです!(´∀` )

雪の魔力に吸引されつつあります・・・(´∀` )

| | コメント (0)

2007年11月20日 (火)

りんごロード散策♪

日曜日。朝になると予報は思ったより良くなっていました(´∀` )

飯田方面はなんとか晴れそうだったので、戸倉山に行こう!と、自宅を出発したのですが・・・

飯田市街はまともに雨が降っていた!(ノ ゚Д゚)ノ

とりあえず、道の駅、花の里いいじまで野菜をたんまり!!!買いこみました。ほうれん草なんか、スーパーで売っているのと全然違うっ!大根、ブロッコリー、大和芋などなど山ほどお買い上げです。帰りに寄ると、品切れになってしまう可能性があるので、午前中に訪れるのがオススメです。りんごや梨も売っていますが、りんごは農家の直売所で直接買うのでスルーしました(でも、きっとここのりんごもおいしいですよ!) 

気温は低いし、タイヤはノーマル。

仕方がないので飯島町から程近い、越百山の登山口である、シオジ平自然園の入り口あたりまで車を乗り入れ、散策をする事にしてみました。

Pb180582

紅葉は山麓まで降り立ち、林道はオレンジ色に染まったカラマツの紅葉がとっても美しかったです♪終りかけに近いようで、だいぶ落葉していましたが、道がオレンジ色の絨毯になっていて素敵でした。

Pb180585

途中に通行止の看板がありましたが、今日は工事がお休み?だったので通れました。駐車場に車を止めて、舗装された林道をひたひた歩きます(車止めがあったので、自然園に直接乗り入れる事はできませんでした)。こんな天気の日にわざわざ林道歩きをするような物好きは我々だけ(;・∀・)。貸切です。氷のように冷たい雨が降り注ぎ、ノビはテンション激下がりで文句タラタラですが・・・。

Pb180588

避難小屋がありました。小屋・・・というか廃屋??一人で泊まるのはキモ試しに近いものがあるかも・・・無理!(;´Д`)

Pb180586

雨とガスに巻かれてしぶ~い写真がたくさん撮れました( ´∀`)。紅葉には快晴が一番似合うと思うけど、こんな感じも悪くないです。

Pb180600

林道をダラダラと2キロ弱ほど歩き、シオジ平自然園に到着しました。雨はヒョウに変わり、道は薄っすら白い。ここで標高1300mぐらい。たしか戸倉山は1600m?もう山は真冬なのであった。なんか風も吹いてきたし。悪天候のなか林道から薄暗い登山道に入るのは勇気がいります。せっかくここまで来たのでちょびっと中を覗いてみることに・・・。

Pb180595

水の色がキレイです~!

小規模ではありますが、一応滝らしきものも見られたし(入り口から徒歩数分)ヒョウは大降りになってきたし、すんごい寒いし、帰りますかね?ということで、一瞬だけ散策をして回れ右!!ですっヽ(`Д´)ノ

入り口の看板には、「シオジ平の植生は太平洋側に分布するブナーブスタケ林域に属するシオジーサワグルミ温生林で県下唯一の残存林・・・」と書いてありました。おおむね意味がわかりませんが、なんだかすごそうです(;・∀・)

Pb180608

今年初めての雪の感触を楽しみました。山登りは今週もできなかったけど、まぁ、いいか!

Pb180618

駐車場で、買ってきたお昼ご飯を食べて、温まり、車で下ってくると、青空が見え出した!雨もやんでるしー!

Pb180621

シオジ平付近は完全に紅葉が終っていましたが、ふもとは今が盛り。今年も、標高を変えながら、たくさん紅葉を楽しませてもらいました・・・感謝で胸がいっぱいです!

Pb180624

南アは頂上付近に雲が垂れ込めていますが、切れ間から山頂が伺えました。完全に冬山ですね。空気が澄んでくっきり山肌が望めたので満足満足・・・。里山の紅葉がすごいです。

Pb180636

11月になると、フジの出荷が始まります。ジョナゴールドや紅玉のような酸味の強いりんごも大好きですが、やっぱり、キングオブりんごはフジ!!濃厚な甘みとシャキっとした食感は他の追随を許しません。松川村の農園でりんごと洋ナシをたくさん購入です。中央道と平行して走る県道15号線はりんご天国で、たくさんの農家がひしめきあっています。フジは日持ちがするので、寒いところに置いておけば1月までおいしく食べられるというのも魅力ですね。2月になるとさすがにボケてくるので、アップルパイに・・・( ´∀`)。ここ数年、この時期になると松川村でりんごを買うのが習慣になっています。

Pb180635

農園の入り口でカメラを持ってウロウロしていたら、おじさんが、中に入って撮っていいよ!と言ってくれましたヽ(´ー`)ノマクロで撮影に没頭。まさに旬。食べてしまうのがもったいないくらい、立派なりんごです。

Pb180630

関西に住む友達に、りんごを送りました。信州の空気が届くといいな。

帰りはまつかわ温泉清流苑に立ち寄りました。400円。ここはいつ来ても何故か非常に混んでおり・・・(;´Д`)泉質は普通?時間に余裕があるなら昼神温泉の方が個人的には好きです。

Pb180629

帰り道・・・強風が吹き荒れ、雲がすごい勢いで流れていました。

家から高速に乗ればたった1時間で来られる伊那谷。近いのにとっても遠くに来た気になれます。広い空の面積と、南アと中アの山並みが、山好きにはたまりません!歩いた稜線を眺め、妄想に浸れます( ´∀`)。野菜も果物もおいしいし、低山はたくさんあるし、毎週でも通いたいものです!今回天気はいまいちだったけど、それでも南アの稜線と麓に迫る紅葉が楽しめて、とっても満足だったのでした!

クリックありがとうございます!(´∀` )

| | コメント (0)

2007年11月 4日 (日)

めい想の森で

ド快晴の土曜日は仕事(´Д`lll)。今日も天気は良さそうだし、白草山で御嶽を眺めて、下呂温泉につかろうかな・・・と思っていたのですが。

誰が止めたんだ!?目覚まし時計っ!!ヽ(`Д´)ノ

同じ県でも下呂は遠いのです。探せば2、3時間で登れる低山は近辺にあるものの、なんだか今日はやる気が出ない・・・。

岐阜県八百津町にめい想の森という、自然林を活かした公園があり、家から1時間もかからないので半年振りに出かけて来ました♪気力も時間もない時はここに限ります。今までも元気の無い時にはたくさん助けてもらった森です。

Pb040483_2

自然林を活かしつつ、様々な木を植林し、整備している公園です。鬱蒼としていますが、木々の手入れがものすごく行き届いていて、とっても素敵な公園なのです。公園と言うと語弊があるかな?限りなく山に近い感じと言えばいいのでしょうか・・・?写真のメタセコイアの小道はウッドチップが敷き詰められてフカフカ!これだけでなんだかうきうきしてしまいます。

Pb040491

芝生の上で遅いランチです( ´∀`)

以前、室堂の自炊棟でとなりのおじさんがサイコロステーキ(おそらく高級肉)を焼いていたのが忘れられず、以後、いつかヤマで飛騨牛のステーキを食べようね!?と常々言っていたモリ。

今日はそれをやってみようではないか!?と鼻息荒く、ユニーに向かったものの・・・

値段を見て固まり穴の空いた山パンツを新調した方がいいのではないか?

国産だがモモ肉という微妙な選択をしてしまった!(;・∀・)

Pb040489

やっぱり肉は硬かった・・・(;´Д`)まぁいいか・・・ケーキ買えたし・・・。

たらふく飲んで食べて、眠たくなったので芝生の上でお昼寝です。日曜日なのに、人の気配が少なく、芝生の上でくつろいでいるのは我々だけ。はぁ~最高!まさに隠れ家♪

Pb040487

寝転べば、秋空。絵の具を垂らしたような雲が広がっていました。

さんさんと降り注ぐ日差しは暑いくらい。まったりまったり・・・

なんだか寒いなーと思って、むっくり起きたら16時近くになっていた!Σ(゚д゚lll)

旅足渓谷を見下ろせる1時間程度のトレッキングコースがあるので、歩く気満々でヤマ靴を履いて来たのですが・・・。真っ暗になりそうなのであきらめ、展望台を回って帰る事にしました。残念!

Pb040494

紅葉の色づき具合は微妙。赤くなりきらずに茶色く縮れてしまっているという感じです。標高が低いとこんなもんなのかなぁ?

Pb040495

展望台は、八百津の町並みと、木曽川が望めますヽ(´ー`)ノ登らずしてこの展望!

Pb040499

雲が多くなってきました。明日から崩れるのかな?今日は秋空を満喫だね・・・。

Pb040502

だいぶ薄暗くなってきました。夕暮れの光に浮き上がるもみじの黄色が素敵です。

Pb040506

リンドウが駐車場の近くに咲いていました♪四季別に花をつける植物を植えているので、いつ来てもなにかしらお花が咲いています。サザンカに大きなつぼみがついていたので、また来るのが楽しみです。

Pb040516

八百津の町並みはとってもレトロで素敵・・・( ´∀`)。床屋さんのねじりん棒も最近は見なくなりましたね。

Pb040517

栗きんとんを扱う和菓子屋さんが同じ通りにたくさん並んでいたので、思わずお店に入ってしまいました。買わなかったけど、そそられる饅頭です。まさに栗まんじゅう~!

Pb040521

沈む夕日にも秋を感じながら、まったりまったり帰りました。

ダラダラでしたが、とってものんびりできました♪手帳も時計も大嫌い!ダラックマが身上なのでこんな休日も大好きなのです( ´∀`)

クリックありがとうございます!(´∀` )

| | コメント (0)

2007年11月 2日 (金)

潜入!食品サンプル体験

中日ドラゴンズ、優勝おめでとうございマス!!!(゚∀゚ )日ハムファンの方、すみません。

今週は、野球が楽しすぎて何もできませんでした~♪そして、上司におねだりしてファン感謝デーのチケットをゲットしてしまった!!!うきゃーっキタ━(゚∀゚)━!現在、燃え尽き症候群のモリは寂寥感に襲われています((( ;゚Д゚)))明日には立ち直って優勝セールのワゴンに群らがっているのでしょうか?

というわけで(?)天気の悪い日に作ったレポをアップです(;・∀・)

9月9日(日)は郡上観光と食品サンプル製作体験をしてきました。郡上の道の駅で購入したキーホルダー(ステーキ)の精度に感動し、ようやく重い腰が上がったというわけです( ´∀`)

P9090642

岩崎模型製作という会社でサンプルの体験と作品の見学をしました。ほかにも市内に体験させてくれるところがいくつかあるようです。予約制。この会社の創業者の方が初めて郡上で食品サンプルの工場を開いたんだそうです。さっそく模型がお出迎え♪わーい。

P9090699

入り口に巨大ビールがっ(゚∀゚ )サーバーから黄色い液体がとうとうと流れています。泡も本物(ビールではない)

中に入り、お金を払って受付を済ませると調理台に案内されます。

P9090647

みんなエプロンを着用しているので、パッと見は調理実習のようです。

先生がテーブルに数名おり、実演を見て教えてもらいます。

☆てんぷらのつくりかた

P9090652

高いところから融けたロウをたらします。低いところからたらすとボテボテになってしまってダメなんだそうです。腕を振りすぎると散乱するので、手首で振ってロウを広げます。水は40度くらい。

P9090653

広がったロウが固まらないうちに、具材をはさんで水の中で巻き込みます。合わせたところはロウをたらして接着します。

P9090654

完成♪てんぷらです。最初に考えた人はすごいですねぇ~!

☆レタスのつくりかた

P9090656

レタスの芯の部分にあたる、白いロウと葉っぱ部分の緑色のロウを水の上に流し込みます。てんぷらとは逆で、水面におたまを近づけてそーっとたらすのがポイントです。水温はてんぷらより若干高め。

P9090657

手で持つ部分に水をかけ、ロウを少し固めたら、両端をつかんで水中に引き込みます。トイレットペーパーを両手で引く要領で水中にすべてのロウを引きずり込むと、上の写真のような物体ができあがります。この時、すばやくロウを引かないと、ぶ厚いレタスになってしまうようです。

P9090658

水の中で、右に、左に行ったり来たりさせながら適当に巻きます。まっすぐ丸めてしまうとロールキャベツになってしまうので注意です。

P9090661

丸まったものを、熱した包丁で半分にカットすると・・・レタスだー!(゚∀゚ )

P9090673

てんぷらの具材は色々ある中から3種類選べます。えび、しいたけ、ピーマンなどはわかるのですが

なぜかまぐろの刺身と魚の照り焼きが・・・(;・∀・)

P9090649

我々が選んだ具材はこちら。右下は疑惑の魚の照り焼き?

てんぷらは全体に衣をつけてしまうと何のてんぷらかわからなくなってしまうので、三分の一ぐらい衣をつけないようにするんだそうです。

P9090731

完成品はこちら。なんとかそれらしく作れました~ヽ(´ー`)ノ

P9090732

こちらはレタス。レタスは難しいですねー(;´Д`)。皮が厚いです。

小さいキャンドルも二つ作らせてもらいました。石膏の型に芯を差し込んでロウを流すだけなので30秒ぐらいで作れます。

製作自体が短時間で一発勝負なものなので、体験は15分くらいで終ってしまいました。併設されている展示室でプロの作った作品を鑑賞です( ´∀`)

P9090682

ぶちまけられたラーメン!ラーメンの汁を吸った、ちぎれた海苔の質感がリアルすぎです。どんぶりの中に残った麺の一本一本まで芸が細かいっ!すごい!

P9090683

肉ケーキ!!

なんとなく色のわるいトッピングの肉がリアルです。肉ケーキ・・・一体何のサンプル?

P9090694

巨大ピザと記念撮影♪

P9090692

スイーツ三昧。展示品は触ってもよいので、ケーキをいーっぱい手に持って写真を撮りました。現実でやったらすごいカロリーです。サンプルですからー!ヽ(´ー`)ノ

P9090675

もー、質感が本当にリアルなんです。手をつっこんでむさぼりたい衝動に駆られます・・・。

P9090695

寿司盆栽・・・・・?(;・∀・)

展示室にはお土産も販売していました。市価より安く購入できるそうです。しかし、道の駅で売っていたものほどリアルではありませんでした。違うメーカーのようです。うーん、どこのキーホルダーだったんだろう?

0002

ちなみに、こちらがそのキーホルダーです。肉の質感がすごいです。小さな宇宙!(゚∀゚ )

値段のわりに、体験できる品数が多いし、お土産にキーホルダーがついていたりして、お値打ちな感じでした。機会があれば、また行ってみたいと思いつつ・・・

作ってしまった作品の行き場がない・・・

という現実に直面(;・∀・)

とりあえず押し入れ・・・?

郡上市内の観光レポはこちらをどうぞ♪

レッツゴー!

| | コメント (0)

2007年10月27日 (土)

郡上を観光です

9月9日の日曜日はびみょーなお天気だったため、山は断念。かねがね行ってみたいと思っていた岐阜県郡上市へ観光に出かけました。

P9090629

途中で関市にある、伊藤家の食卓、というラーメン屋さんで昼食。

カツオ風味のあっさりした塩ラーメンが大好きで・・・山の帰りによく立ち寄ります。店長さんはもともとフランス料理の修行をしていたそうで、だからでしょうか?ラーメン屋さんなのに、何故かオムライスも看板メニュー。八角風味の角煮とふわふわ卵が乗っかった角煮丼とか、ラーメン屋さんとは思えないクオリティのサイドメニューが魅力です(でも焼き餃子などの定番メニューはないんです)煮卵&チャーシューはとろとろだし、本当においしいんですけどね!今はやりのタイプのラーメンではないからでしょうか?いつも空いています。すぐに食べられるのは嬉しいけど・・・。

P9090639

車は郡上市内の有料駐車場に。3時間300円。1時間経過ごとに100円。安いです。

町の真ん中をきれいな川が流れていて、鮎釣りの方々が釣り糸を垂らしていました。絵になります。

P9090633

郡上と言えば食品サンプル工場!全国シェア6割ぐらいだそうです。あちこちにサンプルのお土産屋さんがあります。メーカーによって微妙にリアルさが違うんです。サンプル製作体験レポはこちらをどうぞ♪

P9090707

カブトムシがビールを飲んでいる・・・Σ(゚д゚lll)

リアルすぎて怖かった一品。ツノが泡に隠れてゴキ○リのよう!?

P9090641

郡上は郡上踊りという、徹夜で踊り明かす熱狂的な夏祭りで有名な土地なのです。だからでしょうか?やたらと下駄、草履を表に陳列する履物屋さんが多かったです。

P9090711

雨上がりで蒸し暑い・・・涼を求めて水場(?)を目指します。

P9090714

宗祗水(そうぎすい)という湧水です。名水百選第一号に指定された水だそうです。とってもまろやかな水で、おいしい♪細長く水路状になっているのは、上流は飲料水、下流は生活用水(すいかを冷やしたりする?)として利用する為なんだそうです。

P9090713

山に行けなかった鬱憤をはらすべく・・・カモノハシに3リットルほど確保。帰って麦茶を作ったら後味すっきりで、水道水となんか違う!という感じでした(本当にわかっているかどうかは謎です(;・∀・))

P9090706

ポスターのような風景に出会いました。

P9090701

古い町並みを保存しつつ・・・

P9090705

新しいものも上手く共存しているようです。

P9090717

水の都らしく、いたるところで湧き水が見られました。お豆腐なんかもおしいんだろうな。

P9090720

夏の名残が猛威を振るった、雨上がりの午後・・・わんこもぐったりなのでした。

ショートでスローなまったり旅。たまにはこんなのもよいですね( ´∀`)

クリックありがとうございます( ´∀`)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧