« 2010年9月 | トップページ | 2011年9月 »

2010年10月26日 (火)

涸沢は今年もすてきでした。

アルプスはもう雪化粧でしょうか?遅ればせながら紅葉レポです~(;´∀`)

涸沢(長野県松本市)

2010年10月9日(土)~11日(月)

ぶくぶく太り続けるモリを哀れに思ったのか、遊んで来なさいと家族が言ってくれました(´;ω;`)。わーい。新しいザックを手に入れていたのですよ。ふふふ。ノビも久しぶりに連休だったので、一緒にお山へ出掛けることに。

ところが、三連休中、前半二日の予報が雨(´;ω;`)

秋の雨は怖いのです。。。どのお山にするか悩んでいると、なんと、ヤフートピックスに涸沢の紅葉の写真が!よみがえる2008年の記憶。呼吸が荒くなり、動悸がする・・・。こんなに秋の涸沢が忘れられなかったとは。というわけで、ヤフーニュースに釣られて涸沢へ出掛けてきました(;´▽`A``

雨だから、三連休の渋滞も緩和されるのでは?なんて思って、普通の時間に高速に乗ったら、渋滞にはまってしまいました(;´д`)。そうだよね。世界がお天気を中心に回っているのは山好きだけだった。ははは。

で、すっかり遅くなって河童橋に着いたのが16時!ヘッ電つけて、土砂降りの雨の中もくもくと前進するのみ。折り畳み傘が意外と良い仕事をしてくれました。背面に水が入らないのでザックが濡れずに済みます。上高地では便利ですね。初日は徳沢でテン泊です♪徳沢ロッヂでお風呂に入れます。意外と混雑しておらず、張る場所が余っていました。

寝る前に断続的な雨が止み、明け方まで降ったり止んだりを繰り返していました。テントを撤収する頃には完全に止んで、頭上には青空がちらりと見えます。予報より早めに天気が回復しそうな予感です♪か、カミサマありがとう・・・。

Imgp1705

横尾のカツラの木がおかしな具合に小さくなっていました。どうやら途中から折れてしまった模様です。また、立派になるでしょうか。ショック。

Imgp1773

屏風岩に着く頃にはガスが晴れて来ました~!

Imgp1816

本谷から一時間ほど登ればゆるゆるな道に。紅葉の核心がちら見えしはじめます・・・。

Imgp1856

あぁー来た。涸沢に来た。言葉も無い。艶やかな色彩。

Imgp1878

近くで見ると普通に赤いのに、遠くで見ると赤色が燃えさかるように輝いて見えるのです。隣り合う色と色が響き合って輝くのでしょう。まさに絵画。しかし、絵画などとモリが言葉にしてしまうとチープなのです。ゆえに、黙りますので引き続き写真をどうぞ。しかし、写真も残念だね~。どうしたらよいのだ。もう。゜゜(´□`。)°゜。

Imgp1889

ノビザック、徳沢でショルダーハーネスがちぎれてしまいました。違うスロットに繋いで担いでいます。か、過積載?今年はザックのトラブルが続いたな・・・。

Imgp1924

涸沢ヒュッテの下辺りです。モリが全く進まないので、ノビが先に行ってテントを張ってくれました。徳沢から二時間のアドバンテージを持って挑みましたが、足の速い上高地からの方々に抜かれまくっております。ふー。

Imgp1997

涸沢ヒュッテで遅めの昼食。すでに大根と玉子は売り切れていた!!バカバカ!モリのバカ!!。゜゜(´□`。)°゜。

Imgp1983

本谷方面は青空が見えています。一日雨に濡れて歩くつもりだったのに。まるもうけだ~。

Imgp1976

一瞬でしたが、涸沢槍方面も青空が広がりましたー!カミサマ、重ねてありがとうございます。

Imgp2006

テン場は、満員御礼ではなかったような?たぶん。このお天気で、来るのをあきらめた方が多かったのでしょうか。夕方から雨が降り初め、寝る前に止みました。

Imgp2037

で、翌朝。どどーん。モルゲンロートがっ。サービスいいですね?ゴチソウサマデス!!

Imgp2061

そして夜が明けた。

夜半に吹いた突風で、葉を落とした木がありました。登山道に落ちる赤い葉を見るのはせつないです。たったの一日で、全体的に輝きが違うというか、様子が微妙に変わっていて驚きました。もっとも美しいのは一瞬なのだなぁ。

Imgp2164

北アルプスは食料を少な目に持って来なきゃダメです。今回も食料を余らせ、徳沢園で野沢菜チャーハンを食べる予定が、魚肉ステーキに。。。でもおいし~。

Imgp2173

途中で会ったおじさんが、「今年は例年より紅葉が遅れたから、三連休にピークを迎えていたんだよ。毎年来ているけど、数年で一番良かった。本当は一週間ぐらい早いんだ」とおっしゃっていました。確かに、徳沢のニレの木も、横尾のカツラの木もまだ緑色で、二年前に来た時に黄色かった本谷も色づいておらず、おじさんの言う通り今年は遅かったのでしょう。二年前は十年に一度の紅葉!という文句に小踊りして出掛けましたが、実は、涸沢ヒュッテ下部についてはピークを過ぎていたのですね。今回のナナカマドの赤さはとても素晴らしく、ピークってこういうことなのか、と思いました。そして、ヤフーニュースでも、今年は数年に一度の佳作な年だったと言っていました。なんて、毎年毎年、何年に一度の紅葉なのかも~(;・∀・)。で、来るたびに今年が一番!って思うんだろうなぁ。前回来た時とほぼ同じ場所の写真を撮っているので、比較するとおもしろいです。お天気が悪くても、しっとりした紅葉はとても美しく、まさかのモルゲンロートまで見られて大満足だったのでした( ´∀`)

お山の紅葉って、毛穴で吸う感じ。臨場感は、私は言葉にできないし、写真にも撮れそうに無いですね・・・。

素晴らしい旅に恵まれて、感謝です。また、巡り会えますようにヽ(´▽`)/

  Dsc00622_2

| | コメント (0)

2010年10月 3日 (日)

飛べ!!

Imgp1676

ぎゃー!!

Imgp1684

落合監督アリガトウゴザイマス!!!

2位になれればいいやと思っていた。

モリのこころはくじけていた。はずかしい。

蘇る2007年の記憶。しびれる日本シリーズを今年も、ぜひ!!(∩´∀`)∩

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2011年9月 »