« 今度こそ相思相愛。御池岳・鈴北岳 | トップページ | あの子に逢いに »

2009年6月 4日 (木)

やる気の無いガーデニング

最近お山に行けていません(´;ω;`)

おかげで、昨年はつぼみがついた直後に水を切らしてしまい

全く花が咲かなかったバラを咲かせる事ができました!!(≧∇≦)

Imgp7289

ジュード・ジ・オブスキュア(日陰者ジュード)というバラです。数年前に可児の花フェスタで一目惚れして通販で苗を買いました。香りも、姿形も最高なのに・・・なぜ日陰者??

Imgp7229

咲ききるとカップがゆるむのですが、咲き始めはボールのようにコロコロしています。この形に心をきゅっと掴まれました。まるで天使のたまごちゃん。かわいい~ヽ(´▽`)/

Imgp7254

ウェディングドレスのような花びらにうっとり。

いい加減な育て方に、年々樹勢を弱めながらも、なんとかまだ生きています。来年も、咲くように・・・ちゃんとめんどう見なければ~(ノビがせっせと水をあげています。。。)

Imgp6455

枝にたんぽぽの綿毛がひっかかっていました。どこから来たの??

梅雨入り前、去年は三ノ峰と籾糠山に登っていました。三ノ峰は本当に良いお山だったよな~っ。まもなく咲く夏のお花に心が騒ぎます。チングルマ、ハクサンイチゲ・・・今年も会えるかな。稜線の短い夏が待ち遠しいですね( ´艸`)

|

« 今度こそ相思相愛。御池岳・鈴北岳 | トップページ | あの子に逢いに »

コメント

ジュード・ジ・オブスキュア・・バラには詳しくありませんが、変わったバラのようですね。

花フェスタ、その昔、花フェスタ95が1995年4月26日から6月4日の40日間開催されました。
そのイベントFM局として放送されていたのが、FM Rose Valley JODZ-FM 79.3MHz
やはりRose Valleyというネーミングだけに花フェスタ95は、バラがメインだったようです。
バラのアイスを食べたことも思い出しました。
ちょっと脱線モードでまことにスイマメ~ン。(^-^;

投稿: オヤ爺 | 2009年6月 6日 (土) 23時13分

モリさんこんばんわ

最近お山に行けていません(´;ω;`)

me too,me tooなのです

今日こそはと思い起きたら雨gawk
分厚い雲に覆われた本日の山を見て戦意喪失

急遽ドライブに変更し東海北陸道を通り白川郷~白山スーパー林道 温泉どっぷり旅へ
ところが岐阜へ入ったら快晴ではありませぬか

あ~もっとお天気とにらめっこしてプランを練っておけばよかった
モリさんのレポみて籾糠山も行きたい山リストに入れていたのに
反省しまくりで白山スーパー林道展望台からお日様を浴びる籾糠山の山頂を眺めつつ、
今日使うはずだったプラティパスのアクエリ飲んでる私ってバカ


投稿: カルミン | 2009年6月 8日 (月) 01時31分

cloverオヤ爺さんこんばんわ!

脱線してないですよー!!花フェスタは95年からやっていたのですねΣ(・ω・ノ)ノ!
万博の頃に行ったのが最初で、90年代から続く公園とは知りませんでしたflairFMラジオがあったんですか~。周波数まで覚えていらっしゃるなんて・・・さすがです♪バラアイス、まだ食べてないなぁ・・・。花フェスタ、ご近所にあるのでありがたみが無いなぁ~と思っていたのですが、行ってみたら圧倒的なバラの量にとても感動したのを覚えていますshineただ、この時期はお山の花も気になる時期で・・・ここ数年行けていません(涙)もうそろそろ見頃は過ぎたでしょうか。写真のバラは、花びらをすっかり落としてしまいました。季節が進むのは本当に早いですねhappy01

cloverカルミンさんこんばんわ!


>今日こそはと思い起きたら雨

ありますありますあります~coldsweats01もう、予報に反して微妙なお天気だとがっくりです(涙)
岐阜に入ったら快晴!あぁぁ・・・カルミンさんの歯ぎしりが聞こえてきた気がっ。ちょうどあの辺りはお天気の境目ですよね!去年の6月の籾糠山も岐阜方面のお天気は確か、傘マークがついていて、いちかばちかで行って見たら北陸方面の予報が当たって晴れていたんですhappy01し、しかも、去年は国道が開通する前に一度行ってしまって白川郷の観光をしたような~(;´▽`A``

>今日使うはずだったプラティパスのアクエリ飲んでる私ってバカ

あははっhappy01でも!!まったり温泉&ドライブも素敵だと思うのです~shine白山山系もお花盛り目前!梅雨の晴れ間が待ち遠しいですね♪今度こそお山に行けますようにgood

投稿: モリ | 2009年6月 8日 (月) 20時46分

この記事へのコメントは終了しました。

« 今度こそ相思相愛。御池岳・鈴北岳 | トップページ | あの子に逢いに »