« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月29日 (金)

今度こそ相思相愛。御池岳・鈴北岳

春が来たと思ったら、もう梅雨の気配!!Σ(゚д゚lll)お盆も一気に来るんでしょうか。ぶるぶる。

2008年秋の敗退レポはこちらです。

2009年冬のレポはこちらです。

御池岳・鈴北岳(標高1247m・1182m三重県いなべ市)

2009年4月19日(日)

二度お天気に阻まれて、山頂付近の周遊が叶わなかった、このお山。思いばかりが募っていました(涙)今度こそは!と、気合は十分。お花が咲く頃を狙っていたのです。お花は咲いているかなー?( ´∀`)

Imgp6170 Imgp6171 

気温が夏日になるという予報だったのに、ヒルスプレーを買い忘れてしまいました。コンビニで塩を購入し、パーキングのトイレで慌てて塩漬けスパッツを作成します(;´Д`)

コグルミ谷に車を置いて鞍掛峠に下る予定でした。しかし、コグルミ谷は満杯で駐車できず。鞍掛峠もあと1~2台でアウトになるところでした。春の御池岳は大人気なのですね~。ちゃんと早く来ないとダメです(;・∀・)。時間が遅くなってきちゃったし、交通量の激しい国道を歩いてコグルミ谷に今から下るのも嫌だし、鞍掛峠からピストンしようか・・・と消極的な作戦で合意に至りました。ふー。

Imgp6172 Imgp6173

9:10鞍掛峠登山口出発。

人工林をジグザグ機械的に登って行きます。

喘ぎ喘ぎ登って行くと、見晴らしの良い鉄塔の下に出ました。鉄塔をくぐると自然林の日当たりの良い登山道に突入です♪

Imgp6182 Imgp6203

カタクリやミヤマカタバミがポツポツと咲いていました。

Imgp6184

9:30合流地点通過。

ここから楽しい尾根歩きの始まり始まり~ヽ(´ー`)ノ

Imgp6186

左手には走ってきた国道が見えます。

Imgp6194

鈴鹿のお山の何が好きって、低木のトンネルです。木々のアーチを小おどり気味に歩けば、絵本の世界に入り込んだような不思議な気持ちになれます・・・。

Imgp6191 Imgp6207

ここから先、お花はあまり咲いていませんでした。標高が高いのかな~。コグルミ谷は咲いているのかな・・・うーん。

Imgp6212

木々が途切れて、草原に出ました。いいねぇ~( ´∀`)

Imgp6217

目の前に巨大な壁が!((( ;゚Д゚)))。これを乗り越えて行くのですね・・・。

Imgp6222 Imgp6224

今日も春霞で遠望はききません。壁はなかなかの急斜面ですが、思ったより距離は短かったようで、あれっ?という感じでひょっこり頂上に出ることができました。

Imgp6230

10:30鈴北岳山頂着。

登って来た尾根が見渡せます。鞍掛峠まで車で来ると、こんなに簡単に尾根に立てるんだなぁ・・・。

Imgp6229

どすこい伊吹山!!

Imgp6234

見下ろせば日本庭園。おぉぉぉ・・・。

Imgp6235

御池岳方面です。待っててね~ヽ(´ー`)ノ

鈴北岳山頂はたくさんの人で賑わっていました。目の前に広がっている日本庭園が気になって仕方がないので休憩せずに移動します!

Imgp6238

うわー・・・。早足で通り抜けようと思えば一瞬で終る、小さなお庭。味わって歩かないともったいない!!

Imgp6245 Imgp6252

モフモフの苔が敷き詰められています。所々に点在する石灰岩が庭石のよう。本当に、庭です。なるほどー。

Imgp6253

なんとなく御池岳方面へ向かいつつ・・・薄い踏み跡を辿って池を探しに行きました。コバイケイソウがもりもり生えていてまぶしいです。枝はまだ裸だけど、ここまでちゃんと春が来ているんだなぁ。

Imgp6258

池発見!∑(・∀・)

Imgp6260

結構大きなお池です。誰も居ません。森は深く、木々に囲われてひっそりたたずむ姿が心に残ります。何池なんだろう~(;・∀・)。御池岳方面へ少し下るとすぐに正規の登山道と合流できました。方角的に元池では無いと思います。

Imgp6267

正規ルートに合流して、楽しい楽しい水平移動♪こういうお山が好きです。目をつぶっても歩けるような、安気な道が大好物です。わーいわーいヽ(´▽`)/

Imgp6276 Imgp6277

楽しい道とお別れして、御池岳に取り付きます。元気いっぱいなコバイケイソウは登山道にもタケノコのように生えていて・・・踏まないように歩くべきか、踏んで道を作るべきなのか、悩ましいです(;´Д`)

Imgp6281

11:30御池岳山頂通過。

あれっ?冬に来た方角に近いところからひょっこり山頂に出ました。やはり、冬道は鈴北岳方面へ少し巻き気味にルートを取ったようです。コグルミ谷へ降りる夏道とは反対側でした。しっかり覚えておかなければ。

お昼時なので、たくさんの人が昼食をとっています。冬に訪れた時はひどいガスだったけど、晴れている時に来ても、ここは木立に囲まれて眺望が無いのですね~。再び訪れた感慨に耽りたいところですが、居場所が無いのでボタンブチへ即移動です。

Imgp6286

なんとなく歩いていたら、奥の平のピークへ向かっていました(;・∀・)

Imgp6291

ボタンブチが近くに見えます。賑やかそうです。

Imgp6294

ピークから気持ちの良さそうな高原が・・・。あそこにも行けるのかな?

Imgp6297 Imgp6308

11:50ボタンブチ着。

下界は夏日の予報だったけど、山の上は程よい陽気で助かりました。わずかな木陰の下で昼食です。日差しは強烈で、日焼けが怖いっ。もうそんな季節なのですね。

Imgp6298

琵琶湖は霞んで見えませんでした。そういえば琵琶湖って、対岸までちゃんと見えた事が一度も無いかも!Σ( ゜Д゜)

おにぎりとカップラを食べ、しばらくボーっとしていたけど、暑いんです(´ヘ`;)ボタンブチで昼食をとっていた方々が続々と立ち去って行きます。さて、戻ろうか・・・。

Imgp6312

12:45ボタンブチ出発。

御池岳へ戻ります。戻りながら、悩み始めました。ここまでお花はあんまり咲いていなかった。コグルミ谷へ下れば何か咲いているかも。でも、コグルミ谷に下ってしまうと鞍掛峠まで車道を登り返さないといけないし・・・(;・∀・)。ノビに打診してみると、行ってもいいよ~というお返事!!やったー(´∀` )行き当たりばったりで。。。

13:00御池岳山頂通過。

頂上から看板に従って下ると、すぐ谷になりました。冬は谷沿いなんて歩いてないし・・・やっぱり巻いたんだ!と確信です。頂上直下に少し残雪があり、じめじめしています。道は少し荒れていて、鞍掛峠からの道と比較すると歩きにくく急です(´ヘ`;)

Imgp6314 Imgp6317

九合目の看板発見!この看板も冬は違うところから登ったので見ませんでした。

Imgp6315 Imgp6323

想像通り、こちらのルートはお花が多いです!!ヽ(´ー`)ノ

Imgp6319 Imgp6340

一部急なところもありますが、写真撮り撮りのんびり下ります。

13:50 六合目通過。

Imgp6351

ザレてちょっと気を張るところに、イワウチワが二輪だけ咲いていました!今年も見られた~(´;ω;`)。ピンクのふりふりな妖精さん。毎年見たいお花の一つです。来年もまた、出逢えますように。

Imgp6356 Imgp6384

追い越す方も、ほとんど居なくなってしまいました・・・(゚Д゚;)。最終下山者になりかかっているのに、小花たちが亡者のようにモリたちの足にすがりつきます(涙)。そして、コグルミ谷はやっぱり歩きにくく、落石が怖いです。あんまりのんびりしていてはいけない場所なのかも・・・と頭では思うのですが。

Imgp6375

八合目あたりからぽつぽつ咲いていたニリンソウ。五合目以下の谷すじでピークを迎えていました!泡を散らしたように点在しています。

Imgp6390 Imgp6378

長命水、冷たくておいしかったです♪たんまり汲んで帰りました(ノビが・・・)

Imgp6389 Imgp6386

登山口の近くまで、ニリンソウ群落は続いていました。だんだん勢力が弱まるニリンソウがちょっとせつなかったけど、逆に頭上の新緑がどんどん輝いて、最後まで楽しませてもらいました。コグルミ谷は気の抜けない道でずっと緊張していたけど、たくさんのお花に出逢って報われました♪タテ谷もいつか歩いてみたいな(´▽`)

15:05コグルミ谷登山口通過。

鞍掛トンネルが長く、暗く、すごーく怖かったです(((( ;゚д゚)))。思わずヘッ電を出したぐらいです。。。

15:40鞍掛峠着!

三度目の正直山

やっぱり良いお山でした!!(*゚▽゚)ノ思いは通じるのだ!

※多くの方は、コグルミ谷から登って鞍掛峠に下るものと思われます(車道歩きが下りになるから)コグルミ谷の駐車スペースは少ないので、この時期は争奪戦のようです。路駐もあんまりできないし・・・早めの到着を推奨します!(´ヘ`;)

| | コメント (5)

2009年5月17日 (日)

祭りの後

すっかり遅くなってしまいましたが・・・今年のGWは、去年に引き続き、中国・四国地方へ出掛けてきました(◎´∀`)ノ

昨年の剣山・三嶺縦走に味をしめ、今年も縦走だ~っと思っていたのに。

天気の崩れるタイミングを読み外し、山行の日程を減らしてしまいました。悩んだ結果、石鎚山ではなく、西ノ川から瓶ヶ森でテン泊&ピストンを決行(;´▽`A``車で上がれるのに。。。

縦走は叶いませんでしたが、ひっそりしていいお山でした。後日山レポは作成したいと思います。

旅はこんな感じです♪

1日目。

連休頭は天気が悪そうだったので、観光に当てる事にしました。かねてからノビが行きたいと言っていた岡山県備前市へGO!

Imgp6484

備前の直前のパーキングで車中泊まりし、翌朝、日生へ移動しました。真夜中に移動したのに、高速は大混雑!有名なサービスエリアばもちろん、パーキングも停める場所が無いぐらいです。高速1000円効果おそるべし・・・(;;;´Д`)

Imgp6505

日生は小さな漁港です。なんか食べるものないかな?と期待して早朝に訪れたものの、早くから開いているお店はありませんでした。展望台のベンチに転がって、ダラダラし(先日のモブログの写真です)、頃合いを見計らって市場に移動。観光市場という感じで活気はいまいちでしたが、山育ちなので漁港が珍しくて仕方ありません。おのぼりさんです(汗)

Imgp6508

干物に興味津々。

Imgp6514

路地にホースが散乱し、その奥にはネコが・・・

Imgp6519

目線くださーい!

Imgp6522

何でも絵になるような気がしてくるから、漁港っていいなぁと思います(謎)

Imgp6539

暇つぶしの後、さわら寿司とアナゴにありつきました♪さわら寿司、びっくりなおいしさでした~。味付けは塩コショウとレモン?さわらってこんなにおいしいお魚だったのですね。

Imgp6563

備前に移動して、窯元めぐりです。伝統産業会館で展示を見て、行きたい窯元のめぼしをつけ、地図をもらって町をぐるぐる歩きます。GWに合わせて窯出しをしている窯元もありました。掘り出しもの、見つかるかな・・・?

Imgp7189 Imgp7196

蛍光灯の下でえーかげんに撮った写真で作った方に申し訳ないです(涙)。大鉢、湯呑、星正幸さんのぐい呑を購入しました。焼けとか、カタチとか非常に気に入っています。焼き締めているので土物なのに水を吸わないらしく、なんとキッチンハイターOKなんだとか。カレーも、ミートソースもどんと来いです。ハードに使えるし、料理が映える色目だし、いいですね~。しかもGW価格で2割引き(お店によります)。定価でも全体的に美濃焼より割安な気が。また行きたいなぁ。

Imgp6573

再び日生に戻って名物のカキオコを(牡蠣入りお好み焼き)。牡蠣は季節外れなので、冷凍です。。。お好み焼きは関西風と広島風の中間ぐらいな感じで、見た目は広島風なのにソバもイカ天も入っていませんでした。地理的に真ん中になるのでしょうか??

Imgp6580

瀬戸大橋の岡山側のはじっこ、鷲羽山にも登りました。対岸には讃岐富士がはっきりと見えます。意外と近いですね~。あたまの中はうどんでいっぱい。讃岐富士がうどんのどんぶりにしか見えません。鷲羽山の山頂は花崗岩の岩がゴロゴロしていてちゃんと山だったのでなんだかとても嬉しかったです。

Imgp6602 Imgp6610

上陸するどー!!

で、上陸後は即うどんを食べて寝ました(写真撮り忘れた・・・)

2日目。

Imgp6618 Imgp6620

本当はこの日から石鎚山へ行こうとしていたのですが・・・フロントガラスにぽつぽつと雨が落ちてきたので戦意喪失。まー、1日減らしてもいいしねっ、というわけでうどんめぐりの旅に変更です。朝食べたうどん屋さんは、すっごい量が多くてびっくりしました。小で2玉ぶんぐらいあります。

Imgp6623 Imgp6627

今日のメインは、ずーっと行ってみたかった、超人気有名店あたりやです。開店前から大行列なのです。わくわく。

Imgp6624 Imgp6625

結論。げーじゅつ的な味でした・・・(((゚Д゚)))まじで!!

麺はもちろんなんだけど、かけうどんの汁!!うっすい色なのに、ガツンといりこダシがきいて、驚きの体験に目が白黒してまいました。気がついたらどんぶりが空になっていた次第です。ざるうどんのノビに、なんで汁くれなかったの!?と怒られました。ぷはー。待ち時間40分、店内滞在時間10分弱。でも行く価値あります。本当!

人気店、有名店の多くは15時ぐらいまでに閉店してしまうので、山と両立するのが難しい点が悩ましいです。ううう。

P5060261

夕方・・・トコトコと讃岐富士へ。地元の方は飯野山と呼んでいました(写真は去年のものです)映画、UDONでも有名なこのお山。街の真ん中でどっかりと裾野を広げる、その美しさと唐突さ(?)に魅せられ、登りたい~っと思っていたのです。

Imgp6679

木が茂っているので山頂の眺望はいまいちでしたが、ところどころに設置されている展望台から海が望めました。

Imgp6646

晴れていれば昨日の鷲羽山も見えたでしょうね~。讃岐富士は、遠くから眺めるのが良いのかもしれないけれど、気になっていた美しいお山に登る事ができてとても嬉しかったです。これで、本州に居ても讃岐富士を思う事ができるなー。

Imgp6698

夜は丸亀の飲み屋さんで飲んだくれてました。うどんだけでは貧血になりますからっ。動物性たんぱく質と鉄分をせっせと摂取です。

3日目、4日目はお山に登り、楽しかった連休はもうおしまい。帰り道・・・

Imgp7004

背後に沈む夕日から逃げるように東へ、東へ、猛ダッシュ。

Imgp7011

旅の終わりに、夕焼け小焼けなんて、ベタベタでつらいんである~っ(´;ω;`)ウウ・・・

Imgp7030

本州四国連絡橋、21時になると虹色になるんですね!!わー、きれい~なんて言って喜んでるけど、ここ、淡路島です。岐阜まであと何時間??Σ( ゜Д゜)

本州に上陸したらちょびっと新名神を走らなければいけなかったのに、90年代のツーリングマップルには新名神なんて載ってません!( ̄ロ ̄lll)新しいの買おうよー。迷走して、中国道から名神に乗って・・・家に着いたのが2時半。遊びすぎて、あやうく出勤できなくなりかけたけど

いいねぇ、GW・・・(´▽`)まんぞく、まんぞく。

---------------------

長くなりましたが、最後に

うどん画像をドゾー!!

Imgp6975 Imgp6979

ぶっかけとかけうどん(温)

Imgp6980 Imgp7017

とろろ月見。でもって淡路島のサービスエリアでも最後にざるうどんを食べました。サービスエリアのうどんも普通以上においしいです♪うどんに対しては思い残す事はありません。うどんに悔い無し!!(`・∞・´)ノうどんは永遠に不滅です!

Imgp6822

四国って、上陸した瞬間からいいんです。ほっぺたでぴりりと空気の違いを感じます。神様がたくさん居る島だからですね。きっと。新緑がとても美しく、昔見た、萌の朱雀という映画を久しぶりに見たくなりました。レンタル屋さんにあるかなー。ないかなー。

こんな感じで我々のGWは暮れました。また遊べるように、働くでござるよ。にんにん( ´∀`)

| | コメント (10)

2009年5月 9日 (土)

常念さんが微笑んでる

常念さんが微笑んでる

連休が明けて、たんぼに水が入りました。
今年は家の都合で松本通いが続きそうです。
山に登らないと病気になるので、ぼちぼち山には行きたいと思っているのですが…。

| | コメント (8)

2009年5月 3日 (日)

今年も

今年も

また瀬戸内海に来ちゃいました〜(゜▽゜)
ポコポコの島、大好物です。
それにしても、高速は激混みだったのにここには誰も居ません(汗)
不思議なところにばかり来てしまうのは何故だろう…(´〜`;)

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »