« 青い山に囲まれて。取立山 | トップページ | ふつふつと癒され・・・。伊吹山 »

2009年3月 6日 (金)

エアポケット山。松尾寺山

先週末。休みが一日だったので、ほっこりとお花を眺める気楽なお山に登りたいな・・・と思っていました。手持ちのガイドブックを見て、白羽の矢が立ったのは松尾寺山(゚▽゚*)

鈴鹿山脈の北端のお山だそうで、「北限」という二文字に心が騒ぎました。霊仙山の登山口があることで有名な醒ヶ井渓谷沿いに取り付きがあります。コースタイム短いし~、伊吹山に寄って節分草を探そう♪なんて思っていたのですが・・・

登山道は荒れ果て、コンパス片手に迷走(lll゚Д゚)

以下、簡単に写真をアップです。

松尾寺山(標高504m・滋賀県米原市)

2009年3月1日(日)

Imgp5021_2

醒ヶ井養鱒場を右に折れて車で上がっていくと、醒ヶ井楼別館?という食事処があります。てっきりもう閉店してしまったお店かと思い、車を停めたのですが、戻って来たら電気がついていてお店の人が繋いだ犬に10年分ぐらい吠えられました_| ̄|○

ゲートをくぐって出発すると・・・

Imgp5027

道をびっしり覆う、草たち。ななななんだこれは・・・

林道を歩かず、ショートカットルートを選択したのが失敗でした。一応、かつて登山道だった名残はあるものの、種が落ちて数年は経過しているような若木が道のど真ん中に生えていたりするので、長い間手入れはされていないようです。簡単に言うと、

ヤブ道・・・(´;ω;`)

Imgp5030

ちょっと気持ちの良い尾根に出て一安心・・・。

Imgp5034

振り返ると霊仙山。雪はほとんど無さそうです・・・。

Imgp5037

ほこりっぽいなーと思い、頭上を見上げると、黄色い粒子が降り注いでいました。花粉、絶好調みたいです。花粉症じゃなくても嫌~な感じですヽ(;´Д`ヽ)

Imgp5038

登山道は一部崩れていました。取り付きに迷う事数十分。コンパスを握り締めて進みます(((゚Д゚)))

Imgp5042

崩れかけた石垣がありました。人の匂いがするものが土に還って行くのを見ると、なぜか安らぎます・・・。

Imgp5046

山門に出て、林道と合流。すると、車が一台停まっている!えーっっ、ゲート、開けられたの!?

Imgp5057

石段を上がると、松尾寺跡です。ここには鎌倉時代の石塔があります。重文だそうです。

Imgp5060

風雪に長年さらされ続けているこの塔は、まんまるく削れて文様を失いかけていました。鎌倉時代・・・気が遠くなるほど昔です。こんな時代に、しかも、訪れる人のほとんど居ない場所に変わらず雨にさらされて残り続けているということは奇跡です。現代のブラックホールなスポットですね・・・。

Imgp5070

松尾寺跡から山頂までひと登り。がっ。またしても迷ってしまい・・・。道が不明瞭なのです。最後は強引に道なき道を前進。ほっこり花旅じゃなかったっけ!?

Imgp5081

紆余曲折がありましたが、無事に山頂に到着。しかし、山頂は見通しが無く、ぶっ壊れたベンチがあったり、あんまり気持ちの良い場所ではありませんでした(涙)

さささっと昼食を食べ、松尾寺ハイキングコース・・・と書いてある道を下ってみると・・・

Imgp5088

伊吹山が笑ってた!!今日の労力はこれで全て報われたとしよう♪素直にあっちに行けば良かった・・・などとは思うまい。ううう。

ハイキングコースも途中で道がよくわからなくなってしまったので、来た道を戻り、帰りは林道経由で下山しました。

簡単に登れると思ったお山にてこずり、伊吹山に着くと15時を回っていました(´Д`;≡;´Д`)節分草を捜索しようと思ったけど・・・今から有料の駐車場に車を停めるのはなぁ~・・・と、思って路側帯に車を止め、適当に集落を歩いてみると・・・

Imgp5104

いた!!ヽ(´▽`)/

なんと、あぜ道に普通に生えていました。こういうものなのでしょうか!?その後、しばらくぶらぶらしたものの、新しい株は見当たらなかったのであきらめました。

松尾寺山は反対側から登ってくるルートもあるのでそちらは道がマシなのかもしれません(未調査)。敗因は数年前に出版されたガイドブックを当てにして、ルートの状況を調べなかった事・・・ですね_| ̄|○。ちなみに、めぼしいお花も見当たりませんでした。時期をずらせば楽しめるのかな~?

お寺の周辺には寺にまつわる遺構がたくさん残っているので、そういうものが好きな方は楽しめるかもです。醒ヶ井は廃村があったりで独特の雰囲気がありますね。こういう感じ、実は好きだったりもします(;´▽`A``

|

« 青い山に囲まれて。取立山 | トップページ | ふつふつと癒され・・・。伊吹山 »

コメント

こんばんは。
松尾寺山、はじめてききました~。
霊仙山は行った事ありますけど。
あまり人がはいらないようですね。無事でよかった。
伊吹山は人もたくさん、無条件に楽しめるので大好きですよ。お花も多いですよね。
ただ、けっこう体力つかう山ですよね~・・・。
3合目までが泣ける。
またいっぱいお花の写真見せてください。
福寿草もそろそろ鈴鹿で咲きますよね~

投稿: choco | 2009年3月 7日 (土) 00時10分

chocoさんこんばんわ!

WBC、快勝でしたね~っscissorsスポーツ好きのchocoさんも、TVに釘付けだったのでは!?
出先だったのですが、始終ワンセグでチェックしていました・・・!イチローが打ってくれてほんとに嬉しいですshine
松尾寺山は・・・普通、ここまで来たら霊仙山に登りますよね~coldsweats01最近、ヤマカンが当たらないというか、微妙に外してばっかりで残念です_| ̄|○

>3合目までが泣ける

chocoさんは1合目から登った事があるのですね!私は、ドライブウェイを使って1回行ったきり・・・sweat01今年はお花を見に、ぜひぜひ下の方も歩いてみたいです。北尾根も気になります。色んなお山に目移りするけど、ほんとうのしあわせは目の前にあるものなのですよね(?)藤原岳の福寿草も今年は早そう・・・。お花の写真、乞うご期待!?ですっhappy01写真で少しでもchocoさんに山の空気が伝われば嬉しいな~flair

投稿: モリ | 2009年3月 7日 (土) 23時28分

こんにちは!

松尾寺山は知らなかったな~。
探してみると番場側からの山行記はいくつかあるみたいですね。今度行ってみようかな。
鎌倉時代の石塔が気になる・・

>なんと、あぜ道に普通に生えていました。

地元の人には珍しくもなんともないそうです。
奥伊吹へ行く道の方に多いらしいですよ。

投稿: bun | 2009年3月 8日 (日) 12時35分

bunさんこんばんわ!

>松尾寺山は知らなかったな~

山頂のさびれ具合からすると、訪れる方は少ないのかもしれませんcoldsweats01ガイドブック(名古屋周辺の山200)が無かったらきっと来なかったです~。
反対側から来るのが一般的なのですね~っ。反対側へ向かう道はしっかりしていたような気がするなぁ・・・(涙)

>鎌倉時代の石塔が気になる・・

なんとも言えない空気をかもし出していましたよ~happy01なでなでして、過去に思いをめぐらせました。このまま放置され続けたら、形が無くなってしまいそうですが、それはそれで良いのでしょうね!全く保護されていない感が稀有な重文でした。

>地元の人には珍しくもなんともないそうです

そうなんですね!Σ(・ω・ノ)ノ!
ネコノメソウがわさわさ生えていたり、あの辺はあぜ道の雑草も一味違うというか・・・植生が変わっていてとても面白いなと感じました。来年ぜひまた出掛けてみたいと思います。ありがとうございます!!shine

投稿: モリ | 2009年3月 8日 (日) 23時22分

松尾寺山・・・・知らない山です。
レポからマイナーな山のようですね。
かか・・花粉絶好調のようなので、この時期には辛いなぁ。sweat02

伊吹山は雪が無いですね
今年は春の訪れが早そうです。

投稿: オヤ爺 | 2009年3月 8日 (日) 23時46分

オヤ爺さんこんばんわ!

この日の登山者は1名?だったようで・・・山装備な方には一人も出会いませんでした(涙)

>かか・・花粉絶好調のようなので、この時期には辛いなぁ。sweat02

オヤ爺さん、花粉症デビューでしたよね・・・!coldsweats02テレビの映像みたいに、風にあおられて花粉が、ばふーっと煙を上げていました~。帰って来たら、車が黄色くなっていて・・・sweat02私も、いつ花粉症になるかびくびくしていますcoldsweats01

>今年は春の訪れが早そうです。

そうですね~!鳩吹山のカタクリのつぼみにはびっくりしました!up今週も暖かいでしょうか?楽しみで仕方がないです。週末にオヤ爺さんにカタクリの写真を届けられるといいなぁヽ(´▽`)/


投稿: モリ | 2009年3月 9日 (月) 21時12分

この記事へのコメントは終了しました。

« 青い山に囲まれて。取立山 | トップページ | ふつふつと癒され・・・。伊吹山 »