« 雪とお花と・・・ | トップページ | 春が来た♪鳩吹山 »

2009年3月20日 (金)

嫌われても好き。御池岳

一ヶ月前の山レポです。この雪は、もう融けたでしょうか??(A;´・ω・)

御池岳(標高1247m・三重県いなべ市)

2009年2月11日(日)

雪の御池岳に憧れてやって来ました。どんくさい事では他の追随を許さない我々ですが、果たして登頂できるのでしょうか(;´∀`)。国道306号が冬季通行止めのため、山口集落から延々と車道歩きをしなければいけません。というわけで早起き必須。前夜泊で気合は十分なのです!!

Imgp4768 Imgp4771

7:15ゲート前出発。

ゲート前に車を停めて、出発です♪他に停まっている車はありません。滋賀県側から登る方が一般的なのでしょうか・・・?

傾斜は緩やかですが、長いです。道路に雪はほとんどありません。道は数箇所崩れて、工事中でした。脆い斜面からパラパラと落石があります。途中、猟師さんが軽トラで上がってきて、登山道付近にはたぶん誰もいないだろうけど、猟期で山に入っている猟師がいるから気をつけて・・・と教えてくれました。攻撃されないようにオレンジ色のものを身につけるきまりがあるそうです。ノビのザックカバーがオレンジ色だった事を思い出し、慌てて装着。流れ弾も怖いけど、猟犬はもっと怖いなー(;´Д`)

Imgp4785 Imgp4780

8:45コグルミ谷登山口着。

ほとんど夏道が露出しています。あーあ、今日もスノーシューはお荷物なのか・・・(´;ω;`)ポットのあたたかいアクエリアスを飲んで早速休憩。。。もう十分ひと山登った感じです(;・∀・)15分ほど休み、登山届のある方の登山口に入っていくと・・・土砂崩れでたちまち往生しました。戻って国道から向かって左側にも取り付きがあることを発見。現在、正規の登山口は使われていないようです。

Imgp4791

頻繁に落石があります。この沢を歩いている時に、ノビの足に小さな石が直撃!((( ;゚Д゚)))あっ・・・!と思って、わたわたしているうちに当たってしまいました(涙)落石のスピードは想像以上に早く、避けきれません。豪雨以降にこのようになったのか、もともと落石が頻繁にあるところなのかわかりませんが、無雪期に歩く際にも十分注意が必要だなと思いました。

Imgp4797

雪がぼちぼち出てきました。しばらくツボ足で歩きます。

Imgp4805

踏み固められた雪が滑るので、タテ谷への分岐付近でアイゼンを装着。トレースばっちり。スノーシューは必要ありません・・・。

Imgp4812

細い谷を詰めると、5合目の手前でちょっと広い空間に出ました。谷は二股に分かれています。右手の谷を登り詰めて、尾根(7合目)付近に出るのが正しい冬道のようです。トレースがばらばらでどこを歩いたらよいかわからず、夏道に沿って歩いてしまいました。急斜面のトラバースに緊張、緊張、緊張・・・。雪はコチコチ、ストックは刺さらず、支点になりません。そうか~、こういうところでピッケルが要るんだ・・・と納得です。ピッケルの必要性を強く感じた瞬間でした(A;´・ω・)

Imgp4821

尾根は目の前なのに・・・遠い~っ(;´Д`)。しかし、木々は大好きな感じになってきました♪樹氷も綺麗なんだろうなぁ。

Imgp4828

11:05カタクリ峠(6合目)着。

まだ6合目~!?(;;;´Д`)

もう12合目ぐらいな感じなのである~っっ。ラッセルしたわけでもないのに、しっかりくたびれています。15分ほど再び休憩。昼近くなってお腹が空いてきたので行動食を食べました。ここまで単独のおじさんに抜かれた以外、他に人影は無く、静かです。

Imgp4829

再び行動開始。12時までに山頂に着けると思っていたけど・・・甘かった~(;・∀・)

Imgp4842

藤原岳が見えます。あの尾根を歩いたんだなぁ。懐かしいな・・・。

Imgp4839

途中こんなに雪の少ないところも。このあたりから雪がちらつき始めました。

Imgp4846

11:55鈴北岳への分岐通過。

7合目をあっさり通過し、ちょびっと下ると鈴北岳への分岐。まっすぐ左に折れて、御池岳へ向かいます。

Imgp4851

急です~っ(;;;´Д`)。行動時間は5時間を越え、くたびれた体が悲鳴を上げます。雪とガスで視界が無くなってきました。予報では夕方から崩れるはずなのにっ。早めに天気が崩れたようです。先行する単独のおじさんが実に的確なトレースをつけてくれていたので迷いませんでしたが、雪山で天候が悪くなりだすと怖いです・・・。

Imgp4854

急斜面をなんとか登りきり、小さな雪庇のある尾根に出ました。ここからはまったり道なはず!山頂近し!!

Imgp4858

一瞬吹雪いたけど、雪は次第におさまってきました。ますます濃厚になるガス。幻想的です・・・。

Imgp4863_2

12:40山頂着!!

やったー!!ヽ(´▽`)/

強風が吹き荒れ、寒いわー・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

標柱の前で写真を撮っていたら、滋賀県側と三重県側、両方から団体さんや単独の方がやってきました。歩いてる人、居たんだ!こんな視界の悪い日にのっぺりした山頂を周遊するのは危険極まりないので、とっとと下ります。滞在時間、10分ナリ(;・∀・)。御池岳・・・2度目の正直でしたが、今回は眺望が無く、残念です。まっ、嫌われてもまた来るんだけどね!!( ´∀`)やけくそ

Imgp4879

尾根から急斜面を尻すべり~っ(・∀・)

Imgp4882

13:15鈴北岳への分岐付近で昼食。

ここまで来れば、風はありません。時間が押しているけど、食わねば歩けん!!ヽ(`Д´)ノ

下の方で休んでいた団体さんも出発してしまい・・・。どうやら最終下山者な様相を呈してきたっ。急がねば・・・。

Imgp4888

13:55出発!

青空出てるし~(;・∀・)。山頂付近だけガスがとぐろを巻いていたようです。

Imgp4895

帰りは7合目付近から谷に降りました。こっちも急だけど、トラバースは無いので気楽です♪先に下った団体さんの足跡はこの先、国道までありませんでした。どこから来ていたんだろう・・・。枝や石が出ているので尻すべりは控えめにやりました。今度は、フカフカ&ド快晴の時に来るからねー( ´;ω;`)

15:30コグルミ谷登山口着。

登山口手前で降り出した雨は本降りに。雪山に来て雨とは!?麓は春のようなのです。車道を事務的に下って下って下って・・・

17:00ゲート着!

おつかれさまでしたーっ( ´∀`)。ギリギリ登山でまたもや反省。もっと頑張って歩かないと、山頂周遊なんて無理です。長い車道歩きに最後は靴擦れで流血。クラックセーフティー(夏靴)では靴擦れしたことが無いのですが・・・エキスプローラー(冬靴)はいまだに当たりが硬く、こなれてきません。ヒルにやられたのかと思って焦りました・・・((( ;゚Д゚)))

スノーシューは出動せず。でも、深雪だったら日が暮れて真っ暗になっていたことでしょう(;´Д`)。健脚じゃないと、冬の御池岳は厳しいです。今度来る時は、国道はヘッ電つけて歩こう・・・と思いました。もうお花の季節ですね。また近々出かけます!

|

« 雪とお花と・・・ | トップページ | 春が来た♪鳩吹山 »

コメント

「嫌われても好き」ぐらっとくるタイトルですね。(・∀・)イイ!
国道306号のゲートから登山口までは遠いです。とてもめげてしまいますが、そこを行くモリさん凄い。
しかし登山口間違いやっちまいましたね。昨年4月に行った時は、コグルミ谷の右側登山口は、ロープが張られ通れないようになっていましたが・・・

積雪時のルートはカタクリ峠(6合目)を越えてからどのように歩いたのか興味があります。無積雪時は、奥の平やボタンブチを巡って御池岳山頂でしたが、おそらくショートカットで山頂かなぁと想像しています。

また近々に登られると思いますが、カタクリ峠のカタクリの他に少しマイナールート?になるのか鈴北岳からタテ谷で下ると途中にカタクリが咲いていました。

今度は、天候の良い日に山頂に立ちたいものですね。
「嫌われても好き」ガンバで~す。_/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!

投稿: オヤ爺 | 2009年3月21日 (土) 16時53分

オヤ爺さんこんばんわ!

しつこい性格なので2回振られたぐらいではめげませんよ~up思いが募るというものです。ふはは(*´д`*)

>昨年4月に行った時は、コグルミ谷の右側登山口は、ロープが張られ通れないようになっていましたが・・・

ゲリラ豪雨以前から通れなかったのですね・・・!flairちぎれかけて、糸のようになったビニールテープが張ってあって・・・なんだこりゃ?とまたいで進んだら徒歩30秒で行き詰りましたcoldsweats01斜面から頻繁に落石があり、コグルミ谷は気が抜けないルートだな~と感じました。

>積雪時のルートはカタクリ峠(6合目)を越えてからどのように歩いたのか興味があります

夏道を歩いた事が無いので比較ができないのですが・・・ボタンブチには行っていません。鈴北岳の分岐から北に少し回り込むような感じで尾根に出ました。6合目から鈴北岳の分岐までは夏道と同じです(多分)先行した方が冬道に詳しい方のようで、無駄の無いトレースを忠実にたどったため、全く迷いませんでしたsweat01後から来た団体さんは、山頂直下で迷った・・・と言っていたので夏道を来たのかもしれません。夏道は地図を見た感じ、傾斜が急なので、少し北に巻いて尾根に出るのが冬道なのかもです・・・また、夏道を正式に歩いたら比較しますね!happy01

>鈴北岳からタテ谷で下ると途中にカタクリが咲いていました

そうなんですね~!heart04メモメモ。御池岳のお花、とっても楽しみですshine国道はまだ通行止めなのかな~?
今日、鳩吹山に行ってきました♪この週末に満開を迎えたようです・・・!写真は思うように撮れなかったけど、またアップします~ヽ(´▽`)/

投稿: モリ | 2009年3月21日 (土) 21時10分

こんにちは。
モリさん、やっぱり玄人好みだわ~。
冬の御池って、ディープな感じです。
私は春にしか行った事ないですが、けっこう長いですよね。疲れた上にカミナリも鳴って、怖い思い出が・・・。
でも、雪の鈴鹿、きれいだろうなあ・・・。
根性あるモリさんたちがうらやましいかも。
もうこちらもカタクリが咲き始めるか?
もうちょっとですかね。標高高いですし。
鳩吹山レポも期待!

投稿: choco | 2009年3月22日 (日) 10時39分

chocoさんこんばんわ!

>冬の御池って、ディープな感じです

その通り!期待を裏切らず、ディープでしたよ~coldsweats01人が非常に少ないです。これはアプローチが容易でないことに起因すると思われます(涙)滋賀県側からだと少し楽なのかな~?低木が生い茂っているので樹氷が見られればかなり見事だと思います♪静かな雪山って、ちょっと怖いけど・・・好きです。chocoさんなら、車道は1時間ぐらいで歩けますよ!!私たちは時間かかりすぎですdownいつになったら健脚になれるのか・・・ふーdash

>疲れた上にカミナリも鳴って、怖い思い出が・・・

カミナリですか!coldsweats02くたびれている時のカミナリは、急いで歩けないだけに堪えますよね~。私が最も怖かったカミナリは三俣蓮華山荘の手前かな・・・。去年のお盆はカミナリ様天国でしたよね!thunder今年の夏は、chocoさんはドイターの背負子を担いでキレット越えでしょうか・・・!?いや、本当に居たんですよ!乳児を担いでキレット越えをして来た方がっ。あれはすごいと思いました。長谷川ピークで赤ちゃんが泣き出したら・・・放置プレイですね。うーん。

鳩吹山レポできましたっヽ(´▽`)/
いつも見に来て頂いてありがとうございます♪明日公開します~scissors

投稿: モリ | 2009年3月23日 (月) 00時13分

この記事へのコメントは終了しました。

« 雪とお花と・・・ | トップページ | 春が来た♪鳩吹山 »