« 雪辱果たすも・・・ | トップページ | 茶飲み山。 »

2009年2月14日 (土)

雪、さくさく。大峰山

やっとレポの季節が追いついたかと思ったら、もう春なのですね・・・(´;ω;`)

大峰山(百名山 標高1895m←弥山のみ)

2008年11月23日(日)

前日は曽爾高原に夕焼けを見に行っていました(ドライブのレポはコチラ)。

道の駅・杉の湯川上で車中泊です。ここの道の駅、いつの間に温泉ができたのでしょうか。隣のホテルのようなところで温泉に入れるようです。夜明け前に起床し、朝食を食べて、行者還トンネルへ向かいました。

Imgp3376

暗い山道(一応国道。309号線)をごんごん上がって行くと、途中でご来光が。行者還トンネル東口はご来光撮影スポットらしく、写真撮影を目的に来ている方々の車がちらほらと・・・。登山者はトンネルを抜けた、西口に車を停めるそうです。トイレはありません。駐車スペースは少なめですが、幅が広くなっているので路駐できそうです。11月末の早朝なので、車は少な目。すぐに駐車できました。支度をして・・・あっ、アイゼン忘れたっΣ(・∀・`;) 。この季節にこの標高。かなり不安です。まっ、無理だったら戻ってしまえ!!というわけで・・・出発だ~(´ヘ`;)

Imgp3378 Imgp3379

7:30行者還トンネル西口出発。

ここまで車道はあまり凍っていませんでしたが、登山口前の橋の上はガリガリです( ; ゚Д゚)登山口にもなんとなく雪が積もっています。山頂はやはり真っ白・・・?

Imgp3380 Imgp3383

落ち葉でフカフカの幅広な道をちょこっと歩き、橋を渡ると山登りの始まりです。傾斜は急。歩き始めて間もなくでしっかりと雪が出てきました。不安です。非常に不安です(´ヘ`;)

奥駈道出合までのこの急登は北側斜面。雪がたっぷり着き、しかもたくさんの登山者に踏み固められて(さすが百名山)つるっつる!!皆さん、アイゼンを装着しています。何度もひっくり返りそうになりながら、遅々として足は進まず・・・退却しようか、前進しようか、悩みに悩みました。登りはなんとかなっても、下りがまずいのです。どうしよう、どうしよう・・・

Imgp3389

あれっ?尾根に出た!?

Pb230384

8:35奥駈道出合着!

爆風が吹き荒れています!うわー(((( ;゚д゚)))。凍りついた急斜面を登りきって、安心かと思いきや、雪山はさらなる試練を与えてくれます(涙)。ここからは尾根道。傾斜は山頂直下まで緩く、東向きなので北側よりは条件が良くなります。むむむ、もう少し先まで行ってみようか・・・。本当に、本当にダメだったら戻ろうっ(;・∀・)

Imgp3404

風が強いけど・・・ちゃんとご褒美も!高くなり始めたお日様が、お空に素敵な色を引いていました(´∀` )

Imgp3411

山際にうっすらたなびく、くすんだ朱色がとても美しく、何度も足を止めてみとれてしまいました。

Imgp3415

尾鷲湾でしょうか?海が見えています。晴天率の低いこのお山。お天気はあんまり期待していませんでした。ところが空気が澄んで、なかなかの眺望です。このまま晴れ上がってくれればいいなぁ・・・。

Imgp3422

奥駈道出合からしばらく登ると、まったりしたアップダウンが始ります。ほとんどまっ平らな場所も・・・。雪は量を増し、氷状の箇所は少なくなって安心です(*´д`*)。気持ちの良い樹林帯の尾根をさくさくと進んで行きます。

Imgp3423

9:05弁天の森通過。

風は弱まってきました♪このまま、こんな楽しい道が続けばいいな~っ。

しばらくの間、まったり道を楽しむと、やがてジグザグの登りになり・・・。最初のうちは、日当たりが良いせいか、雪はあまりありませんでした。そのうち、増えた雪が踏み固められて、ツルツルに( ; ゚Д゚)。でも、最初の北側斜面よりは大丈夫な感じでした。おっ、山頂まで行けるかも!?

Imgp3443 Imgp3448

木の階段が雪と氷でカチカチになっていて怖かったです。。。なんとか階段をクリアし、急登をじっと耐えて登りつめれば・・・

Imgp3453 Imgp3452

10:25弥山山頂着!

3時間もかかった~(´ヘ`;)。いや、もう、緊張しっぱなしで果てしなく長い道のりに感じました。アイゼン必須です!!アイゼン持たずに登ってはいけません!(ノ ゚Д゚)ノ

Imgp3459

小屋は営業していませんでした。中に人が居る気配はあるものの、扉は開きません(´;ω;`)。トイレは小屋の外のトイレが利用できます(100円。紙有り)とてもキレイなトイレで感動だったのでした。小屋の前のベンチでカップラとおしるこを食べ、暖を取りました。日が射しているのに、とても寒いです。足先が冷たくなってきた・・・。人が多く、条件の良い休憩スペースが少ないため、早々に撤収し、お社に移動しました。

Imgp3456

鳥居をくぐると目の前に八経ヶ岳。大峰山は、最高峰の八経ヶ岳を山頂とするようですが、ツボ足な上に鈍足なので、往復1時間は要しそう・・・。帰りの時間と日没の兼ね合いで、今回はパスしました。残念。今度は、奥駈道縦走の時に、ねっ(´∀` )今度っていつ!?

Imgp3465

やあ!よく晴れたねぇ(´∀` )。尾根をすこーし登って・・・

Imgp3469 Imgp3470

お参りです♪山の上とは思えない立派な神社です。ご利益もすごそうだっ。

Imgp3472

山頂は立ち枯れた木々がひしめいています。ガスっていたら怖いかも・・・。

Imgp3484

テン場なのか、ヘリポートなのかわからないのですが、平らで広々とした場所が小屋の近くにありました。

Imgp3486

大普賢です。かっこいいお山ですね~!

Imgp3485

大台ケ原もくっきりと。お天気に感謝♪(´∀` )

さ~、下りが正念場。北側斜面の雪は緩んだだろうか・・・。気合を入れて、下山開始です!(;;;´Д`)

11:50下山開始。

Imgp3487

春はお花がたくさん咲くんだろうな。暖かい頃にまた来たいですね・・・。

Imgp3494

山頂直下の急斜面をなんとかやっつけ、平らなところから、来た道を眺めてご満悦です(*´д`*)

Imgp3492

雪と、斜光の組み合わせが大好きです。木々の長い影が、立ち去るモリたちの足首を掴みます。去り難いです。

Imgp3498

朝はにこちゃんマークだったのに、まゆげと鼻が増えていました。ははは(´∀` )

北側斜面の雪はぼちぼち緩んでいたものの、真っ直ぐに足を置ける状態ではありませんでした。同じようにツボ足で下って来た、特徴のある足跡の方が上手に正規ルートを外れて新雪の上を歩いているのを発見!トレースをたどらせてもらいました。最後の方は融けた雪で、道がドロドロ。スパッツも持って来なかったよ・・・。忘れものだらけです。頭が全く冬山になっていませんでした_| ̄|○

14:35登山口着!

朝の倍以上、たくさんの車が停まっていました!(((( ;゚д゚)))

世界遺産、奥駈道・・・気になる縦走路の一端を垣間見る事ができ、満足な山旅でした( ´∀`)。いつかあの奥に行きたいな。味わい深い縦走が楽しめることは間違いないと確信しました!今回はちょっとおかしな季節に来てしまったけど、緑がしたたる頃にまた来てみたいですね~。

|

« 雪辱果たすも・・・ | トップページ | 茶飲み山。 »

コメント

おおおぉ・・アイゼン、スパッツ無しの雪山とは、無謀な山行でしたね。
無事生還でなによりでした。

にこちゃんマーク、やっぱあれば何かを加えたくなる人間の心理、Nice Photoです!

投稿: オヤ爺 | 2009年2月15日 (日) 09時43分

オヤ爺さんこんばんわ!

スパッツはともかく、アイゼンはまずかったです~coldsweats02近畿の山とはいえ、標高が高いのでこの時期アイゼンは必須な装備でしたdown遠征すると、ついつい登らないと損!という考えが頭をもたげるのですが、時に撤退する勇気も必要だと痛感しました。

にこちゃんマーク、朝も撮影しておけばよかったですね!(必死すぎてそれどころではなかったのかも)山登りは概してしんどいものですが、このいたずらで笑顔を思い出しましたっshine気のきいた落書きができるように余裕をもって山を楽しみたいものですhappy01

投稿: モリ | 2009年2月15日 (日) 22時04分

あのお・・・
あの「本日のカップラ」、お味はどんなん?
どうでもよいですが、最近のカップラ事情に詳しくないもので・・・

投稿: bun | 2009年2月17日 (火) 22時02分

bunさんこんばんわ!

あっっ、お目が高い!happy02
トマト味のクラムチャウダーヌードルと普通のクラムチャウダーヌードルです~。なんと、水を入れてレンジでチンして作る事もできるらしいですflair(お湯で3分もOK)汁を全部飲めるぐらいおいしかったですよー!ヽ(´▽`)/
色んなカップラがありますが、結局日清&チキンラーメンに戻ってしまうんですよね・・・sweat01一番好きなのはやっぱりしょうゆかな~っ。うっ、食べたくなってきた・・・(A;´・ω・)

投稿: モリ | 2009年2月18日 (水) 21時34分

この記事へのコメントは終了しました。

« 雪辱果たすも・・・ | トップページ | 茶飲み山。 »