« 茶飲み山。 | トップページ | 再び茶飲み山。 »

2009年2月20日 (金)

初ヤマは眺望命!高ボッチ山

やっと!!今年のレポに突入できた~っっι(´Д`υ)

高ボッチ山(標高1664m 長野県岡谷市)

2009年1月3日(土)

強い冬型の気圧配置に怯えてすごしたお正月。ようやくお天気が回復してきました♪栂池自然園に行ってみたかったけど、新雪がたっぷり降った後に出かけるのはちょっと怖い・・・(後で知ったのですが大雪では無かったようです)確実にお天気が良くて、正月らしく、眺望の良い山!というわけで、だいぶ前から気になっていた高ボッチ山へ出掛けてみることにしました。車で来たことは何度かありますが、冬に自分の足で登るのは初めてです(´∀` )

Imgp4148

8:10アスティかたおか出発!

下の方の駐車場へ車を停めさせてもらいました。車を降りて、すぐこの眺め!やる気が湧いてきます。常念以外のお山はちょっとガスかかってるけど・・・常念さえぺっかり見えていればよいのです(´∀` )

Imgp4150

アスティかたおかの裏手から適当に登り始めます。自然園?と交差し、分岐がいっぱいありますが、方角を定めて進んで行くと、正規ルートに合流しました。うっすらと雪が積もっています。人が歩いた跡は皆無。正月から誰も入ってないの!?人気のお山だと思ってたんだけどなぁ・・・(´ヘ`;)

Imgp4156

登山道はそのうち林道と合流・・・。赤テープが見えたけど、踏み跡が薄く、藪っぽかったので林道を行く事に。今朝走ったばかりのようなタイヤ跡がありました。どこに行けるんだろう?

Imgp4160

8:40展望台まで3キロの看板を通過。

ここで林道とお別れします。林道をそのまま行くと林業総合センターへたどり着くようです(看板有り)

Imgp4161

・・・非常に急登です(;・∀・)。しかも、霜柱が良く育っており、背丈が10センチ以上あります。落ち葉が霜柱に押し上げられ、見た目では下がどうなっているのか全くわかりません。ズボズボ足を取られて前進するのがしんどいです。うわー、ずっとこんなだったらどうしよう。誰も居ないし、不安だ・・・(涙)

Imgp4163

8:55展望台まで2.8キロの看板を通過。

急登終了!ヽ(´ー`)ノ

Imgp4168 Imgp4170

眺望はありません。景色は変わりません。道はジグザグに切ってあり、歩きやすい傾斜です。霜柱に足を取られることは無くなりました。それにしても、動物の足跡だらけ。登山道から目を外すと、登山道以外の場所には足跡は集中していません。動物も歩きやすいところが好きなのでしょうか。往来する話し声が聞こえてきそうなぐらい、色んな動物の足跡が行き交っていてほっこりした気持ちになります(´∀` )

Imgp4176

ふふふ。先行する足跡・・・心強いガイドさんです♪

Imgp4181 Imgp4186

10:00展望台まで1キロの看板を通過。

右手に牧場が見えます。帰りは牧場を通り、この辺りで登山道に合流しました。牧場がとっても気になったのですが・・・初めてなので、おとなしく登山道を進みます(;・∀・)。笹薮の登山道は踏み跡が薄く、ちょっと心もとない感じです。

Imgp4188

雪が少し多くなってきました。でも、スノーシューが必要なほどではありません。登山道は、一旦下って橋を渡って登り返します。うーん。無駄な行程な気がするっ。牧場を通ったら登るだけで済むだろうし・・・、と文句タラタラ(´ヘ`;)

Imgp4191 Imgp4192

笹薮の急登を、ひーひー言いながら登ると、鉢伏山が見えてきました♪もうじき頂上かな?

・・・しかし、登山道は、引き続き眺望の無いところを大回り。右手に再び現れた牧場がとても気になります。有刺鉄線が威嚇してるけど・・・あっ、ひん曲がってる場所発見!ここなら乗り越えられそうだっ!

Imgp4196

でた~ヽ(´▽`)/

Imgp4200

これこれっ!!こうでなきゃ(´∀` )

雪原はツボ足でもなんとか歩けるぐらい。さえぎるものが無く、とても、とても気持ちが良いです♪久し振りのパウダースノーの感触に心が騒ぎます。スノーシューで歩きたいなぁ・・・。

Imgp4207

牧場の木の柵を乗り越え、車道に出ると、今走ったばかりのような車のタイヤ跡がたくさんありましたΣ(・∀・`;) 冬って、冬季通行止めじゃなかったっけ!?なんで車が来てるのー??山頂へ向かう遊歩道に至っては、ほとんど雪がありません。この野原を自由に歩きたかったんだけどな。残念。

Imgp4220

10:45高ボッチ山山頂着。

Imgp4211

山頂には誰も居ません。なんて贅沢な山なんだ・・・素晴らしい眺めを独り占めですヽ(´ー`)ノ霞んでいるけど、富士山もよく見えました!正月はやっぱりフジヤマですねっ(´∀` )

Imgp4209

八ヶ岳が、あけましておめでとうっ♪と言っています。幻聴です。

山頂でパンを食べ、あったかいお茶を飲み、景色をのんびり楽しみました。風は少しあるけど、日差しが暖かく、あまり寒くありません。持ってきたダウンジャケットも着ずじまい。車の大きな音がして、道をぶわーっと走って行きました。うーん、本当にどこから来るんだろう~?まぁ、2駆の普通車&モリの運転ではこの積雪でも無理だけど・・・(;・∀・)

Imgp4228

山頂を離れ、小屋の側でウロウロしていました。おっ、ドリフトの練習?乗鞍がなんとなく見えています。北アは寒波の影響がまだ残っているのか、白馬方面がすっきりしません。雪が落ち着く頃に行きたいな~。

Imgp4229

鉢伏山です。もう時間が無いので行けません。日帰りでピストンは相当足が速くないとダメそうです(´ヘ`;)

お正月ののんびりとした空気をおなかいっぱい楽しみました。さーて、帰ろうかな。

牧場の向こうを眺めながら・・・

登山道は何度か牧場と並走していた。有刺鉄線を乗り越えられるかどうかが不安だけど、お尻に刺さったってちょっと痛くてゴアのカッパに穴が開くだけ!登山道は薄暗く、眺望が全く無いのである!何よりも常念が牧場にモリを手招きしているよ!?

Imgp4231

12:20下山開始。

いざっ、牧場へ~ヽ(´▽`)/

二、三歩進んだらズボっとハマったので、スノーシューを装着。持って来た甲斐がありました♪無くても歩けそうだけど、履きたいんですっ。重いし・・・

Imgp4234

久し振りのスノーシュー。雪の感触を味わいながら、ゆっくりゆっくり歩きます。右手にはアルプスが屏風のようにそびえ、その下には松本平がのびのびと横たわっています。これは、すごい。地上に吸い込まれそうな浮遊感・・・!つま先から頭のてっぺんまで青い空気で満たされて行きます。ここを歩かないで、どこを歩く!?牧場、最高!!

牧場をゆるゆると下って行くと・・・そのうち、スノーシューが、バキ!ゴキ!と嫌な音を立てるようになりました(´;ω;`)。雪が無いのでもう歩けません・・・。スノーシューを外そうと、右手に向かうと、誰かのトレースが!今日登っている人が居たんだ・・・。すると、間もなく後ろから年配のご夫婦が下って来ました。本日の登山者、3名。お正月の高ボッチ、穴場ですね~(´∀` )

Imgp4243

先行して行くトレースをたどると、細い道に突入しました。この道を通って第二牧場(←勝手に命名)に行くのか・・・。この取りつきは、自分一人だったら迷ったかもです。助かりました!!

Imgp4244

1_2

※クリックすると拡大します

再び牧場。さらに里が近くなりました。麓から白く光って見えていたのは、牧場の雪だったのですね。

Imgp4249

13:00里を見下ろす木の下で休憩。

牧場の中にちょっと素敵な木があったので、そこで2度目のランチタイム♪(食べすぎ)カップラを食べながら美しい景色を堪能です。もっとここに居たいな。よく晴れて、山が美しい・・・なんて正しいお正月なんでしょう(´∀` )

13:40再び下山開始。

いい加減、下山しなければっ。お天気が良く、風が弱いのでこんなにゆっくりできました。感謝感謝です!

Imgp4251_2

一箇所、鉄線がかなりへちゃげているところがありました。先ほどの方もそこから登山道に復帰しています。同じように乗り越えて、登山道へ復帰です♪

Imgp4259

後は来た道を戻るだけ・・・。とってもいい山でした・・・!

Imgp4263

14:30アスティかたおか着。

朝はガスっていた槍穂も、ばっちり見えていたのでした。大満足な初春の山旅でございます!今度は雪がモフモフの時を見計らって登りたいな(´∀` )

※牧場ルートは取り付きがわかりにくく、登山道へ復帰するまでしばらく藪の中を歩かなければなりません。天候が悪ければ迷う可能性も大いにあります。一般的な登山道ではありませんので、ご参考までに・・・!

大きな地図で見る

|

« 茶飲み山。 | トップページ | 再び茶飲み山。 »

コメント

1月の長野県も積雪が少ないですね。
有刺鉄線がお尻に刺さったってちょっと痛くてゴアのカッパに穴が開く・・・・そこまでしてもスノーシューで歩きたかった気持ちはよくわかります。
映画のワンシーンを見ているかのようで、つい笑っちゃいました。( ´艸`)プププ

先日の寒気で山も白くなりました。昨日、北八に再度行ってきましたが平地の畑は真っ白だし、八ヶ岳も先週より随分白くなっていました。
写真の牧場にふかふかの雪が沢山積もった後にスノーシューで歩くと最高でしょうねfoot

投稿: オヤ爺 | 2009年2月22日 (日) 14時34分

雪は少ないけど展望はいいですね。
いつか行ってみたい!

投稿: bun | 2009年2月22日 (日) 19時41分

fujiオヤ爺さんこんばんわ!

>そこまでしてもスノーシューで歩きたかった気持ちはよくわかります

共感して頂けてとても嬉しいです・・・!happy01
スノーシューのどこでも歩ける感じと感触はやみつきになりますよね~shine実は最後のチャンスと思われる、この週末も雪山に出掛けられず・・・今年は思うように雪が楽しめなかったので残念ですsweat01

>北八に再度行ってきましたが平地の畑は真っ白だし、八ヶ岳も先週より随分白くなっていました

去年、八ヶ岳の山麓の、なんでもないところでスノーシュー履いて遊びました・・・!八ツ周辺のまっ平な畑は、見るとダイブしたくなります。昨日もとても美しかったのでしょうね~ヽ(´▽`)/。お天気も良かったし、素晴らしい雪山だったのではないでしょうか。レポ、拝見させて頂きます♪

fujibunさんこんばんわ!

私が出掛けた時は雪が少なかったのですが、例年だと2月辺りは一面真っ白なようですshine
何よりも、松本平と同様、冬はお天気が良いのでオススメです~flair八ツに雲が巻いている時でも、こちらはぺっかり晴れていたりします。夏は車で出掛けられるので、今まで足で登るという気持ちが湧かなかったのですが、スノーシューを手に入れてようやく出掛ける事ができました。冬の北アの山並み、bunさんもいつかぜひ、堪能して下さい・・・!happy01

投稿: モリ | 2009年2月22日 (日) 21時43分

この記事へのコメントは終了しました。

« 茶飲み山。 | トップページ | 再び茶飲み山。 »