« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月24日 (火)

再び茶飲み山。

週末、まな板を足指に落下させるという珍事件に遭遇したモリは・・・

パフパフ、ラストチャンスかと思われたこの週末に、スノーシュー&アイゼンのようなバンドで締め付ける山道具の装着がNGになってしまいました_| ̄|○包丁じゃなくてよかったです。はぁ。

日曜日、張替えに出していた夏靴が戻ってきたので靴紐をゆるめに締めて、ご近所のお山、鳩吹山に出掛けてきました。

Imgp4969

気が早いカタクリが咲いていないかな~っと思ってカタクリ群生地を凝視していたら・・・ありました!カタクリの葉っぱが芽吹いていますヽ(´▽`)/。さすがにお花は咲いていなかったけど、今年も楽しみですねー。

Imgp4973

木曽川の河原をぶらぶらと。この辺り、岩が面白いです。なんていう岩なんだろ・・・。

Imgp4988

氷場ルートで山頂へ。空は鉛色。木曽川もくすんでいます。それでもこの眺めは爽快ですね♪

Imgp4993

ノビは氷場ルートデビューでしたが、案の定怖がって端には全く寄れませんでした(A;´・ω・)

Imgp5007

山頂でお茶を楽しんで、下山時に、このお山が火気厳禁である事に気がつきましたっ∑(゚∇゚|||)。20年ほど前に山火事で焼けたそうで、よく見るとところどころに火気厳禁の看板が・・・。バーナーも禁止だそうです。ご、ごめんなさい!もうしません・・・。大切なみんなの里山、禁止事項は守らなければです・・・。

今週末はノビ出張のため、雪山はおあずけになりそうです。再来週は単休、でっ、プロ野球のオープン戦が始まるし~・・・もう、本当に終わりでしょうか。まだまだスノーシューを履きたいなぁー(´;ω;`)。春のはじまりはいつも複雑な気持ちです。

| | コメント (5)

2009年2月20日 (金)

初ヤマは眺望命!高ボッチ山

やっと!!今年のレポに突入できた~っっι(´Д`υ)

高ボッチ山(標高1664m 長野県岡谷市)

2009年1月3日(土)

強い冬型の気圧配置に怯えてすごしたお正月。ようやくお天気が回復してきました♪栂池自然園に行ってみたかったけど、新雪がたっぷり降った後に出かけるのはちょっと怖い・・・(後で知ったのですが大雪では無かったようです)確実にお天気が良くて、正月らしく、眺望の良い山!というわけで、だいぶ前から気になっていた高ボッチ山へ出掛けてみることにしました。車で来たことは何度かありますが、冬に自分の足で登るのは初めてです(´∀` )

Imgp4148

8:10アスティかたおか出発!

下の方の駐車場へ車を停めさせてもらいました。車を降りて、すぐこの眺め!やる気が湧いてきます。常念以外のお山はちょっとガスかかってるけど・・・常念さえぺっかり見えていればよいのです(´∀` )

Imgp4150

アスティかたおかの裏手から適当に登り始めます。自然園?と交差し、分岐がいっぱいありますが、方角を定めて進んで行くと、正規ルートに合流しました。うっすらと雪が積もっています。人が歩いた跡は皆無。正月から誰も入ってないの!?人気のお山だと思ってたんだけどなぁ・・・(´ヘ`;)

Imgp4156

登山道はそのうち林道と合流・・・。赤テープが見えたけど、踏み跡が薄く、藪っぽかったので林道を行く事に。今朝走ったばかりのようなタイヤ跡がありました。どこに行けるんだろう?

Imgp4160

8:40展望台まで3キロの看板を通過。

ここで林道とお別れします。林道をそのまま行くと林業総合センターへたどり着くようです(看板有り)

Imgp4161

・・・非常に急登です(;・∀・)。しかも、霜柱が良く育っており、背丈が10センチ以上あります。落ち葉が霜柱に押し上げられ、見た目では下がどうなっているのか全くわかりません。ズボズボ足を取られて前進するのがしんどいです。うわー、ずっとこんなだったらどうしよう。誰も居ないし、不安だ・・・(涙)

Imgp4163

8:55展望台まで2.8キロの看板を通過。

急登終了!ヽ(´ー`)ノ

Imgp4168 Imgp4170

眺望はありません。景色は変わりません。道はジグザグに切ってあり、歩きやすい傾斜です。霜柱に足を取られることは無くなりました。それにしても、動物の足跡だらけ。登山道から目を外すと、登山道以外の場所には足跡は集中していません。動物も歩きやすいところが好きなのでしょうか。往来する話し声が聞こえてきそうなぐらい、色んな動物の足跡が行き交っていてほっこりした気持ちになります(´∀` )

Imgp4176

ふふふ。先行する足跡・・・心強いガイドさんです♪

Imgp4181 Imgp4186

10:00展望台まで1キロの看板を通過。

右手に牧場が見えます。帰りは牧場を通り、この辺りで登山道に合流しました。牧場がとっても気になったのですが・・・初めてなので、おとなしく登山道を進みます(;・∀・)。笹薮の登山道は踏み跡が薄く、ちょっと心もとない感じです。

Imgp4188

雪が少し多くなってきました。でも、スノーシューが必要なほどではありません。登山道は、一旦下って橋を渡って登り返します。うーん。無駄な行程な気がするっ。牧場を通ったら登るだけで済むだろうし・・・、と文句タラタラ(´ヘ`;)

Imgp4191 Imgp4192

笹薮の急登を、ひーひー言いながら登ると、鉢伏山が見えてきました♪もうじき頂上かな?

・・・しかし、登山道は、引き続き眺望の無いところを大回り。右手に再び現れた牧場がとても気になります。有刺鉄線が威嚇してるけど・・・あっ、ひん曲がってる場所発見!ここなら乗り越えられそうだっ!

Imgp4196

でた~ヽ(´▽`)/

Imgp4200

これこれっ!!こうでなきゃ(´∀` )

雪原はツボ足でもなんとか歩けるぐらい。さえぎるものが無く、とても、とても気持ちが良いです♪久し振りのパウダースノーの感触に心が騒ぎます。スノーシューで歩きたいなぁ・・・。

Imgp4207

牧場の木の柵を乗り越え、車道に出ると、今走ったばかりのような車のタイヤ跡がたくさんありましたΣ(・∀・`;) 冬って、冬季通行止めじゃなかったっけ!?なんで車が来てるのー??山頂へ向かう遊歩道に至っては、ほとんど雪がありません。この野原を自由に歩きたかったんだけどな。残念。

Imgp4220

10:45高ボッチ山山頂着。

Imgp4211

山頂には誰も居ません。なんて贅沢な山なんだ・・・素晴らしい眺めを独り占めですヽ(´ー`)ノ霞んでいるけど、富士山もよく見えました!正月はやっぱりフジヤマですねっ(´∀` )

Imgp4209

八ヶ岳が、あけましておめでとうっ♪と言っています。幻聴です。

山頂でパンを食べ、あったかいお茶を飲み、景色をのんびり楽しみました。風は少しあるけど、日差しが暖かく、あまり寒くありません。持ってきたダウンジャケットも着ずじまい。車の大きな音がして、道をぶわーっと走って行きました。うーん、本当にどこから来るんだろう~?まぁ、2駆の普通車&モリの運転ではこの積雪でも無理だけど・・・(;・∀・)

Imgp4228

山頂を離れ、小屋の側でウロウロしていました。おっ、ドリフトの練習?乗鞍がなんとなく見えています。北アは寒波の影響がまだ残っているのか、白馬方面がすっきりしません。雪が落ち着く頃に行きたいな~。

Imgp4229

鉢伏山です。もう時間が無いので行けません。日帰りでピストンは相当足が速くないとダメそうです(´ヘ`;)

お正月ののんびりとした空気をおなかいっぱい楽しみました。さーて、帰ろうかな。

牧場の向こうを眺めながら・・・

登山道は何度か牧場と並走していた。有刺鉄線を乗り越えられるかどうかが不安だけど、お尻に刺さったってちょっと痛くてゴアのカッパに穴が開くだけ!登山道は薄暗く、眺望が全く無いのである!何よりも常念が牧場にモリを手招きしているよ!?

Imgp4231

12:20下山開始。

いざっ、牧場へ~ヽ(´▽`)/

二、三歩進んだらズボっとハマったので、スノーシューを装着。持って来た甲斐がありました♪無くても歩けそうだけど、履きたいんですっ。重いし・・・

Imgp4234

久し振りのスノーシュー。雪の感触を味わいながら、ゆっくりゆっくり歩きます。右手にはアルプスが屏風のようにそびえ、その下には松本平がのびのびと横たわっています。これは、すごい。地上に吸い込まれそうな浮遊感・・・!つま先から頭のてっぺんまで青い空気で満たされて行きます。ここを歩かないで、どこを歩く!?牧場、最高!!

牧場をゆるゆると下って行くと・・・そのうち、スノーシューが、バキ!ゴキ!と嫌な音を立てるようになりました(´;ω;`)。雪が無いのでもう歩けません・・・。スノーシューを外そうと、右手に向かうと、誰かのトレースが!今日登っている人が居たんだ・・・。すると、間もなく後ろから年配のご夫婦が下って来ました。本日の登山者、3名。お正月の高ボッチ、穴場ですね~(´∀` )

Imgp4243

先行して行くトレースをたどると、細い道に突入しました。この道を通って第二牧場(←勝手に命名)に行くのか・・・。この取りつきは、自分一人だったら迷ったかもです。助かりました!!

Imgp4244

1_2

※クリックすると拡大します

再び牧場。さらに里が近くなりました。麓から白く光って見えていたのは、牧場の雪だったのですね。

Imgp4249

13:00里を見下ろす木の下で休憩。

牧場の中にちょっと素敵な木があったので、そこで2度目のランチタイム♪(食べすぎ)カップラを食べながら美しい景色を堪能です。もっとここに居たいな。よく晴れて、山が美しい・・・なんて正しいお正月なんでしょう(´∀` )

13:40再び下山開始。

いい加減、下山しなければっ。お天気が良く、風が弱いのでこんなにゆっくりできました。感謝感謝です!

Imgp4251_2

一箇所、鉄線がかなりへちゃげているところがありました。先ほどの方もそこから登山道に復帰しています。同じように乗り越えて、登山道へ復帰です♪

Imgp4259

後は来た道を戻るだけ・・・。とってもいい山でした・・・!

Imgp4263

14:30アスティかたおか着。

朝はガスっていた槍穂も、ばっちり見えていたのでした。大満足な初春の山旅でございます!今度は雪がモフモフの時を見計らって登りたいな(´∀` )

※牧場ルートは取り付きがわかりにくく、登山道へ復帰するまでしばらく藪の中を歩かなければなりません。天候が悪ければ迷う可能性も大いにあります。一般的な登山道ではありませんので、ご参考までに・・・!

大きな地図で見る

| | コメント (3)

2009年2月16日 (月)

茶飲み山。

今週は体調不良で山ナシの週末でした(´;ω;`)

日曜日の夕方、だいぶ良くなってきたので、青空と、2月とは思えないような陽気に誘われて3時のお茶を飲みに弥勒山へ!(いつもの30分で登頂コースです♪)

Imgp4910

ポットに砂糖無しのミルクティーを詰めて、バレンタインの残りのケーキを食します。この→レシピのガトーショコラ、重すぎず、軽すぎず、とてもおいしかったです!ガトーショコラは粉の分量が少ないのが好きです~(´∀` )

Imgp4912

ケーキを食べていたら、鳥が寄って来ました。ノビが食べこぼしたかけらを見つけて素早く足元にたかってきたのにはびっくり!よく見てるなーっ Σ( ̄ロ ̄lll)。この鳥はヤマガラという鳥だそうです。弥勒山は餌付けされているのか、山頂にたくさんの鳥が遊んでいて、ちちち、ちちち、と賑やかです。嬉しくなってきます。

Imgp4932

良いお天気だったのに・・・気温が高かったからか、空はとても霞んでいました。本当に、春みたい・・・。

夕焼けは期待薄だったので、粘らずに下山しました。

Imgp4937

弥勒山への登山道にはまだ春らしいしるしは見つけられませんでしたが・・・道路沿いに梅の花を発見!うーん、いい香りです。

さて、帰宅して・・・

Imgp4949

モリ家の大家さんは大変な園芸家なのです。冬の間にコツコツと仕込みをしていたのか、気がつけば建物の周辺がぐるっとお花で取り囲まれていました・・・!

Imgp4952

毎日見ているはずなのに、今日、初めてお花がある事に気がついたよ。あくせくしていていけないな、と我が身を振り返ったのでした。

さてっ。いたちの最後っ屁か!?今週は冬型が強いみたい…!週末はフワフワな雪を楽しめるでしょうか?楽しみです〜(゜▽゜)

| | コメント (6)

2009年2月14日 (土)

雪、さくさく。大峰山

やっとレポの季節が追いついたかと思ったら、もう春なのですね・・・(´;ω;`)

大峰山(百名山 標高1895m←弥山のみ)

2008年11月23日(日)

前日は曽爾高原に夕焼けを見に行っていました(ドライブのレポはコチラ)。

道の駅・杉の湯川上で車中泊です。ここの道の駅、いつの間に温泉ができたのでしょうか。隣のホテルのようなところで温泉に入れるようです。夜明け前に起床し、朝食を食べて、行者還トンネルへ向かいました。

Imgp3376

暗い山道(一応国道。309号線)をごんごん上がって行くと、途中でご来光が。行者還トンネル東口はご来光撮影スポットらしく、写真撮影を目的に来ている方々の車がちらほらと・・・。登山者はトンネルを抜けた、西口に車を停めるそうです。トイレはありません。駐車スペースは少なめですが、幅が広くなっているので路駐できそうです。11月末の早朝なので、車は少な目。すぐに駐車できました。支度をして・・・あっ、アイゼン忘れたっΣ(・∀・`;) 。この季節にこの標高。かなり不安です。まっ、無理だったら戻ってしまえ!!というわけで・・・出発だ~(´ヘ`;)

Imgp3378 Imgp3379

7:30行者還トンネル西口出発。

ここまで車道はあまり凍っていませんでしたが、登山口前の橋の上はガリガリです( ; ゚Д゚)登山口にもなんとなく雪が積もっています。山頂はやはり真っ白・・・?

Imgp3380 Imgp3383

落ち葉でフカフカの幅広な道をちょこっと歩き、橋を渡ると山登りの始まりです。傾斜は急。歩き始めて間もなくでしっかりと雪が出てきました。不安です。非常に不安です(´ヘ`;)

奥駈道出合までのこの急登は北側斜面。雪がたっぷり着き、しかもたくさんの登山者に踏み固められて(さすが百名山)つるっつる!!皆さん、アイゼンを装着しています。何度もひっくり返りそうになりながら、遅々として足は進まず・・・退却しようか、前進しようか、悩みに悩みました。登りはなんとかなっても、下りがまずいのです。どうしよう、どうしよう・・・

Imgp3389

あれっ?尾根に出た!?

Pb230384

8:35奥駈道出合着!

爆風が吹き荒れています!うわー(((( ;゚д゚)))。凍りついた急斜面を登りきって、安心かと思いきや、雪山はさらなる試練を与えてくれます(涙)。ここからは尾根道。傾斜は山頂直下まで緩く、東向きなので北側よりは条件が良くなります。むむむ、もう少し先まで行ってみようか・・・。本当に、本当にダメだったら戻ろうっ(;・∀・)

Imgp3404

風が強いけど・・・ちゃんとご褒美も!高くなり始めたお日様が、お空に素敵な色を引いていました(´∀` )

Imgp3411

山際にうっすらたなびく、くすんだ朱色がとても美しく、何度も足を止めてみとれてしまいました。

Imgp3415

尾鷲湾でしょうか?海が見えています。晴天率の低いこのお山。お天気はあんまり期待していませんでした。ところが空気が澄んで、なかなかの眺望です。このまま晴れ上がってくれればいいなぁ・・・。

Imgp3422

奥駈道出合からしばらく登ると、まったりしたアップダウンが始ります。ほとんどまっ平らな場所も・・・。雪は量を増し、氷状の箇所は少なくなって安心です(*´д`*)。気持ちの良い樹林帯の尾根をさくさくと進んで行きます。

Imgp3423

9:05弁天の森通過。

風は弱まってきました♪このまま、こんな楽しい道が続けばいいな~っ。

しばらくの間、まったり道を楽しむと、やがてジグザグの登りになり・・・。最初のうちは、日当たりが良いせいか、雪はあまりありませんでした。そのうち、増えた雪が踏み固められて、ツルツルに( ; ゚Д゚)。でも、最初の北側斜面よりは大丈夫な感じでした。おっ、山頂まで行けるかも!?

Imgp3443 Imgp3448

木の階段が雪と氷でカチカチになっていて怖かったです。。。なんとか階段をクリアし、急登をじっと耐えて登りつめれば・・・

Imgp3453 Imgp3452

10:25弥山山頂着!

3時間もかかった~(´ヘ`;)。いや、もう、緊張しっぱなしで果てしなく長い道のりに感じました。アイゼン必須です!!アイゼン持たずに登ってはいけません!(ノ ゚Д゚)ノ

Imgp3459

小屋は営業していませんでした。中に人が居る気配はあるものの、扉は開きません(´;ω;`)。トイレは小屋の外のトイレが利用できます(100円。紙有り)とてもキレイなトイレで感動だったのでした。小屋の前のベンチでカップラとおしるこを食べ、暖を取りました。日が射しているのに、とても寒いです。足先が冷たくなってきた・・・。人が多く、条件の良い休憩スペースが少ないため、早々に撤収し、お社に移動しました。

Imgp3456

鳥居をくぐると目の前に八経ヶ岳。大峰山は、最高峰の八経ヶ岳を山頂とするようですが、ツボ足な上に鈍足なので、往復1時間は要しそう・・・。帰りの時間と日没の兼ね合いで、今回はパスしました。残念。今度は、奥駈道縦走の時に、ねっ(´∀` )今度っていつ!?

Imgp3465

やあ!よく晴れたねぇ(´∀` )。尾根をすこーし登って・・・

Imgp3469 Imgp3470

お参りです♪山の上とは思えない立派な神社です。ご利益もすごそうだっ。

Imgp3472

山頂は立ち枯れた木々がひしめいています。ガスっていたら怖いかも・・・。

Imgp3484

テン場なのか、ヘリポートなのかわからないのですが、平らで広々とした場所が小屋の近くにありました。

Imgp3486

大普賢です。かっこいいお山ですね~!

Imgp3485

大台ケ原もくっきりと。お天気に感謝♪(´∀` )

さ~、下りが正念場。北側斜面の雪は緩んだだろうか・・・。気合を入れて、下山開始です!(;;;´Д`)

11:50下山開始。

Imgp3487

春はお花がたくさん咲くんだろうな。暖かい頃にまた来たいですね・・・。

Imgp3494

山頂直下の急斜面をなんとかやっつけ、平らなところから、来た道を眺めてご満悦です(*´д`*)

Imgp3492

雪と、斜光の組み合わせが大好きです。木々の長い影が、立ち去るモリたちの足首を掴みます。去り難いです。

Imgp3498

朝はにこちゃんマークだったのに、まゆげと鼻が増えていました。ははは(´∀` )

北側斜面の雪はぼちぼち緩んでいたものの、真っ直ぐに足を置ける状態ではありませんでした。同じようにツボ足で下って来た、特徴のある足跡の方が上手に正規ルートを外れて新雪の上を歩いているのを発見!トレースをたどらせてもらいました。最後の方は融けた雪で、道がドロドロ。スパッツも持って来なかったよ・・・。忘れものだらけです。頭が全く冬山になっていませんでした_| ̄|○

14:35登山口着!

朝の倍以上、たくさんの車が停まっていました!(((( ;゚д゚)))

世界遺産、奥駈道・・・気になる縦走路の一端を垣間見る事ができ、満足な山旅でした( ´∀`)。いつかあの奥に行きたいな。味わい深い縦走が楽しめることは間違いないと確信しました!今回はちょっとおかしな季節に来てしまったけど、緑がしたたる頃にまた来てみたいですね~。

| | コメント (4)

2009年2月13日 (金)

雪辱果たすも・・・

去年の秋、藤原岳から御池岳へ縦走しようとしました。→敗退レポはコチラ

雨に降られて御池岳は断念。登れなかったことがずっと心に引っかかっていたのです(´ヘ`;)

御池岳の山頂周辺はテーブルランドと呼ばれ、そのまったりとした起伏はスノーシューに最適なフィールドらしい・・・

行きたい!行きたい!今行かなきゃ雪がなくなっちゃう(lll゚Д゚)

Imgp4797

というわけで・・・先週、出掛けてきました。御池岳♪早立ち必須なので前夜泊で気合十分!山口集落から延々と車道(冬季通行止めのため)を歩き、コグルミ谷の登山口に着く頃にはすでにぐったり(;・∀・)。車道も登山道も山肌が荒れており、落石が頻繁にあります。昨年の豪雨前の御池岳を知らないので、状況の比較はできませんが・・・春に入山する際にも落石には十分注意が必要だと感じました。

Imgp4821

タテ谷への分岐付近からようやくアイゼンを着けました。雪は少なく締まっているのでスノーシューは不要。またしてもボッカトレーニング・・・?(;・∀・)

冬道はカタクリ峠(6合目)に出ず、コグルミ谷を登りつめ、7合目付近に出るのが正解だったようです。5合目から迷ってカタクリ峠に出てしまいました。斜面が急で、ストックと軽アイゼンではなかなか困難な道のりでした。

Imgp4858

山頂付近でガスに巻かれ、視界は無し。予報より早めに天候が崩れてしまったようです。

Imgp4895

青空も出ていたんですけどね~っ(´ヘ`;)。下山する頃には、ざーざーと雨が・・・。雪山に来て、雨なのです。来月には福寿草が咲くこのお山。雪が少ないまま春を迎えてしまいそう・・・。いつか、また冬に来る時はスノーシューで歩き回りたいなぁ・・・。

久々の標高差1000m越え&車道歩きで、疲労困憊。朝、一番に出発して最後に下山するという、素晴らしいコースタイムにびっくりしてしまったけど

やっぱり大好き鈴鹿のお山ヽ(´▽`)/

全然懲りていません(汗)たっぷり歩けて満たされました♪

今週末はお天気悪そうですね~・・・。もっともっと、雪山で遊びたいな(´∀` )

| | コメント (0)

2009年2月10日 (火)

あっぱれ!!

先週末は福井のお山、取立山に出掛けてきました(・∀・)

360度の眺望&白山の眺めにあこがれて、昨年から行きたい、行きたいと思い続けていたのです。寝坊したけどなんとか登山口にたどり着き、支度を始めると、重たい雲に雪がちらほらと・・・。白山は見えないのかな~、見えなかったら本当に残念だ・・・と出発の時は思っていました。

Imgp4633

雪は固く締まり、表面はザラメのような感じ。ガリガリです。最近のお天気から、パウダーは期待していなかったけど・・・アイゼンを履いてがしがしと登ります。先日購入した、メガネ用のファン付きゴーグルを使ってみました。登りの間は、ファンを止めるとメガネのレンズが即!曇る~っ(;・∀・)。登っている時は連続運転必死。下りは止めっぱなしでOKです。ファン、必要!ファン付き買ってよかった・・・♪

Imgp4695

夏道に突入し、しばらくすると急速に青空が見え始め・・・

Imgp4710

最後はド快晴っ!!ヽ(´▽`)/

お久しぶりです、白山様。雲をどかしてくれてありがとうっ。きっとお互いの逢いたいという気持ちが通じたんだねぇ~(*´д`*)片思いじゃないよね??

Imgp4726

山頂付近の尾根はスキージャンプの滑走台のよう。どこまでも飛んで行けそうな気持ちで胸がいっぱいになりました・・・。

お日様はとても暖かく、立春を過ぎたんだな、もう福寿草が町では咲き始めるんだな、なんて思いました。

白山が眺められて、本当に良かった!ごちそうさまです!!(´ρ`)

あっ、ちなみにスノーシューは林道手前で溶けてぐずぐずの雪に足を取られないよう、一応使用しました_| ̄|○

| | コメント (9)

2009年2月 6日 (金)

メガネっ子の雪目対策。

山ではメガネ派です。ハードコンタクトレンズ歴が長かったので、コンタクトレンズが全く信用できません(風で吹っ飛ぶ!!ゴミが入ると地獄!!)ソフトに移行してもトラウマは消えず、不安なので山に行く時はメガネを着用しています。

UVカットレンズだからノープロブレム!!o(゚Д゚)o

と、思い込み、気合で雪山もメガネオンリーで出掛けていましたが

ピーカンだと雪目寸前、目やにがひどい、充血する・・・_| ̄|○

何よりも急激に天候が変わった時、視界が確保できなくなれば遭難してしまいます。ゴーグルの必要性をひしひしと感じていました(お、遅すぎるかも・・・)

先日、アルペンでファン付きメガネ使用可ゴーグルなるものを見つけて、へー、こんなゴーグルがあるんだ~っと思いました。調べてみると、メガネ派はファン付きじゃないと、メガネ自体が曇ってしまうらしい。マイナス十何度の世界でいちいちメガネはずしてふきふきなんて無理だ~。ファン付きいいな~・・・。

Imgp4617

アルペンでは1万円超えていましたが、楽天で7000円ぐらいで売ってたのを見て衝動買い(汗)かつてバイクに乗っていた時、ゴーグルを1年でダメにしていました。ゴーグルのスポンジ部分に残った日焼け止めなんかがスポンジを劣化させてしまうようです。ボロボロ取れて、顔に黒いのがくっつきはじめたら寿命です(´;ω;`)。シーズンオフになったら、洗って乾かして押入れにしまうぞ!って、

でんちついてるのに洗ったら壊れる?(lll゚Д゚)

ゴーグルのお手入れって、どうすればいいんでしょうか・・・。色が薄いレンズなので雪目にどのぐらい効果があるのかわからないけど、使うのが楽しみです♪シーズン終わりこそ!!山道具の値引きがあるので、ぼちぼち来年の雪山に備えて装備を増やす計画です。お財布の春は永遠に来ません!(((゚Д゚)))

| | コメント (7)

2009年2月 5日 (木)

多度大社詣出?

多度山(三重県桑名市 標高403m)

2009年2月1日(日)

この日、我々は御在所岳を目指していました。

トリトンを渡ると強風に車が揺さぶられ、ハンドルを取られる・・・。ま、まぁ、海だしっ。山はちょびっと内陸だからさ~♪なんてお気楽な発言をしていたのですが。

鈴鹿スカイライン(全面通行止め)のゲートは路駐の車でいっぱい。先にこんなに歩いている人がいるよ!大丈夫なんだよー!!と、着替えをしに、外に出ると

突風が吹きつけ、よれよれと倒れそうになった!!

だ、大丈夫、大丈夫・・・

びゅおぉぉぉ~!!(゚ロ゚屮)屮

む、無理っス・・・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

迷いは、無いっ!!(`Д´)これはヤバい風なんである・・・。こんな日に山頂に立っても楽しくないよ~。もちろんロープウェイは運休。あーあ、もっと早く決断すればよかった~・・・。

Imgp4522

喪失感を補うべく・・・おみやげ物屋さんを冷やかし、湯の丸温泉に入り、うだうだ~ぐだぐだ~。。。

山~、山~、と言いながらモリは車で寝てしまいました(;´▽`A``

Imgp4531

その間、ノビは写真撮り撮り一人旅を楽しんでいたらしいです。これは、ノビいわく御在所岳とか。いいお天気なんですけどねー。

Imgp4537

三岐鉄道北勢線。かわいい電車です~(*´∀`*)これは起こして欲しかった・・・

モリ!!山だよ、ヤマ!!ヽ(´▽`)/

ヤマという言葉で目が覚めた!ノビが連れて来た先は・・・多度大社!

Imgp4539

えぇー、じんじゃ~?なにそれ、おいしいの?(゚⊿゚)って思いました。最初(神社仏閣&史跡に興味薄)。多度大社。有名な神社らしいのですが、モリは全く知りません(汗)。神社の境内はお正月でもないのに人がたくさん!なんだかご利益のありそうな神社だな~・・・(こんな人にご利益はないです)

Imgp4545

なんと、お社に馬がいました!しかもサラブレッド!!何故!?にんじんが百円で買えるのですが、買わずにじーっと見ていると、買え!!よこせっっ!!と歯をむき出しにして威嚇してきます。気性の荒い子です(涙)

Imgp4541

毎年5月に馬を使った神事(上げ馬神事)が行われるんだそうです。旗手は若武者の衣装を着た少年で、2メートルほどの絶壁を馬で駆け上がり、成否で今年の景気や豊作を占うんだとか・・・。こんなところ、登れるの!?って感じの壁にびっくり。真ん中はえぐれちゃっています(;・∀・)。激しいお祭りなんでしょうね!見てみたいかも・・・。

Imgp4557

映画、剱岳の監督さんが豆まきに来るとかで、境内には至るところにポスターが貼ってありました。おぉ~、山!山!

石段を上がって行くと行き止まりになり、そこに本宮がありました。お参りを済ませ、辺りを見回しても登山道が無い・・・。戻って神社の方に訊くと、車でもっと上がったところに登山口があると教えてくれました。

車でしばらく上がると、愛宕神社の横に登山口がありました(駐車場有り)。本当に山、登るんだ!?ノビ~っ、ありがとう!!( ´;ω;`)

Imgp4558

看板に、健脚向けコースと書いてあるのが若干気になりますが・・・空身だしっ。大丈夫、大丈夫♪

Imgp4562

・・・結構急なんである~っ(ノ;´Д`)ノアキレス腱、ちぎれそう・・・。ほとんど直登。わかりやすい道なので迷う心配はなさそうです。

Imgp4564

針葉樹中心の急登を詰めると、5合目の看板が。ここで尾根に乗っかります。あー、助かった。スニーカーで来ちゃったし。。。(;・∀・)

Imgp4567 Imgp4568

ゆるゆると登って行くと、携帯のアンテナ群が見えてきました。

Imgp4570 Imgp4578

三角点を見つけることはできませんでした(涙)。どこにあったんだろう~?山頂には公園があります。でも、この公園、車の乗り入れが禁止されていて、舗装路経由で登ってくるとコースタイム65分もあるのです(健脚向けコースは25分)。というわけで、だーれもいません。寒々としてます。シュールな光景です・・・。

Imgp4589

さぁ、帰ろうか・・・(´・ω・`)

Imgp4576

※クリックすると拡大します。

帰りは展望ルートを選択です。舗装路です。

Imgp4600

こんな感じのヘアピンカーブが連続します。登りに使うのはしんどそうです(lll゚Д゚)

Imgp4596_2

木立に遮られますが、ところどころ眺望が良いです♪眼下には木曽川と遠く濃尾平野が広がっています。来て良かったな。第一希望は叶わなかったけど、まっ、いいかヽ(´▽`)/

Imgp4611_2

途中、梅の花に出会いました。もう咲いてる~っ。最近、気温が高すぎなのです。一体、今年の冬はどうなっちゃってるんでしょうか。雪の御在所岳にはもう行けないのかなぁ・・・。

Imgp4616_2

帰り道。ノビの希望で四日市名物、トンテキを食べましたー!ラーメンちゃんというチェーン店なのですが、安くてボリュームあって、おいしかったです~。しゃびしゃびのソースにぶつ切りの豚肉とキャベツが浸かっていて、ニンニクがゴロゴロ。キャベツはおかわり自由です。味付け濃いですが、癖になる味ですね~。また来よっ。

というわけで、御在所岳には登れませんでしたが、多度山は眺望が良く、濃尾平野の真っ平らな眺めは山育ちのモリにとってとても新鮮でした。今度は御在所岳とトンテキをセットで楽しみたいです(* ̄0 ̄)ノ


大きな地図で見る

| | コメント (4)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »