« 山はじめ | トップページ | チブリ尾根を行く。別山① »

2009年1月16日 (金)

乗鞍のふところで遊ぶ

乗鞍自然園

2009年1月11日(日)

寒波の影響で、お山の天気は微妙。2連休なので、ちょっと遠出はしたい・・・。太平洋側のお天気は良さそうだけど、風が強そうだなぁ。どうしようなぁ。悩みぬいたあげく、樹林帯でスノーシューが楽しめそうなところは乗鞍高原しか思いつきませんでした(;・∀・)。引き出しが少ないので天気が悪くなると対応しきれません。雪、ちゃんと積もってるかな?

前夜に出発し、みどり湖PAで爆睡。トイレの手洗い水が温水で感動です。雪山は好きですが、冷たい水はキライです。目覚めれば、平地のお天気はまずまず。八ツは晴れ渡って山頂がはっきりと見えています。しかしっ。急変するかもしれないし、やっぱり今日は樹林帯でパフパフなのです!ヽ(`Д´)ノ。乗鞍へGO!

Imgp4296 Imgp4300

休暇村からリフトを乗り継ぎ、三本滝レストハウスへ(800円)。ガイドブック片手にスノーシューおすすめコースを回ります♪リフトに乗る時は、ザックにスノーシューをくくりつけ、前に背負って乗りました。降りる時は必死で走って、背後に迫り来るリフトを振り切らなければいけません(;´Д`)

Imgp4305

10:35ゲレンデ出発!

リフトを降りて、レストハウスへ向かう途中、右手に取り付きがありました。連休だというのに、スキー客は少な目です。ゲレンデの雪質も上等!これは期待できるのであります(´∀` )

Imgp4309 Imgp4313

遅い時間なので先行者のトレースがばっちり。雪はサラサラのパウダーです♪雪の量はそんなに多くないけど、ツボ足だと埋まりそう。もうちょっと早い時間に来れば、まっさらでさらに楽しかったことでしょう・・・。期待していた樹氷は全くありませんでした。

夏道への分岐を過ぎ、ガイドブックお勧めコースへと進みます。コース・・・と言っても、しっかりしたルートがあるわけではなく、適当です(´∀` )。夏道へ向かった人は今日は誰もいないようです。伊奈川に出ないようにして、自由にルートが取れる・・・と書いてあったので、川をずっと気にかけていました。

Imgp4315

小川がありました。これかっ!?しかし、早すぎるなぁ。林道と並走するはずだよね?他の方々のトレースが川を渡っていたので、後に習って様子を見ることに。

Imgp4317

広々とした場所に出ました。

Imgp4342

林道です。そして、その向こうには川があります。伊奈川はこれなんだな!

林道に出たら左に進みます。しばらく林道を歩き、林道と別れて東大ヒュッテへ。

Imgp4350

11:35東大ヒュッテ通過。

Imgp4358 Imgp4351

この時はまだうっすらと青空が見えていました♪ちょっと開けた空間です。白樺の幹が美しいです。立派なサルの腰掛?がありました。触ってみたらコチコチでした。凍ってるのかな。帰りに道の駅でサルの腰掛が数千円で売られているのを発見。これって売れるの!?なんで??

Imgp4369

11:50湿原着。

さっきまで見えていた青空は隠れ、粉雪が舞い始めました。

Imgp4363

雪で椅子を作って昼食です(´∀` )。7時台にコンビニで買った冷凍うどんがまだ凍ってる!よかった。融けたらザックに吸われて汁がなくなっちゃうっ。まいどまいど、工夫のない食事で面目ない・・・。

P1110451

ふわりと舞い降りる粉雪は、なんとお星様!こんな完全な結晶の雪って初めて見た!!でも、捕まえるとなくなってしまうんです・・・ヽ(´ー`)ノ

おなかがいっぱいになったので、出発です♪タイツ2枚重ねが功を奏し、休憩しても寒くありません。足先もあったかい・・・冬靴、最強!

12:45湿原出発。

Imgp4377

湿原から右手にちょこっと登ると一ノ瀬園地が見えます。雪が舞って寒々としています・・・。

Imgp4387

13:15林道出口。

樹林帯をわしわし歩くと再び林道に出ました。しばらく進んだところで林道が終わり、車道に。そしてヘアピンカーブの手前でトレースが右手の森の中へ消えています。ガイドブックだと、このまま車道を進んで休暇村に行くのですが・・・。トレースの主たちは一ノ瀬園地に行ったんだろうな(←後で、南岳小屋のさかもとさんのツアーが来ていた事が判明!たどればよかった~っ)一ノ瀬園地に行くには時間が遅くなったし、お天気も下り坂。でも、このまま車道を帰るのは物足りないなー・・・。

車道をそれて林の中を歩いてみようか・・・?

方向を見失っても、西に進めば必ず車道とぶつかる。最悪迷ったら途中でリタイアすればよいではないか!∑(゜∀゜)。安易に考え、トレースを外れて歩いてみることに・・・

Imgp4394

こっちに進んでいる人は皆無。フカフカだ~♪楽しいねー(´∀` )

楽しいねー♪

楽しい・・・

・・・。

・・・。

・・・。

迷った・・・?(((( ;゚д゚)))

Photo

とうやら図の尾根に迷い込んでしまったようです。

迷った時の鉄則。来た道を戻れ!ですが・・・

西だっ!真西!!(ノ ゚Д゚)ノ

コンパスを頼りに真西へ進みました。途中、谷に下るところが数箇所あり・・・下ってはダメ!十分下りすぎている・・・。スノーシューでは無理と思われる斜面を、笹に足を取られながら登って登って・・・

Imgp4402

14:50正規ルートに復帰!!

なんと1時間35分も迷っていた!!車道を歩けば30分もかからないようなところを・・・。地図を先読みする能力が全く足りませんでした。人はこれを遭難と呼ぶかもしれない。しかし、必死で地図を読み、方向を確かめた、この時間で学んだ事はとても大きかった。ガイドブックが車道を薦めた理由に納得です。地図で感じた以上に地形が複雑でした。岩岩で、歩きにくいところがありました。失敗から学んだ事を忘れないようにしよう。地形の変化に敏感にならなければ。スキー場の放送があたりにこだましています。人の気配に感動です。コンパスってすごい!ありがとう・・・(´ヘ`;)

Imgp4408

15:05牛貯池着。

正規コースをたどって牛貯池へ。乗鞍岳の見えない牛貯池なんて・・・ううう(;・∀・)。ホットポカリを飲んで休憩しました。

Imgp4414

ここまで来たら、やっぱり見たい、善五郎の滝♪こっち側から来ても階段があるんですね・・・。凍りついていて怖いです(あちら側のレポはコチラ

Imgp4419_2

完全凍結・・・とはいかなかったけど、いい感じに凍ってました~(´∀` )

Imgp4427

ラムネのビン色です♪この青が見たくてまた来てしまいました。時折、ずしっ・・・と重たいものが割れるような、怖い音がする・・・。近づくのはちょっと危険です( ; ゚Д゚)

もうじき日没。さすがに誰も来ないだろう・・・と思っていたら、高校生?が来た!気温は確実にマイナスですが、ギャルはブーツ!メンズは半ズボン!(素足!!)修学旅行か??若さを見せつけられ、着ぶくれてブヨブヨな我々は、邪魔をしないように複雑な思いで滝から立ち去ったのでした・・・_| ̄|○軽装を注意するべきだったのだろうか・・・?

Imgp4447

なんとなく夕焼け・・・。平野は良いお天気だったんだなぁ。

Imgp4449

16:45休暇村着!

こんな時間まで遊んでいてはいけません!(ノ ゚Д゚)ノ

ちょっと日が長くなりましたね。まだまだ寒いけど、季節は夏に向かって走り出しているのですね。

やっぱり楽しいなぁ、スノーシュー。しっかり歩けて(無駄に迷わなければとてもライトなコースだと思う。。。)大満足です(´∀` )。眺望少な目、スノーシューで歩くこと自体を楽しむ・・・という感じのコースでした。乗鞍が見えたら印象は違ったかもですが・・・。 

大相撲をラジオで聞いて(朝青龍の行方が気になった)、湯けむり館で温泉に入りました(700円)。18時を回ると浴槽は空いています。しかし、いいお湯なのですが、残念なことに全身がかゆくなるんです~(´ヘ`;)。冬に入るのはちょっとつらい。鈍感肌のノビが羨ましい・・・。

翌日の予報はさらに悪かったので・・・山はあきらめモードで再びみどり湖PAで車中泊しました。

翌朝、窓から外を見たら吹雪!!(((( ;゚д゚)))

山どころではありません。高速も50キロ規制で進まないので、伊那のみはらしファームでいちご狩りして、権兵衛越えしてさくっと下道で帰って来てしまいました。冬のいちご狩りは寒い!!いちごが冷たくてお腹が冷える!!(あたりまえ)。2月以降がオススメですって、わかりますよね・・・誰でも。あはは(´∀`;)

|

« 山はじめ | トップページ | チブリ尾根を行く。別山① »

コメント

おおぉ・・スノーシュー満喫ですね。
遭難ゲーム付きでしたね。「そうなんです」と聞こえてきそうですが、無事でルートに戻れて何よりでした。(A;´・ω・)アセアセ

地図に緯度経緯線と磁北線を表記して印刷して持っているとコンパスで方向を確認し、それでもダメならGPSで緯度経度を確認すれば今いる位置がわかりますよ。
オヤ爺は単独で初めてのルートを歩くことが多いので、上記ツールは手放せません。
パソコンで適当な縮尺で印刷しているので、緯度経度線は距離として読めるので距離感が把握でき助かっています。

スノーシューの季節、満喫するぞぅ!


投稿: オヤ爺 | 2009年1月17日 (土) 21時45分

おや、風邪ですか・・お大事に。

さすがに乗鞍高原は雪がたっぷりで楽しそう!
プチ遭難付きで・・

地図読みで遭難脱出したモリさんノビさん、もうどこでも行けますね!

投稿: bun | 2009年1月18日 (日) 11時15分

毎度です!冬眠中のCARRERAです。
去年のモリさんの記事を見て今年は善五郎の滝に行こうと思ってたんですよ!
全部凍るのかな~?
でも強烈に凍るとアイスクイライミングが始まっちゃうんですよね。

私も「湯けむり館」をよく利用します。穂高からの帰りにも利用しました~♪
気持ちよく利用させて頂いている〝鈍感肌〟^^の私です。

投稿: CARRERA | 2009年1月18日 (日) 13時57分

モリさんこんにちは。
うわ~、乗鞍だ!!
去年同じくスノーシューで行きました!上高地とセットで楽しかったなあ。
善五郎の滝は私のときはこんなに凍ってなくて、少し水がながれてました。迫力ですねえ~。
道に迷いましたか・・。
コンパスと地図があってよかった~。ドキドキしますよね。
平地スノーシューって気軽に楽しめていいですよね。私も大好きですよ。
あ!!白骨とか乗鞍の白いお湯は、自分も体がかゆくなります~。気持ちいいのだけど、ちょっと悲しいです。
帰りにイチゴ狩りですかあ!!ツワモノですよ。私、春でもお腹壊します。フルーツ狩りは魔物・・・。

投稿: choco | 2009年1月18日 (日) 23時09分

※コメントが遅くなり、申し訳ありませんでしたwobbly

snowboardオヤ爺さんこんばんわ!

うぷぷ・・・オヤ爺さんのオヤジギャグ(失礼!)ステキです~up新年早々、ハッピーな気持ちになりましたhappy01
ぬぉぉぉ~・・・GPS!今回すごーく思ったのは、地図だと現在位置が全くわからなくなった時に使えないということ。GPSを持っていなければトレースの無い雪山に入るべきではないな・・・と思いましたsweat01100パーセントどこでも受信できるとは限らないけど・・・あればこれ以上に心強い道具はないですね(´∀` )
新しいプリンタを手に入れて、磁北線はバッチリです~goodカシミール、手放せませんねっ。GPS、どっかに落っこちてないかなぁ・・・欲しいなぁ・・・。
東京近郊だと、スノーシューはどんなお山でできるのでしょうか・・・。雪山レポ、楽しみですshine

snowboardbunさんこんばんわ!

今年流行の風邪は、高熱を伴う胃腸風邪だそうです~(((( ;゚д゚)))アワワワワ。ノビは発症後、4・5日経過した現在もおかゆしか食べられません。私は、すかさず抗生剤とビオフェルミンを飲んだので高熱だけで済みました・・・が疲れました。はぁ。bunさんは自己管理がしっかりしていると思うので、よほど大丈夫かと思いますが、お気をつけ下さい!高熱ってしんどいです~coldsweats01

>地図読みで遭難脱出したモリさんノビさん、もうどこでも行けますね!

何をおっしゃる~!ますますどこにも行けないですよーsweat01本当に、雪山って怖いですね。もう、全部同じ景色に見えます。地形の違いとかわかりにくいし・・・(((( ;゚д゚)))。
無理せず、自分の背丈に合った安全登山を心がけたいですっ。でも・・・地図読んで歩くのがかなり楽しかったりして・・・。あぁ~・・・GPS欲しいなぁ(エンドレスです)

snowboardCARRERAさんこんばんわ!

去年の記事、覚えていて下さったのですか・・・!嬉しいですっhappy01自分自身、去年の滝を忘れかけていて・・・あらためて写真を見ると、微妙に凍り方が違っていて驚きました。きっと毎年違うんでしょうね~flair昨年行ったのが1月末頃。2月に入れば完全凍結するのでしょうか・・・。完全に凍った善五郎の滝もいつか見てみたいものです♪休暇村側の方が踏み跡がしっかりしていました。遅めの時間ならツボ足でも大丈夫そうです・・・scissors

>私も「湯けむり館」をよく利用します。穂高からの帰りにも利用しました~♪

上高地経由で乗鞍を訪れたんですね!ここのお湯を本当に愛しているんですね・・・!spa水色の美しいお湯に、広々とした木の浴槽・・・いい温泉だと思うのですが・・・肌に合わず残念ですweep冬は全身カサカサなので・・・夏に来たらさっぱりしていいのかな~?

snowboardchocoさんこんばんわ!

chocoさんも上高地とセットでしたか!昨年、私も上高地と一緒に歩いて来ました♪今回は3分の1ぐらい水が流れていましたが、だいたい凍っていていい感じでした。昨年も同じぐらいだったかな。完全に凍っているところはまだ見た事がないんです(´ヘ`;)

>道に迷いましたか・・。

はい~っsad反省点がいっぱいあります。勉強するのは結構ですが、遭難してしまっては元も子もないので、遭難しない程度に学習していきたいです(汗)

>あ!!白骨とか乗鞍の白いお湯は、自分も体がかゆくなります~。

あっ!chocoさんもですかーっ!旦那様は平気なのでは・・・?男性の方が肌が強いんですかね~。いい温泉だと思うだけに、とても残念ですsweat01草津温泉もダメでした。硫黄のきつい温泉が全般にダメなのかも・・・。

いちご狩りダメですか!?お土産いちごもみはらしファームで販売していますよ~♪紅ホッペが断然オススメです!めちゃめちゃ甘いです~。ノビもお腹が弱いけど、いちご狩りは何故か大丈夫なんです。なんでだろう・・・。

投稿: モリ | 2009年1月19日 (月) 19時44分

モリさん、こんばんは~。

 遅レスだけど、先週末、ここらへんに出没してました~。積雪期に何度も行っているのですが、スノーシューの人とはあまり出会わないのは、エリアが違うからかな?
 そう言えば、善五郎の滝、写真は見たことあるけど、どこにあるのかわからない私。。。

 私も硫黄の白い濁り湯は大好きなのですが、お肌が乾燥してカサカサになってしまいますね(アレルギーはないのに)。。。若い頃はこんなことなかったのに(泣)。

投稿: ちかり | 2009年1月25日 (日) 22時37分

snowboardちかりさんこんにちわ!

乗鞍でスキーでしたか!happy01
そうですね~、スノーシューとスキーで行くコースが違うんでしょうね。スキーだと、位ヶ原でしょうか・・・?善五郎の滝は休暇村側から行くとわかりやすいですflair滝の水が青くてとても綺麗です~ヽ(´▽`)/一度見に行ったら、今年も見に行きたくなってしまいましたsweat01来年も行っちゃうかも・・・。

>私も硫黄の白い濁り湯は大好きなのですが、お肌が乾燥してカサカサになってしまいますね(アレルギーはないのに)。。。

ちかりさんもでしたか!温泉らしい温泉で好きなんですけどね~っ(涙)私も、アレルギーでは無いんです。特に冬の乾燥肌には堪えます。顔にお湯をつけるなんてとんでもないです!!同じく若かりし頃は全く気にしませんでした。年々カサカサですよ~weep
夏は強烈な紫外線で日焼け、冬は雪の照り返しで日焼け、温泉は意外と肌に負担がかかる・・・全くお肌が休まるときが無いですよね。最近は諦めモードで、日焼けが怖くてお日様に当たらないなんて、人生真っ暗だ!!と、開き直ってます。あははっ♪


投稿: モリ | 2009年1月27日 (火) 11時32分

この記事へのコメントは終了しました。

« 山はじめ | トップページ | チブリ尾根を行く。別山① »