« 鈴鹿の森は深かった。藤原岳② | トップページ | 多度大社詣出? »

2009年1月31日 (土)

仙丈ケ岳の展望台♪戸倉山。

戸倉山(長野県駒ヶ根市 伊那市 標高1668m)

2008年11月2日(日)

前日は、開田高原へ蕎麦を食べに行っていました(蕎麦と御嶽山の写真はコチラ)。

せっかくここまで来たら、お山も登りたい。権兵衛トンネルを越えて、ガイドブックで眺めてからずっと気になっていた戸倉山へ出掛けてみることにしました(´∀` )

開田高原でのんびり写真を撮って・・・道の駅に寄り道したりしていたらすっかり遅くなってしまいました(´ヘ`;)。戸倉山キャンプ場に車を停めます(トイレ有り)。すでに下山して来ている方もちらほら・・・。ま、またしても最終登山者!?慌てて支度をして出発です。

Imgp3007 Imgp3008

11:10キャンプ場出発。

入り口に電柵注意という看板が。キャンプ場の営業が終了しているので電気はおそらく流れていないと思われますが、注意して鉄線をまたぎました(;・∀・)

Imgp3010 Imgp3013

木漏れ日の中、唐松の落ち葉を踏みしめながら、快適な登山道を歩いて行きます。昨日、唐松の海を見て、あの中を歩いてみたい・・・と思っていました。念願が叶って嬉しいです(´∀` )

Imgp3014

傾斜はゆるすぎず、きつすぎず・・・じぐざぐに切ってあるので歩きやすいです。落ち葉を踏むのって雪の上を歩く感触にも似て、とっても楽しい。山は足の裏でも味わうものなのですね。

Imgp3015

11:30二本松ベンチ着。

あたりの木々が唐松から色とりどりの広葉樹に変わり、黄色くなってきました・・・!標高高めだし、長野だし・・・と思って紅葉は全然期待していなかったのです。も、もしや、これから!?期待が高まります。

Imgp3019

ベンチから中アが見えました(´∀` )。昨日の御嶽山は結構白くなっていたけど、中アはまだまだなんですねっ。

Imgp3020 Imgp3023

11:40馬止めの松通過。

待ってました!!葉っぱ、最高潮!ヽ(´▽`)/

標高、軽く1000m越えてるんだけどなぁ。松本だって11月に入れば紅葉は麓に降りてくるのです。南信だから遅いのでしょうか・・・。でも、より緯度が低い藤原岳の山頂付近(標高1000mぐらい)は10月下旬に終わっていたし・・・うーん、さっぱりわからない(´ヘ`;)

Imgp3034 Imgp3035

じぐざぐ道を登りつめると、尾根に乗っかります。ちょっと傾斜がゆるくなって、まったりです(´∀` )

Imgp3039

12:15滝への分岐通過。

滝の方へ下る道があるようです。時間が無いのでスルーします。

Imgp3041

猿の松、という木です。いわれはわかりません・・・(;・∀・)

Imgp3044

天狗伝説の岩・・・これも詳細は不明です(´ヘ`;)

Imgp3042

空が明るく、楽しい尾根歩きを満喫することができました。

Imgp3047

12:30金名水着。

水場があります。水量はチョロチョロです。水場の側に屋根つきの休憩舎があり、なんと、十数名の方々が焚き火に掛けた大鍋を囲んで鍋パーティーを催していました!

Imgp3118

※写真は帰りに撮影したものです。

休憩舎の天井に大鍋がぶら下がっている・・・!すごい。鍋つき宴会場!薪もあるよ!?地元の方のためのものかもしれないですが・・・。うわー、楽しいお山ですね~(´∀` )

Imgp3049

金名水から急登になります。先が見えてるから頑張れる・・・かも?一登りすると・・・

Imgp3051

2_2 

※クリックすると拡大します

12:45戸倉山(西峰)山頂着!

Imgp3058 Imgp3070

ああ、きのこ鍋・・・などと食い意地の悪い事を思ってはいけません。我々には、開田高原の商店で購入した175円の高級カップラがあるのです!(持ってくるのを忘れて慌てて定価で購入)さー、食べるど・・・(´;ω;`)

Imgp3072

・・・・・・・・あっという間に昼食は終わり、暇になったので東峰へ行くことに。三角点はコチラにあります。標高は東峰の方が低いです(1681m)

Imgp3074

途中に避難小屋がありました(トイレは無い模様です)。ここに泊まって朝焼けを楽しむというのも良いですね~(´∀` )

山頂に到着するとあの方々が・・・!

Imgp3083

ロイヤルファミリー、一堂に会す!!(((( ;゚д゚)))

右から、北岳、仙丈、甲斐駒・・・すごい~っっヽ(´▽`)/

Imgp3077

人間との対比はこんな感じ。とにかく仙丈が近いっ。眺めが良いのは知っていたけど、まさかこんなに近いとは・・・。それもそのはず、この下は南アルプス林道の起点、旧長谷村なのです。双眼鏡を持って来たら、山頂で手を振っている人が見えてしまいそうなぐらいです。感動!満足!!(゚∀゚)

Imgp3091

左の方に視線をスクロールすると、旧長谷村(伊那市長谷)と・・・うっすら八ヶ岳も見えています。

Imgp3080

1

鋸岳まで入れるとこんな感じです♪

再び、西峰に戻り、山を物色します。ふふふ。

Imgp3108

木立に遮られて、よく見えないけど・・・塩見発見!わーい。ガスガスだったからなぁ。今度はぺっかり晴れている時に行きたいなぁ・・・北岳から縦走したいなぁ・・・などと、妄想は枯野を駆け巡ります。妄想するのは自由だっ。そうだ、そうだ(;・∀・)歩く自信はありません・・・

Imgp3096

御嶽と北アがなんとか見えています。あっちのお山は白いなーっ。

Imgp3100

肝心の中アは西日が入り始めて、霞んでしまいました(´ヘ`;)。残念。中アは陣馬形山からの方が近く見えるようです。筋状の高雲が美しく、首が痛くなるまで空を眺めていました。

Imgp3112

去り難いですが・・・往復しても2時間半ぐらいだし、家から近いし、きっとまた来るよ!さー、帰りますかっ(´∀` )

14:25下山開始。

来た道を戻ります。しかし、下りはびっくりするぐらいあっという間です。来る時と時間の密度が違うんですね・・・。

Imgp3126

さんさんと夕暮れのやわらかい光が降り注ぐ中、黄色い葉っぱのトンネルを、忘れないように目に焼きつけていました。

Imgp3134

今年の紅葉はこれで終わりかな・・・。また来年も素晴らしい色彩に出逢えますように。最後に素晴らしいお山に登れたことに、深く感謝です。里山の秋、最高!

15:15キャンプ場着。

ずいぶんのんびりしたけど、なんとか明るいうちに帰って来られました・・・(;・∀・)

Imgp3142

国道から、南アがくっきり見えました。うれしいなぁ、お土産くれた~(´;ω;`)。道端にはコスモスが満開。里の秋も深まっています。高森町のりんご農園でりんごを送る手配をして、岐路に着きました。車で食べてね♪と持たせてくれたりんごがおいしくておいしくて、伊那谷、好きだな~、また来よ・・・と思ってしまう現金なモリなのでしたー(´ヘ`;)山良し!食べ物良し!五つ星!


大きな地図で見る

|

« 鈴鹿の森は深かった。藤原岳② | トップページ | 多度大社詣出? »

コメント

戸倉山は、中央アルプスと南アルプスの丁度あいだに位置する山なんですね、東峰には南アルプスの山々を見つめる仏像があるのですか・・・・一度実際に登ってみたいです。

大鍋を囲んで鍋パーティーの話題で引っぱっておいて最後に高級カップ麺のおちには思わず笑ってしまいましたよ。( ^ω^)おっおっおっ

投稿: オヤ爺 | 2009年1月31日 (土) 13時44分

オヤ爺さんこんばんわ!

木が少し邪魔しますが、とっても眺望の良い山でしたっhappy01仏像は真新しかったです。今もきっと風雪に耐えながら仙丈を見守っているのでしょうね。コースタイム短めで、ファミリー向けのお山のようです。家族連れの方々がたくさん登って来ていました。麓にキャンプ場があるし、jr.君と遊びに来たら楽しいかも~!wink

>高級カップ麺のおちには思わず笑ってしまいましたよ

むふふ。定価売りのカップラは格別おいしいんです!ほんとに!(;´▽`A``
オヤ爺さんのギャグには及びませんが・・・精進の日々です!ヽ(´▽`)/

投稿: モリ | 2009年1月31日 (土) 21時01分

頂上からの仙丈、見てみたい・・・

投稿: bun | 2009年1月31日 (土) 21時59分

こんにちは
モリさんの家から近いのですね。
ステキな場所ですね、うらやましいです。
頂上に大仏さま??
南アのすばらしい景色、うーんたまりません。
夏に仙丈ケ岳に登ったとき、運よく晴れたのを思い出しました。遠い思い出だなあ・・・。
甲斐駒、鋸、いつか登りたいです。
次はどこの展望レポでしょう。
楽しみです

投稿: choco | 2009年2月 1日 (日) 01時13分

bunさんこんばんわ!

仙丈、びっくりするほど近かったです!
行かれる時は双眼鏡を持って行くことをオススメします♪山頂に立つ人々が見えるかもしれませんhappy01
このお山の紅葉がこんなに遅いとは知らず、思いがけず美しい紅葉が楽しめました。春はどんなお花が咲くんでしょうかね~。あっ、でも長野は春先、風が強く黄砂と田畑の土ぼこりがすごいので・・・眺望を楽しむなら秋~冬が良いかも・・・shine

投稿: モリ | 2009年2月 1日 (日) 21時13分

chocoさんこんばんわ!

>夏に仙丈ケ岳に登ったとき、運よく晴れたのを思い出しました

ラッキーですね!!私たちが登った時は、粘ったのに結局晴れませんでしたよ~weep
大仏様は・・・なんでだろう~。信仰のお山なのでしょうか・・・?まだ真新しくて、いまいちそぐわない感じでした。山頂は他にも石碑とか色々立っていて、地元の方々の愛がにじむ、大切にされているお山だなと感じました。
鋸岳!chocoさんなら行けるかも・・・。ノビは絶対アウト&単独では恐ろしく、手が出ないお山の一つですsweat01かっこいい尾根ですよね。こんなところもいつか歩けたらいいなぁshine
もう2月です。早いもので、今日出掛けた先ではもう梅?の花が咲いていました。雪山も十分楽しんでいないのに、もー、春ですよ!!季節の移り変わりは本当に早くて自分が年を取っている感じがしません。こまったもんです(;´▽`A``

投稿: モリ | 2009年2月 1日 (日) 21時30分

伊那富士とは、こんなに良いところだったのですか。
近場の魅力をちゃんと理解していないいまるぷですこんばんは。
広葉樹の尾根、のびやかな風景、Rファミリ、どれを取っても
ナイスなお山と実感いたしました。
松本よりは少しあたたかそうなので、春を探しにいくような
そんな計画を立ててみたいと思います。

投稿: いまるぷ | 2009年2月 1日 (日) 23時40分

いまるぷさんこんばんわ!

南信は、私も岐阜に住むまでほとんど知りませんでした!岐阜から高速を使うと、飯田・伊那は意外と近いんですhappy01北信も全然行かなかったな・・・。もったいないっ。伊那の方は、松本平より一段階暖かで・・・春を探しに行きたくなる気持ち、わかります。冬が厳しいだけに、春が待ち遠しいですよね!
暖かくなって、バイクで遠出したらどんなに気持ちがよいでしょうか。私もかつてバイカーでしたwinkいまるぷさんの記事を読んでいると、どうにも乗りたくなって、困りますsweat01風がぬるいと、顔が緩みますよね~shineあっっ、でも、まだ雪山をちゃんと堪能できていないのだった!春は恋しいけど、雪とも遊びたい、こころが揺れます(A;´・ω・)アセアセ

投稿: モリ | 2009年2月 2日 (月) 22時27分

この記事へのコメントは終了しました。

« 鈴鹿の森は深かった。藤原岳② | トップページ | 多度大社詣出? »