« 乗鞍のふところで遊ぶ | トップページ | チブリ尾根を行く。別山② »

2009年1月20日 (火)

チブリ尾根を行く。別山①

紅葉ツアー第1弾は奥穂高岳です♪→コチラ

夏のニッコウキスゲ炸裂白山南縦走路レポはコチラです♪

別山(標高2399m 石川県白山市・岐阜県白川村・高山市)

2008年10月12日(日) 1日目

残りの休暇は白山で過ごします(´∀` )。別山から派生するチブリ尾根の紅葉をぜひ見て見たいと思っていました。当初、中宮道を使って北縦走路を歩こう!なんて言っていたけれど・・・秋は日が短く、モリ足ではどう計算しても日が暮れる(´ヘ`;)。日が長い夏に挑戦したいものです。

上高地から戻り、エアコンをガンガンきかせて、雨で濡れたザックの中身を乾かしました。洗濯して、食料をまとめて、今日までに返さなければいけないマンガを必死で読んで(←これが余計だった)気がつけばあっという間に24時過ぎ(;・∀・)。起きられない気がするな~とは思っていたけれど。

やっぱりダメでした・・・(A;´・ω・)

寝る前にパッキングできなかった時点でアウトです(´ヘ`;)。バタバタしましたが、7時前になんとか出発!ぶっ飛ばすぞ~っノビが・・・

Imgp1995 Imgp1997

9:00道の駅九頭竜着。

トラップに真っ直ぐ引っかかってしまったです・・・(((( ;゚д゚)))

大野市周辺はサトイモで有名なんですね。ここで買ったサトイモの煮っ転がしが、サツマイモみたいにホクホクで、今まで食べたことのないおいしさでしたっ(´∀` )。イモをノドに詰まらせながら、作戦会議。御前峰はあきらめよう。南竜までだから、12時までに出発できれば大丈夫だよね??あぁ~・・・今年も御前峰に行けなかった(涙)。この道の駅の食べ物、大好きです。安くておいしい♪前を通ったら立ち寄らずにはいられません・・・(´ヘ`;)

11時過ぎになんとか別当出合に到着!(駐車料金無料。トイレ有)。ここでバスに乗り換えます(400円)。バスは出たばっかりのようで、しばらく待ちました。こんな時間から登り始める人はいないだろうな~と思っていたけど、ぼちぼち登山者の姿も・・・。

Imgp2003

11:45市ノ瀬出発!

標高850m。見上げれば、木々がいい感じに色づいています。期待できそう!鳥居をくぐって出発です(´∀` )

Imgp2009

砂防新道経由で南竜ヶ馬場(みなみりゅうがばんば)を目指します。

Imgp2020

歩きやすい道です。傾斜は普通。樹林帯から見える、反対側の斜面の紅葉がとっても綺麗で目を奪われます。

Imgp2021

日差しは暖かく、汗をかくけどすぐに冷えて寒くなってきます。空気はすっかり秋です。まもなく白山は深い雪に覆われます。1泊2日なのをいいことに、ノビザックは重たい食料でぽんぽん。がんばれーっ(ひとごと?)

Imgp2026

12:30中飯場通過。

なんとここには立派なコンクリのトイレと水道が!よくよく見たら、林道が走ってました。砂防工事用の道?美しい紅葉に見とれてすっかり山奥モードだったのでびっくりです(;・∀・)

Imgp2031 Imgp2032

中飯場から少し上がると、木立が切れ、眺望の良い場所に♪

Imgp2035

行く手にこれから上がる、台地が見えます。真ん中は土砂崩れ。下の方では砂防工事が行われています。この工事は永遠にしなければいけないのでしょうか・・・白山が削れている様を見るのはなんだかせつないです(´;ω;`)

Imgp2051

13:30別当覗着。

おなかがすいて、ヨレヨレになってきました・・・ι(´Д`υ)。ザックを軽くするべし!!道の駅で手に入れたイモや、おにぎりなどなど、重たい食料から消費します。ふー。連戦であちこち体が痛いけど、なんとか半分ぐらいまで来られました。よかった(´∀` )

13:50別当覗出発。

一緒のバスに乗ってきた方々が、ここで引き返して行きました。うっ。南竜まで行く人は もういないんですね・・・。時間が危険なので急いで出発です!

Imgp2060_2

石がずーっと敷き詰められている・・・。大変な労力を思うと気が遠くなります。

Imgp2063

木が低くなってきました。小さな池や木道があっていい感じ。小屋が近い予感がするぞっ。

Imgp2084_2

14:35甚之助避難小屋着。

大賑わい!でも、皆さん下山です_| ̄|○

3

避難小屋前に立つと、どーんと別山が目に入ります♪明日、歩く尾根が丸見え!夏の思い出が一挙にこみ上げ、万感の思いであります・・・(´;ω;`)

Imgp2096

空はとても澄んで、うろこ雲がたなびき始めました。別山、また逢えて、本当に嬉しいなぁ。

14:45甚之助避難小屋出発。

Imgp2114_2

ノビ!上!空!( ´∀`)モリ

・・・・・・あ~?(;´Д`)ノビ

そういえば、ノビはお盆の縦走以来のテント装備なのでした。9月もあんまり山に行けなかったしねぇ・・・忘れていました。かなりバテてきたようです。

Imgp2133

見下ろせばさっき通った避難小屋が。箱庭のような美しい谷に、小屋の屋根がとてもかわいらしいです。紅葉がお花畑みたい・・・ヽ(´▽`)/このぐらいの標高が紅葉のピークのようです。

4

別山の見える角度が変わってきました。室堂への分岐を過ぎれば後は水平移動。眺望が良く、本日のハイライトです。景色を味わいながら、ゆっくりゆっくり歩きました。

Imgp2127_edited1

・・・ゾンビのように後ろからついて来ています(;・∀・)。もはや限界?あとちょっとだからねーっ。

Imgp2135_3

別山の写真、何枚撮ったでしょうか・・・。今年は2回目の別山です。夏山の印象は強烈でした。秋はどんな姿を見せてくれるんだろう??

Imgp2138

角を曲がると南竜ヶ馬場に飛び出しました。お疲れ様!( ´∀`)

Imgp2149_2

15:35南竜ヶ馬場着!

夏はにぎやかだった南竜ヶ馬場。小屋が営業を終了したため、広大な台地が静まり返っています。テン場のテントは十数張り。広いサイトにパラパラとテントが張ってある・・・という感じ。先日の涸沢とのギャップにびっくりです(;・∀・)。整地はまっ平ら。水は、水道は全て使えなくなっているので沢水を取ります。トイレは女性用トイレが開放されていました(紙は残っていたけど、残り少ないので持参した方がよいです)

Imgp2161

ロケーションが良く、快適なテン場ですね♪秋の三連休なのに、人影少なく、緑の大地は美しく・・・不思議な感じです。白昼夢のようだ・・・。

前回雨の中で撤収したため、ずぶ濡れになったテントを乾かし、お楽しみのディナーです( ´∀`)

数年前・・・。初めての白山は室堂泊まりでした。自炊棟で食事を作っていたら、隣のおじさんがおもむろにサイコロステーキを焼きだし・・・山で焼肉ってアリなんだ!と、当時、今より山食に疎かったモリはショックを受け、部屋中に充満する香ばしい匂いに気が狂いそうになりました(;´Д`)

いつか、いつか、お金持ちになって白山で焼肉を食べてやる!!

白山で宿泊=焼肉という図式が頭の中でできあがったのでした。

で、

結局お金持ちにはなれなかったけど(涙)

Imgp2183 Imgp2188

夢は叶う!叶った!!ヽ(´ー`)ノ

岐阜と言えば、飛騨牛!!偽装事件とかあったけど、それでも大好き、飛騨牛♪焼いた端から口へ運びます。あぁぁぁ~、ううううまいっ!!( ´ρ`)。体中が肉を欲してるー。山ってよく考えたらハードじゃん!肉食べなきゃダメなんだよ!?などと、舌鼓を打っていたのですが。

上等なお肉に胃が悲鳴を上げ、最後は2人とも気持ち悪くなってしまいました(;・∀・)

食べなれたオージーで良かったんじゃない?という寂しい会話で夕食を締めくくり・・・。楽しい夕食は終ってしまったのでした♪でもっ、山で焼肉、最高です!登山と肉って最高の組み合わせかも。ノビも元気を取り戻しました。またやりたーいっ( ´∀`)食費が・・・

Imgp2185

日が落ちて、空が茜色に染まっていました。明日もお天気、良さそうです♪

夕方から非常に寒かったので、夜はダウンやらなにやら、持って来た防寒具を全て着こんでシュラフに入りました。早めに就寝。

2日目に続く。

|

« 乗鞍のふところで遊ぶ | トップページ | チブリ尾根を行く。別山② »

コメント

 白山は岐阜側の紅葉も良かったですが、甚ノ助ヒュッテ周辺の笹原&紅葉の感じも素敵ですね~。夕方の光るうろこ雲の写真もステキ!
 飛騨牛、サシの入り方が高級で美味しそう~。
 私は一度だけお中元の神戸牛を冷池のテン場で食べたことがありますが、テント内でニンニクと焼いたら(雨降ってたので)匂いがいつまでも残って大変でした(笑)。モリさんはテント内?大丈夫でした?

投稿: ちかり | 2009年1月28日 (水) 17時15分

ちかりさんこんばんわ!

ありがとうございます~!happy01この日、ちかりさんはゴマ平泊まりでしたよねっflair同じお空を眺めていたんですよね・・・shine無雪期の白山がとても恋しい今日この頃です。

>飛騨牛、サシの入り方が高級で美味しそう~

我々のお財布的には超高級肉だったのですが、一般的な高級肉と比較するとそんなに高く無いお肉なんです~。ご近所に安く飛騨牛を購入できるお店があって・・・wink
ぬぉぉぉ~・・・!神戸うし!!憧れのお肉です~っっ。ニンニクとセットなんて最高ですねー。神戸牛のためなら炭もボッカできるかもdelicious今回はテントの外で焼いたので、匂いの被害はありませんでした♪でもっ、神戸牛ならあえてテントで焼きたいです!そして、匂いをおかずに2・3日アルファ米食べます。本気です!!punchhappy02

投稿: モリ | 2009年1月28日 (水) 23時23分

この記事へのコメントは終了しました。

« 乗鞍のふところで遊ぶ | トップページ | チブリ尾根を行く。別山② »