« 靴遍歴① | トップページ | 雪山はおあずけ »

2008年12月13日 (土)

靴遍歴②

その一はコチラです♪

ガサツなお手入れと歩き方ですっかりソールがボロボロになってしまったクラックセーフティー・・・。

この靴は、ソールの減りが早い気がします。いや、間違いなく減りが早いっ。とくにつま先!グリップ力を高めるためにやわらかくしているのでしょうか??溝はまだあるから大丈夫・・・と思っていたら、実はつま先が靴底本体ギリギリまですり減っていました。本体がやられてしまうと靴底が張り替えられなくなってしまいます。二年も経ってないのに、買い替えは早い。でも、張り替えで一ヶ月も山靴がないのはつらいな・・・

先月、大峰山に行った時、山頂で足先が寒かった。気温はそんなに低くなかったと思うけど、去年の冬より靴がボロくなったから寒いのかな~なんて思ったり・・・。。

あったかい靴が欲しい。すごーく欲しいっヽ(゚ω゚ )ノ

冬靴を購入し、その間に夏靴の張り替えをしよう♪

冒険はしたくないので、冬靴を買うならメーカーはハンワグがいい。ハンワグの冬靴(2008年現在)はエクリプスと、エキスプローラー(エクスプローラー)と、スーパーフリクションウィンターという三種類のモデルがあります。エクリプスは最上級モデルでちょっとかっこいいのですが、一番新しいモデル?らしく店頭にあんまり出回っていない。しかも残念な事にオーバースペック・・・(アイスクライミングもできそう)。スノーシューぱふぱふならエキスプローラーかスーパーフリクションだけど、メーカーサイトを見ても違いがよくわからない・・・。

店頭で訊いてみよう♪と思い、山道具屋さんへ。

しかし・・・

この時期、人気のサイズはもうないんですね~(´;ω;`)

あんまり売れない靴なので、お店も在庫をかかえておらず、モリ足サイズは品切れ状態。あっ、エキスプローラーとスーパーフリクションウィンターの違いは中綿の量と材質だそうです。スーパーフリクションの方が若干値段が高いので、スペック上なのか??と思ったのですが、軽く作られているために中綿が少なく、保温性はエキスプローラーの方が上なんだそうです。

Photo

ちょびっと重たいけど冬靴にしては軽い方だし、あったかい方が絶対いい。エキスプローラーに決定!

サイズが無かったのでお店で取り寄せしてもらう事になりました♪

そして・・・

同じ系列のお店に在庫があったとかで、思ったより早くお店に届いたエキスプローラー。うわ~、今週末は慣らし走行だねぇ~、なんて、喜びいさんで出向いたものの

箱を開けたら、色が、色が違う・・・

アッパーのナイロン生地の色がメーカーサイトでは黒だったのですが、届いたものは薄いグレー。頭をよぎったのは、昨年モデル・・・?という考え。ソールの寿命は五年。冬靴はソールが減らないし、きっと余裕で五年使うことでしょう。スタッドレスタイヤと同じで、製造年月日は非常に重要。一年寿命が縮まるというのはちょっと痛い・・・。

メーカーサイトの商品と色が違う点をお店の方に指摘すると、

「カタログとは光の加減で色が違うんだと思います」

という回答で・・・。

取り寄せてもらったものを保留して、他の山道具屋さんを偵察しに行ってみたら、なんと、スウェードがグレーで、ナイロンが黒のものとグレーのもの、二種類あることが判明!んんん~?メーカーサイトだとレディスモデルはスウェードがグレーでナイロンが黒というものしかないような表示をしているのです。どっちが去年モデルだろう!?

店員さんもわからないようだし、これは、輸入元のタカダ貿易さんに電話するしかないっ!

早速電話で訊いてみると

「実は、エキスプローラーレディスモデルは三色あるんです」(´,_ゝ`)

「えー!!」Σ( ̄ロ ̄lll)二色でもなくて三色!?

「ホームページとカタログに載っている写真の靴はカタログを作るために製造元から送られてきたサンプルの靴です。海外製のもは、当初のサンプルと違った色の商品を送ってくる事があり、箱を開けたらと全く違う色の靴が入っていた・・・ということがあるんです。そのため、カタログには載っていない色が存在しています。日本では考えられない事ですが・・・。ホームページ&カタログに別色の存在を記載しなくて申し訳ありませんでした。」(´,_ゝ`)

そそそ、そうなんですか~・・・

てっきり一色だけだと思い込んでいたので、新たな色の出現にびっくり。スウェードがグレーでナイロンが黒(メーカーサイトのレディスモデルの写真)、スウェードがグレーでナイロンもグレー、スウェードがオレンジでナイロンが黒(メーカーサイトのメンズモデルと同じ)の三色全てが今年製造のものだそうです。去年と同じカラーなので、見た目で昨年モデルと判別することはできないんだとか・・・。

ちなみに、製造年月日については型番などで管理されておらず、入荷した時期で判断しているとの事。メーカー在庫のものは全て今年モデルなので間違いないそうです。モリが注文した某登山洋品店は回転が早いお店なので、よっぽど去年のものがまじっていることはなさそうだ、ともおっしゃっていました。

夏靴のクラックセーフティーがスウェードグレー&ナイロン黒のコンビなので、似ていて紛らわしいというのと、ナイロンが薄い色だと汚れが目立つという理由でオレンジ色のが欲しくなってきた・・・(汗)。結果、非常に迷惑な話なのですが、メーカーにサイズの在庫がある事を自分で確認して、お店からオレンジ色をメーカー取り寄せしてもらう事に。

「取り寄せて頂いたのに大変申し訳ないのですが、かくかくしかじかな理由で三色今年モデルがあるそうなので、オレンジをメーカーから取り寄せて頂けないでしょうか・・・」

「オレンジは去年モデルですけどいいんですか?」

ん?( ゜Д゜)

いいです!!ヽ(´▽`)/ちがうもん

すっかりハンワグおたくになってしまった。。。こうしてモリ靴の歴史に新しいページが刻まれた!お正月に間に合うでしょうか~

|

« 靴遍歴① | トップページ | 雪山はおあずけ »

コメント

靴にも拘りがあるんですね
考えてみればオヤ爺は、訳もわからず今は閉店してしまった多治見の登山店に駆け込み、山オヤジ店長にアドバイスをもらい購入しただけでまったく拘りがなかったなぁと・・・

モリさんの記事を読みながらあたらめて自分の靴をみてみると靴先のゴムが随分消耗している(ノд・。)
そろそろ何か手を打たないといけない時期になっていることに気づきました。
この時期、何かと出費が多いので・・困った・・でも山は行きたいしね・・・(@Д@;

投稿: オヤ爺 | 2008年12月13日 (土) 19時54分

オヤ爺さんこんばんわ!

あっ!そのお店、知ってます!インナーグローブを買おうと思って行ったら営業時間前で買えず、別の日に行ったらすでに閉店していました・・・(´;ω;`)
岐阜側の19号沿線は山道具屋さんが全然ないですよね~。貴重なお店だったのに、残念です東京だと神保町ですね!石井スポーツ本店の岳人祭に行ってみたいなぁ

山オヤジ店長さんのアドバイスは的確だったのですね!そして、選んでくれた靴を履いて問題がないのであれば、オヤ爺さんの選択はベストだったんですよー!一発目でベストな靴に巡り合えたらそれだけたくさんの山に登れるし・・・羨ましいです

つま先、要注意です~!私も全然気づきませんでした。しかも、ちょっと剥がれかかっていてびっくりです。年末は、出費だらけ・・・本当に!(A;´・ω・)クリスマス、忘年会、お正月・・・はぁ~、こんな買い物しちゃって、ちゃんと生きて行けるか微妙です。不景気なのにー(涙)

投稿: モリ | 2008年12月13日 (土) 23時36分

こんにちは。モリさん。
靴へのこだわり、2連続レポ読みましたよ~。
いやあ、かなりちゃんと調べていますね。
さすがだわ。
私はけっこう適当で、最初はスポーツデポでナイキのハイキングシューズを買い、猿投山に登りました。その後、足首がぐらぐらするので、これもまた適当にスカルパの軽登山靴を買って2年はいています。
確かに・・・3日縦走すると、親指の先が泣きそうに痛いし、雪の中はもちろん凍ったかと思うくらいに足が冷たくなります。
そりゃそうですよねえ、適当に買ったんだもん。
次は栄の石井スポーツでちゃんとあわせて買おう、なんて思っているうちに山にいけなくなりました・・・。
いいなあ、モリさん足にあった靴が見つかって。
努力されてますもんねえ、よかった。
オーダーメイドってどうなんでしょう。行き着く先はそこなんかな。でも、いくらするんだ、恐ろしい。

投稿: choco | 2008年12月14日 (日) 14時43分

chocoさんこんばんわ!

最後まで読んで頂いて、ありがとうございます
なかなか足に合うものを見つけることができず、結果、靴おたくになってしまいました(汗)回りを見ると、結構一発目で良い靴を引き当てている方は多いです。ノビも、なぜか一発目でベストな靴を引き当てました(くっそ~)chocoさん、適当に買っていたら、日帰り登山も困難ですよ!ましてや縦走なんて。だから、ちゃんといいお買い物をしたんだと思います!うん。
親指の痛みは、靴の長さが足に合っていないのか、幅が合っていなくてずれるのか・・・靴紐を締めてもだめでしょうか?あっ、異常に親指が痛いなーと思ったら、爪が伸びていた・・・なんてことがありましたっ。足の爪は短くしないとダメですね。ははは。
オーダーメイド登山靴!うわー、すごい。一生モノですねっ既製品で足に合うものがあれば一番いいんですが・・・。難しいですねぇ。ハンワグも、真の意味でベストな靴かどうかはわからないんです。全てのメーカーの靴を試さないと・・・さしあたって、ローバーが気になります(汗)足入れた瞬間、すっごく心地いいんですよね。でもはずれだったらどうしよう。うーむ

投稿: モリ | 2008年12月14日 (日) 21時57分

はじめまして、おじゃまいたします。
ハンワグフリークで、野麦峠の反対側からお邪魔しました。
エキスプローラーが欲しくて悶絶する日々に、
貴重な情報と物欲への点火をありがとうございました。
今後もインプレなど、参考にさせていただきたいと思います。
またお邪魔させていただきます。

投稿: いまるぷ | 2009年1月 7日 (水) 16時31分

いまるぶさんこんばんわ!

いまるぶさんもハンワグLoveなのですねー
遠方からコメントありがとうございます

>物欲への点火をありがとうございました

あははっ私も、去年から冬靴が欲しいと思っていて、今年ようやく手に入れることができましたっ。高いし、外すと痛いし、衝動買いできないですよね~
実際使用してみた感想は、中綿のせいか、アッパーがごつくて硬いです。クラックセーフティーは簡単に靴紐を絞る事ができますが、この靴は先端からちょびっとずつ引っ張らないと靴紐が締まりません山道を歩いてみると、普通に歩けるし、今のところ、不満はないです♪硬さはそのうちへたれて取れてくるかなぁ・・・と思っています。重さは問題無し(かつて履いていたガルモントの重登山靴はきっと1キロ以上あったんだと思う・・・)保温性はなかなかで、正月の山で足先が冷たくなることはありませんでした!ヽ(´▽`)/これ重要!

山靴って道具の中でも特別で、思い出も景色も靴の中に詰まるというか、ハンワグフリークという言葉、わたしもどこかで使わせて頂きたいなと思いました!
記事を見つけて頂いて、ありがとうございます♪
また遊びに来て頂けたら幸いです。

投稿: モリ | 2009年1月 7日 (水) 21時46分

この記事へのコメントは終了しました。

« 靴遍歴① | トップページ | 雪山はおあずけ »