« でっかい山とちいさい山 | トップページ | 裏銀再び!針ノ木岳・蓮華岳① »

2008年11月 7日 (金)

裏銀座縦走④

1日目2日目3日目←クリックするとジャンプします♪

裏銀座縦走 烏帽子岳~野口五郎岳~鷲羽岳~三俣蓮華岳~双六岳

4日目(双六小屋→鏡平山荘→わさび平小屋→新穂高温泉)

2008年8月16日(土)

夜半から強風が吹き荒れ、テントが揺さぶられてあんまり安眠できませんでした。

毎朝恒例のベンチレーターテスト。

今日の眺めは・・・

白い・・・今日も白い。゜゜(´□`。)°゜。

雨も、ガスも、風もカッパを着れば大丈夫♪もう雨なんてなんとも思わなくなってしまった(涙)朝食をゆっくり食べ、撤収ですっ!ヽ(´▽`)/やけくそ

風が強くてテントが畳めず、ゴミ袋につっこんでノビのザックへ仕舞いました。ザックがスカスカでよかったー。1日目だったら入らなかったかも・・・。

小屋に向かうと、空のガスが切れて青空がところどころのぞいていました!お天気回復傾向!?テンション上がります。

P8160304

6:00双六小屋出発!

名残惜しいけど、もう食料は尽き、着替えもなくなりました(´;ω;`)。今度は快晴の時に来るからねー!ヽ(´ー`)ノ

P8160312

振り向けば、あっという間に小さくなってしまった双六小屋。いいところだったなぁ・・・。

双六小屋から弓折岳の分岐まで、緩やかな登りです。

P8160314

尾根道をのんびり歩いて行きます。いい感じです( ´∀`)

P8160316

花見平です。お花は・・・咲いていたのか、咲いていなかったのか記憶にあんまり残っていません(;・∀・)。うーん。

槍方面のガスが徐々に切れ、光が差し込んできました。

P8160319

3

眼下には鏡平山荘が・・・おぉ~っ!まったり道!!早くあそこに行きたいなーヽ(´ー`)ノ
ガスはびっくりなペースで流れて行きます。もしかしたら・・・もしかするかも。
槍方面をじーっと目を凝らして凝視すること数分・・・

P8160333

槍様、ついに現る!!(((( ;゚д゚)))

もう逢えないかもと思っていたのに。しかし、これだけテンションの上がる山って他にないです。なんで、槍が見えると嬉しくなるのか・・・さっぱりわかりません!ヽ(´▽`)/

7:10弓折岳の分岐通過。

上から見た通りのゆるゆるな道を通過して、少し下ると・・・

P8160337P8160342

7:45鏡平山荘着!

小屋に着く頃にはド快晴!神様が最後の最後でごほうびをくれたよ・・・。帰りたくなくなっちゃうじゃないか(´;ω;`)
ここのカキ氷、楽しみにしていました。この氷の水は湧水なのでしょうか?とってもおいしかったです♪日が差していなかったら食べられなかったな。

P8160348

5

憧れの逆さ槍。ここから一度これを見てみたかったのです!(´∀` )
三日ぶりの青空に満たされ、胸いっぱい。心ゆくまでのんびりと槍の眺めを堪能しました。別れ際に最高の笑顔とはせつないんである。ううっ。

去りがたいですが、帰ります・・・こんどこそ、快晴の下で縦走してやる~っ(ノ ゚Д゚)ノ

8:30鏡平山荘出発。

P8160357

とても良く整備された道を下って行きます。木々の切れ間から焼岳と乗鞍が見えました。

P8160368

わさび平まで緩やかに下ります。本当に歩きやすい道でした。下山しても全く筋肉痛にならなかったぐらいです。

P8160380

10:05秩父沢通過。

P8160379

水が冷たい~!日が照って暑いので生き返ります♪

なんだかお腹が空いてきた・・・(´ヘ`;)。温泉とおいしいご飯が頭を駆け巡ります。休憩も取らず、一目散に下る、下る、下る・・・

尽力に感謝

最後の方は、なんと石畳が出現!!Σ(゚∀゚;)
小屋の方が整備したのでしょうか・・・?愛と情熱を激しく感じました。どんなに大変な思いをしてこの道を作って下さったのか・・・プロジェクトXな世界です。

P8160385

10:40左俣谷通過。

大きな沢に出て、山道終了!!対岸にはなんと雪!こんな標高で残雪が見られるなんて~(((( ;゚д゚)))

P8160386

わさび平まで20分の林道歩き・・・暑いです。山てぬぐいをかぶっておばちゃんと化します(;・∀・)もともと・・・お気に入りだったこの烏帽子岳の手ぬぐいは、平湯温泉のお湯で茶色く染まる末路を迎える事に・・・(´;ω;`)

P8160390

ブナ林が美しい林道でした♪シャリバテMAXでヨレヨレです。こ、小屋~、小屋はまだかー・・・

P8160393

11:00わさび平小屋着。

至福のそうめん登場!!(´ρ`)

あとちょっとで新穂高なんですけどねー。我慢できませんでした(´ヘ`;)。山のお水で締め上げられたそうめんは格別おいしかったです!!最後まで残してしまった甘みあっさりフルーツのパックを平らげ、ご満悦。よくがんばった!じぶん。ノビも。

11:40わさび平小屋出発。

ここからさらに1時間程度の林道歩き。もう遭難する危険も、道に迷う心配もありません。あー、山、終わっちゃったんだな・・・。

笠新道への分岐を横目に見ながら通過すると、なんと、双六から下ってきた若者達が登り出すではないですか!まじでー!!!若いってすごい!と思ったら、冗談だったみたいです(;・∀・)。そうですよね。尾根歩きますよね。普通。

12:30登山口着!!

うわあぁぁー!終わったー!と思ったら

P8160407

バス亭までまだ徒歩10分ありました_| ̄|○

アルペン浴場(無料)の周辺にはザックが鬼のように並んでいました。ざっと見積もって30個以上?確か小さい温泉だった・・・ような?む、無理だ・・・(((( ;゚д゚)))。高山行きのバスがちょうどやって来たし、ここでは入らず、平湯で途中下車しよう!

P8160408

観光案内所で日帰り湯をいくつか教えてもらいました。混んでいなさそう、という理由で民族資料館に併設されている温泉に。

ここ、すっごく良かったです!!(´∀` )

P8160410

支払う金額は任意。露天のみ。シャワー無し。石鹸無し。洗面器はケロヨンが1個だけ・・・(;・∀・)。人はほとんど居ません。合掌造りの建物がひっそりたたずむ、小さな森の中の温泉は、旅の終わりにしっくりきてじんわりと満たされました。源泉掛け流しの茶褐色のお湯は最高の一言♪極楽、極楽・・・。

駅前の食堂で簡単な夕食を食べ、バスで高山に戻り、高山からは鈍行で岐路に着きました。

お祭りがあったのか、途中でたくさん乗り込んで来たゆかた姿の中学生を眺めつつ、夏休みの終わりはいつもセンチメンタルな気分になるモリなのでした。

なんとか無事に成し終えた、憧れの縦走。視界は悪かったけど、独特の空気がとても印象深いです。不思議なパワーが満ち満ちているというか・・・。霊感は全く無い方だけど、それでも何か感じるものがありました。特に、黒部源流付近。あそこ、実は地下に宇宙人が住んでるのかも・・・

時空がねじれています(lll゚Д゚)

近いうちに必ず再訪したいです!ヽ(´▽`)/

いっぱい荷物担いでくれてありがとう!来年はさらに素晴らしい縦走をしたいのでよろしくです。ノビ。(゚Д゚≡゚Д゚)?えぇー!?

|

« でっかい山とちいさい山 | トップページ | 裏銀再び!針ノ木岳・蓮華岳① »

コメント

こんばんは~。
あ~あ、楽しいレポも終わっちゃった。残念。
でも、無事に帰れてよかった~!!
鏡平のカキ氷、オアシスですよねえ・・・。500円だったかしら?”3000円でも買う!!”なんて去年思いました。
最後の林道歩き、辛かったようなあ・・・。疲れた足に効きました。ただ、新穂高温泉に着いたときは感無量。「また来る」なんて叫んでいたかも。

私は昨年、天気が良かったのにくたびれて笠が岳を諦めました。ホントバカだったわ。今思うと、笠が岳単体でいくなんて無謀~、と思います。
笠新道、上がれるわけない。
いつかまた双六とセットでいきたいわあ。

ああ、黒部源流・・・また行きたくなりました~。

投稿: choco | 2008年11月 7日 (金) 23時22分

全般に天気が良くないなか最後に山がご褒美をくれたんですね。お疲れ様でした。paper

この時期に夏山を見ると緑が綺麗でやっぱいいなぁ、今年の夏は北アルプス行けなかったけど・・・是非来年は行くぞぅ!

今週末は天気がよくありませんね。週末の山はどうしよかうかな・・

投稿: オヤ爺 | 2008年11月 8日 (土) 07時48分

最後に槍が見れてよかったよかった。

鏡池からの逆さ槍、鏡平のかき氷、わさび平のそうめん、わさび平までの林道のブナ林・・・
bunも歩いた日を思いだします。

双六への道はいいなあ!

投稿: bun | 2008年11月 8日 (土) 18時01分

最後まで読んで頂き、ありがとうございます~up

wavechocoさんこんばんわ!

>”3000円でも買う!!”なんて去年思いました

あははっhappy01去年の夏は、暑かったですよね~!本当、絶妙なタイミングで現れるカキ氷で、しっかり呼ばれてしまいました♪山小屋でガリガリ君売ったら売れると思うんだけどなー。ガスったら売れないからダメか・・・(´ヘ`;)
林道歩き、同じくだるかったですcoldsweats01もー、小屋のそうめんだけが楽しみで歩いていました。それなのに、終わるともう、忘れて楽しいことしか覚えてない・・・shine

>今思うと、笠が岳単体でいくなんて無謀~、と思います

同感!!!笠新道をテントでなんて無理~(((( ;゚д゚)))そして、小屋泊りで一泊二日ではもったいないっ。気になるお山をひとつ残してしまいました。
chocoさんのルート、近い将来ぜひ行きたいと思っています!そして、山武商店で焼肉デス!!ヽ(´ー`)ノ黒部源流は本当にディープで、人の心を掴みますね。容易に行けないから恋焦がれるのかなぁ・・・。焼肉と黒部五郎さん、乞うご期待ですっ!?

waveオヤ爺さんこんばんわ!

>この時期に夏山を見ると緑が綺麗でやっぱいいなぁ

そうですねー!happy01レポ作りながら、夏の空気の余韻に浸っていました。今頃は雪と氷に阻まれているのですよねweep秋の山は、春と同じぐらい大好きなのですが、緑がしたたる夏山は、それ以上に好きです。今年の夏は不安定なお天気に見舞われて予想以上に早く終わってしまったのでなおさら恋しいですsweat01あれだけ雨が降れば、来年はきっと晴れますよね!オヤ爺さんの夏のアルプスが快晴の下でありますように・・・sun

>今週末は天気がよくありませんね。週末の山はどうしよかうかな・・

そうなんですよー。。。悩んでいます(´ヘ`;)遠出して眺望が悪いとがっかりなので・・・しばらくご近所の低山に行っていないなぁ。高尾山の紅葉は目が離せませんね!鳩吹山も・・・そろそろでしょうか~(´∀` )

wavebunさんこんばんわ!

ありがとうございます~shine槍の姿を見られたのは予想外。予報は決して良くは無く、平湯でバスを待っていた時は雨が降り出すぐらいでしたcoldsweats01山のお天気は、読めませんね!これがあるから、嫌いにならないんですよね~sweat01
bunさんが登ったときもそうめんとカキ氷はあったんですね!山を楽しむばかりで申し訳ないのでこれからもいっぱい山小屋で買い食いしよう!と思っていますheart04(体重がー)

>双六への道はいいなあ!

本当に!happy01
双六に行くだけでも、あの山域の空気が味わえるというか・・・岐阜から比較的近い登山道だし、来年も気軽に出掛けてみたいなと思いました!
それにしても、残ってしまった岐阜県最高峰、どうしよう・・・sweat02

投稿: モリ | 2008年11月 8日 (土) 22時35分

 こんばんは~。

 私も夏山は快晴!の北アルプスは少ないです。。。(雨女)。
 笠ヶ岳も双六もガスガスでした。あ、春は晴れたけど。
 笠ヶ岳~弓折岳と双六~鷲羽が繋がってない、ので、私もその付近、いつか再訪したい。。。その時は私も鏡平から槍を見た~い!
 裏銀座方面は烏帽子から逆方向に行ってみたかったり。。。

 平湯の民俗資料館のお風呂、存在は知っていたのですが、良かったですか~。今度時間があったら、寄ってみま~す。 

投稿: ちかり | 2008年11月 8日 (土) 22時41分

waveちかりさんこんばんわ!

>私も夏山は快晴!の北アルプスは少ないです。。。(雨女)

そうでしたかー!自称晴女だと思っていたのですが、私も違ったみたいです_| ̄|○春はスキーでしょうか!?春の北アに出かけられるなんて~shineとっても羨ましいです♪
逆さ槍は、奇跡の眺望でした・・・(´∀` )北アのサービス精神に昇天ですっ。夏でも早朝だったら晴れるのでしょうか・・・。

>裏銀座方面は烏帽子から逆方向に行ってみたかったり。。。

同じく!!ヽ(´ー`)ノ船窪小屋が非常に気になります・・・shine今年、蓮華岳から眺めてあちら側に行きたいと強く思いました。これまた独特の雰囲気で、間違いなく心に残る縦走になりそうです。烏帽子岳の山頂直下の地糖が散らばる道を歩きたい・・・。野望は果てしないですcoldsweats01

民族資料館の温泉は、とっても開放的なお風呂で(あっ、外からは見えません。多分・・・)すごく癒されましたspa合掌造りの建物は、喫茶店?になっていて、生ビールとアイスコーヒーがありました!露天オンリーだから、冬は寒いかもですが、夏は緑に囲まれていい感じです。何よりも、どこに行っても人だらけなお盆の新穂高~高山の間でそこだけぽっかり忘れ去られている感じが良かったなぁhappy01混雑しているときには穴場です~!

投稿: モリ | 2008年11月 8日 (土) 23時57分

はじめまして(^^)/この前の連休にモリさんと同じコースを縦走してきました。それで裏銀で検索していたら偶然見つけてしまいました、このページ。読みやすくて面白いのでついついコメントを書きこしました。雨の仲良く頑張りましたね。食事もきちんと作っておられるようだし。すごいなぁ。これからもちょくちょく遊びに来ますね(^o^)

投稿: プンプン | 2010年9月23日 (木) 07時43分

waveプンプンさんこんにちわ!

お返事が遅くなり、申し訳ありません!
たくさんある記事の中から見つけて頂き、嬉しいです♪
本当に、私たちが行った時は微妙なお天気でしたweepプンプンさんは、快晴の中、素晴らしい眺望を楽しまれたでしょうか?ひっそりとして雰囲気がとても良かったので、またいつかぜひ再訪したいものです。
最近は都合でお山にあまり出掛けられないため、更新が滞っております。つたないブログで恐縮ですが、また遊びに来て頂けたら幸いです。
ありがとうございますhappy01shine

投稿: モリ | 2010年10月 3日 (日) 13時29分

この記事へのコメントは終了しました。

« でっかい山とちいさい山 | トップページ | 裏銀再び!針ノ木岳・蓮華岳① »