« エデンの園で。籾糠山。 | トップページ | すっかり »

2008年6月12日 (木)

石仏がいっぱい。風越山。

ついこの前まで4月だったのに~ι(´Д`υ)

風越山(長野県飯田市 標高1535m)

2008年4月29日(火)

先日遊びに行った時、ノビ車のダッシュボードに財布を置き忘れていました。仕事を抜け出して来てくれたノビから財布を受け取り、大急ぎで高速へGO!現金が無くてもお財布携帯で生きていけるけど・・・ETCカードがないと高速に乗れません(;´Д`)。祝日出勤なのに、本当にスミマセンでした・・・。

9時半頃に飯田市街に入りました。ガイドブックを見て、えーっと、えーっと・・・

「中央自動車道・飯田ICを下り飯田IC東の信号を左折。高速道路をくぐり、R153を右折する。飯田市内に入り太平峠の道標に従い左折する。再び高速道路をくぐり高速道路沿いの道を右折・・・・・・・・」

ぜんっぜん!!わかんねーヽ(`Д´)ノ

インター出た時点で飯田IC東の信号を右折しちゃってるし・・・。適当に山を見ながら進む事にしました。太平峠に向かう、県道8号線を目指し、名水100選猿庫の水まで行ったら行き過ぎです。猿庫の水のだいぶ手前に山にへばりつく住宅地があるのでそこまで来たら地元の方に道を訊くのが間違いないかもです。登山口(滝の沢ルート)に向かう道路は住宅地の中にあるのでかなりわかりづらいです。

10:15滝の沢ルート登山口出発。

あぁ~またしてもこんな時間になってしまった・・・(;・∀・)

風越山には4つ登山口があるそうです。そのうちのひとつ、滝の沢ルートで今回は登ります。林道終点が登山口ですが、そのちょっと手前に車が3台ぐらい停められるスペースがあり、どこまで入って行けるかわからなかったのでそこに車を停めました。結果的にあまり林道歩きをしなくて良かったので助かりました。

P4290002

空気が乾いてとても爽やかです♪

P4290003P4290001

ヤマブキが咲き乱れていました。マムシソウは・・・嫌いじゃないかも。カタチが楽しいです。

林道終点の右手に登山道があります。ここからジグザグ登りです。

P4290010_3 

道中、解説プレートが至るところにあり、この道を管理している地元の方がとてもこの山を大切にしている思いが伝わる気がしました。読みがてら休憩なのです( ´∀`)

P4290094

10:25石灯籠通過。

神社の境内にあるような大変立派な石灯籠が設置されていました。ここから他の登山口と合流して道の整備具合がさらに良くなります。

P4290018P4290028

風化して角が丸くなった石仏が道中たっくさん!!ありました。いつからそこに居たのでしょうか・・・?

P4290087

ツツジは終わりかけ。まだ咲いていてくれてありがとー♪

1

11:05虚空蔵山(1103m)着。

うーん・・・南アは全然見えません(゚Д゚;)

晴れていたのですが、全ては春霞の中。東屋があり、のんびりできそうな絶好の展望台です。1時間弱で来られるし、積雪期に南アの眺望を楽しむのにいいかも・・・。

P4290027

こんな看板がありましたが、何がベニマンサクなのかさっぱりわからず・・・残念です(´ヘ`;)

P4290029

ふかふかで、歩きやすく変化のない道が延々と続きます。傾斜はゆるそうに見えるのですが、下山時に意外としっかり登っていた事に気がつきました。こういう亡羊とした道はペースがわからなくなり、ぐったり疲れる傾向がι(´Д`υ)

P4290030

どすこい弓矢発見!!∑(゜∀゜)背丈の3倍ぐらいあります。何を祭っているのでしょうか・・・??

P4290032_2

今庫の泉からの登山道と合流し、尾根に出ましたヽ(´ー`)ノ

P4290033

左手前方には山頂らしき物体が・・・一番左のほっこりしたふくらみが山頂です♪

2

再び展望台がありました。空気が澄んでいたら素晴らしいでしょうねー。

P4290036

突然鳥居が現れます。山と神社はよくある組み合わせなのですが・・・。歩き出して1時間半経過しているのです。なかなか山奥なのです。いい感じに風化して自然と同化しています。ボロボロなのに、なんだかとても美しいです。

P4290037

そして、進めば進むほど激しさを増す信仰の形たち。この岩はモリの2倍以上の背丈があります。でかいっ。

P4290041

岩棚にひっそりたたずむ石仏さん・・・

なんか、なんか、

すごーく不思議な気持ちになってきました。

P4290039

石段です。しつこく言いますが、ここは登山口から1時間半ほどまともに登った山奥なのです。一体誰が、どんだけ苦労をしてこの石段を築いたのでしょうか??遺跡というか化石?というか。まさにラビリンス。ディープです。本当にディープです(;´∀`)

P4290044

かつては水平だったであろう、今はあっちこっちに傾いた石段を登りきると・・・

P4290045

11:55白山神社奥宮着。

P4290046

国指定の重要文化財だそうです。本殿は近年塗り替えられたのか朱色がキレイでした。でも、モリは風化した山門の方が好きです。

不思議な空気にすっかり呑まれてしまいました。現代美術館のツアーをしているような・・・。すごいお山です。今まで登ったどの山にも空気が似ていません!

お守りはさすがに売っていませんでしたが(巫女さんも居ません)絵馬を掛けられる看板がありました。

ここからちょびっと下ります。下りながら右手をなんとなく見ると・・・

P4290067

イワウチワ発見!キタ━━━━ヽ(・∀・*  )ノ━━━━!!!!

P4290060

白山神社奥宮直下の斜面の一部のみ、イワウチワが自生しているようです。わーい。近場でイワウチワが見られる山ということで、今回はここに来たので、感慨ひとしおです♪これからがピークなのか、もう終わりかけなのかわかりませんが、ぼちぼち・・・という様子で咲いていました。

P4290051

唯一の難所・・・かな?木の根っこをつかんで岩場をよじ登ります。掴むところがいっぱいあるのでモリでも登れます。よかった(´ヘ`;)

ほとんど平らな尾根をとてとて歩くと・・・

P4290054

12:15風越山山頂着!

木々に囲まれて眺望はありません・・・(;・∀・)

山頂はぼちぼち広いです。日が遮られ、ちょっと寒いぐらい。お湯を沸かしてカップラで温まります。

展望が悪いから早く出発しようかなぁと思いつつ、本質的にナマケモノなので結局1時間近くもダラダラしてしまいました。。。さぁいい加減行こうか・・・渋滞につかまるしっ(´ヘ`;)

13:00風越山山頂出発。

来た道を戻ります。再びイワウチワ群落にハマり、撮影に余念がありません。モリの腕では図鑑以下の写真しか撮れないんですけど・・・それでも何十枚と撮らせてしまうお花の吸引力。カタチが不思議で不思議で、角度を変え、構図を変え、撮っても撮っても満足できないです。デジイチほんとに欲しいんですけど・・・ねぇ?ノビ。

帰りは虚空蔵山を通らず、延命水方面を通って帰りました。

P4290085

あんまり出がよくないけど、頑張れば採取できそう。手を洗ってちょっとすっきり~♪

P4290088

傾いた日差しに新緑が輝いて、とても美しかったです。緑のトンネルをくぐりながら、しゅわしゅわーっと音を立てて何かが抜けて行くのでした。朝、お財布が見つからなかった時はもう止めようかなと思ったけど、やっぱり来てよかった!山はイイ!(´∀` )

14:30滝の沢ルート登山口着!

なんとかまともな時間帯に帰って来る事ができましたヽ(´ー`)ノ

P4290102

飯田市街から風越山を望みます。あんまりしっかり見えるので、運転しながら何度も振り返ってしまいました。。。山頂付近のアップダウンが生々しいなぁ。確かにあそこを歩いたよ・・・。いつも思うことですが、下ってしまうと山は本当に遠く、せつないです。そして、この山はその独特の世界観?により、特にそう感じました。下界との空気が違いすぎです。色んな意味でとても面白いお山でした!

youtubeに映像作家、吉野和彦氏による風越山の動画があります。バーチャル登山です。見ながら山行を思い出してしっとりしてしまいました。すごく臨場感があります。近場の低山でこのような映像があるというのはとても嬉しいです♪

クリックありがとうございます!(´∀` )

|

« エデンの園で。籾糠山。 | トップページ | すっかり »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。