« ひさびさのテン泊まり~ヽ(´ー`)ノ | トップページ | カッパでドーム »

2008年6月21日 (土)

long尾根!三ノ峰。

三ノ峰(標高2128m・福井県大野市)

2008年6月1日(日)

三ノ峰は岐阜の石徹白(いとしろ)から続く白山連峰のお山の一つです。昨年赤兎山に登った時、鳩ヶ湯から見えた美しい山容に一目惚れしてしまいました(´∀` )

白山と荒島岳の名前に隠れてマイナーな印象の山ですが、どっこい!芸術的(ほとんど直登)な尾根道に激しくこころはかき乱され、これでもかというぐらい眺望は良く、なかなか歩きごたえのある(標高差1200m)大変満足なお山だったのでした。日帰りで白山山系のお花が楽しめるのも魅力ですね~♪まだ微妙に咲いてなかったけど・・・

P6010039P6010042

8:55上小池駐車場出発。

寝坊してこんなお時間に出発となってしまいました(´ヘ`;)遠いですー。福井県。ここで登山届けが出せます。駐車場はぼちぼちの混み具合。地元ナンバーの車が多いです。ここから一旦ヤマ道をちょびっと下って林道に出ます。歩き始めてすぐにお花がっヽ(´ー`)ノ

P6010044P6010046

刈込池への分岐を右手に見ながら林道をひたすら直進。前日が雨だったので川の水は濁っていたけれど、それでも青いです。普段はどんなにキレイなんだろう・・・。

P6010049

9:10小池口出発!

左手に取り付きが現れました!うーん。急だー・・・( ; ゚Д゚)

P6010052

鬱蒼とした広葉樹の林をひたひたと歩いて行きます。六本檜まではおおむね急です。ときおり平坦になるのでお花の写真を撮りながらのんびり歩きます。

P6010064P6010065P6010057P6010058

ちょうど春のお花と夏のお花の境目かな?それでもたくさん咲いていました!さすが白山のお膝元です。夏に来たらすごいことになっていそうです。残念ながら、写真は光量不足でほとんど失敗。ううっ。

P6010068

新緑がまぶしい・・・。世界が輝いています。幸せをおすそわけしてもらってホクホクです♪遺伝子レベルで体が喜んでいます。

P6010096P6010070

コイワカガミが咲き乱れていました。登山道の脇がピンクに染まっています。踏まないように気をつけなければ。

背後の眺望が良くなり始め・・・まもなく尾根な予感。そして

P6010072P6010079

10:20六本檜着!

はー。急登終了~♪これからがすごいんですけど

P6010074

ご本尊様キタ━━━━ヽ(〃▽〃  )ノ━━━━!!!

本日初めての眺望に感動!しかし・・・

まだまだ登るねぇ~・・・(´Д`lll)

ここからは大好きな尾根道だっ。気を取り直して出発です♪

P6010084

と、思いきや、再び樹林帯。ブナ林を通過します。ブナは王様です。キングです。美しい木の肌にうっとりなのでした。

樹林帯を抜け、いよいよ

P6010093

尾根に突入~っヽ(´ー`)ノ

さえぎるものはありません。三ノ峰を見据えてひたすら直進あるのみ。あんまりお山が美しいので、同じような構図の写真を撮影しまくりです(;・∀・)

と、ここらへんまでは良かったのですが。やっぱり標高差1000m越えは伊達じゃないわけです(´ヘ`;)。さえぎるものが無いというのは、日光直撃で・・・。自宅から持ってきたペットボトル。凍らせたものを朝5時に冷凍庫から出し、フェイスタオルにくるんで持ってきただけだったので、さすがに融けているだろうと思いきや

ほとんどカチコチ!飲めないよ!?(((( ;゚д゚)))

凍らせていなかったものとアミノバイタルのゼリーがまだあるけど、足りない予感。タオルは保温力抜群なのですね。水をケチりながら飲んでいたせいか、この後体が非常にだるくなってしまいました。そして、翌日、トイレの回数が異常に少なかったという・・・。まさに脱水症状。腎臓を痛めて健康を損なったらお山に行けなくなってしまいます。反省しきりです。

P6010106

最初のピーク、剣ヶ岩(右端のふくらみ)を目指して・・・これが近いようでなかなかたどり着けないんです(´ヘ`;)早くあの向こうの景色を見たいので気持ちが焦ります。

P6010113

11:10剣ヶ岩着。

立派な看板?がありました。うわー。お花がいっぱい見られるんだな~。

P6010115

そして眺望は・・・あらたなピークにしっかり視界をふさがれていたのでした( ; ゚Д゚)

この尾根、傾斜が急なのにあまりジグザグに切っておらず、ほとんど直登なのです。なかなか苦しいです(´ヘ`;)。そして、ブヨ!!!風があまりなく、虫除けスプレーを忘れたモリは格好の餌食に・・・。防ぐ手立てがありません。ワイパーのように顔前で手を動かし、ひたすら立ち止まらずに歩いていたけど、さすがに、足が動かなくなってきた。休憩しなければ・・・。

登山口からかなりの時間が経過していますが

誰にも逢ってません・・・(;・∀・)

変な時間に登り始めたからでしょうか。非常に静かな山旅です。誰もいないのをいいことに、道に座りこんで登ってきた尾根を眺めます。あっ!こんな時に限って上から人が・・・

P6010137

後ろからパチリと失礼!やっぱり人が映っていたほうがいいな。尾根の大きさがわかります。

4

うふふ。この辺り、白山の眺めがよいのです。うすら笑いでヘロヘロ歩いている姿はまさに奇行の人。誰も居なくてよかった。うっすら見えるのは剣ヶ峰?久し振りに見る白山にテンション激上がり。がんばるぞー。

P6010136

あとちょっと・・・。少し風が出てきて虫がたかってこなくなりました。う、うれしいっ。何度か頬を噛まれたけど、翌日腫れなかったのでよかったです。山の虫は怖いです。皮膚科の薬じゃないと治らないし。。。

ガレてきますが、整備されているので問題ないです。亀のような速度で進んでいました。空気薄いです・・・(*´Д`)

P6010142P6010144

12:25三ノ峰避難小屋着。

登りきると平坦な道になり、回りこんだ先には避難小屋~ヽ(´ー`)ノ(トイレ有り)お疲れ様でした!

5

小屋の向こう側には別山と三ノ峰のピークが!!キタ━━━━ヽ(・∀・*  )ノ━━━━!!!!

あぁー、やっと向こう側に来られたよー。゚(゚´Д`゚)゚。

小屋周辺にはぼちぼち人影がありました。ここまで本当に人がいなかったので・・・。静かな山旅は大好物ですが、全く無人だと心臓に毛の生えたモリでもさすがに怖いです。よかったよかった。

小屋から左手に曲がり、さらに山頂目指してとことこ登ると・・・

P6010158

6

※クリックすると拡大します

12:35三ノ峰着!

ナイスな記念写真が撮れそうな山頂ですねー(´∀` )。超至近距離に迫る別山がすごい・・・。雪にふちどられて本当に美しいです♪

8

山頂から三ノ峰避難小屋を見下ろせます。非難小屋の横には残雪がたっぷり。渡る風が雪に冷やされてびっくりするほど冷たいです。銚子ヶ峰から来た方が、二ノ峰~三ノ峰避難小屋間は雪が多く、ピッケルを持っていなかったので滑落しかけた・・・などとおっしゃっていました。そそそ、そうですかー。大変な健脚ですね。すごいです。三ノ峰山頂に荷物をデポして別山に向かった方もたくさん居るようでした。モリは時間的にも体力的にも三ノ峰単品でおなかいっぱいですけど・・・ι(´Д`υ)

7

こちらは赤兎山方面。霞んでしまいました。朝はすっきりしていたのに・・・早起きは三文の徳。早立ちした方はさらなる絶景を堪能されたことでしょう。

みかんゼリーとおにぎりを食べて、山頂でダラダラしていました♪

がっ。日差しが強烈なんですー(;・∀・)。小屋に居ればよかったかな。紫外線が怖いので退散するとします!また来年も残雪の白山たちを眺めるぞ。

13:15三ノ峰山頂出発。

P6010177

来た道を戻ります。尾根道を吸い込まれるように急降下・・・早いです。あっけないです。斜度が急なのでつま先が痛くなってしまいました(´ヘ`;)。転ばないように細心の注意を払います。

P6010170P6010174

帰り道でもお花を堪能♪いや~、もう、絶対夏に来なければ。お花で有名な山域にもかかわらず、最盛期に登ったことが一度もないんです。浮気ばっかりしてごめんなさい・・・。

P6010183_2

最後に振り返って三ノ峰。さっきまで青空だったのに、もう雲が巻いています。梅雨のはしりだったけど、なんとか晴れてくれました。神様、ありがとう!

日がかたむいて薄暗くなった樹林帯をひとりで歩いていると、自分も森の一部になったような錯覚がします。広葉樹の森が好きです。たまらなく好きです。長野県育ちなので、なじみがない植生なのですが・・・きっと太古の昔、モリはこんなところに住んでいたのでしょう。

15:40小池口着。

刈込池自然研究路というブナ林の遊歩道を当初は回る予定でした。が・・・くたびれました。体調も微妙(´ヘ`;)。ブナ林、見たかったんだけどな。まっすぐ帰ります!

15:55上小池駐車場着。

無事帰って来れました~ヽ(´ー`)ノ 冷たい沢水で手を洗いながら、充実の尾根を思い返していました。満足!

残念ながら、鳩ヶ湯は今日も時間外で入れません。ご縁があるのになかなか呼ばれない温泉です(涙)

三ノ峰総評。

雪の状況が心配でしたが、登山道に残雪はなく普通に歩けました。避難小屋周辺にはたっぷり雪があり、気温が思った以上に低かったです。まっすぐな尾根道がこのルートの醍醐味ですが、見た目以上に急で、なかなか向こう側にたどり着けず、自分でも気づかないうちに消耗していました(´ヘ`;)。この時期は気温が高いので早立ちした方がよさそうです。眺望は一級品。残雪をまとった別山は本当に美しく、素晴らしいの一言でした。また快晴をねらってぜひ行きたいものです。雪解け直後のせいか、虫がすごかった!防虫ネット買おうかなぁ・・・。

クリックありがとうございます!(´∀` )

|

« ひさびさのテン泊まり~ヽ(´ー`)ノ | トップページ | カッパでドーム »

コメント

初めまして
6月1日の山行でお会いしてるかもしれませんね^^
時間的に三ノ峰山頂ですれ違ってるかもです。
いろんな山に登られていますね!また参考にさせていただきます。

投稿: キーヤン | 2008年6月22日 (日) 20時39分

こんどこそ晴れの三ノ峰~別山!
と心に誓うbunでありました。

投稿: bun | 2008年6月23日 (月) 22時42分

cherryキーヤンさんはじめまして!

そうでしたかー!山頂でぼさーっとしていた時に、何名か通り過ぎた方がいらっしゃいました!この日は前日が大雨だったのに、なかなかのお天気でステキな山歩きが楽しめましたよねhappy01
この辺りの山によくいらっしゃるのでしょうか・・・?福井と岐阜の県境の山に惚れ込んでいて、初夏と秋口によく来ています。が、いい山が多すぎて、まだそんなに歩けていないんですーcoldsweats01アルプスもいいけれど、広葉樹の森を蓄えた白山周辺の低山は本当に素晴らしいです。

まぬけなレポで恐縮ですが、また遊びに来て頂けたら幸いです♪コメントありがとうございましたshine


cherrybunさんこんばんわ!

あぁ~っ!そうです。三ノ峰~別山間!別山平は外せないですよねー(外しちゃったけど・・・)
今年は晴れの日に素晴らしい山旅が楽しめると良いですね!晴れるようにこころから祈っています(逆に降られるかも!?)
別山平に効率よくたどり着くにはどうすればよいのか(日帰りの方が縦走よりキツい・・・)もんもんと悩んでいます。ラクに行こうとするので答えが出ませんcoldsweats01うーん。どうしようかな・・・

投稿: モリ | 2008年6月24日 (火) 00時30分

 こんにちは。
 7月に三ノ峰に行ってきました。モリさんのこのレポがきっかけです。。。関西に住んでいながら、白山周辺のことを忘れかけてたのを思い出させてくれて感謝!です。
 とってもイイ山でした~。

投稿: ちかり | 2008年7月24日 (木) 17時49分

cherryちかりさんこんばんわ!

うわ~shineこちらこそ、そう言って頂けて、
とても嬉しいですっ。ありがとうございます!

東海や関西からだとアクセスのよいお山ですよね。でも、逆に近いがゆえに後回しになる傾向があり・・・なかなか白山を開拓できずにいますcoldsweats01最近、ガソリン高騰で遠出がつらいのでこの機会に岐阜の県境のお山を開拓しようと目論んでいる次第です。

私も先週、この辺りを再び歩いて来たんですよ~。ちかりさんは別山平も歩かれたのでしょうか・・・?レポ、拝見させて頂きますねhappy01

投稿: モリ | 2008年7月24日 (木) 23時14分

この記事へのコメントは終了しました。

« ひさびさのテン泊まり~ヽ(´ー`)ノ | トップページ | カッパでドーム »