« 爆風!剣山・三嶺縦走② | トップページ | 梅雨入前に眺望を!三ノ峰 »

2008年5月24日 (土)

おひとりさまで白川郷?

23日金曜日。モリは休みを取って連休にしていました( ´∀`)

土日は雨みたいだけど、金曜があるからいいもんね!ひさびさのお山に前日から異常なテンション。ブナ林の新緑を見たいのです。ミズバショウも見てみたいのです。行き先は籾糠山に決定。ちょっと遠いけど、昼から歩いても大丈夫だし・・・朝はゆっくりして9時過ぎに自宅を出ました。

国道156号を延々とひた走り・・・遠いですー。白鳥からさらに遠いっ。高速に乗ればよかったかな?でも通勤割りの時間に乗れなかったしな~。定価で高速なんてあり得ません(;・∀・)

ようやく白川郷に到着し、観光バスを横目に天生峠方面へ左折。

が。

国道360号(天生峠)は冬季通行止めであった・・・_| ̄|○

白山スーパー林道が開通している事は知っていたのですが(岐阜県側のみ。石川県側は6月2日開通予定)まさか・・・まさかの天生峠冬季通行止め。ビーナスラインだって4月末には通れるのに!

恐るべし!豪雪地帯!!((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

時計を見たら13時近く。もう別の山に今からシフトするのは無理なのです。あー。早起きは三文の徳。早く来ていれば取立山に行けたのに。岐阜県在住でもこの辺りは気軽に来られないんです。。。くそー、こうなったら観光だっ!観光!ヽ(`Д´)ノ

ちなみに国道360号は例年だと5月末頃に開通しているようです。開通後も平日は通行止めにして工事をしている事があるようなので要注意です。詳しくは役場などに確認してから行った方がいいです。ううう。

P5230449

車をお土産物屋さんの前に停めて(1日500円)しゅっぱ~つ♪山菜採りで使う、腰に縛りつける篭がとっても気になったのでした。良心的なお店は中国産と国産を明記してくれてます。山菜採り用の篭は飛騨産でした。お土産物を買ってラベルを見たら産地が違う・・・というのはよくある話ですよね。

いつも通り過ぎるだけで、観光する機会がなかった白川郷。平日なのに、人が多いです。特に中国系の言語が飛び交っていました。外国の方に人気な模様です。

P5230450

つり橋の上から・・・。さすがに水が美しいですねー。

P5230482

おぉー。カヤブキ屋根!キタ━(゚∀゚)━!

町全体が美しいテーマパークのよう!テーマパークと違う点は、現在もここで暮らしている方がたくさん居るところです。

P5230451

かわいらしい猛犬が居たり。

P5230475

ふとんが干してあったり。

P5230474

なつかしの二層式洗濯機があったり。

P5230529

カヤブキ屋根のお家に溶け込む現代の生活感がとても面白く、写真をたくさん撮っていました。

でも・・・なんというか、罪悪感を感じるのです。実際に自分が住んでいる家をびしばし撮影されたらどんな気がするでしょうか。私有地であろうと関係なく踏み込んでくる大勢の観光客。風呂上りに裸でビール!とかできないし。うーん・・・。

P5230457

田んぼに水が張られ、清冽な沢水が至るところで湧き出していました。ハス池もいっぱい!花の見ごろにはちょっと早かったかな。

P5230485

用水路にはニジマスやら鯉やらがうようよ泳いでいました(;・∀・)水がキレイだから生きていられるのですね。

P5230483_2

塩焼きにしたらおいしそうです~♪じゅるっ

気温は30度前後。もー、暑い!暑い!暑いっ(;´Д`)。山用に持ってきた水をがぶがぶ飲んでいたら胃液が薄まったのか、食欲減退。飛騨牛の牛串も今日はいらないっ!という感じです。カキ氷を探してみたけど、観光地価格だったので止めました。貧乏が身に染みついてせつないです。。。

P5230491

ベストショット?

P5230493

これでいいのかな?

カヤブキ屋根のお家は一部中が公開されています(300円)長瀬家というお家に入ってみました。昔、NHKのドキュメンタリーで屋根の葺き替えが撮影されたんだそうです。あっ。そう言えば見た事があるかも。

P5230542

囲炉裏には本物の炭がくべられていました。二階以上は、仕切りのないフロアで、だだっ広い空間にところ狭しと農機具などの展示物が並べられています。明かり採りの窓が少ないのでとても暗いですが、風が良く通り、気持ちが良いです。夏は涼しそうですね。黒光りする木々のかもしだす重厚な雰囲気に圧倒されました。いいお家だなぁ。

一通り集落を回ったので、最後は展望台に向かいます。360号から車で行く事もできますが、せっかくなので歩いて行きますよ~!

1_3

やまーっ!キタ━(゚∀゚)━!

唯一撮ったパノラマ写真は、悲しい習性で山を中心に撮影されており、集落が半分切れていた!Σ(゚д゚lll)

左から、三方崩山、真ん中の霞んだ凹みは白山、右手は赤頭山、馬狩荘司山、三方岩岳です♪

P5230520

ここから見える山で登った事があるのは三方崩山だけ。むむむ、なんとなく覚えがあるぞ?このアップダウン・・・。

P5230517

田んぼの中にお家が点在し、その周りを美しい山々が縁取っている・・・。本当に美しい風景です。昔の日本はこんなだったのでしょうか。長野の山奥とも違う、独特の風景にとても感動しました!

P5230522

行きは舗装された林道を歩いたのですが、帰りは違うルートを選択しました。ヤマ道ですーっヽ(´ー`)ノ木々と土の甘い匂いをかいで、ちょっと満たされたかも??これです!これっ!

再び集落に戻り、お土産物屋さんを物色・・・。

P5230526

少ない日陰に隠れて年老いたわんこが爆睡していました♪ははは。

P5230528

死んじゃってたらどうしよう・・・と思ったけど、生きてました。モリには興味無いみたいです(´;ω;`)

P5230510

まー、そんなわけで、貴重な晴れの日にヤマには登れなかったわけですが。

残雪輝く山々をうらめしい思いで眺めていたわけですが。

面白かったです、白川郷!( ´∀`)きっと・・・

クリックありがとうございます!(´∀` )

|

« 爆風!剣山・三嶺縦走② | トップページ | 梅雨入前に眺望を!三ノ峰 »

コメント

モリさん、こんにちは!

ああぁ~やっちゃいましたね国道360号(天生峠)、もう暫くの辛抱です。6月からしか通行できないんですよ~
オヤ爺のHPの「参考になる登山情報」→「道路情報・・登山口までの道は通行止めになっていませんか?」に現在の道路状況が確認できるサイトをリンクしていますので、次回山へ行く時は、事前に道路状況を確認した方が安全です。

昨年、オヤ爺は籾糠山を目指しましたが、前日の夜間の雨量が規定値を越えたため急遽ゲートが閉められ撤退を余儀なくさせられました。こんな経験があるので開くはずもないゲートをあけようとするモリさんの光景がよくわかります(笑)

湿原があるので是非行ってみたい山です。白川郷ICまで高速が開通してからの方がアクセスが楽になるので、もう暫くの辛抱です。

白川郷は、なんかゆったりとした時間が流れている感じでいいですね。そこの暮らす人にとっては観光客は迷惑かもしれませんが・・・

投稿: オヤ爺 | 2008年5月24日 (土) 15時55分

オヤ爺さんこんばんわ!

オヤ爺さんはご存知でしたかーって、普通、調べてから行きますよね・・・あはは
白川郷~飛騨清見間は今年の7月5日午後3時に開通するそうですね!飛騨トンネルは全長10キロ越え!天生峠の真下を通っているとは驚きです(今、ウィキってみました)恵那山トンネルよりさらに2キロも長いっ。すごいトンネルです。ぜひぜひ通ってみたいものです。何よりも、御母衣湖沿いのくねくねしたせまーい道を大型バスが通らなくなるのがいいですね。下道も快適になりそうです

>前日の夜間の雨量が規定値を越えたため急遽ゲートが閉められ撤退を余儀なくさせられました

前日の大雨もダメなのですかー!
あちらの前日のお天気まではなかなかチェックできないですよね。気をつけます!
早く到着していれば違う山に変更可能な山域なので・・・周辺の山地図の用意と早起きを心がけようっと心底思いました。転んでもタダでは起きませんよーリンクも参考にさせて頂きますね♪

投稿: モリ | 2008年5月25日 (日) 00時09分

日本昔話みたいな景色ですね。
ステキだな~白川郷!
新緑とわらぶき屋根のコントラストが美しいですね。
なんだか懐かしいようなそんな気分にさせられるのは
やはり日本人の血なのでしょうね~(=´∇`=)
こんな素敵なところで暮して、幸せな猛犬とおじいちゃん犬ですね。
それから布団の干し方は主婦としてとても興味深いです。
ぜひ参考にさせて頂きます・・・( ̄+ー ̄)
昔の日本はこんなふうに緑豊かで美しかったのでしょうね。憧れます。
私もいつか行ってみたいです。

投稿: ゆきぽん | 2008年5月27日 (火) 02時02分

ゆきぽんさんこんばんわ!

ほんとうに、昔話な集落でした~ヽ(´ー`)ノ
天気が良かったので、色んなところに布団が干してあり、特に写真のふとんは秀逸でした(?)そーか!これでもいいよね!?干さないよりは♪というわけで私も見習い予備軍です
田植え直後で短い苗が風になびいていました。家のすぐ脇に、まるで庭の一部のように水をたたえた田んぼがあるという風景がとても新鮮でした。縁側から蛍が眺められるでしょうね~ってもう蛍の時期だ!ついこの前まで雪山を歩いていたのにっ。
近くに白山や荒島岳もあるので・・・関東からだとなかなか来るのが難しいと思いますが、ゆきぽんさんのレポもいつか拝見したいものです。この辺りはブナ林が本当に美しくて、素晴らしい山域なんですよ~なんて、登れなかったケド・・・(;・∀・)

投稿: モリ | 2008年5月28日 (水) 23時15分

この記事へのコメントは終了しました。

« 爆風!剣山・三嶺縦走② | トップページ | 梅雨入前に眺望を!三ノ峰 »