« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月28日 (月)

福寿草を見に。藤原岳。

前日の大日ヶ岳はこちらです(´∀` )

藤原岳(三百名山・標高1140m 三重県いなべ市)

2008年4月6日(日)

上記の標高は展望台の標高です。

久しぶりに頑張って早起きをして、高速に乗りました。本日の標高差は1000m弱・・・まともな山に登るのは・・・いつが最後だったんだろう♪一抹の不安を抱えながら、車は三重県に突入です。

裏登山道の聖宝寺から登り、展望台と天狗岩を回って表登山道経由で下山します。有料の駐車場(300円)に車を止め(後でわかりましたが表登山道側にある駐車場は無料だったそうです)支度をしていると・・・観光バスがやってきた!((( ;゚Д゚)))うわさには聞いていたけれど、今日も人出はすごそうな予感・・・。

8:30聖宝寺ルート(裏登山道)登山口出発。

P4060106

お寺の階段で標高を稼ぎます。ご教訓看板が等間隔で立っていました。朝から現実を突きつけられ、びびる2名(;・∀・)

P4060107

ニジマスの養殖池がありました。桜が満開です♪平坦な盆地に突如そそり立つ鈴鹿のお山は岐阜の低山には見られない威圧感があります。この壁を越えて行くのですね・・・。

P4060110

早速お花が咲き乱れていました。

P4060112

道は途中で通行止めになりました。迂回道があるので大丈夫そうです。

ここから一旦ちょびっと下って・・・後はひたすらアップアップアップ!なのですヽ(`Д´)ノ

P4060116

人工的な樹林帯をひたすらジグザグ登ります。道は良く整備され、歩きやすいです。やっぱり見た目通り急です。あの壁の向こう側に絶対行ってやる~っヽ(`Д´)ノ

9:30五合目着。

登り始めてまだ1時間しか経過していないにもかかわらず、単調な登りにすっかり飽きてしまいました(;´Д`)。こんな事では南アの山々なんて無理なのでは?不甲斐ない自分にあきれつつ・・・10分程ダラダラ休憩。ここまで福寿草は一輪もありません。見られるのか不安になってきました。

P4060122

五合目を過ぎて、しばらく登ると、林の様子が変わってきました!自然林ですヽ(´ー`)ノまばらな木々の隙間から藤原町方面が見下ろせます。こうでなくっちゃ~!

P4060124

六合目付近は傾斜がまったりしています。天国ーっ♪

P4060125

そして見えてしまった山頂方面。まったりしてる場合じゃないよ!!((( ;゚Д゚)))

P4060129

石灰岩が露出した、脆くて細い道を進みます・・・。変化が出てきて楽しいですが、人が多いので離合が困難な感じです(;・∀・)。そして対岸の斜面には福寿草がぽつぽつと出現!登山道側は日当たりの関係か、咲いていませんでした(´・ω・`)

七合目を過ぎ、8合目付近では・・・

P4060137

満開キタ━(゚∀゚)━!

P4060139

思った以上にたくさん咲いています!!すごいです。群落です。福寿草と言えば実家の庭で一番最初に咲くお花で・・・めずらしい花ではないのですが、こうしてたくさん咲いているところを見るのは初めてなので圧倒されました。わーい♪

12

そしてこの辺りはいなべ市方面の見晴らしがよいのです♪疲労し始めた体に喝!!野球トークも盛り上がり、アドレナリン全開でラストスパートですっヽ(`Д´)ノ

P4060149

なーんて・・・。九合目からが遠かったですね~(;´Д`)頑張れません。。。小屋の手前は団体さんにつかまり、渋滞でした。

11:00藤原小屋着。

小屋周辺は人・人・人・・・。トイレはあるけど、ここで大休憩はちょっとつらい?地図を広げ・・・展望台に行くか、天狗岩に行くか協議しました。眺望の良いところでお昼にしたいという事で、展望台に決定!

P4060151

こんもり見えるピークが展望台です。まだ歩くのー?という顔をノビはしてましたが・・・。ふふふ。モリは知っているぞ。こういうのは取り付くとそんなに急じゃないし遠くもないのだ!(たぶん)

P4060154

背丈ほどもある笹の中を進みます。一部ドロドロですが、だいたい乾いていました。雪があるかと思って履いて来たスパッツが暑苦しいです。頂上に着いたら脱ごう・・・。

P4060169

11:15展望台着。

一般的にはここを藤原岳の山頂とするそうです♪着いた!!おなかすいた~(;´Д`)

8

うっすら御在所岳などが見えていました。御池岳が気になります。縦走してみたいなぁ・・・。

10

いなべ市方面です。霞んでいるのが残念です。下から見上げた時は想像できなかった雄大な眺めです。空気が澄んでいれば御嶽なども見えるようですが・・・今日は遠方の山々は全て春霞の中。福寿草が見られたので良しとします!

展望台もすごい人です。ザックが転がり落ちそうな斜面に寄りかかり、なんとか居場所を確保しました。お湯を沸かしてカップラを食します。日差しが暑いです。春の強烈な紫外線におののき、手袋をはめたまま箸を持っていました(;・∀・)

12:30展望台出発!

結局1時間以上ダラダラしてしまいました(;´Д`)。

P4060180

藤原小屋に戻りながら、天狗岩を眺める・・・。下山が遅くなるけど、日が長くなったし、大丈夫・・・。何よりも混雑する時間帯を外したい!というわけで、天狗岩にも行ってみることにしました。

P4060184

若干混雑が緩和された藤原小屋の横を通過し、天狗岩を目指します。ちょびっと歩いてみて、こっちに来たのは正解だったと痛感。なんて広々とした気持ちのいい高原なんだろう・・・♪石灰岩が点在し、不思議な景観を演出しています。学生時代に旅した山口県の秋吉台の風景が頭をよぎりました。壁の向こう側にある想像のつかない風景。これです。これっ( ´∀`)

ガイドブックだと天狗岩に至る道沿いの福寿草が見事だ・・・と書いてあったのですが、まだちょっと早かったようで、下の方がたくさん咲いていたような印象でした。道が不明瞭なところがあり、何度か外れてしまいました。福寿草の芽を踏んでしまいそうになり、冷や冷やです(;´Д`)

P4060194

一部雪が出現しました。スパッツ外したばっかりなのにー(;´Д`)

気持ちのよい自然林の中、ゆるいアップダウンを楽しく歩くと・・・

P4060203

13:15天狗岩(標高1171m)着!

登ってきたおじさんが、ここが藤原岳の最高点だと言っていました。写真は1165mとなっていますが、別の看板には1171mと書いてありました。どっちが正しいのか不明です(;・∀・)

11

さっき居た展望台がよく見えます♪眺望は展望台の方が良いですね。

さて・・・いつもの事ですが、時間がすっかり遅くなってしまいました。帰りますよー!ヽ(`Д´)ノ

P4060207

今回のお目当ては福寿草だったけど、モリ的にはこの高原がヒットかな。また来たいな・・・でもこれからはヒルが出るそうで・・・うーん。

13:45藤原小屋通過。

怒涛の下り開始デスヽ(`Д´)ノ

八合目から表コースの分岐に入り、ひたすら下る下る・・・。途中で登山道に挿してあった中日新聞の旗(マラソンの沿道でよく振られるアレです)を回収している方が、誰かに今日のツアーは120人でした・・・と言ってました!((( ;゚Д゚)))ツアーと言っても、完全に間延びして、ソロで来ている方々と見分けはつきません。120人の団体さんを追い越すなんて、想像を絶しますね~。どうりで混んでいたわけだ・・・。

P4060221

シャクナゲの木が固いつぼみをつけていました。表コースの方が幅広で、さらに歩きやすい印象の道です。途中で地図には記載されていない二股の分岐があり、慌てて地図とコンパスを出したら、後ろから歩いて来た方が、どっちも同じ道になるけど左の方が巻かないでまっすぐ下るよ~と言ってくれました。迷わず左の道を選択です。

三合目・・・二合目・・・と数えながら一気に下り・・・

15:00表コース登山口(神武神社)着!

大きな休憩舎があり、たくさんの人が休んでいました。下山でくたびれた足にアスファルトの道はしんどいですが・・・まだまだ車の回収があるのです(;´Д`)

P4060226

満開の桜を楽しみながら歩きました♪周辺の風景も含めて里山は良いですね~。

15:20駐車場着。

おつかれさまでした~っ( ´∀`)

朝居た駐車場のおじさんはいませんでした。長机に放置されたお金・・・どろぼうされちゃいますよー!車はほとんど残っていませんでしたが、観光バスが1台、お客さんの帰りを待っていました。花の時期は人出がすごいと聞いていたけれど。

マジすごかったです!!ヽ(`Д´)ノ

P4060234

帰り道。藤原岳方面を眺めながら農道をのんびり走ってみました。平野にぽっこり現れる壁。その向こう側にはなんとも言えない不思議な空間が広がっていました。紅葉も美しいのでしょうか・・・?またぜひ訪れてみたいです( ´∀`)

藤原岳総評。

評判以上の福寿草の群落にとっても感激しましたっ( ´∀`)広範囲にわたって点在していたので、長く楽しめていい感じです♪山頂付近の石灰岩が露出した雄大な風景はご近所の低山では見られない景観で、とても新鮮でした。早立ちすると、登ってくる人々に道を譲るのに長時間待たされるので(登る時にたくさん譲って頂きました。すみません!この時期限定だと思いますが・・・)出発遅めの方がいいかもな・・・と思いました。

クリックありがとうございます!(´∀` )

| | コメント (2)

2008年4月22日 (火)

まだまだお花見。

先週末は雨に大気が洗われて・・・久々にクリアな青空でしたね( ´∀`)

春にあんなお空は大変珍しいです。本当は新緑を愛でるべきだったのですが・・・微妙に外してしまい(;・∀・)。土曜日は高賀山、瓢ヶ岳へお気楽ドライブ、日曜日は会社の山に登らないワンゲル部(やっぱり今回も登らなかった!!)と伊那谷へお花見に行ってきました。

P4190348

瓢ヶ岳から能郷白山。今日はカッキリ見えています。

先週、武芸川の温泉にお風呂セットを忘れて来てしまったんです((( ;゚Д゚)))。ガラクタしか詰まってないし、捨ててもらってもよかったのですが、今まで色んなところを旅してきた同志なので見捨てる事ができず・・・回収がてら再び奥美濃に舞い戻ってきました。片知渓谷に至る道を高賀山のところまで進み、高賀山と瓢ヶ岳のピークを2つお手軽に踏んできました。めちゃくちゃ崩落していて、ナゼ通行止めにならないの!?という感じの林道でしたが・・・眺望はあり得ないほど素晴らしく、まさに奥美濃スカイライン!いつ生き埋めになっても不思議ではない道なのでオススメはできませんが、スリリングなドライブを楽しみたい方にはいいかも・・・?山は微妙に標高が高かったのと、山頂付近は笹ばっかりなのでお花は楽しめませんでした。やっぱり下から登らないとダメみたいです(;´Д`)。くそー。

P4200399

翌日はあてのないドライブ・・・。目的はなし。行き先はここ。

P4200408

観光用でもなんでもない、田んぼの中の畑に菜の花が見事に咲き乱れていました。この辺りは季節が違いますね!2度目の春を堪能です♪

P4200415

このエリンギ、なんと100円です(゚∀゚ )

みはらしファームのいちご狩りにまた行ってしまいました(;・∀・)いちごは2月に比べるとだいぶ粒が小さくなり、葉っぱがもさもさ育って鬱蒼としていました。いちご狩りは2月、3月が旬なようです。

P4200425

中アと南アはあつーい雲に覆われ・・・空は青いのに、山の眺望が微妙で残念!一瞬宝剣岳が見えて一人でテンション上がってました(;´Д`)

P4200438

しだれ桜で有名な光善寺へ。

このお寺は早太郎という霊犬で有名なお寺で・・・

えーっと、静岡のお寺で妖怪に女の子を捧げるという悪しき風習があり、それをやめるべく、えらいお坊さんが妖怪を退治する方法を神通力で探したところ、伊那の光善寺で飼われている野犬なら倒せる!ということを発見。んで、早太郎を借りて、静岡に連れて帰り、妖怪(ヒヒだったそうです)を見事に退治しましたパチパチ。無事帰還した早太郎はすごい霊犬だということで大切にされ、死後はお寺のお墓に祭られました・・・というようなことが看板に書いてありました(たしか)

ここのお守りはポケットのようなものがついていて、そこにカンガルーの赤ちゃんみたいに早太郎が入ってるんです!あー、買うべきでしたっ。犬を祭るお寺は珍しいです。実家の爆裂犬と大違いなわんこです。連れてきたら少しはおりこうになるかな?

P4200447

どういう品種なのか、詳しいことはわかりませんが、松本のソメイヨシノが散っているというのに、ここの桜はまだまだ満開!地理的にはこちらの方が暖かいはずなのですが。山沿いだからなのかなー?駐車料金無料、拝観料無料、お寺はとても趣のあるお寺で、人はたくさんだったけど、リーズナブルに色んなものが楽しめてとても満足でした( ´∀`)

時間があれば陣場形山に行きたかったんですけどねー・・・ブツブツ。パンプスのメンバーも居たし、まぁ、山に登らないワンゲル部らしいという事で(;・∀・)

お留守番なノビは・・・

モリに命じられ、泣きながらヤローひとりで

美濃加茂のアピタでドアラを追っかけてましたーっヽ(´ー`)ノ

Doara038

5月ぐらいまで東海三県のアピタで精力的に営業中です!美濃加茂は、微妙な地理の店舗だったのか、撮影会が始まる直前ぐらいまで整理券が余っていたそうです。。。

Doara046_2

うわー!!!ずるいよノビ!!ぜったい、今度はモリも一緒だからねっ!ヽ(`Д´)ノ

クリックありがとうございます!(´∀` )

| | コメント (2)

2008年4月18日 (金)

白山の展望台!大日ヶ岳

あの雪はもう融けてしまったでしょうか?4月上旬の山旅です。

大日ヶ岳(二百名山・標高1709m岐阜県郡上市高鷲町)

2008年4月5日(土)

P4050001

出発前・・・自宅付近の駐車場で。つくしがこれでもかっっというほど山盛り生えていたので思わず写真を撮ってしまいました(゚∀゚ )春ですねぇ~。

今日はゴンドラを使ってラクラク登山♪(2008年の運行は4/13で終了しました)いつも出発遅めですが、今日はさらに遅いです(;・∀・)12時頃に高鷲スノーパークに着き、支度をしてインフォメーションへ。スキー場の中を歩いて下ることはできないそうなので、往復でリフト券を購入し(1500円)登山届けを提出します。

一番下から上までは10分少々ぐらい。山装備な人は見当たらず・・・ボードを抱えたかわいいカップルにシャッターを頼まれているノビがなんだか笑えます。行きますよ~ヽ(´ー`)ノ

12:30高鷲スノーパークゲレンデトップ出発。

P4050099_2

さて・・・早速取り付きがわかりません♪写真右手の若干反り気味の壁をムリムリスノーシューで登りましたが(すんごい怖かった)、じつはレストハウス左手のフェンスに隙間があり、そこから斜面をトラバースして行ける事が帰りに判明しました。歩き始めからアドレナリン出すぎです(;´Д`)

P4050003

壁を登りきってひと安心・・・おおーっ!!すげ~キタ━(゚∀゚)━!

P4050006

なだらかな斜面をさっくり歩いて行きます。トレースは先日の南沢山ほどではないものの、一応あります。しっかり踏み固められてはいないのでスノーシューがいい感じです。

P4050012

木はまばらで明るい尾根です。スキー場からほんの少ししか離れていないのに、もう音楽が聞こえません。とても静かです・・・。

P4050030

樹林の間から白山の白い頂がちらちら見えてきました。そして、どどーんと広がる前大日の尾根!ヽ(´ー`)ノ

P4050024

傾斜がきつくなります。ヒールリフター始動です。スノーシューはパウダーだけでなく、緩んだ雪にも効くんですね!

P4050016

もうちょっと・・・。あの向こうに出ればもっと白山が見えるかも?

そして!

13:00前大日山頂付近。

P4050036

2

キタ━(゚∀゚)━!

純白のたおやかな尾根・・・!こんなところを歩いてしまっていいのですか!?(´;ω;`)

白山もちらりと見えるけど・・・大日ヶ岳の山容に圧倒され、他のものが全く目に入りませんっ。

前大日から少し下って大日ヶ岳に取り付きます。斜面は結構急です。切り立っているわけではないですが、転べばどこまででも落ちて行きそうな気がするので必死です(;´Д`)

P4050044

ボーダーたちが山頂直下からジャンプしたりしていました。すごいです~。でも、斜面をぶった切って滑るのはあんまりよくないと・・・思う(;・∀・)

P4050046

あとひと登りで山頂!もっともっと歩きたいなー。

P4050054

3

鎌ヶ峰が大変りりしいです♪尾根を伝って行こうと思えば行けそうな気が・・・。いやいや。

P4050060

13:30大日ヶ岳山頂着!

春待ち大日如来さん♪こんにちわーっヽ(´ー`)ノ

P4050081

6001

白山キタ━(゚∀゚)━!

5

霞んでいるのではっきりとは見えませんが、なんとなく御嶽、乗鞍、北アが見えています♪

山頂にはモリたちと、もう一人、おじさんが居るだけ。こんなに素晴らしい眺望なのに、人が居ません。入笠山と全然違います(;´Д`)。ボード&スキーの方々は山頂でのんびりという気分ではないのでしょうね。滑る時間が減っちゃうし・・・。

シリックス(しれっくす?600円ぐらいの折りたたみ座布団)を敷いてコーヒーを飲みながらまったりまったりしていました。風が時折吹くものの、穏やかな陽気です。風が止まれば背中が暑いぐらい。ほとんど歩いていないのに、こんなにいい思いをしてしまっていいのでしょうか(;・∀・)。このぐらいの距離なら深い雪の時でもなんとか来られそうです。それにしても、白山、美しいお山です!いつか銚子ヶ峰から縦走してみたいのですが・・・ノビとクロス登山ができたらなぁ。

P4050085

撮り納め!ヽ(`Д´)ノ

14:20大日ヶ岳山頂出発。

いい山を降りる瞬間はほんとうにつらいです。そして、下るのはあっという間で・・・。雪の感触と景色を味わいながらゆっくりと下ります。

P4050025

今度は樹氷を見てみたいな。

P4050096

帰りは尾根を巻いて歩きました。ゴンドラ駅まで一直線!ヽ(´ー`)ノばふばふです♪まだまだ歩き足りないよー!もう雪山シーズンは終わりに近づいているのにっ。

14:50山頂駅着。

途切れたフェンスを乗り越えてくるモリたちを、ボーダーが怪訝な顔で眺めていました(;・∀・)あ、怪しい者じゃないですから~!

ゴンドラで一気に下り、インフォメーションに一声かけて本日のお山は終了。短時間の歩行でしたが、極上の山歩きを楽しめて大満足( ´∀`)

備え付けのコンプレッサーでスノーシューをキレイにしました。いたれりつくせりですね♪

P4050101

白鳥の喫茶店で奥美濃カレーなるものを食しました(カフェレスト 風見鶏(かざみどり)156号沿い)。町おこしにカレーを!なんだそうです。カレーマップが道の駅などに置いてあります。当たりはずれがあるそうですが、ここはまあまあかな??カレーの種類が多くて選ぶのに悩みます。マンガ部屋もあり、時間が許せばいつまででも居られるかも??ノスタルジックな喫茶店、いいですね~( ´∀`)

翌日は藤原岳へ・・・

クリックありがとうございます!(´∀` )

| | コメント (6)

2008年4月14日 (月)

花祭り開催中

変わりやすい春のお空をつかまえて・・・

土曜日は地元(って言っても下道で2時間半)の低山へお花を見に行ってきました( ´∀`)

ノビは仕事で遊んでくれません。ノーマルタイヤ&ETCなし(でも車載器は3月末にGET!)のモリ車では行けるところが限られるのです(;・∀・)当日まで行き先が決まらず、あんまりお天気が良いので洗濯機を3回まわしながら悩んでいたら出発が9時半になってしまいました(;´Д`)最悪ピークは踏まない!というわけで・・・山県市の船伏山へGO!

点在する集落を繋ぎながら、心細い道をひたひた走り、予想通り12時前に登山口に到着。片知渓谷の看板を横目に瓢ヶ岳に目的を変更しようか一瞬迷いましたが・・・イワザクラ見たさに初志貫徹してしまいました。。。

P4120264

登山道にはお花がたくさん!ヽ(´ー`)ノ(ノ´ー`)ノ(ノ´ー)ノ

一輪だけ咲いていたハルリンドウ?です。展望台で休憩していた方が教えてくれました。

P4120269

カタクリもちらほらと。頂上で逢った方は、カタクリにはまだ早かったみたい・・・と言っていました。群落ではないですが、あちこちでぽつぽつ結構咲いていました。見頃になったらどんなにすごいんでしょうか・・・?

P4120281

今回の主役は、スミレちゃん!山ほど咲いてました。こんなにスミレを見たのは初めてかもしれない(;・∀・)いつまでたってもお花の名前が覚えられないモリには詳しい事はわかりませんが、多分数種類咲いていたと思います。

P4120318

そして、イワザクラ!名前の通り、岩陰にひっそりとたたずんでいました。花びらが桜の花びらの形をしています。そうかー、だからイワザクラ?うむ。きっとそうだ・・・。

P4120304

山頂からは能郷白山が望めました。思った以上に近いです!まだ真っ白ですね~。

今回は静かな山旅が楽しめるだろう・・・と思っていたのですが。なんとツアーの団体さんが来ていたようで、なかなか賑わっていました(;´Д`)。

この山まで至る道のりに、とても雰囲気のある集落が点在しており、ドライブも含めてとっても癒される旅だったのでした( ´∀`)町の桜は終ってしまったけど、この辺りはまだまだ咲いていて嬉しかったです。標高を変えて、何度も同じ季節を楽しめるのが山のステキなところですね♪

今夜は雨・・・来週末は晴れるかな~?

クリックありがとうございます!(´∀` )

| | コメント (5)

2008年4月 9日 (水)

雪とお花と

お天気に恵まれた先週末!ヽ(´ー`)ノ

鈴鹿の山々を車中泊まりでさすらおうと思っていたのですが・・・。

岐阜と福井の県境近くに、積雪期に行ってみたいと思っていた山があり・・・。虎視眈々と一冬ねらっていたものの、なかなか晴れマークがつかず、今年はあきらめようと思っていたのでした(豪雪地帯なので冬の快晴をねらうのは難しいです)

がっ!春だからでしょうか!?ついに北陸方面にも晴れマークがついた~!∑(゜∀゜)

というわけで、土曜日は大日ヶ岳、日曜日は藤原岳という、日帰り2連発で雪山とお花めぐりを無理矢理両立してきたのでした(;・∀・)

P4050024

高鷲スノーパークのゴンドラ(今年の運行は4/13まで)を使って片道1時間あまりのスノーシューハイクです♪歩き出してすぐ尾根!ゴンドラ万歳ヽ(´ー`)ノ

P4050036

よだれが出そうなぐらい美しい尾根・・・。こんなところを歩けるなんて、本当に感無量です。しかもたいした苦労をしてません。。。

P4050078

白山キタ━━━━ヽ('∀`)ノ━━━━!!!!

この雄姿を確実なものにするために快晴をねらっていたのです!わーいわーい(´∀` )そして、山頂に人がほとんど居ないという・・・(ボード&スキーの方々は山頂にこだわらないのでしょうか??)

4月だというのに、雪はたっぷり。気温が高く、緩んだ雪にスノーシューが大活躍♪帰りはトレースを外れてゴンドラ駅を目指しました。

あぁ~やっぱりスノーシュー楽しいっ。゚(゚´Д`゚)゚。

道を外れるなんて、夏道では考えられないし・・・転んでも痛くないし・・・シーズン終わりだというのに、スノーシュー熱が再び燃え上がってきたかもです(´ヘ`;)

洗濯物干して、家でフツーに寝て、翌日は藤原岳へ。

P4060139

本日のお目当ては福寿草の群落です(´∀` )

P4060207

外観はコンパクトな印象の山でしたが、山頂付近はゆったりまったりしていて、見た目以上に大きな山でした。プチ秋吉台なカルスト地形の大地に感動!こんな世界が広がっているなんて・・・。やっぱり山はガイドブックではわからないです!(あたりまえ)

福寿草の群落も拝めて大満足だった藤原岳。

しかし、人がすごかった・・・(゚д゚lll)

ツアーバスはごんごん来てたし、一体何百人ぐらい登っていたのでしょうか。花の時期は限られるので仕方がないですが・・・。前日の大日ヶ岳がとっても静かだっただけにギャップに驚いてしまいました(;・∀・)

今週末も土日はお天気良さそうですね♪

春山ってスバラシイヽ(´ー`)ノどこ行こうかなーっ。

クリックありがとうございます!(´∀` )

| | コメント (4)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »