« 春爛漫♪ | トップページ | 雪とお花と »

2008年3月31日 (月)

ぬくぬく♪南沢山・横川山

もう、雪は融けちゃったかも?季節が進むのは早いです(;´Д`)ていうかアップ遅いです。

5月のレポはこちらです。

南沢山・横川山(長野県阿智村 標高1564m・1619m)

2008年3月9日(日)

雪山だし、早起きしなければと思っていたのですが。。。近いというのもあって、なめてました。案の定起きられず。近くても前夜泊まりじゃないとだめみたいです(;´Д`)。高速をぶっ飛ばして長野へGO♪

P3090102

うわー、陽が高いよ~((( ;゚Д゚)))

園内に少し入るとゲートがあり、車は中に進入できないようになっています。右手の駐車場はすでに満車です。なんとかスペースを見出し、車を停めて出発!!

10:00ふる里村自然園内の駐車場出発。

この施設は冬季閉鎖なのですが、登山口までしっかり除雪してありました。道路はツルツルのアイスバーンで、今回の山旅で一番怖かったです(;・∀・)

P3090105

10:10登山口出発!

昨年の初夏登ったところとは違う取り付きです。日が長くなったとはいえ、時間が危険な予感・・・。急がねば!!

P3090107

樹林帯をジグザグ登って行きます。こちらの登山口の方が傾斜がゆるい感じです。ツボ足で歩き始めましたが、滑るのでアイゼンを装着。がっちり踏み固められた道です。一応スノーシューも持ってきたけど、今日はいらないかな?木漏れ日が暖かく、光が強いです。カッパを脱ぎ、フリースを脱ぎ、最後はTシャツになって歩いていました。薄着で歩ける喜びを噛み締めます。

ほどなく別の登山口からの道と合流しました。南沢山まで3.4キロの看板を発見!(゚∀゚ )往復10キロ弱?あれ~、普通に距離あるなぁ。もっとラクな印象の山だったんだけど・・・ブツブツ

P3090116

傾斜がきつくなってきます。怖いところにはロープが張ってありました。しがみついて前進です。雪山でも人の手が入っているんですね。ツアーコース万歳!大変ありがたいです( ´∀`)

11:25中間地点通過。

ここで団体さんが休憩を取っていました。休みたい・・・けど前進あるのみ!!ヽ(`Д´)ノ

ここから少し下って、あとはダラダラ道♪あー、しんどかった。夏山が思いやられる・・・

P3090184

見覚えのある看板が出現です。沢沿いのルートはトレースが全くありませんでした。

P3090133

徐々にまばらになってくる木々。そして青い空!わーいわーいヽ(´ー`)ノ(ノ´ー`)ノ(ノ´ー)ノ

左手の眺望が良くなり、木々が少なくなってきたらまもなく山頂です。

12:25南沢山山頂着。

山頂では複数のパーティーがお昼ごはんを食べていました。本当にいい陽気です( ´∀`)

シャリバテ気味でふらふらなのですが、ここは眺望がいまいち・・・。時間が厳しいけど日が長くなったし、お天気はもちそうだし・・・ということで前進してしまいました(;・∀・)

P3090143

見た目より近かった記憶があります。まったりした丘をうきうき歩く・・・かと思いきや!!気温が高くなったせいか、雪が緩み、ずぼずぼハマる~(;´Д`)。スノーシューをつけようか迷ったのですが。頂上直下が急だし、何よりもめんどくさいし、というわけで強行突破。ムダに体力を奪われ、ますますへろへろに・・・。

雪は薄汚れ、表面が融けかけています。春山なんだなぁ・・・。

P3090148

あとちょっと!

13:00横川山山頂着。

P3090150

昨年来た時すでに看板は下に落ちていたので・・・これがその名残かと思われます。すっかり遅くなりましたがランチですよーヽ(´ー`)ノ

P3090161

1

お湯を沸かしながら、最初に探すのはやっぱり御嶽山!

P3090157

恵那山・・・近いです。どでかいです。黒々としているけど雪は深そう?(妄想)

P3090149

2

中アも手が届きそうです!南木曽岳は朽ちかけたハシゴが怖かった山だけど、スノーシューで行くのは無理かなー?行ってみたいな。

3

縮小しすぎて何がなんだかわからなくなってしまったけど、南アです(;´Д`)。今年は一体どこまで縦走できるのでしょうか。

山頂は風があまり吹かず、日差しは暑いぐらい。気温が高いのに、山が霞まず、素晴らしい眺望に大満足♪ポットの飲み物を飲みながら、連なる山々を色んな思いで眺めていました。あー、もう少し早く到着したらここでお昼寝ができたのにっヽ(`Д´)ノ

去りがたいけど、時間が危険です。せっかく担いできたので、南沢山までスノーシューをつけることに。あー帰りたくないよ~(´;ω;`)

14:00横川山山頂出発。

P3090171

快晴の雪山は、無口になります。

来る時は前進するのが困難なぐらいハマっていたのが、嘘みたいに沈みません!スノーシュー恐るべし(;´Д`)

P3090176

14:25南沢山山頂着。

ここで再びアイゼンに装備を変更。しかし・・・この後、さらに緩んだ雪に足を取られ、モリは20回以上ハマってました。ノビの方が体重が重いのになぜかハマらずに器用に歩くんですよね。自分でも気づかないうちに左右にフラフラ歩いているんだなぁと反省。

P3090182

木の芽が今にも吹き出しそう!もう春だ!春なんだっヽ(´ー`)ノ(ノ´ー`)ノ(ノ´ー)ノ

昨年の夏に入った登山口と、今回登ってきた登山口の分岐に差し掛かり、帰りは違う道を選択しました、が、これが失敗で・・・。

P3090186

16:00登山口着。

こっちのルートは斜面が急なのでした(;´Д`)

P3090188

そして、車道が除雪されてない~(涙)スノーシューはくやしいので履きませんよ!ヽ(`Д´)ノ

朝、来る時はアイスバーンだった車道も氷が融け、歩きやすくなっていました。

あっという間に融けていく雪を思うと寂しいのですが、膨らんだ木の芽から想像できる新緑を目の裏で描くと、いとおしく・・・。わがままなもんです。今年はどんな風景に出会えるんだろう。まだ山は真っ白なのに、夏山が待ち遠しいです( ´∀`)

クリックありがとうございます!(´∀` )

|

« 春爛漫♪ | トップページ | 雪とお花と »

コメント

モリさん、こんばんは!
トップの写真、桜咲き春が来たぁ~!
オヤ爺の財布にはいつ春が来るのか・・(涙)

さて、南沢高原を横川山に向かい歩くモリさんの右側のトレース・・踏み跡の無い真っ白な雪上を歩いたオヤ爺のトレースです。雪山写真を見るとまた行きたくなりますよぉ~。
今シーズンもう一回ぐらいスノーシュー履いて歩いてみたいです。
でも鈴鹿の花も気になるし・・・

投稿: オヤ爺 | 2008年4月 1日 (火) 23時32分

オヤ爺さんこんばんわ!

オヤ爺さんのトレースでしたかーっhappy02
我々は最短距離と思われる左手に向かって歩いた気が・・・(へたれています)まっさらな雪の上を歩くことがスノーシューの醍醐味ですよね♪横着しないで早くつければ良かったですcoldsweats01
>今シーズンもう一回ぐらいスノーシュー履いて歩いてみたいです
ですよねー!!残念なことにお花との両立が難しいところで・・・。
>オヤ爺の財布にはいつ春が来るのか・・(涙)
あははっhappy01私も年中冬山登山ですーsnow
どうやってGWの旅費を捻出しようかな~?

投稿: モリ | 2008年4月 2日 (水) 23時10分

この記事へのコメントは終了しました。

« 春爛漫♪ | トップページ | 雪とお花と »