« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

ぬくぬく♪南沢山・横川山

もう、雪は融けちゃったかも?季節が進むのは早いです(;´Д`)ていうかアップ遅いです。

5月のレポはこちらです。

南沢山・横川山(長野県阿智村 標高1564m・1619m)

2008年3月9日(日)

雪山だし、早起きしなければと思っていたのですが。。。近いというのもあって、なめてました。案の定起きられず。近くても前夜泊まりじゃないとだめみたいです(;´Д`)。高速をぶっ飛ばして長野へGO♪

P3090102

うわー、陽が高いよ~((( ;゚Д゚)))

園内に少し入るとゲートがあり、車は中に進入できないようになっています。右手の駐車場はすでに満車です。なんとかスペースを見出し、車を停めて出発!!

10:00ふる里村自然園内の駐車場出発。

この施設は冬季閉鎖なのですが、登山口までしっかり除雪してありました。道路はツルツルのアイスバーンで、今回の山旅で一番怖かったです(;・∀・)

P3090105

10:10登山口出発!

昨年の初夏登ったところとは違う取り付きです。日が長くなったとはいえ、時間が危険な予感・・・。急がねば!!

P3090107

樹林帯をジグザグ登って行きます。こちらの登山口の方が傾斜がゆるい感じです。ツボ足で歩き始めましたが、滑るのでアイゼンを装着。がっちり踏み固められた道です。一応スノーシューも持ってきたけど、今日はいらないかな?木漏れ日が暖かく、光が強いです。カッパを脱ぎ、フリースを脱ぎ、最後はTシャツになって歩いていました。薄着で歩ける喜びを噛み締めます。

ほどなく別の登山口からの道と合流しました。南沢山まで3.4キロの看板を発見!(゚∀゚ )往復10キロ弱?あれ~、普通に距離あるなぁ。もっとラクな印象の山だったんだけど・・・ブツブツ

P3090116

傾斜がきつくなってきます。怖いところにはロープが張ってありました。しがみついて前進です。雪山でも人の手が入っているんですね。ツアーコース万歳!大変ありがたいです( ´∀`)

11:25中間地点通過。

ここで団体さんが休憩を取っていました。休みたい・・・けど前進あるのみ!!ヽ(`Д´)ノ

ここから少し下って、あとはダラダラ道♪あー、しんどかった。夏山が思いやられる・・・

P3090184

見覚えのある看板が出現です。沢沿いのルートはトレースが全くありませんでした。

P3090133

徐々にまばらになってくる木々。そして青い空!わーいわーいヽ(´ー`)ノ(ノ´ー`)ノ(ノ´ー)ノ

左手の眺望が良くなり、木々が少なくなってきたらまもなく山頂です。

12:25南沢山山頂着。

山頂では複数のパーティーがお昼ごはんを食べていました。本当にいい陽気です( ´∀`)

シャリバテ気味でふらふらなのですが、ここは眺望がいまいち・・・。時間が厳しいけど日が長くなったし、お天気はもちそうだし・・・ということで前進してしまいました(;・∀・)

P3090143

見た目より近かった記憶があります。まったりした丘をうきうき歩く・・・かと思いきや!!気温が高くなったせいか、雪が緩み、ずぼずぼハマる~(;´Д`)。スノーシューをつけようか迷ったのですが。頂上直下が急だし、何よりもめんどくさいし、というわけで強行突破。ムダに体力を奪われ、ますますへろへろに・・・。

雪は薄汚れ、表面が融けかけています。春山なんだなぁ・・・。

P3090148

あとちょっと!

13:00横川山山頂着。

P3090150

昨年来た時すでに看板は下に落ちていたので・・・これがその名残かと思われます。すっかり遅くなりましたがランチですよーヽ(´ー`)ノ

P3090161

1

お湯を沸かしながら、最初に探すのはやっぱり御嶽山!

P3090157

恵那山・・・近いです。どでかいです。黒々としているけど雪は深そう?(妄想)

P3090149

2

中アも手が届きそうです!南木曽岳は朽ちかけたハシゴが怖かった山だけど、スノーシューで行くのは無理かなー?行ってみたいな。

3

縮小しすぎて何がなんだかわからなくなってしまったけど、南アです(;´Д`)。今年は一体どこまで縦走できるのでしょうか。

山頂は風があまり吹かず、日差しは暑いぐらい。気温が高いのに、山が霞まず、素晴らしい眺望に大満足♪ポットの飲み物を飲みながら、連なる山々を色んな思いで眺めていました。あー、もう少し早く到着したらここでお昼寝ができたのにっヽ(`Д´)ノ

去りがたいけど、時間が危険です。せっかく担いできたので、南沢山までスノーシューをつけることに。あー帰りたくないよ~(´;ω;`)

14:00横川山山頂出発。

P3090171

快晴の雪山は、無口になります。

来る時は前進するのが困難なぐらいハマっていたのが、嘘みたいに沈みません!スノーシュー恐るべし(;´Д`)

P3090176

14:25南沢山山頂着。

ここで再びアイゼンに装備を変更。しかし・・・この後、さらに緩んだ雪に足を取られ、モリは20回以上ハマってました。ノビの方が体重が重いのになぜかハマらずに器用に歩くんですよね。自分でも気づかないうちに左右にフラフラ歩いているんだなぁと反省。

P3090182

木の芽が今にも吹き出しそう!もう春だ!春なんだっヽ(´ー`)ノ(ノ´ー`)ノ(ノ´ー)ノ

昨年の夏に入った登山口と、今回登ってきた登山口の分岐に差し掛かり、帰りは違う道を選択しました、が、これが失敗で・・・。

P3090186

16:00登山口着。

こっちのルートは斜面が急なのでした(;´Д`)

P3090188

そして、車道が除雪されてない~(涙)スノーシューはくやしいので履きませんよ!ヽ(`Д´)ノ

朝、来る時はアイスバーンだった車道も氷が融け、歩きやすくなっていました。

あっという間に融けていく雪を思うと寂しいのですが、膨らんだ木の芽から想像できる新緑を目の裏で描くと、いとおしく・・・。わがままなもんです。今年はどんな風景に出会えるんだろう。まだ山は真っ白なのに、夏山が待ち遠しいです( ´∀`)

クリックありがとうございます!(´∀` )

| | コメント (2)

2008年3月25日 (火)

春爛漫♪

引越しがやっと!!終わりましたっヽ(´ー`)ノ

遊びに行けないとなると、なぜかよく晴れるんですΣ(゚д゚lll)

ムリムリ時間を作って、3月15日は弥勒山、23日は鳩吹山に出かけてしまいました~♪

新しいおうちの中はぐちゃぐちゃだというのに。まぁ、家の中は平日の夜に片付けられますから!お花の見ごろは待ってくれませんから!ヽ(`Д´)ノ

P3150213

弥勒山からの眺望・・・この日は黄砂があり、かすんで名駅のタワーズもはっきり見えませんでした。春らしい空です。

P3150215

反対側を向くと御嶽山がぼーっと幽霊のように浮かび上がっていました。

P3150218

雪がなかったら見えなかったです。今年もきっと行くからね~♪

P3150228

この日は高蔵寺に用事があったので、植物園側から登りました。植物園→大谷山→弥勒山→植物園です。植物園では梅が見ごろで、うだるような暑い陽気の中、まったりと甘い香りを放っていました。

P3150234

植物園の中には温室があり、そこも花、花、花・・・。珍しいチューリップやら、不思議な薄紫色の小花やら・・・ドリーミーな世界を堪能させて頂きました。しかし、これだけよく整備された公園が無料で楽しめるなんて、太っ腹!税金もこういうことに使ってもらえるなら文句言わないのですが(;´Д`)

そして23日、日曜日。

オヤ爺さんのブログで鳩吹山のカタクリが見ごろだという情報を頂き、いてもたってもいられなくなってしまいました。

で、

P3230241

満開キタ━(゚∀゚)━!

P3230254

よ、妖精の羽だ・・・

P3230251

遊歩道にそって、あたり一面のカタクリ!一斉に咲きそろい、結構迫力があります。つぼみの株もたくさんあったので、まだ楽しめるかな?

P3230247

バッタ君も活動しはじめました♪

春の妖精さんたちはタイミングが命。地表に姿を現すのはわずか二ヶ月。そのうちお花の時期は一瞬。花は繊維質をほとんど持たないため、溶けるようにすぐ消えてしまうとか。カタクリはお花を咲かせるまでに8年もかかるんですね。

花の命ははかなくもせつない・・・(´;ω;`)

だからこそ、美しいし、精一杯生きているんですよねっ!月並みですけど、本当にそう思いました。えっ?自分は違いますよ。もう花じゃないし(汗)ていうか花だった時期がなかったかも・・・

お花の癒し効果は絶大ですね。滞在した時間はわずかでしたが、今でも心の中でしっとり咲いています( ´∀`)

オヤ爺さん、ありがとうございましたー!ヽ(´ー`)ノ

クリックありがとうございます!(´∀` )

| | コメント (4)

2008年3月12日 (水)

快晴!南沢山・横川山

この日曜日は南沢山・横川山へ。昨年5月。まったりした大地を歩きながら漠然と雪がある時に行ってみたいと思っていました。

夢って・・・叶うんですヽ(´ー`)ノ(ノ´ー`)ノ(ノ´ー)ノ

長野と岐阜の県境。道路にも結構雪が残っていました。雪の状況がわからなかったのでスノーシューとアイゼンを持っていったのですが、結局スノーシューはちょびっと使っただけ。低山は春を迎えつつあるなぁと・・・。嬉しい気持ち半分、スノーシューは今年最後になるかなと思うと寂しくもあり・・・複雑な気持ちです。

P3090130

自宅から高速に乗れば1時間ちょっとで来られる山なのに・・・色んなものに目移りして(;・∀・)。浮気してごめんなさい。やっぱりステキな山でした!

P3090170_3

山頂はちょっと風があるものの、暑いぐらいの陽気。いつのまにお日様はこんなにたくましくなったんだろう??ちょっと薄汚れたざらめ雪を踏みしめながら、春が目の前まで訪れているのを強く感じました。

P3090161

重鎮・御嶽山、屏風のような南ア、目の前に迫る中ア、手を伸ばせば届きそうな恵那山・・・

気がつけば1ヶ月ぐらい山から遠ざかってました(;・∀・)。休みが明けた月曜日。

体が軽いっ!妙にテンション高いっ!(゚∀゚ )

山に行かないとだめみたいです!!

でも、すぐ枯渇するんですよね~。みぞおち辺りに貯まる、山貯金。はー(;´Д`)

クリックありがとうございます!(´∀` )

| | コメント (12)

2008年3月 9日 (日)

中日vs西武!オープン戦(´∀` )

土曜日はド快晴!

休みじゃなかった・・・(´・ω・`)

ビルの谷間から見える青空をせつない思いで凝視・・・。日曜日こそー!!

先週はいよいよオープン戦が始まりましたね♪早速、ナゴヤドームに行ってきちゃいましたっヽ(´ー`)ノ

P3040083

仕事が終わらず20時からの観戦で(;・∀・)。ナゴヤドームは地下鉄降りてからが遠いんです。小走り気味に歩いて、到着したら6回表。食べ物も飲み物も買わず(時間がもったいない!)試合にかぶりつきっ。

先発は、ななななんと岩瀬!中継ぎに山本昌!!(←スキです。マサさん・・・)川上憲伸!ぎゃー!!どーゆー継投よ!?全然見られなかったし!(((( ;゚д゚)))アワワワワ

しかし

代打、立浪!

(きっちりタイムリー決めました・・・ミスタードラゴンズは出てくるだけでテンション上がるっ)

西武、中継ぎ岡本!!

(和田の人的保障で移籍が決まったときは大変ショックでした。あんまり好きじゃなかったのに。晴れ姿が見られて感慨深かったです。1塁側からも声援が♪)

本拠地で今年初めての試合は、サービス精神旺盛な采配で、とってもとっても楽しかったのです(´∀` )

そして・・・試合は21時ではやばやと終わり(負けた)

P3040086

ゆるい子登場!!キタ━━━━ヽ('∀`)ノ━━━━!!!!

P3040100

ちちち近いよ(((( ;゚д゚)))アワワワワ

鼻をすり寄せてきてくれました♪ふかふか~

P3040098

圧倒的なドアラ人気の中、シャオロンはちょっと手持ちぶさたなご様子で・・・。なんだかとてもせつなくなってしまいました(´;ω;`)石黒さん(注)ドラゴンズ広報の方も最近ドアラばっかりだし・・・いや、嬉しいんだけど、でも、シャオロンも好きだよ!ドアラばっかり追っかけてごめんね(´ヘ`;)

P3040092_2

ドアラは内野席のフェンス越しにサインをして回っていました。もーすごい人だかりです( ; ゚Д゚)

モリたちのところにもやってきて・・・ネット越しにハイタッチ!わーい触ってくれた~♪

隣の3歳ぐらいの女の子が、メモ帳にサインを求めていたのですが、サインしきれず、ドアラがやさしく断っていました。小さなお友達が寂しい顔でもしたのでしょうか?

あやすつもりなのか、単なる気まぐれなのかはわかりませんが。

目の前でフェンスのふちを掴み、頭を前後に振って激しく荒ぶりだしたッ!!(((( ;゚д゚)))アワワワワ

でかい耳は巨大なウチワ状態!ばふーばふーと風が起こります。風に乗ってドアラから洗剤のような強い匂いが・・・。こっ、これが噂のダウニーの柔軟剤の香りか!?(注)ドアラは体臭にとても気を使っています。お気に入りはダウニーとか。

いやー。お友達はおびえてましたよ。ドアラさん・・・。子供、大好きなのにね。唐突すぎて写真も撮れませんでした。残念っ。

本のサイン会の時とは頭が違って、じゃなくて、全体的にうす汚れた感じのドアラさんでした。ちょっとよれたユニホーム、ボロボロの靴、伝線気味のストッキング。今はすごい人気だけど、声援が無い時もドームを駆けずり回って地道に仕事を頑張ってきたのだなぁと思うと・・・

胸が痛んだ。病気?

オープン戦のチケットはとっても安いのです。もう一回ぐらい行きたいなぁ~ヽ(´ー`ヽ)

2008年の球団歌はマツケンらしいですね。強いドラゴンズに今年も期待大!!

クリックありがとうございます!(´∀` )

| | コメント (2)

2008年3月 4日 (火)

陽気な入笠山

前日の八ヶ岳山麓放浪記はこちらです。

入笠山(長野県諏訪郡富士見町 標高1955m)

2008年2月11日(日)

道の駅信州蔦木宿で起床。今日もまずまずのお天気のようです。すずめがパンくずをねだりに集まってきました。うーん。ここで車中泊りをする人口が多いからでしょうか・・・。最近すずめの姿を見かけないなぁと思っていたのですが。すずめの数は昔と比べて減ってきているんだそうです。大きい小鳥が増えているとか。外はかなり寒いのに、けなげに生きています。嬉しいので思わず餌付けに加担してしまいました(;・∀・)

パンを食べて、富士見パノラマリゾートに移動します。

P2110109

ゴンドラの運行時間を考えずに適当に行ったのですが、もう動いていました。片道1200円。朝早くからすごい人です!ヤマ装備な人はほとんど見当たりません(;´Д`)。ゴンドラに乗る前から八ヶ岳の眺望が素晴らしく、テンション上がりまくりっヽ(´ー`)ノぎゅーぎゅーに詰め込まれて、ゲレンデトップへGO♪

P2110111 P2110112

9:30登山口出発。

飛ぶように滑り降りるボーダー達を横目にスノーシューを装着です。いいなぁ。こんな素晴らしいロケーションのゲレンデを上手に滑れたらどんなに楽しいことかっ(涙目)

目印&トレースばっちりで安心♪初心者に優しいお山です( ´∀`)。登山口から直登しているトレースもありましたが、自信がないのでおとなしくしっかり踏まれた道を歩きます・・・。

樹林帯はアカノラ山のピークを巻く、起伏の少ない道です。ゲレンデからそんなに離れていないのに、音楽が聞こえなくなりました。とっても静かです。まったりまったり・・・。

9:40入笠山荘と入笠湿原の分岐通過。

P2110117_2

ダラダラーっと下るとすぐに入笠湿原!思ったより小ぢんまりとした空間です。こんなだったっけ・・・?先日の雪のおかげで雪質はパウダー。ジグザグに歩いて雪の感触を楽しみました。

P2110119_2 

湿原から這い上がると・・・

9:50山彦荘着。

トイレもあります。ここからマナスル山荘までは車道。ゆるーい登りです。

今日はなんだかとっても暖かい・・・。日に日にたくましくなってきた日差しを頬に感じながら、横に広がってのんびり歩きました。至福のひとときです。

P2110124 P2110129

10:05マナスル山荘着。

ここにもトイレがあります。大変親切な山です。小屋は10時半から開店なのでまだ開いていません。正月も営業しているのですね。ここなら簡単にご来光登山が楽しめてよさそう。テントが張れればなー・・・と妄想(3シーズンのシュラフしかないくせにっ)

P2110133

入笠山に取り付きます!ここからはヤマ道・・・。山嫌いになったモリが、山に目覚めた山が入笠山でした(´;ω;`)思い出深い山なのです。そして、気が遠くなるぐらいの年月、ごぶさたしてしまい・・・。迫る甲斐駒に、確かとても感動したのだけれど、あの時の感動を今日も再び味わうことができるのでしょうか。モリはすれてしまったけど、山は永遠に変わらないよね??

かつてフラフラになって登ったこのヤマは、今でもやっぱり急なのでした(;・∀・)。成長の兆しは全く見られません・・・。

岩場ルートと岩場を巻くルートで途中、道が二股に分かれていました。迷わず巻き道を選択。スノーシューに岩場は無理です(;´Д`)

樹林帯で眺望のない道をすり足で前進し、木がなくなってきたなーと思って振り返ると

2

大展望~♪キタ━(゚∀゚)━!

思わず叫んでしまいました!!後方から来た人も、あっ!と叫んでいたという・・・。

10:35入笠山山頂着。

山頂は、たくさんの人で賑わっていました。夏山かと錯覚するぐらいです(;・∀・)

P2110135

乗鞍と北ア!

1

だだだーっと白馬まで見通せます。麓に住んでいても、なかなか白馬まで見える日というのは少ないのです!すすすすごいよー・・・

P2110139

御嶽と中ア!

P2110190

甲斐駒と・・・ちょっぴり薄いけど富士山。

3

今日は、迫る!ってほど近く見えない甲斐駒でした。

でもっ!!やっぱりすごい眺望です。ダイブですっヽ(´ー`)ノ

この辺りに来るとついつい八ヶ岳ばかりに行きがちで・・・。そんなに頑張らなくてこの眺めを楽しめるなんて、もー本当に、素晴らしいです!ごぶさたしてしまってごめんなさい。あれから、色んな山に登ったけど、君の印象は薄れることはなかったよ。本日、再認識!

P2110176

あっ、一応標柱も撮っておこうっ。

ぽかぽか陽気の山頂で、ポットのアクエリアスを飲んだり、お菓子を食べたり、これでもか!というくらいまったりしていました。おしるこを食べようと思って、持ってきたしゃぶモチを開けてみたら、モチにカビが・・・((( ;゚Д゚)))うわぁー!!!めっちゃ楽しみにしてたのにっ!モチが貧相なおしるこなんて・・・。というわけで、デフォルトのカップおしるこのしょぼいモチをちびちび食べていたのでした。しゃぶモチは小分けパックのものを買うべし!!

風はほとんど無風。山頂とは思えない暖かさ。いつまででも居られそうです。八ヶ岳に背を向けて、北アルプスをひたすら眺めていました。今年は、あそことあそこに行きたいな・・・。しかし、たいした努力もしていないのです。い、行けるのだろうか。

双眼鏡を持ってきていた人が、ヤリの穂先まで見える!!と言っていたので、5倍ズームでそれらしい箇所を撮影して家で拡大したところ

P2110175

う、写ってた・・・キタ━(゚∀゚)━!

P2110173

名残惜しいですが・・・今日は家まで帰らなければならないので、そろそろ帰りの渋滞が気になります(;´Д`)。帰りますよー!

12:05入笠山山頂出発。

1時間半も居てしまった!Σ(゚д゚lll)

P2110189

透明な空気、青い山・・・。世界は本当に素晴らしいです。またここに来られるように、頑張って働こう(´;ω;`)

帰りは来た道とは違うトレースを辿りました。眺望は良いけど、斜度が急。急斜面は苦手なスノーシュー。ここはシリセードが大正解!(゚∀゚ )一気に滑り降ります。わーい♪

P2110195

最後の眺望・・・かな?去りがたいです・・・。

P2110205

トレースを外れて、フカフカなところを探して歩いてみました。朝はパウダーだった雪は重たくなり、結構足を取られます。転ぶ事数回。ストックがないと歩けないよ!ノビ、待て~ヽ(`Д´)ノ(我が家にはストックは1セットしかないのです)

P2110201

しかし、転がると・・・視点が変わって世界がさらに面白いのでした。

P2110208

山頂で満たされなかったモチへの思いを満たすべく、マナスル山荘できなこモチを食べましたっ(´∀` )。油で揚げた(多分)熱々のモチは、普通のきなこモチより濃厚でヤマのおやつに最高!って感じです。野沢菜が付いているのも嬉しい。お値段高め(700円)ですが、冬山で暖かい部屋に入り、こんなおやつにありつけると思えば安い・・・かも。

来た道を戻りながら、素晴らしい景色を思い出していました。

13:30登山口着。

P2110210

誰かが作った雪だるまがっ。

帰りのロープウェイは1機にモリたちだけ。そーですよね。ロープウェイで下るなんて、スキー&ボードの方々から見たら、何故?って感じですよね(;・∀・)。山スキーができる方々が心底うらやましいです。八ヶ岳の勇姿を堪能しつつ、駐車場まで下りました。八ヶ岳最高!ヽ(´ー`)ノ

14:00駐車場着。

駐車場では、こんなに暑いと思わなかった・・・などと言いながら皆さん着替えをしていました。この日は3月並みの陽気だったそうです!風が強かったら山頂でまったりできなかったことでしょう。神様ありがとう( ´∀`)

入笠山総評。

アクセス至便!2駆の車でも楽々たどり着ける駐車場、道の駅は近くにあるし(しかも温泉つき!)こんないたれりつくせりな山ってあんまりないです。さすが八ツ山麓・・・。そして、体力・気力にとぼしいモリたちでも安心な歩行距離と折り紙つきの眺望。初めてのスノーシューはここにすれば良かったかも(;・∀・)。時間をたっぷり取って、のんびりしたい山ですね。本当に久しぶりに訪れたのだけど、何度来てもおいしいこと間違いなし。冬の方が山並みはキレイに見えるんだろうな・・・。来年もまた来ようっ( ´∀`)

クリックありがとうございます!(´∀` )

| | コメント (2)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »