« スノーシューで善五郎の滝へ | トップページ | さーて・・・ »

2008年2月 2日 (土)

ひきこもり中

今週末は微妙なお天気のようで(;´Д`)

日曜日はわが町の予報すら雪になっております。まー、ひきこもっていれば、お金がかからなくてよいのです。ガソリン価格高騰中の昨今、一番の節約は出歩かない事です・・・と自分をごまかしてみる

買っているものの、なかなか読みきらない本を読んだりして過ごしていました。本日読んだ本はこれ↓

51sbps7t29l__aa240__2

さささ、さーむー((( ;゚Д゚)))

時期的にビンゴで寒すぎる・・・。色々思う事はあるが・・・あえて書かないです。壮絶。

51dz0syjp1l__aa240_

続いてこちらは大好きな西丸震哉氏のエッセイ♪ヤマケイで大好きな山の本は・・・という特集があり、孤高の人が一番でしたが・・・孤高の人もかなり好きなのですが・・・

モリは氏の

ニューギニア食人種紀行ヽ(゜▽、゜)ノ

がベストなんですっ(山の本ではないか?)

若かりし頃の氏が、当時、本当に未開だったニューギニアを旅し、野を越え山を越え食文化をレポするという、一言で言えば簡単ですが、これまた実に壮絶なフィクションで・・・(;・∀・)。どこまで本当なの!?とつっこみたくなる程の健脚ぶりには脱帽です。氏の著作はたくさんあり、その多くは絶版になってしまっているのが残念です。かつて知人に借りて読んだのですが、自分の手元に置きたくなり、少しずつ集めています。食に関する研究で有名な氏ですが、登山家でもあり、山の著作は山へのちょっと屈折した?いや、純粋な愛で溢れています。山の博物誌は、科学本ではないです。山に心を奪われた一人の人間のエッセイです。今はもう、相当な高齢のはず。どのようにして過ごされているのか、気になります・・・。

さて、本といえば・・・

41a3iem4wnl__aa240_

キタ━(゚∀゚)━!

なななんと、あの人が本を・・・(゚∀゚ )

ドアラ著って(汗)。印税はちゃんと本人(中の人)に渡るのだろうか。。。

一時期アマゾンや楽天ブックスで予約一位を獲得したそうですね。すごいですー。初版には限定ステッカーなるものがついているそうなのでぜひ手に入れたいのですが・・・部数が少ないようなので予約しても手に入るか心配です(;´Д`)

読む本で人間性がわかるとは言うけれど。まぁ、こんなもんだっ( ´∀`)

ドアラ本は2月21日発売です(´∀` )

|

« スノーシューで善五郎の滝へ | トップページ | さーて・・・ »

コメント

『ニューギニア食人種紀行』って、まさかニューギニア人が人間を食べるとかではないですよね( ̄□ ̄|||)
タイトルをパッと見て受けた印象です(汗)
いまどきそんな人種いないですよね。ねっ。

山を舞台にした小説っていろいろあるんですね。
八甲田山は読んでみたいな。
恐そうですね・・・
タイトルからなんとなく予測が・・・(″ロ゛)

投稿: ゆきぽん | 2008年2月 7日 (木) 03時44分

ゆきぽんさんこんばんわー!ヽ(´ー`)ノ

ふふふ、残念っ。食べちゃってます・・・(西丸氏は食べてません!)60年代の話なので今は・・・どうなんだろう!?当時ですら白人文明がだいぶ入り込んでいたようなので、そういう風習は無くなっているかもしれませんねっ(´∀` )
ニューギニアはたくさんの日本兵が亡くなった土地だそうで・・・。幽霊が多発するという地域で、現地の人が夜になると爆発音や叫び声がすると言うので、どんな叫び声かと西丸氏が訊いてみたら、彼らは「シカリシロ」「ガンバレ」などと答えたんだそうです。人肉を食べる事と同じぐらいモリ的には衝撃的な記述でした・・・!八甲田は・・・ゆきぽんさんビンゴ!タイトル通りですー!
まずい、夜中なのに・・・怖くなってきたっ(´ヘ`;)
おおおお休みなさい!!

投稿: モリ | 2008年2月 8日 (金) 00時38分

この記事へのコメントは終了しました。

« スノーシューで善五郎の滝へ | トップページ | さーて・・・ »