« ハマりました。蕎麦 わたなべ | トップページ | ひきこもり中 »

2008年2月 1日 (金)

スノーシューで善五郎の滝へ

南岳小屋冬季休業中のホームページを見ながら、行ってみたいなぁ~と指をくわえ続けていました。ですがっ。ようやく行く機会に恵まれて♪写真以上にすごい滝でした・・・( ´∀`)

善五郎の滝(乗鞍高原)

2008年1月26日(土)

仕事で出発が遅くなってしまったので、珍しく高速で移動する事になりました。通勤割りの時間帯を微妙に外してしまい、痛い出費です(;´Д`)

P1260007

空は霞んでいるものの、山並みがくっきり見えて狂喜しました♪中津川では御嶽の白い頂きまではっきり!恵那山トンネルを越えれば南アと中ア!高速は高台で見晴らしが良いです。お金を払った甲斐があるというものですっ?

P1260013

駒ケ岳サービスエリアで休憩♪中アの懐に抱かれて・・・近いなぁ~!手が届きそうだけど、厳しいお山なのですよね。残念・・・。

P1260015_3

ソース味なキャラメル?不思議なお土産に興味深々ですが・・・買う勇気はないのであった(;・∀・)

12時頃に松本インターを降り、新村に移動し158号沿いのさかたのおやきでおやきを買いました。昼頃までに行くと作りたての温かいおやきが手に入ります。この日はあんこと、くるみひじきが焼きたてでした。薄い皮に具がぎっちり入っていて大変おいしいです。モリは焼きおやきの野沢菜がナンバーワンだと思うのですが。地元ではないノビは野沢菜だけはどーしてもダメ・・・と言ってあんこなどを食べています。なんでかな~?

13:30乗鞍観光センター着

道中、山腹から路面に残雪&凍結はありましたが、塩カル効果で問題なく辿り着きました♪駐車場に車を停めて、出発します。トイレ有り。寒波の影響で変な風が吹いています。うっ、結構寒いなーっ。駐車場は土曜日にもかかわらず、閑散としていました。

観光センターで滝までの詳細な地図をもらい、10分ほどダラダラ車道を移動します。

14:00善五郎の滝入り口着

P1260017

遅くなったけど・・・なんだかあっという間に来ちゃいました!毎回高速が使えたらなー・・・。ここでスノーシューを装着。出発だーヽ(´ー`)ノ

P1260023

トレースはばっちり・・・というか、踏み固められた道になっているのでツボ足でも大丈夫そう(;・∀・)。足跡を見ると結構ツボ足で登っている跡がありました。今までスパッツというものを持っていなかったのですが、雪山での必要性を強く感じ(靴下が濡れる!!)ようやく購入。スパッツデビューな日だったのです。モリが適当に買って来たのですが、ノビのスパッツはちょっとタイトだったようで、まるで巨人の阿部 慎之助・・・いや、阿部はむっちゃいい選手なんですけどねっ!?でも・・・

P1260028

P1260045_2

樹林帯なので風は無く、快適です。雪質は、一部カリカリでしたが、おおむねパウダー!(゚∀゚ )動物の足跡を追いかけたり、無駄にトレースを外れたりしていたら、たまたま川?だったところにハマってしまい、腰まで埋まりました(;・∀・)。こ、こんな安全そうなところでも、一人でやって来てハマったら死んでしまうかもしれない((( ;゚Д゚)))。必死で助けを求めているのに、笑いながら写真を撮るノビ。お願いします、助けてくだサイ・・・(;´Д`)

P1260031

小さいアップダウンを乗り越えて、橋が見えたらもうすぐです( ´∀`)。橋は問題無いですが、この先に凍りついた鉄製の階段があり、スノーシューだとかなり怖いです。横向きになって、手すりにしがみつき、なんとか通過(;´Д`)

14:30善五郎の滝着

P1260034

うひゃー!!!キタ━(゚∀゚)━!

ゴゴゴゴーっと轟音を上げる滝・・・。完全凍結ではなく、一部氷解して水が大量に流れていました。冬なのにすごい水量です!そして、この、蒼い色・・・。なぜこんな色になるんだろう・・・?

P1260041

全壊するのが怖くて滝壺には近づけません(;´Д`)

P1260035

きれいだなぁ、すごいなぁ・・・。きっと水がキレイだからこんな色になるんだろうな。日が当たったらもっと美しいのかも。神秘の色に驚嘆しつつ、写真を撮りまくりました。

P1260054

だんだん寒くなってきたので移動します。すごい迫力でした!きっとスノーシューが無かったら来なかった事でしょう。結果的にスノーシューが無くてもよいようなところばかりに行っていますが、来ようと思えるようになったのが大きな違いです。今まで冬は悶々としていたので・・・(;・∀・)。

P1260056

空は青いのですが・・・乗鞍はガスに巻かれて見えません。スキー場は吹雪?近いのに全然違います。遅い時間なので人影は少なく、帰りは誰とも会いませんでした。トレースを外れてばふばふ歩くと、なんだか一人前に雪山を歩いているような気分になれて・・・いつか道無き道を行けるようになりたいと思いつつ、調子こいてトレースが視界から無くなると必死に戻るモリたちなのでした(;´Д`)

P1260053

傾いたお日様が木々の長い影を作ります。ひたすら静かで美しい世界です。

ペンションの屋根が見え初めて、終わりが近づいているかと思うと本当に寂しくなり、入り口手前で転がったり、深雪に自らハマりに行ってラッセルしたり、本日最後の雪遊びを満喫しました。スパッツ、すごいですー!何やっても雪が入りません!無敵!

どうか誰にも見られていませんように・・・(;・∀・)

15:20善五郎の滝入り口着

あぁ~楽しかったっ( ´∀`)

短時間なのに、精神はものすごく遠くに行けました!今日はピストンだったけど、乗鞍は周回できるスノーシューコースがあるのでまたぜひ来たいものです♪

体が冷えたから温泉に入ろう!という事になり、白骨温泉に向かいました。冬季は158号線からの道が通行止めになっている事を知らずに158号から行こうとして阻まれ(;・∀・)。再び乗鞍に戻って事故車を横目に見つつ、やめればいいのに決死の思いでスーパー林道経由で辿り着いたものの・・・(冬季は通行料無料です)

P1260060

外来湯は17時が最終だったのでしたっヽ(`Д´)ノ(17時過ぎに到着・・・)

路面が雪に覆われ、急斜面、急カーブなスーパー林道は、2駆の車にはハードル高いです(;´Д`)

よれよれになって乗鞍に復帰し、結局、湯けむり館のお世話になりました(21時まで。700円)。モリは、ここのお湯が苦手なのです。PH3という強い酸性のお湯は、体に滲みて痛いっ。やっぱり今日もダメでした(;´Д`)。人は非常に少なく、最初から最後まで一人っきりで入れました。最近はスキー客も少ないのか!?ノビはとても良かった!と言っていたので、肌質によってはよいようです。白濁した水色の温泉で、色はとっても好きなのですが。残念・・・

沢渡のトイレが使えるかどうかがよくわからなかったので、このまま乗鞍観光センターで車中泊りをする事にしました。凍らせてはいけない食品をふろしきに包み、布団をかぶせて就寝!時折山から吹き荒れる突風にびびりながら、明日の上高地のお天気が心配で仕方なかったのでした・・・。

翌日の上高地に続く!

マターリな1日目なのでした(´∀` )

|

« ハマりました。蕎麦 わたなべ | トップページ | ひきこもり中 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。