« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月25日 (月)

ドアラ先生のサイン会!!

この土日はすごい風が吹き荒れていましたね(;´Д`)

お天気が良くても用事でお山には行けない週だったので、強風を言い訳にさらに自分を納得させました。

雪の季節が終りかけているというのに、スノーハイクを差し置いてまで優先させた用事とは・・・

中日ドラゴンズのマスコット

ドアラ先生の撮影&握手会!!キタ━(゚∀゚)━!

彼は去る2月22日に本を出版しており、名古屋周辺の書店で精力的に撮影会を行っていたのでした。

P2240001

追加整理券争奪戦をクリアし、ラシックへGO!

いい年して・・・なんて思わないですよ。だってね。会場はほとんど大きいお友達ばっかり♪ヽ(´ー`)ノしかも女子多し。男一人で来るのはちょっとつらい?

会場は本屋の奥にドアラ先生用スペースが確保されているものの、そこから実際に並んでいる場所が離れているため、様子がわかりません。じりじりしながら待つこと数十分・・・やっと奥の小部屋に誘導されたぞ!?おなじみのルミおねえさん(ドアラマスターの称号で名高いMCの方)の声が聞こえてきた・・・

P2240004 P2240003

P2240006 P2240005

むぎゃーっ!!!

過去最高な至近距離でドアラを目撃してしまったっ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ベレー帽をかぶり、3人がけソファーに座って悠々と写真撮影をこなす青い物体。いつも落ち着き無く動き回っている印象のドアラですが、今日はさすがにお疲れの様子?心持ちしっとりしていました。

P2240010

列が進むにつれてますます近くに(゚∀゚ )

しかし・・・ドアラボディ、大変華奢です。小柄です。こんな体でドームを駆けずり回っていたのか・・・。あとで写真を見たらモリの足の方が太かった。。。立ち直れません。

P2240017

はいっ♪チ~ズ(byるみおねえさん)

ドアラに渡したのは、好物?の白い物体です。デパ地下で購入しました。今日集まった方々は筋金入りのドアラマニアの方が多かったようで、お手紙はもちろん、レトルトやファブリーズなどを渡している方がたくさんいました(なぜレトルトとファブリーズなのかは本を参照)仕込むネタが普通のマスコットのサイン会とは違いますね(;・∀・)クサいと評判(?)のドアラですが、この日はほんのり良い香り(ファブリーズの臭いか?)でした。握手をしたらとても手が暖かく、やさしく握ってくれたのが印象的です。動画に毒されすぎてたかも。本物のドアラは、細かく気を使うやさしい子でしたっ!

P2240037

そして、最後まで近くでるみおねえさんとドアラのやり取りを聞いていたのですが。人が掃けたので、また小部屋に入れてもらえました。そして・・・

か、かぶりものっ!?Σ(゚д゚lll)

なんと、手作り(というかハリボテ・・・?)のドアラの頭をかぶり、スーツを着た男性が最後のファン・・・。会場は混乱!!ドアラ先生はおびえて目を合わせません(;・∀・)

なんとか撮影を終了し、書店の方から花束をもらい、野太い声で煽る大きいお友達とハリボテドアラの出現でカオスになった会場を後に、一目散に走り去ったドアラ先生・・・。

生ドアラさんは・・・

想像以上にモリをハッピーにしてくれましたっ!

ぷっくりほっぺ、つぶらな瞳・・・

もーだめです。

山を犠牲にしてでも日曜日にドームに行くかもです!!

あぁ~。ますます異端児になってしまう・・・((( ;゚Д゚)))

P2240019

撮影会前、平積みだった本は会場を去る頃には全部なくなっていました。初版、完売するとよいね!

P2240053

そして、本に刻まれた、先生の直筆サイン・・・。夜なべして書いたんだそうです。すてないよ!?ブックオフにも売らないからね♪

さぁっ!!いよいよキャンプも大詰め。森野選手の故障など、不安材料はありますが・・・オープン戦がとっても楽しみ(野球自体も好きですよ!?)なモリなのでした~♪( ´∀`)早くプロ野球チップス発売されないかな。

クリックありがとうございます!(´∀` )

| | コメント (4)

2008年2月22日 (金)

主食いちご。おかず八ツ。

雪といちごと八ヶ岳

2007年2月10日(日)

前日は全国的な大雪で、名古屋の積雪が13センチ(´ヘ`;)

この辺の大雪と言うのは十数センチ程度。しかし、除雪対策が甘い地域なのでうかつに市街に出ると痛い目に遭うのです。三重方面に行こうかな・・・などと思っていたのですが。名古屋を抜けるのはきっと困難。こんな時は長野方面に出向くに限ります。夜中から除雪してくれるし♪おそらく問題ないはず・・・

しかし

敵は大雪ではなく自分自身であった(((( ;゚д゚)))

5時にセットした目覚ましは・・・なんで止まっているのかなっ♪(;・∀・)ハッ?

今日は入笠山に行きたかったんだけどな。まぁいいか・・・いやよくない。ううう( ;∀;)

P2100003

行けるとこまで行ってみよう!と、やけくそ気味に高速へ。山でもないのに、木々が白くてキレイですー(´∀` )見慣れた風景のはずなのに、新鮮だな~♪

多治見インターから北は通行止めもなく、普通に走れました。若干雪が残っている箇所があるものの、さすが中央道。整備が行き届いております。快調に飛ばして松川インターで下車です。

P2100014

中アは今日もステキな笑顔でお出迎え♪

P2100054

南ア方面はガス多し・・・うーん。

さすがにこっちは岐阜(東濃)より断然雪が多いです(´ヘ`;)。路面は圧雪されて真っ白。一部シャーベット・・・2駆の車にシャーベットはつらい。のろのろ運転で前進し、道の駅いいじまで作戦会議をすることにしました。

P2100010 

いつもはたくさんの人で賑わう人気の道の駅なのに、今日はほとんど車が停まっていません。除雪をする地元の方の軽トラに、笑わないわんこがうつろな目でたたずんでいました。軽トラに年老いたわんこ(犬種は雑種がイイ!)非常にモリ好みな組み合わせです(謎)

中に入ると、お客さんはモリたちだけ!(;・∀・)

何度も来ているけど、こんな事は初めてです。大雪恐るべしです。時期的に野菜は数が少ない・・・?2月なのに、梨が売っていてびっくりしました(春まで長期保存可能な品種なんだそうです)思わず買ってしまい・・・味は普通においしい梨で二度びっくりしたのでした。

さて、時間は10時過ぎ。今から入笠山に行っても、時間が気になってのんびりできなさそうなのである(´ヘ`;)。そういえば、もういちご狩りが始まっているね、いちご、たらふく食べたいね・・・(貧)

と、いうわけで♪本日のメインはあっさりといちご狩りにシフト(´∀` )。南ア方面はガスっているし、眺望が確実な時に行かねばゴンドラ代がもったいないのです!そうだ!( ゚Д゚)ノ

P2100018 P2100017

伊那のみはらしファームです~ヽ(´ー`)ノ

この農園のいちご狩りは非常に人気があり、当日ふらりと訪れても通常は満杯で入園できないのです。今日ならキャンセル多そうだし、大丈夫だろうと高をくくって予約せずに行ったら、なんと!!当日受付はモリたちでラスト!((;゚Д゚)うひー!神様がいちごを与えてくれたよっ!?期待に答えて死ぬほど食べなければ・・・!料金は2月から1人1200円。時期によって違います。詳細はこちら

P2100032

おおーっ!たわわに実っとるーキタ━━━━ヽ('∀`)ノ━━━━!!!!

P2100021 P2100029

入り口で練乳の入ったトレイをもらいます。ここはなななんと!時間制限が無いのです!ヽ(´ー`)ノそして、近隣の農園と比較していちごが断然甘いっ。つぶのどでかいこと・・・。昨年、酷暑で伊豆のいちご農園は不作でしたが、ここは問題なかったです。長野はいちごのイメージは無いのですが・・・実は穴場!?

P2100043 P2100042

写真左、左手が紅ほっぺ、右手が女峰です。甘さも食感も紅ほっぺの勝ちー!かつていちごと言えば女峰だったのに・・・。最近はスーパーでも紅ほっぺを見かけるようになりましたね。

P2100046 P2100051

ハウスの中には蜂さんの巣箱があり、放し飼いになっています。近寄っても全然攻撃されないから不思議です。人に慣れているのかな?

外はとっても寒いのに、ハウスの中は春を予感させるぽかぽか陽気。心地よい汗から、食べ過ぎて苦しいあぶら汗に替わる頃、これまで手をつけなかった練乳を使い、さらにいちごをむさぼる大人げない2名・・・(;・∀・)。これ以上食べたらいちごが嫌いになるかもっという手前まで食べて終了です。お昼ごはん、浮いたね♪貧乏が悪いんです!

時刻は昼過ぎ。今日もスノーシューで遊びたいなぁと思いつつ、今から行ける山もないし・・・。目標が決まりません。最悪、田んぼで遊べばいいかっ!だったら、八ヶ岳山麓は空き地(?)が多くていいんじゃない?と、ぼんやり目標を定め、とりあえず移動をすることにしました。

ここからモリは爆睡。いつも運転、ありがとうございますですm(- -;)m

ノビが杖突峠で苦闘を繰り広げていたこともつゆ知らず・・・

目覚めれば

1

八ヶ岳上等!!キタ━(゚∀゚)━!

雪原に白く輝く八ヶ岳。やっぱり来てよかった。行き先に迷った時はここに来れば問題解決!満面の笑みがこぼれます。嬉しすぎて、ダイブしよか!?と言ってみたものの、田んぼは用水路が怖い・・・(;´Д`)。八ヶ岳農場(正確には八ヶ岳中央農業実践大学校直売所)の近くに牧場があったから、そこならミゾとかないし、いいのでは??というわけでさらに移動です。

P2100061

南アのガスが取れてきた・・・かな?あの辺りは多分鳳凰三山。近いなー。

八ヶ岳農場も一面雪に覆われ、お客さんはほとんどいませんでした。除雪されているので駐車はできます。ここのチーズが大好物で・・・今回は原村というチーズを購入しました。超!ミルクなチーズで大変美味( ´∀`)。トマトソースのパスタにのっけても、単味で食べてもおいしくて、リピート必死な予感です。

農場の近くの林道を少し走ると小さな牧草地帯があります。ジャリ道だけど、雪に埋まったおかげで快適に走れました。こんなところまでしっかり除雪されているなんて、やっぱり雪に強い地方は違いますね。

P2100103

八ヶ岳の眺望が良く、近くに来るとよく寄り道して走ったりします。美濃戸口が近いのでヤマがでかい!

2

日が落ちかけて、頂きが朱色に染まり始めました。

P2100077

夕日にキラキラ輝く雪の粒子がとってもきれいで・・・。白い空間に山と空と黄色いお日様。

まっさらな雪の上を歩き回り、トレースをつけて無心に遊んでいました。

P2100106

よ、汚してしまったかも(;・∀・)

夕暮れの八ヶ岳を堪能し、一応運動もできたということで大満足!本日の行動は終了。原村のもみの湯(17時以降300円)でお風呂に入り、道の駅信州蔦木宿で車中泊りです。ここにも温泉があったのですねー!トイレはキレイだし、お風呂はあるし、遠征に最適。また来ようっ。

連休だけど、天候のせいか車中泊りの車は少なめでした。今度こそ早起きしなければ。早々に就寝!

翌日の入笠山につづく♪

クリックありがとうございます!(´∀` )

| | コメント (2)

2008年2月18日 (月)

サガッシー♪

この土日はとってもよいお天気でしたねっ( ´∀`)

しかし・・・残念。引越しを予定しており(同市内)週末はお部屋探しをしていたのでした(´・ω・`)

これから引越しラッシュで色んなものが混むし、早く終らせたい・・・ということで、2週間ネットで物件を探して、今日1日部屋を回って、すぐに決めてしまいました。このがさつな即決ぶり。こういう人は山には本来行かない方がよいですねー(;・∀・)。慎重な人だったら同じ部屋を時間帯を変えて見に行ったりとかするのだろうなぁ。性格は生まれ変わらないと治らないしっ。貴重な休日を部屋探しでつぶしたくないしっ。雪の季節は終りかけてるのに、まだ行けてないところはいっぱいあるしっ。目先の利益を優先してしまったです。。。いわくつき物件だったらどうしよう・・・隣の人が怖い人だったらどうしよう・・・と終ってから不安は尽きないのであります(;´Д`)

さて、

お部屋探しと言えば

サガッシー♪

東海地方以外にお住まいの方にはまったくわからないですねっ(;・∀・)

ニッショーという不動産会社のマスコットで、CMは東海地方のみ・・・かな?

プロフィールは・・・名古屋市北区在住。ニッショーに勤務。犬。年齢5歳。お客様が求める物件を探す嗅覚に優れている・・・

いや、そんなこと、どうでもいいんです。

とにかくゆるいっ!(゚∀゚ )

やる気のない顔・・・っていうか、こういう顔した男性社員、どこの会社にも絶対いる。そして明らかに人間入っちゃってますなチープな着ぐるみっ。このアンバランスさはドアラに似たものを感じる・・・。モリは、ひと目で魂を掴まれてしまいました♪またかっ!

ニッショーのHPでCM全てを見られますが、モリ的には、美少女からほめられて有頂天になったサガッシーが、らららんっと踊って回って、デスクのペン立てを尻尾でバシャーっとぶっ倒すのがかなりオススメです♪(いい部屋決めた犬編)ゆるいよーゆるいよー(;´Д`)

ニッショーで成約したら、ノベルティとかもらえたのかなっ?残念なことにわが町ではニッショーの勢力が弱く、結局ミニミニ(これもローカルでわからないですね・・・)で決めてしまいました。

いや~、名古屋はええがねー。ゆるい子がいっぱいおるがねー( ´∀`)

クリックありがとうございます!(´∀` )

| | コメント (0)

2008年2月15日 (金)

やっぱり聖地!冬の上高地

前日の乗鞍高原・善五郎の滝はこちらです。

上高地散策

2008年1月27日(日)

6時過ぎ・・・乗鞍観光センター駐車場で起床。標高が高いので、昨夜はかなり冷え込んだものと思われますが、食材&水はなんとか凍らずに済みました(;´Д`)。シュラフに布団と毛布をかぶって寝たので、寒くて目が覚める事はありませんでした( ´∀`)

車の窓からお天気を伺うと・・・

P1270061

キタ━(゚∀゚)━!

昨日はまったく拝めなかった乗鞍山頂がー!!

素晴らしいお天気です。これは、上高地も期待できるかも。急いで支度をして、タクシー会社に電話を入れます。8時で予約が取れたので、沢渡に移動です。

タクシー(アルピコ)の運転手さんはとても話上手で、世間話に花が咲きました。今日はアルピコも含めて合計3台のタクシーが沢渡付近に居るとの事。夏に比べて断然少ないです。予約は前日までにお願いします!と言われました。段取りがつかず、大変なんだそうです。すみません・・・。

P1270066 P1270068

8:15釜トンネルのゲート出発。

入り口には他にも数名スノーシューを担いでいる方が居ました。テンション上がります♪この先には一体どんな光景が待ち受けているのでしょうか・・・?

トンネル内はほとんど凍結もなく、快適です。一応電気がついているのでヘッ電はなくてもいけるかも?場所によってかなり暗いのでちょっと怖いですが・・。傾斜はゆるく、ゆっくり歩けば息も切れません。

汗をかかないように歩かなければいけないのに。何故か気持ちが焦るのです。早く・・・早くあの向こう側に行きたい・・・!そして

でた・・・ヽ(´ー`)ノ

山の陰で光こそあふれていませんが、長く暗いトンネルに慣れた目に飛び込んで来た白い世界・・・!(゚∀゚ )。来たんだ。憧れてた真冬のあの場所へ。大好きなあの山々に久しぶりに逢えるんだ・・・!

路面は除雪で圧雪されています。ツボ足で大丈夫。ひたすら青い空・・・今のところ雲ひとつありません。できるだけ快晴を狙ったとはいえ、ここまで晴れてくれるとは正直思いませんでした。神様ありがとう・・・(´;ω;`)

P1270071

歩き出して数分で焼岳がお出迎え♪何度も通っているのに、この場所からまともに焼岳を眺めるのは初めてです。こんな山容だったんだなぁ・・・。

P1270076

穂高キタ━(゚∀゚)━!

上高地に着く前に昇天するかも(;・∀・)。燦然と輝く穂高たちは、夏以上に美しくて、厳しくて、現実感が無いです。まるで映画館の観客な気分・・・。さくさくと雪を踏みしめながら、現実である事を確かめます。

P1270077

1

ノビは今回初めての上高地なのです。最初にこんな上高地を見てしまったら目が肥えて仕方ないね~。

当初の予定では右岸を歩いて行く予定だったのですが、除雪された道に導かれるまま進んだところ、いつのまにか左岸に渡ってしまいました。除雪の雪の壁に阻まれて、本来の道を見落としてしまったようです。戻るのが面倒なのでそのまま前進あるのみ・・・(;´Д`)

P1270089

次第に大きくなる山並み。

P1270093

霞沢岳方面から朝日が射して来ました。木漏れ日が雪に反射してまぶしいっ。

9:40西穂山荘方面への分岐着。

西穂に上がる方向にもうっすらとトレースが。こちら側から登る方もいるのですね。ここで右手に折れて河童橋に向かう事にしました。圧雪されていない地帯に突入するため、スノーシューを装着します。

P1270098 P1270099

しっかり踏まれており、ツボ足でも大丈夫そうです。積雪は4~50センチぐらい・・・?トレースを外れるとスノーシューでも埋まります。雪質はパウダー♪トレースを外れてみたり、くたびれて戻ったりを繰り返します。

P1270107

気温は・・・一体何度だったのでしょうか。放射冷却で相当冷え込んでいたと思います。行動中はしっとり汗をかくぐらいですが、立ち止まるとたちまち体温を奪われました。

10:10河童橋着。

夏は折れそうなぐらい人間がてんこ盛りになっている橋も、今日はほとんど誰も居ない!信じがたい光景です。観光客の視線が気になり(テント担いでると珍獣のように見られる気がするのはモリだけでしょうか・・・)いつもは早足で通過する河童橋。山の陰になり、薄暗いですが、せっかくなので休憩をとりました。

なんと今日はポットを忘れてしまったのです。ポットがないと行動中水分が取れません(;´Д`)。冷たいものを飲むのはホント、無理です。お湯を沸かして、甘酒を飲みました。しかし、今日の冷気は半端じゃない。ガスにかじりつくようにして暖を取ったりしてみるものの、効果無し。どうにもならなくなり、早々に腰を上げてしまいました。

P1270111

河童橋の上に立つのは小学生以来?そして気がついた。観光の方々が群らがるのは、ここから見る穂高の眺めが素晴らしいからなんだという事に!

P1270117

小梨平キャンプ場付近をうろうろして遊んでいました。雪の中にテントが数張。思い思いに歩き回った跡がたくさんあります。河童橋からほんの少し外れただけで、もう人影がありません。音は無く、鳥の声すら聞こえず・・・夏、あんなにたくさんいた鳥達は、今頃南の国を飛び回っているのでしょうか。

P1270123

凍りついた山。張り詰めた空気。木々の青い陰・・・。あまりに美しい世界に言葉も少なく、何を考えるともなく歩き回っていました。

P1270132

さて。お昼ごはんです。黒斑山のカップラの教訓を生かすべく、本日は直火で加熱できるチゲうどんを用意して参りましたヽ(´ー`)ノ。しかし・・・用意した野菜はもちろん、ウィンナーもザックから出した途端に凍りつき・・・((( ;゚Д゚)))。ペットボトルの水は、見ている側からヒビが入っていく始末。こんな冷気の中で食事を楽しめるようになるには、まだまだ修行が必要ですね♪やけくそ

モリの靴は一応2000m以下の冬山にも対応と歌っているものの、実質3シーズン用。かつてないぐらい爪先が冷えて・・・こここれはやばいかもっ。早く動かねば・・・

冬山は体力が要る。なぜなら

休憩できない(;・∀・)装備が貧相だとも言う

12:00小梨平キャンプ場出発。

時間がないので明神には向かわず、帰路に着く事にしました。来る時に眺められなかった大正池を散策します。

P1270138

河童橋は団体さんが休憩していたりして結構な賑わいでした。人が居ないのも好きだけど、これだけ世界が凍りついていると人の気配がちょっと嬉しかったりします。しかし、ひとたび河童から視線を外せば、そこは静寂な世界。大昔の上高地はもともとこんな風だったんだろうかと思いを巡らせました。

P1270141 P1270144

12:40ウェストン碑と大正池の分岐。

ここから大正池までは沢沿いコースと林間コースがあるそうです。来る時に沢沿いコースを歩いたので林間コースにしてみました。どちらも大正池の手前で合流できるし、距離は同じぐらいのようです。

P1270142

ところどころに目印があるものの、トレースが無いと迷いそうな感じであります(´ヘ`;)。ある程度踏まれていますが、雪が深めなのでツボ足なら沢沿いの方がよいかもしれません。木道から外れるとがっくり埋まります。一本橋状態のほそーい木道をスノーシューで片足ずつ渡るのはなかなか困難でした(;・∀・)。と、文句言ってますが、とっても静かな樹林帯をひたひたと歩くのはやっぱり楽しいです。

P1270149

13:05田代池着。

池と言うか、川?箱庭のよう(´∀`)

13:20大正池着。 

P1270160

8

真っ白なひろーい空間に、焼岳がどどーん!!キタ━(゚∀゚)━!

実は・・・大正池を散策したのはこれが初めてだったりして(;・∀・)。上高地と同じぐらいすごい眺望にテンション激上がり。ガスが出始めた空を見上げつつ、朝こっちに来るべきだった・・・などと思ってはいけません。

湖畔は人影もまばらでとっても静か。こんな風景を独り占めしてしまってよいのでしょうか。まさに神様の住む庭ですね。

水際で氷を割ってみたり、焼岳の前でヤマーっとやってみたり、ひとしきり遊んだら寒くなってきてしまったのでした(;・∀・)。帰ります・・・。

P1270169

今度は夏に来るよ!

P1270178 P1270179

雪に慣れた目にトンネルは暗く、帰りは行きより恐怖を感じました。帰ってくるのはあっという間ですね。寂しいもんです・・・(´;ω;`)

14:30釜トンネル着!

入り口で冬の上高地に関するアンケートをしている方々がいました。寒いのに、本当にご苦労様です。ご意見はありますか?と言われたので、ありません!大満足ですっと答えたらとても嬉しそうに微笑んでくれました。地元の方ですね。上高地を愛しているんですね!モリも上高地LOVEですよ♪

15時台の終バスに乗ろうと思い、タクシーを予約していなかったのですが、思ったより早く到着してしまいました。ダラダラしている我々にタクシーの運転手さんが話しかけてくる・・・。こいつらはお金がない!と観念したのか、観光バスがここに入るから、どかなきゃいけないんですよ。バス代と同じでいいので乗りませんか?と言ってきてくれましたーヽ(´ー`)ノ。乗ります!乗ります!

この時乗ったタクシーの運転手さんが食べ物に詳しい方で、思いがけず旅の思い出になるようなお蕎麦屋さんに出逢う事ができました。詳細はこちら。暖かいし、座り心地いいし、早いし、タクシー最高です~♪あんまり乗れないけど。

冬の上高地総評。

釜トンネルから2時間ぐらいでこんな世界が広がっているとは!写真で見るより、裸眼が最高です。(あたりまえ?)。3シーズンの靴で挑んだのですが、放射冷却&寒気で冷え込み、しもやけになってしまいました(;´Д`)。標高は低いのに、想像以上に寒かったです。

タクシーは沢渡からゲートまで片道2800円でした(アルピコ)。設備は、冬季トイレ(水が流れ続けている。紙あり)が要所にあるので困りません。中の湯の売店も営業しており、温かい飲み物の販売などがありました。沢渡からの交通手段だけがネックです。明神まで行くなら6時台に出発しないと我々には無理だな・・・と思いました。孤高の人のように、徳沢園でいつか宿泊してみたいなー。

装備の強化が課題です・・・(´∀` )

| | コメント (6)

2008年2月13日 (水)

迷走と結末

この連休・・・大雪に阻まれ、目的を変更したものの寝坊をしてしまい・・・(;・∀・)

結局1日目は移動日、2日目でヤマとなりました。

中央道は多治見から北側については通行止めも無く、順調。恵那山トンネル手前でチェーンを履いている車が逆に弾かれていました。トンネルが傷むからだめなのでしょうか?トンネルを抜けたところで再度装着なんてめんどくさすぎです!(スタッドレスは問題ないです)

で、向かった先は・・・

P2100019

いちごちゃんですっヽ(´ー`)ノ

伊那谷にはいちご農園がいくつかあり、1月頃からいちご狩りが楽しめます。最近流行っている紅ほっぺという品種はいいとこ取りのいちごでめちゃくちゃおいしいです!コレを食べてしまったら、隣に並んでいる女峰が霞んでしまうというか・・・。食感がもっさりしているんですよね。紅ほっぺはとってもジューシーで糖度が高いです。

死ぬほどいちごを堪能し、時間は昼過ぎ。下道で高遠を抜け、茅野に突入。

P2100075

八ヶ岳農場でチーズを買って、近くの牧場に移動し、せっかくなのでスノーシューで遊んでいました。田んぼでやろうか!?という案もあったのですが(;´Д`)。せっかくの新雪。楽しまないなんてもったいない!だって、平地はこれが最後の大雪になりそうな予感・・・。雪の季節も短いですね。そしてまもなく待ち望んだ春がやってくるのです。

P2110189

翌日は入笠山に行きました。この日は遠くは白馬までだだだだーっと丸見えな眺望にただただ感動!キタ━(゚∀゚)━!山頂は風がなくて暖かく、雪山で初めて日差しを温かいと感じることができました。夏山のような賑わいで、皆さん笑顔です。松本平に住んでいても白馬まで見通せる日というのはなかなか少ないのです。日ごろの行いは悪いのに、神様、ありがとうございましたっ(´;ω;`)

澄んだ空気、白く輝く山々・・・。今まで忌み嫌っていた冬が楽しくなりはじめたのに、もうじき終わりなんて寂しいな。でも3月もスノーハイクの適季なのですよね(栂池とか・・・)。まだまだ遊ぶぞっヽ(`Д´)ノ

ごちそうさまでした(´∀` )

| | コメント (0)

2008年2月10日 (日)

結局。

結局。

寝坊して一日移動日になってしまいました…( ̄▽ ̄;)

南アは雲が掛かってすっきりしないものの、八ヶ岳はバキバキです。明るくて、空の面積が広くて、やっぱり大好き♪迷ったらここに来ておけば間違いないですね。明日は移動性高気圧に覆われる模様。こんどこそ見晴らしのいいところまで行くぞっ。
昨日の雪が溶け、今夜は路面がかなり凍結しています。今日一日で何台も事故車を目撃しました。長野方面にお出かけの方はお気をつけください!

| | コメント (2)

さーて・・・

3連休初日。土曜日は仕事でした(´ヘ`;)

夜に出発して、ちょっと遠出しようかな・・・などと思っていたのですが。なんと、名古屋でも積もるぐらいの大雪で!(((( ;゚д゚)))アワワワワ

雪道をガンガン走れる車じゃないし、出発は明日にしよか・・・ということであっさり目標変更♪こういうとき、日頃の調べが足りないと応用がききません(;・∀・)

こんな雪なら近所の低山でもパフパフなのでは!?と思いきや、エンカル攻撃&除雪が微妙なこの地方は登山道までの運転が怖い。

うーむ。

悩んでいるうちに日付が変わってしまった。

これは・・・起きられずにさらに予定が変わる予感大・・・かも。

困った困った・・・┐(´д`)┌

思えば贅沢な悲鳴ですね(´∀` )

| | コメント (0)

2008年2月 2日 (土)

ひきこもり中

今週末は微妙なお天気のようで(;´Д`)

日曜日はわが町の予報すら雪になっております。まー、ひきこもっていれば、お金がかからなくてよいのです。ガソリン価格高騰中の昨今、一番の節約は出歩かない事です・・・と自分をごまかしてみる

買っているものの、なかなか読みきらない本を読んだりして過ごしていました。本日読んだ本はこれ↓

51sbps7t29l__aa240__2

さささ、さーむー((( ;゚Д゚)))

時期的にビンゴで寒すぎる・・・。色々思う事はあるが・・・あえて書かないです。壮絶。

51dz0syjp1l__aa240_

続いてこちらは大好きな西丸震哉氏のエッセイ♪ヤマケイで大好きな山の本は・・・という特集があり、孤高の人が一番でしたが・・・孤高の人もかなり好きなのですが・・・

モリは氏の

ニューギニア食人種紀行ヽ(゜▽、゜)ノ

がベストなんですっ(山の本ではないか?)

若かりし頃の氏が、当時、本当に未開だったニューギニアを旅し、野を越え山を越え食文化をレポするという、一言で言えば簡単ですが、これまた実に壮絶なフィクションで・・・(;・∀・)。どこまで本当なの!?とつっこみたくなる程の健脚ぶりには脱帽です。氏の著作はたくさんあり、その多くは絶版になってしまっているのが残念です。かつて知人に借りて読んだのですが、自分の手元に置きたくなり、少しずつ集めています。食に関する研究で有名な氏ですが、登山家でもあり、山の著作は山へのちょっと屈折した?いや、純粋な愛で溢れています。山の博物誌は、科学本ではないです。山に心を奪われた一人の人間のエッセイです。今はもう、相当な高齢のはず。どのようにして過ごされているのか、気になります・・・。

さて、本といえば・・・

41a3iem4wnl__aa240_

キタ━(゚∀゚)━!

なななんと、あの人が本を・・・(゚∀゚ )

ドアラ著って(汗)。印税はちゃんと本人(中の人)に渡るのだろうか。。。

一時期アマゾンや楽天ブックスで予約一位を獲得したそうですね。すごいですー。初版には限定ステッカーなるものがついているそうなのでぜひ手に入れたいのですが・・・部数が少ないようなので予約しても手に入るか心配です(;´Д`)

読む本で人間性がわかるとは言うけれど。まぁ、こんなもんだっ( ´∀`)

ドアラ本は2月21日発売です(´∀` )

| | コメント (2)

2008年2月 1日 (金)

スノーシューで善五郎の滝へ

南岳小屋冬季休業中のホームページを見ながら、行ってみたいなぁ~と指をくわえ続けていました。ですがっ。ようやく行く機会に恵まれて♪写真以上にすごい滝でした・・・( ´∀`)

善五郎の滝(乗鞍高原)

2008年1月26日(土)

仕事で出発が遅くなってしまったので、珍しく高速で移動する事になりました。通勤割りの時間帯を微妙に外してしまい、痛い出費です(;´Д`)

P1260007

空は霞んでいるものの、山並みがくっきり見えて狂喜しました♪中津川では御嶽の白い頂きまではっきり!恵那山トンネルを越えれば南アと中ア!高速は高台で見晴らしが良いです。お金を払った甲斐があるというものですっ?

P1260013

駒ケ岳サービスエリアで休憩♪中アの懐に抱かれて・・・近いなぁ~!手が届きそうだけど、厳しいお山なのですよね。残念・・・。

P1260015_3

ソース味なキャラメル?不思議なお土産に興味深々ですが・・・買う勇気はないのであった(;・∀・)

12時頃に松本インターを降り、新村に移動し158号沿いのさかたのおやきでおやきを買いました。昼頃までに行くと作りたての温かいおやきが手に入ります。この日はあんこと、くるみひじきが焼きたてでした。薄い皮に具がぎっちり入っていて大変おいしいです。モリは焼きおやきの野沢菜がナンバーワンだと思うのですが。地元ではないノビは野沢菜だけはどーしてもダメ・・・と言ってあんこなどを食べています。なんでかな~?

13:30乗鞍観光センター着

道中、山腹から路面に残雪&凍結はありましたが、塩カル効果で問題なく辿り着きました♪駐車場に車を停めて、出発します。トイレ有り。寒波の影響で変な風が吹いています。うっ、結構寒いなーっ。駐車場は土曜日にもかかわらず、閑散としていました。

観光センターで滝までの詳細な地図をもらい、10分ほどダラダラ車道を移動します。

14:00善五郎の滝入り口着

P1260017

遅くなったけど・・・なんだかあっという間に来ちゃいました!毎回高速が使えたらなー・・・。ここでスノーシューを装着。出発だーヽ(´ー`)ノ

P1260023

トレースはばっちり・・・というか、踏み固められた道になっているのでツボ足でも大丈夫そう(;・∀・)。足跡を見ると結構ツボ足で登っている跡がありました。今までスパッツというものを持っていなかったのですが、雪山での必要性を強く感じ(靴下が濡れる!!)ようやく購入。スパッツデビューな日だったのです。モリが適当に買って来たのですが、ノビのスパッツはちょっとタイトだったようで、まるで巨人の阿部 慎之助・・・いや、阿部はむっちゃいい選手なんですけどねっ!?でも・・・

P1260028

P1260045_2

樹林帯なので風は無く、快適です。雪質は、一部カリカリでしたが、おおむねパウダー!(゚∀゚ )動物の足跡を追いかけたり、無駄にトレースを外れたりしていたら、たまたま川?だったところにハマってしまい、腰まで埋まりました(;・∀・)。こ、こんな安全そうなところでも、一人でやって来てハマったら死んでしまうかもしれない((( ;゚Д゚)))。必死で助けを求めているのに、笑いながら写真を撮るノビ。お願いします、助けてくだサイ・・・(;´Д`)

P1260031

小さいアップダウンを乗り越えて、橋が見えたらもうすぐです( ´∀`)。橋は問題無いですが、この先に凍りついた鉄製の階段があり、スノーシューだとかなり怖いです。横向きになって、手すりにしがみつき、なんとか通過(;´Д`)

14:30善五郎の滝着

P1260034

うひゃー!!!キタ━(゚∀゚)━!

ゴゴゴゴーっと轟音を上げる滝・・・。完全凍結ではなく、一部氷解して水が大量に流れていました。冬なのにすごい水量です!そして、この、蒼い色・・・。なぜこんな色になるんだろう・・・?

P1260041

全壊するのが怖くて滝壺には近づけません(;´Д`)

P1260035

きれいだなぁ、すごいなぁ・・・。きっと水がキレイだからこんな色になるんだろうな。日が当たったらもっと美しいのかも。神秘の色に驚嘆しつつ、写真を撮りまくりました。

P1260054

だんだん寒くなってきたので移動します。すごい迫力でした!きっとスノーシューが無かったら来なかった事でしょう。結果的にスノーシューが無くてもよいようなところばかりに行っていますが、来ようと思えるようになったのが大きな違いです。今まで冬は悶々としていたので・・・(;・∀・)。

P1260056

空は青いのですが・・・乗鞍はガスに巻かれて見えません。スキー場は吹雪?近いのに全然違います。遅い時間なので人影は少なく、帰りは誰とも会いませんでした。トレースを外れてばふばふ歩くと、なんだか一人前に雪山を歩いているような気分になれて・・・いつか道無き道を行けるようになりたいと思いつつ、調子こいてトレースが視界から無くなると必死に戻るモリたちなのでした(;´Д`)

P1260053

傾いたお日様が木々の長い影を作ります。ひたすら静かで美しい世界です。

ペンションの屋根が見え初めて、終わりが近づいているかと思うと本当に寂しくなり、入り口手前で転がったり、深雪に自らハマりに行ってラッセルしたり、本日最後の雪遊びを満喫しました。スパッツ、すごいですー!何やっても雪が入りません!無敵!

どうか誰にも見られていませんように・・・(;・∀・)

15:20善五郎の滝入り口着

あぁ~楽しかったっ( ´∀`)

短時間なのに、精神はものすごく遠くに行けました!今日はピストンだったけど、乗鞍は周回できるスノーシューコースがあるのでまたぜひ来たいものです♪

体が冷えたから温泉に入ろう!という事になり、白骨温泉に向かいました。冬季は158号線からの道が通行止めになっている事を知らずに158号から行こうとして阻まれ(;・∀・)。再び乗鞍に戻って事故車を横目に見つつ、やめればいいのに決死の思いでスーパー林道経由で辿り着いたものの・・・(冬季は通行料無料です)

P1260060

外来湯は17時が最終だったのでしたっヽ(`Д´)ノ(17時過ぎに到着・・・)

路面が雪に覆われ、急斜面、急カーブなスーパー林道は、2駆の車にはハードル高いです(;´Д`)

よれよれになって乗鞍に復帰し、結局、湯けむり館のお世話になりました(21時まで。700円)。モリは、ここのお湯が苦手なのです。PH3という強い酸性のお湯は、体に滲みて痛いっ。やっぱり今日もダメでした(;´Д`)。人は非常に少なく、最初から最後まで一人っきりで入れました。最近はスキー客も少ないのか!?ノビはとても良かった!と言っていたので、肌質によってはよいようです。白濁した水色の温泉で、色はとっても好きなのですが。残念・・・

沢渡のトイレが使えるかどうかがよくわからなかったので、このまま乗鞍観光センターで車中泊りをする事にしました。凍らせてはいけない食品をふろしきに包み、布団をかぶせて就寝!時折山から吹き荒れる突風にびびりながら、明日の上高地のお天気が心配で仕方なかったのでした・・・。

翌日の上高地に続く!

マターリな1日目なのでした(´∀` )

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »