« 北横岳で初スノーシュー(´∀` ) | トップページ | 北の大地の忘れ物 »

2008年1月17日 (木)

浅間山どっかーん!!黒斑山

4日の仕事始めを挟んで再び冬休み!?大好きな浅間山を見に行ってきました~( ´∀`)

黒斑山(標高2404m)

2008年1月5日(土)

深夜の19号をひた走り、道の駅小坂田公園で仮眠。8時起床・・・やばいです。しかもなんだかどんより曇ってるし!三才山トンネルをくぐり抜け、チェリーパークラインを・・・ぶっとばせるわけもなく(;・∀・)路面に現れる雪(この日は頂上付近のみ)におびえつつ、なんとか高峰高原ホテルに到着したのが10時半っ!?雪山なのに~!!そしてお湯を沸かしてポットに詰めたり、おぼつかない手つきでスノーシューを装着したり、気がつけば時計は11時を回っていました・・・(;´Д`)

P1050083

11:30表コース出発

屋外のトイレは使用禁止になっており、ホテルのトイレを貸してもらえました。遅いです・・・遅すぎです・・・最悪トーミの頭の手前で戻ろう、ということで出発。うぅっ。

トレースはばっちりというか、もはや道路!!しっかり踏まれているのでアイゼンの方がラクな予感です(;・∀・)。足に負荷がかかって少しはトレーニングになるかもしれない・・・?スノーシューでざくざく進みます。岩の露出した夏道より歩きやすいです。

P1050088

下ってます(;・∀・)ここだけですが、表コースはちょびっとアップダウンがあります。急斜面なのでスノーシュー危うし!?笹がひっかかりそうで怖いかも・・・。

P1050086

12:00なんとなく眺望がよくなってきた♪

再びざくざく登ります。傾斜は普通。このぐらいなら滑らないです。問題なし!( ´∀`)

P1050091

八ヶ岳がばっちり!!ヽ(´ー`)ノ(ノ´ー`)ノ(ノ´ー)ノ

朝のどんより雲はどこへやら♪わーい!

P1050100

四阿山だー!!

1

振り返りまくりで全然進めません(;´Д`)

表コースは本当に眺望が素晴らしいです。うっとり・・・

P1050099

目標物発見!あの向こうに出れば、浅間山が、どかーん!!だぞっ!

樹林帯をひたひたと登って登って・・・(略)

P1050105

うわー!!!

P1050107

13:00頃浅間山発見キタ━(゚∀゚)━!

ゴールデンウィーク以来だねっ!もうね、涙が出ちゃう。だって女の子(かつて)だもん♪

浅間山に初めて登ったのは去年のGW。あの時は真っ黒なボディに白いすじすじが芸術的に美しかったっけ・・・。今日は真っ白!再び出逢えた事に感無量です(´;ω;`)

2

すでにお日様は傾きかけているのですが・・・(´Д`υ)大好きな浅間山。どっかーんです!どっかーん!!(壊)

浅間山を右手に眺めながら一旦下って、急斜面を登ります。モリはグリップエスケープなのですが、ノビは体重オーバーのため、225ランド。別売りの専用アイゼンを買っていないのでずるずる滑って大変・・・と言っていました(´ヘ`;)

13:15トーミの頭着

ここはさすがに風が吹いています。強風と言うほどではないけれど・・・さーむーいーです~(((( ;゚д゚)))今日は(も?)ウィンドストップのフリースベストの上にカッパという超軽装でしたが、さすがに体が冷えるのでフリースを重ね着!さて、遅い昼ごはんです。

P1050123_2

お湯を沸かし、カップラを食べようとしたのですが。

カレーうどんは出来上がるのにお湯を入れて5分。お湯を入れた途端、容器はみるみる冷やされ・・・

麺が戻らない、オプションで追加したモチがコチコチ・・・(;・∀・)

沸点が低い上に、寒すぎてダブルパンチ!!細い麺のカップラか、鍋焼きのように加熱調理が直接できるものでないとダメみたいです(;´Д`)麺をバリバリ食べ、ぬるい汁をすすって、それでも満たされていたのは、眺望のおかげ?そして、ざぶとんを持ってきていないのでお尻が冷えて寒いのであった。ざぶとんも雪山は必須だっ!

P1050122

人が集まっていたので草すべりを覗いてみたら・・・なんとカモシカさんがっ(゚∀゚ )

まさにけもの道。じーっと立ち止まったりしながら、まったりまったり・・・。こんな厳しい自然の中でよく生き延びているものです。なんかへんなのがいるなーという感じで様子を伺いながらそろそろ登ってくる様子がどーにもいとおしいっ。登りきって登山道でばったりしたらどうしよう!?と思ったけど、出逢うことはありませんでした。残念。

14:00トーミの頭出発

時間が危険な予感ですが、黒斑山はもう目の前。我慢ができませんでした・・・(;´Д`)

P1050127

眺望は無くなり、モンスターが覆いかぶさる樹林帯をひたひたと進みます。眺望とお別れしてもなお楽しい・・・♪

14:20黒斑山山頂着

P1050137

反対側は木立にさえぎられ、ここは風が無い!!しまったー、こっちで休憩すればよかった・・・。

単独で来ていた女性に写真を撮ってもらいました。ここも浅間山の展望台!浅間を撮らずに何を撮る!?という感じで・・・アホみたいに同じような写真を撮りまくってしまいました。

3

浅間山と蛇骨岳。前回来た時は草すべりを下ったのでここには来なかったのです。少し進んだだけですが、見える角度がだいぶ違う・・・。蛇骨方面にもトレースがありました。アップダウンは厳しくなさそう?とっても近く見えるのですぐに行けそうな気が・・・今度来る時は蛇骨経由で登るぞ!(冬季以外)

P1050138

ノビはここでアイゼンに履き替えていました(6本爪)。去年の春に衝動買いしたものの、ずっとお守りだったアイゼンがいよいよ日の目を見ることに~ヽ(´ー`)ノ機能的な事はよくわかりませんが、カジタックス、語感が非常に好きです。日本人ならアイゼンはコレだっ!!とあまり考えずに決めてしまいました(;・∀・)見るからに頑丈そうなので一生モノな予感・・・。

14:40黒斑山山頂出発

日が落ちるぞ!急げ~!!

P1050144

街にダイブです。心地よい浮遊感に襲われ、ふわふわと下山。雪山の下りは早いです・・・(´・ω・`)

4

今日は、バキバキの快晴に恵まれて、体の心まで青く染まるぐらい空のブルーと雪のブルーを堪能させてもらいました・・・。あぁ~大満足っ!!

P1050162

帰りは中コースです♪中コースとスノーシューコースの分岐まではアイゼンで問題無いようでしたが、途中から雪が深くなり、ノビはハマって大変そうでした(しかし、履き替えるのはめんどくさかったようです)分岐から中コースへのトレースは全くなかったので、スノーシューコースを選択(というか選択の余地無し)。積雪は深いところではモリの胸ぐらいまでありました。ここを最初にラッセルした人は大変だったろうなぁ・・・。

15:55スノーシューコース登山口着!

帰って来た~!!と思いきや、ここはアサマ2000スキー場。高峰高原ホテル付近に戻るには、車道を登り返さないといけないです(;´Д`)

車道をダラダラとおばちゃんのように横に広がって歩き・・・

16:10高峰高原ホテルの下の駐車場着!!

おつかれさまでしたーっヽ(´ー`)ノ

P1050173

車でおしるこを作って食べました。癒される・・・やわらかいモチが食べられる喜びを噛み締め、高峰高原ホテルに移動。いい感じに日が暮れています。ここから浅間山は見えません。あの向こうに行って来たんだなぁ・・・。

6

ホテルの温泉に入りました。500円。スキー場がオープンしている期間だけ安くなっているようです(通常は800円)。館内は清潔!ガラス張りの浴場からは夕暮れの八ヶ岳の大展望♪日が落ちれば、小諸市街の夜景・・・露天風呂はないけど、素晴らしいです。何よりも、雪山で冷えた体には大変ありがたい!満足満足・・・♪

P1060262

売店には去年と違う山バッチが売っていました。山の色が、青、赤、緑、白、と色違いであり・・・当然白でしょー!?ということで、2個目の浅間山のバッチを手に入れてしまったのでした(;・∀・)

一路松本方面へ移動し、またしても道の駅小坂田公園車中泊まり(しょっちゅうここで寝てます)。明日はどうしようかなー・・・候補がありすぎて予定が決まらないまま、眠りについたのでした・・・。

お正月スノーシューツアー2日目につづく♪

黒斑山(積雪期)総評。

来るタイミングにもよるとは思いますが、この日は正月をはさんでたくさんの方が入山したらしく、表コースはツボ足でも歩けそうなくらい踏み固められていました。中コースは途中から雪が深くなり、アイゼンで歩いていたノビはハマって大変な様子で・・・。短い歩行時間で最高の眺望が楽しめるこの山はやっぱり冬も最高!2回目のスノーシューですが、怖い思いをせずに山を堪能する事ができました。周辺には違うスノーシューコースもあるので、ぜひぜひまた訪れたいなぁと妄想中です( ´∀`)

雪はトモダチ!(´∀` )

|

« 北横岳で初スノーシュー(´∀` ) | トップページ | 北の大地の忘れ物 »

コメント

やはり黒斑山に行ったら浅間山どっかーんが楽しみですよね。
先日行った北八では思ったより雪が少なかったですが、こちらはたっぷりあるようですね。
昨年篭の登山行ったので今年は黒斑山行ってみようかな。

投稿: へっぽこ山ちゃん | 2008年1月17日 (木) 11時27分

へっぽこ山ちゃんさんこんばんわ!

篭の登に行かれたのですねーっ!
モリも直前まで黒斑山とどちらにするか大変悩みました(´ヘ`;)一度行った事があるという安心感から黒斑山に軍配が上がったのですが・・・後でレポを拝見させていただきます。近いうちに篭の登にもぜひ行ってみたいです。まだまだ食べたりない・・・全てのコースを歩いても目が空を泳ぐかもです。うっとり♪

今年の北ヤツは雪が少ない方だったのですかー!大雪の年はもっともっと楽しいんだろうな~。今年ほど雪山が楽しいと思ったのは、スキーで骨折して以来○○年ぶりです!色んなコースを模索中・・・山ちゃんさんのスノーシューレポを楽しみにしています♪

投稿: モリ | 2008年1月17日 (木) 22時59分

この記事へのコメントは終了しました。

« 北横岳で初スノーシュー(´∀` ) | トップページ | 北の大地の忘れ物 »