« はじめての冬山♪ | トップページ | 浅間山どっかーん!!黒斑山 »

2008年1月13日 (日)

北横岳で初スノーシュー(´∀` )

さかいやのセールで夢のツールをいきなり手に入れてしまったモリ(;・∀・)。正月は上高地に行く予定だったのですが、槍平の雪崩で北ア周辺は怖くなってしまい・・・。同じく初心者歓迎な北横岳に出掛けたのでした!

北横岳(南峰・標高2472m)

2008年1月2日(水)

本日は快晴!白く輝く高ボッチ&霧ケ峰を眺めながら、ふんふ~ん♪と登山口に向けて快調にドライブ。んん!?や、八ヶ岳だけなんか山頂がガスっているぞ??車山にするべきだろうか・・・でも晴れるかもしれないし・・・と迷いながら

P1020014

10:50来てしまいました。ピラタスロープウェイ。

やっぱ、白い・・・(´Д`lll)

しかし、引き返すにはもう微妙なお時間で・・・(´ヘ`;)。まーいいかっ!新しいおもちゃを使ってみたいし・・・。ここまで、道路にはほとんど積雪が無く、ノーマルでは怖いけど、2駆の車でも楽勝でたどり着くことができました。標高が高いのでさすがに寒いです。カッパを装着してロープウェイに乗り込みます(往復1800円。下から登る登山道もあるが・・・)

ロープウェイは9分間隔で運行しており、待ち時間は15分程度で済みました。ほとんどが山頂駅から滑り降りるスキー&ボードのお客さんで、山装備な人はかなり少ないです。だ、大丈夫だろうか・・・(´Д`υ)

山頂駅付近には観光で来たのか、めちゃくちゃ軽装なギャルが居てびっくりしました(;・∀・)。まがりなりにも、標高2237mの冬山なんですが!?

坪庭を見渡すと・・・真っ白ながらも、ガスガスではない模様。視界は良好です。買った状態のままで持ってきたスノーシューですが、靴の幅ぐらいは合わせておくべきでした!マイナス何度かわかりませんが、素手で調節するのはなかなかつらい・・・(´ヘ`;)苦しみながらもなんとか履いて、出発!

11:35山頂駅出発

坪庭から北横岳に向かう道はしっかり踏み固められていました。そしてすぐに急登があり・・・TSLのグリップエスケープ、急登は苦手な模様です。蹴りこみながら、なんとか急登をクリア。アイゼンの方がいいんだろうな、と思いつつ・・・人を避ける時に深雪にもぐりこむための道具ではなかったハズ・・・でも

た、楽しいっ・・・(´∀` )

新雪はスノーシューでも結構もぐります。でも、今までツボ足でがっくり傾いてハマっていた事を思えばめちゃめちゃ楽!!そして、入って行こうという気になれるところが大きく違います。無駄にルートを逸れて、坪庭を歩き回ってみたり♪うわーい!!

P1020022

雲の切れ間から見渡せる下界・・・。風がないのがせめてもの救いです(´ヘ`;)

坪庭からジグザグ樹林帯を登って行きます。傾斜は普通。歯がしっかり効いて、全く問題ありません。手に持つと重いけど、歩いてみると、そんなに重さは気にならないかな?しかし、歩幅は気になります。モリは小股に歩く方なので、大股に歩く事が思った以上に疲れるのです。

P1020023

だいぶ上がって来ました。見下ろす坪庭は水墨画の世界!木々に積もった雪が北欧のような風景を演出中・・・ロープウェイで簡単にこんな世界が見られるなんて!もっと早く来ればよかったなぁ・・・。

P1020033

折り重なるモンスター達。

静かです・・・(´∀` )

行き交う人は正月なのに大変少なく・・・(時間が遅いからか!?)トレースに覆いかぶさる木々が不思議~な雰囲気を醸し出しています。なんという世界だ・・・ここはどこ!?

P1020034

傾斜はそんなに急ではないのですが、結構汗をかきます。アンダーとTシャツとフリースとカッパ上下しか着ていないのですが(´ヘ`;)。冬山でも汗をかくということを発見!そして汗をかかないように歩かなければいけないのですよね。ゆっくりゆっくり・・・

12:25雨池峠と北横岳の分岐通過

P1020046

おおっ!人里発見!!ヽ(´ー`)ノ

12:35北横岳ヒュッテ通過

小屋の煙突からもくもくと水蒸気が・・・人が居るんだ~!ロープウェイから近いとはいえ、こんなところに営業小屋があるというのは大変ありがたいことです。トイレ有(有料)。時間が遅いのでここでは休まず、とりあえず山頂を目指しますよ?

小屋からは急登です( ; ゚Д゚)。滑る・・・。スノーシューがそもそもこういうものなのか、グリップエスケープが悪いのか、はたしてモリの歩き方が悪いのかは・・・不明。下りが怖いなーと思いつつ、めんどくさいのでアイゼンに履き替えることはしませんでした(;・∀・)

P1020047_2

12:45北横岳(南峰)着

視界はゼ・ロ♪

ここまで風はほとんど無かったのですが・・・ここは風があり・・・(強風というほどではなかった)毛糸の帽子の網目から風が頭を針のように突き刺す!!さーむーいーですー(((( ;゚д゚)))撤収!!撤収!!

もう10分歩けば北峰なのですが(;・∀・)。三角点はここにあるようだし、いいよね!?

Pa180418

なぜ北横岳に来たかというと

通常、登った山の山バッチしか購入しないモリなのですが、2007年の秋に八ヶ岳の4連山バッチを衝動買いしてしまい

自分の中で気持ちが悪いので手っ取り早く制覇したいんです(´ヘ`;)

あとは蓼科山(5年前に敗退)と権現岳と編笠山だ!今年登れるかな?

急斜面をスノーシューで颯爽と滑降・・・というわけにはいかず(゚Д゚;)。けつまづきながらもなんとか通過。ふー。

12:55再び北横岳ヒュッテ

P1020051

なんとっ!!青空が出てきたではないですか!キタ━━━━ヽ('∀`)ノ━━━━!!!!

ベンチに座って魔法瓶に入れてきたお茶とひよこを食べました。よかった、ひよこ、凍ってなかった・・・。たいして行動していないにもかかわらず、なんだか疲れました・・・寒さは予想以上に体力を奪うようです。魔法瓶からこぼれたお茶は5分も経たないうちに凍りついていました。さーむー(;・∀・)

P1020035 

やっぱり、雪山には青空が正解!まったりまったり・・・

P1020052

寒いので長時間は居られません(´ヘ`;)。帰りますか・・・!

13:10北横岳ヒュッテ出発

P1020058

13:15雨池峠と北横岳の分岐着

三ツ岳方面を回ろうかなー・・・などと思っていたのですが。岩場は・・・無理だねっ♪帰ろ・・・。

適度な傾斜で大変歩きやすいです。坪足だったら滑るのが怖くて着地は慎重にするところですが、接地面積が広いからか、歯が効いているのか、ぜーんぜん滑らない!小走り気味にドスドス下ってしまいました!

P1020073

坪庭に無事帰還です( ´∀`)

ここは再び白黒の世界。北横岳はガスの中です。なんだか、短時間でずいぶん遠くまで行ってきた気がするなぁ。月面旅行というか、精神の世界を旅して来たというか・・・言葉に表せませんが、とってもディープな世界だったのでした!

P1020066

安全地帯に帰ってきたので、すっかり安心して、動物の足跡を追っかけたりしていました。結構色んな足跡がついています。これは何の動物なんだろう・・・。

ラッセル、大変だけど

雪山ってとっても楽しい・・・( ´∀`)

14:00山頂駅着

ちょっぴり指先に穴の開いたナイロングローブは、スノーシューを外している間に自分の汗で指先が凍りついていました((( ;゚Д゚)))ゴアの手袋を買わなければっ!

P1020079

帰りのロープウェイはガラガラ。うーん下界は明るいんだけどな。

風が弱くて、視界も良好(山頂除く)怖い思いをする事もなかったし、まずまずの山旅でした。何よりも・・・この時期にこんな標高の山に来られたということがとっても嬉しい!雪と氷の世界を垣間見て、言葉にできませんが

見てはいけないものを見てしまった・・・そんな気がします(;・∀・)

童心にかえって雪と戯れ、色んなもの(?)がとってもとっても満たされました♪

そして、舌の根も乾かないうちに、高額なロープウェイ代を支払って数日後に再び舞い戻って来ようとは・・・この時は全然思っていなかったのでした・・・((( ;゚Д゚)))

つづく?

やーまーはー白銀~♪(´∀` )

|

« はじめての冬山♪ | トップページ | 浅間山どっかーん!!黒斑山 »

コメント

雪山には青空が正解!
正にそう思います。
ただ昨日の北八は、ガスガスで青空が広がることは、ありませんでした。
北横の上部はたしかにいつもガチガチの急斜面でスノーシューでは厳しいかもしれませんね。
スノーシューの場合、縞枯山のほうが登山道よりそれて歩ける分、登りやすいかな。
茶臼山頂先の展望台からの眺めは絶景ですよ。

投稿: へっぽこ山ちゃん | 2008年1月15日 (火) 17時24分

コメントありがとうございます!

昨日坪庭にいらしていたのですねー!
平地の天気が良くてもガスっているし、これがあるから通ってしまうのかも・・・。
実は、6日に雪辱をはらすべく、再び戻って来て、茶臼山と縞枯山に登って来ましたっ♪茶臼山の展望台は本当に絶景で感動!しかし・・・茶臼山の分岐から五辻に下る予定が、トレースが無いことにびびって来た道を戻ってしまい・・・。ロープウェイで出会った方に、あそこが一番楽しいのにー!と言われてとっても残念なモリでした。。。
へっぽこ山ちゃんさんは、きっと地図を読み、コンパスを信じて自在に歩けるんだろうなぁ・・・。来た道の足跡が消える、冬山の怖さを少し体感できた山旅でした。というか、読図が微妙な人は冬山に来てはいけませんねっ(´ヘ`;)修行、修行・・・。
的確なアドバイスを、ありがとうございます!右も左もよくわからない状態で(スノーシューの装着さえ・・・取説がフランス語!?)恐縮な、つたないブログですが、また見に来て頂けたら幸いです!

投稿: モリ | 2008年1月15日 (火) 23時15分

こんばんは。
北横岳行ってきました^
樹氷は発達していませんでしたが、粉雪は最高でした。
雨池峠より下がスノーシューポイントですね~

投稿: jib | 2009年1月14日 (水) 20時43分

jibさんこんばんわ!

おかえりなさ~いヽ(´▽`)/
この連休でしょうか!?私は乗鞍に居たのですが、雪質は本当に上等でしたshine気温が低くて、降りたてで、今は本当に良いシーズンですねsnow

>雨池峠より下がスノーシューポイントですね~

そうなんですかー!flair雨池方面もぜひ行ってみたいです♪お池は凍っていましたか・・・?お天気の良い時に、まったりまったり歩きたいなぁ。
レポ、拝見させて頂きますhappy01

投稿: モリ | 2009年1月15日 (木) 20時41分

この記事へのコメントは終了しました。

« はじめての冬山♪ | トップページ | 浅間山どっかーん!!黒斑山 »