« 笹野原はさえぎるものなし。南沢山・横川山 | トップページ | 鳳凰三山・早川尾根縦走!② »

2007年12月24日 (月)

鳳凰三山・早川尾根縦走!①

2007年アルプス登り納めだった、鳳凰三山縦走。年内に作らなければ忘れてしまうど!というわけで、猛作成なのです(;´Д`)

鳳凰三山・早川尾根縦走 1日目

2007年10月5日(金)

昨年の爆弾低気圧以来、10月の北アルプスがすっかりトラウマに・・・(;・∀・)。この時期、どこでもそれなりに危ないのですが、少しでも安全牌を・・・というわけで、南アルプスに決定。なかなか回り込めない山梨県側から鳳凰三山に登る事にしました。前夜に出発し、睡魔との戦いに敗れ、何度も仮眠を取りつつなんとか山梨県に潜入です。

Pa050001_2

出発時からしとしと降っていた雨は止み、雲の切れ目から青空が顔を出し始めましたー!ヽ(´ー`)ノお天気は回復傾向。テンション上がります。

Pa050003_2

夜叉神峠は、平日にもかかわらず車でいっぱい。土日だったら前夜泊まりでないと、停められないかもですね。峠には売店とトイレがあります。すっかり遅くなってしまいました。急いで支度をして出発です。

Pa050007_2

9:45夜叉神峠登山口出発!

出発直前に地図を確認したら、コースタイムを1時間少なく見積もっていた事が判明((( ;゚Д゚)))縦走1日目の荷物は重たいのです。日が暮れるまでにちゃんとたどり着けるのでしょうか?本日の標高差は1060m。苺平から小屋へ下るから、累積標高差はそれ以上?頑張ります(#゚Д゚)ノ

Pa050013

非常に良く整備された歩きやすい道をダラダラと登って行きます。夜叉神峠までならスニーカーでも大丈夫ですね。だんだんガスが出てきました(´・ω・`)。雲の上に出られればいいなぁと思いつつ・・・。

Pa050015

ますます濃厚なガスに。日が差さないにもかかわらず、汗ダラダラ。。メガネが曇るぐらい体から水蒸気を発していました(;・∀・)。ガスっていて良かったかも。

Pa050018

10:45夜叉神峠着。

眺望は・・・ご覧の通り・・・Σ(゚д゚lll)

おかしいな・・・?ここは確か素晴らしい展望が拝める場所だった気が・・・まぁいいかっ!明日もあさってもあるからね♪(つд⊂)

Pa050020

ここで引き返す、年配のご夫婦が2組居るだけで、大変ひっそりとしていました。こちら側はあまり人気がないのでしょうか?

10:55夜叉神峠出発。

失った水分をしっかり補給して出発~♪

Pa050029

ここから先は、登山道らしい道です。そうは言っても、さすが、皇太子様が通っただけあって、歩きやすいです。9月にも来る予定があったそうですが、体調不良でキャンセルだったとか・・・。どのルートから登る予定だったのでしょうか?

Pa050023

巨大なブナの木がありました( ´∀`)

Pa050032

傾斜のゆるい、のっぺりとした道になりました。地図だと、こんな地形がしばらく続く様子なのですが・・・本当にその通りで(あたりまえ)飽き飽きになってしまいました(;´Д`)。そのうち、立ち休みの回数が多くなり、これはきっと、ゆるやかな道だと甘くみてペースが速くなっているからだ!と思い、ゆっくり歩くようにしたら回復しました。傾斜はきつくないのですが、なんだかくたびれます・・・。

Pa050034

座ってくだサイ!と言わんばかりに、唐突にキレイなベンチが現れた。

これはもしや皇太子様用か!?((( ;゚Д゚)))

休憩しない手はないのである。20分ほど、パンを食べたりしてのんびりしていました。

Pa050043

ふたたび牛歩・・・(;´Д`)林がとっても美しいです。時折日が差すようになりました。雲の上に出られたのかなぁ・・・。

Pa050041

12:30杖立峠通過。

ここまで単独の男性1名に追い越されただけです。人がいません。大変静かな山旅です。

Pa050048

こんな感じの美しい樹林帯が続きます。さっきよりは少し傾斜が出てきたでしょうか・・・。

Pa050052

岩岩した道を登りきると、なんとなく開けたところに出た!相変わらずガスで眺望はありません(;´Д`)

Pa050055

道の様相が少し変わってきたかも?傾斜は普通。バテないようにゆっくり前進です♪

Pa050057

再び開けた場所に出ました。本日初めてまともに見る青空っ!!ヽ(´ー`)ノ(ノ´ー`)ノ(ノ´ー)ノ俄然やる気が違ってきますー!

Pa050060

ガスの切れ目から奈良田ダムがちらりと見えました。湖面がエメラルドグリーンです。

南御室小屋に宿泊する方は携帯へ連絡下さい、というプレートがありました。携帯が通じるものかと思って、電源を入れてみたけど、ソフトバンク(3G)は圏外でしたΣ(゚д゚lll)。テントだからいいんですけどね・・・。

Pa050064

同じような写真が続きます(;・∀・)。延々とこんな感じなのです。森は大変美しいのですが、果てしなく長いんです。急登!!とか、岩場!!な道の方がきっと時間が経つのが早いんだと思います。

Pa050066

14:20苺平通過。

このあたりで数人の単独男性に抜かれました。歩いている人がいたのですね!?明るい名称とはうらはらに、木立に囲まれた薄暗い場所でした。苺は生えていなさそうです?直前で座り込んでいたので、ここは通過。小屋は近いぞ~・・

苺平からはダラダラーっと小屋まで下って行きます。もったいないと思ってはいけません(;´Д`A ```

Pa050074

14:45南御室小屋着!

着いたー!!ヽ(´ー`)ノ

標高差にして100m弱?苺平から結構まともに下ってしまいました。全体的な印象は、標高差の割にはあんまり登っている感じのしないルートで・・・。距離が長いです。変化に乏しいです。ひたすら樹林帯です(愚痴?)でも森はとってもステキでした。ガスっていなければだいぶ印象が変わるかもです。

テントの受付をして(500円)、設営します。整地はバッチリ。快適なテン場です。この日は自分も含めて3張りだけでした。寂しいもんです。トイレは有料です(100円)簡易水洗でキレイなトイレでした。

Pa050071

小屋の近くに湧水で自慢の水場が♪

Pa050073

正真正銘、南アルプスの天然水( ´∀`)。甘いです!おいしいです!南アは本当に水がおいしいですよね。

本日の夜ごはんはパスタです。いつもおなじみ、しつこくミートソースで(;・∀・)。こころなしか、パスタがおいしい気がするのは、水のおかげ??重たい食材を消費すべく、梨もむきました。1キロ近い軽量化に成功です。こうして、減った重量を計算しながらほくそ笑むのもテン泊縦走の醍醐味・・・(A;´・ω・)

今日は平日とあって、宿泊の方も少なかった模様。濃厚なガスで星は見えません。睡眠不足でくたびれました。。早々に就寝!

2日目に続く♪

もーいーくつ寝るとーお正月~♪(´∀` )

|

« 笹野原はさえぎるものなし。南沢山・横川山 | トップページ | 鳳凰三山・早川尾根縦走!② »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。