« めい想の森で | トップページ | 紅葉三昧!赤兎山② »

2007年11月 8日 (木)

紅葉三昧!赤兎山①

赤兎山(あかうさぎやま 鳩ヶ湯コース)

標高1629m 福井県大野市 2007年10月28日(日)

籾糠山三方崩山の紅葉に味をしめ、翌週、再び白山周辺の低山に舞い戻って来ました(´∀` )

小原峠側から登ればわずか1時間半で山頂にたどり着けるという、めちゃめちゃおいしいヤマですが、ネット情報によると鳩ヶ湯口から登ればブナ林の紅葉が堪能できるらしい・・・。健脚向き!という注意書きが気になるけど、断然こっちでしょー!ヽ(´ー`)ノということで、鳩ヶ湯ルートに決定!前夜に車を走らせ、2時頃、鳩ヶ湯の駐車場に到着。車中泊りです♪

駐車場は私有地なので、外に出てきた旅館の方に声をかけて許可をもらいました。キレイなトイレ(有料)もあります。早立ちしなければ・・・と思っていたものの、まったく起きられず(;・∀・)。ぼちぼち車は停まっていますが、旅館の宿泊客の車のようで、山装備で表に出てくる人影はありません。人気の山じゃなかったっけ・・・?

Pa280281

鳩ヶ湯を出て、左に進むとすぐに写真のような橋があります。橋を渡ったら真横に登山口があるのでそこから山に入ります。正面に三ノ峰の凛々しい姿が・・・!心が騒ぐけど、今日は赤兎山のブナの黄葉が目当てなのです。また今度ね~(´∀`*)ノ

7:45鳩ヶ湯口出発!

入り口に標柱があり、山頂まで8キロの文字が!(((( ;゚д゚)))距離の長い山だという認識は一応あったものの、具体的な数字については未確認であった!(遭難予備軍です)。標高差は1000m弱。出発が遅すぎたかも・・・林道歩きもあるのに大丈夫なのでしょうか?

Pa280283

いきなりめちゃくちゃ急です(;・∀・)。ロングな階段を登りきると林道になります。車の乗り入れはできません。

あけびの皮が落ちていたので何か拾い食いできるものがないかと目を皿のようにして探しましたが、食べられそうな物は見つからず(´ヘ`;)

Pa280288

8:15登山口着。

アップ完了!出発でーす(∩´∀`)∩

Pa280473

入り口から急な斜面を登りきると、傾斜のゆるい人工的な杉林?が。梢がとっても高くて、なんだか嬉しい♪

Pa280301_2

人工林が終ると延々と続く、水平移動のはじまりはじまり~。この辺りは紅葉がまだまだでした。マイナー感たっぷりな、人間の気配が無い道です。道も細くて踏み跡が薄め。普通、最近通った方の靴跡などがあるものですが、それも無く・・・。時折、動物が動くような気配を感じ、びびって固まってしまいました(;´Д`)。出発前に熊鈴をぶっ壊してしまったので、ラジオを全開にして前進!怖いよ~・・・

Pa280303

涸れた沢を何度か渡りました。登山道が寸断されます。取り付きは迷うほどではなかったです。

Pa280308

少しずつ日が高くなり、光が差し込んで来るようになりました。はぁ~美しい・・・。紅葉も標高が上がるにつれてだんだん色づいてきています!

Pa280320

立派な木ですねぇ~( ´∀`)

このあたりで1組のご夫婦に抜かれました。あんまり人間の気配がないので、とても嬉しく思ったのもつかの間、あっというまに遠ざかり・・・再びだーれもいない静寂の山に。このご夫婦はピストンではなく、行きっぱなしだったようで、帰りには出会いませんでした。帰りに同じく、小原峠側から行きっぱなし登山の単独行の男性の姿を見た以外、誰とも出会う事は無く・・・。このルートは、ほんっとうに!人が通らないので単独行はあんまりお勧めできないです。熊が出やすい年に来るのもキケンだと思います(;・∀・)

Pa280336

鮮やかさを増す木々・・・。そして、これからすさまじい紅葉の応酬が待ち受けていることを我々はまだ知らないのであった!

Pa280325

9:25たんどう谷着。

今までゆるい登り一辺倒でしたが、ここで一旦沢まで下ります。下ったところがたんどう谷です。ちょうど中間地点。増水している時は渡渉に注意!とコースガイドには書いてありましたが(橋はありません)前日が雨だったにもかかわらず、ひとまたぎで渡れました。流れがちょっと急ですが、渡れるポイントがあるので無理な渡渉ではない感じです。

Pa280328

清冽な沢と紅葉( ´∀`)

Pa280330

うーん!素晴らしい景観だ!赤がとっても鮮やかで絵になります。

Pa280345

沢から急斜面をよじ登って、再びまったり道に突入です。朝日が黄色い葉っぱを透過してさんさんと降りそそぎます。なんか、すごいことになってきたぞ??写真に気を取られて足が進まなくなってきた!(;・∀・)

Pa280347

あぁ~すごいよすごいよ・・・!

Pa280348   

左側の山?の赤い色がめちゃくちゃ鮮やかで・・・!青く澄んだ空とのコントラストが素敵。やはり紅葉には青空が一番似合います( ´∀`)

Pa280460

小さな滝の脇を通過し、さらに緩やかな小道を前進すると・・・

Pa280357

キタ━(゚∀゚)━!

Pa280358

ノビっ!!頭の上がすごいことになっとるよ!?

Pa280360

陶酔です(´Д`lll)。言葉もありません。言葉にできません・・・。

金色の森はお日様に照らされて、この世の物とは思えないほど美しかった。

何度も立ち止まり、振り返り、そこに居る事を確認するのですが、浮遊感に襲われて現実味が無い。まさにナチュラルトリップヽ(´ー`)ノ。なんて素敵な山なんだ。そして、こんなにすごいのに、なんで誰もいないんだ??

Pa280368

ひたすら美しい色彩に酔ってヘロヘロ。遅々として足は進まず・・・(;・∀・)

アップしたい写真が多すぎなので、分割です。その2に続くっ!

クリックありがとうございます!(´∀` )

|

« めい想の森で | トップページ | 紅葉三昧!赤兎山② »

コメント

こんにちは~
あまりの紅葉の綺麗さに足跡残させて
いただきます。
最高の山歩きですね。続きも楽しみです!

投稿: mimi | 2007年11月 9日 (金) 00時10分

コメントありがとうございます!

本当に、本当に、素晴らしい紅葉でしたっ(´∀` )
そして帰ってくれば、山登りのしんどい記憶は塗り替えられ、黄色い葉っぱだけが目の中を泳いでいるという・・・(;・∀・)
写真を加工中ですが、やはり、肉眼にまさる感激は無いと痛感しています。写真で肉眼以上のリアリティーを出せる腕が欲しいなぁ。。。
つたないブログで恐縮ですが、また見に来て頂けたら幸いです!ありがとうございました♪

投稿: モリ | 2007年11月 9日 (金) 17時07分

この記事へのコメントは終了しました。

« めい想の森で | トップページ | 紅葉三昧!赤兎山② »