« 登山?旅です(´∀` )白馬三山縦走!① | トップページ | いってきま! »

2007年10月 3日 (水)

登山?旅です(´∀` )白馬三山縦走!②

引き続き、白馬三山レポです♪1日目はこちら

白馬三山縦走(百名山・標高2932m)

2007年9月22日(土) 2日目

自家発電のモーター音で4時過ぎぐらいに一度目が覚めました。早立ちしないとガスが・・・と、思ったのですが・・・

快適すぎて二度寝してしまいました(;・∀・)

起きたら6時前・・・スープでパンを流し込み、慌てて撤収です!!ひー

P9220309

今日はあの丘を乗り越えて行くのです(´∀` )

それにしても、日が短くなってしまいました。家でも最近、朝起きられないんです。ダメダメですね~(;・∀・)

P9220311001

名残惜しいですが、出発です。絶対!また来るよ!(いつも同じ事を言っている?)

6:55白馬大池出発!

P9220315

チングルマの綿毛が朝露に濡れてキラキラしていました♪

5 

池を眺めながらゆっくり登って行きます。朝日に輝いて今日も神々しいです。美しすぎて足が早くも進みません(;´Д`)。もっとここに居たかった・・・。

P9220328

ライチョウ坂という道をまったりまったり歩いて行きます。ライチョウ多発地帯のため、このような地名になっているそうです。傾斜はなだらかで道も大変歩きやすいです。早くもガスがやって来ましたヽ(`Д´)ノ。ガスっているから、逢えるかも??と、思いきや、ヤツは全く姿を見せませんでした。残念。

P9220335

前に進むにつれて、ガスが薄くなってきました!(゚∀゚ )

前方の縦走路や右側の雪倉岳が少しずつ姿を現します。おおぉぉぉぉ・・・・・

P9220339

キタ━(゚∀゚)━!

P9220340

白馬岳はまだガスの中だけど、果てしなく続く縦走路にモーレツに感動!!!ヽ(´ー`)ノ(ノ´ー`)ノ(ノ´ー)ノ

ヤマの何が好きって、まっすぐ道が好きなのです。どこまでも続いて行く道を果てしなく歩いて行きたいのです・・・。

アップダウンはゆるく、きつそうなところは巻いているので、苦になりません。展望は最高なのに、苦しくないなんて、素敵すぎます!

P9220355001

頭の上には、どこまでも青い秋の空!

P9220350

苦しくないぞ・・・多分。

P9220365

花の時期はもう終わりだというのに、まだ頑張って咲いているお花がありました♪

縦走の醍醐味を満喫し、すっかり酩酊状態(;´Д`)。世界は本当に美しいです。

これまで来た道はガスに覆われていたのですが、後ろもガスが晴れてきた!振り返って仰天っ!!

P9220371

3001 

なんだこれは!?Σ(゚д゚lll)

あんなところに居たのですかー!?雲に浮かぶ、山上の湖・・・すごいよ!白馬大池!!

もー何も言う事ないです(;´Д`)

周辺には地糖が点在しており、雪の深い、水の豊かな山であることを再認識。同じ北アでも南と北でこんなに違うものなのですね。

9:00小蓮華山(2768m)山頂着。

P9220372

山頂は崩落のため、立入禁止になっていました(;・∀・)

少し先が開けており、そこで人々が休憩を取っていました。山頂手前で休憩してしまったので、ここでは休まず通過です。

なぜこのルートを選んだかというと、一番の動機は

小蓮華山から白馬岳に続く、白くなだらかな稜線を歩きたかったから!

そして、それはここからついに始まるのです( ´∀`)

P9220386

5001

あぁ・・・素敵な景観にうっとり。ほとんど構図が同じ写真を取りまくってしまいました(;´Д`)

そして、今までガスに隠れていたご本尊様。

その勇姿を眺める事はできないかもしれない、と半ばあきらめかけていたモリでしたが・・・

P9220393

いつのまにか全開!!!((( ;゚Д゚)))

すごすぎちゃって、もう言葉が出ませんっ。゚(゚´Д`゚)゚。

P9220387

右側の雪倉岳もくっきり!後方に見える町並みは富山と新潟の県境?日本海も見えていたのかも・・・。

雪倉岳方面の稜線はゆるりとしていて、北方の山々の景観と異なり、これまた魅力的だったのです。健脚向きな縦走コースですが、トレーニングしてすんごい頑張れば行ける!?いつか行ってみたいルートがまたひとつ増えてしまいました。

P9220399

白馬を眺めながらゆっくり歩み寄って行きます( ´∀`)

しかし、ラッキーはここまででした。絶景を最後に山頂は徐々にガスに巻かれて・・・。

P9220406

9:50雪倉岳と白馬岳の分岐着

10分ほど休憩し、空模様を伺いました。うーん、だめそうです。でも、いいんです。今まで本当に素敵だったから!ヽ(´ー`)ノ

P9220414

しばらく白くてゆるい斜面を登ります。

P9220416

まもなく、ガレた急登に突入です!これがなければあの山容はナイというわけです(;´Д`)

P9220411

眼下には美しい地糖♪

テント装備に急登は堪えるのであります(;´Д`)。亀のような速度でゆっくり高度を上げました。それにしても、2000メートル地帯で一泊すると、息が切れないですね。足場は悪いですが高度感は少なく怖い感じではなかったです。落石に注意して慎重に足を運びます。

P9220425

山頂発見!キタ━(゚∀゚)━!

10:50白馬岳山頂着!

P9220427

P9220432

まっしろですが・・・・・・・(´Д`lll)

奇跡を願いつつ、山頂で昼ごはんにしました。今回、昼食は特に用意せず、スープと行動食を多めに持って来ました。昼食を用意しても行動中食べない事が多いのです。そして夜にドカ食いするから山に来ても痩せないという・・・(;´Д`)

P9220430_2

山頂でウロウロしていたら、5匹ぐらいライチョウが横切って行くのを見ることができました!今年初めてのライチョウです~♪しかし、君達が出てくるという事は、ガスは晴れないという意味なのかな?

山頂で1時間ほど粘ってみましたが、奇跡はもう訪れなかった!ライチョウ君の予言的中??これまで景色は堪能したし、いいんです!(粘ったくせに!)

ここから白馬山荘は下って10分ぐらい。気をとりなおして山バッジ買うど!ヽ(`Д´)ノ

P9220442_2

1200人収容の日本一巨大な小屋です。思っていたよりは小さいかな?

P9220446_2

小屋の前にはこんな看板が。ここは県境なのですね!

P9220449

小屋の向かいの別棟がレストラン(!)になっており・・・そこでお土産を販売しています。外気と打って変わって暖かい室内。高い天井、雰囲気のある内装に度肝を抜かれました。ここはどこ!?((( ;゚Д゚)))

もちろん生ビールも飲めます。モンベルやノースフェイスの登山用品なんかも販売されていました。

Pa180419

白馬岳の山バッチは白馬駅前でも購入できますが、この小屋限定のバッチがあるのでそれを購入しました。500円。デザインがかわいくて、今年一番のお気に入りかもです。

P9220448

白馬山荘にはテン場がないので、白馬頂上宿舎まで白馬鑓方面に15分ほど下ります。これが結構急でしっかり下るんです(;´Д`)

12:40白馬頂上宿舎着!

本日の行動はこれまで~!!ヽ(´ー`)ノお気楽山旅2日目は早くも終了なのです♪

テントは500円。水は無料で分けてもらえます。稜線なのに水が豊富で素敵です( ´∀`)

小屋ではなんと!ケーキセットが600円!!!で販売されていました!Σ(゚д゚lll)

下界の相場より安いってどういうことデスかー!?かなり食指を動かされ、ガラスケースに入ったブツを顔がくっつくぐらい眺めてしまった・・・。しっかりボリュームがあっておいしそうなケーキでしたが、今さっきお昼を食べてしまったのでお腹が空いていない・・・。残念です。残り少ないので夕方には完売してしまうだろう・・・ということで断念。今度来る時は昼ごはんを抜いて食べに来ようと心に誓いましたヽ(`Д´)ノ

P9220452

テン場はこんな時間なので、ガラガラなのでした。フラットな場所を確保です。夕方にはテントの花が満開!さすが人気ルート。場所によっては整地が悪い箇所もあるのでお花の時期や、紅葉の時期の連休は早く到着しなければいけないですね。トイレが・・・体に臭いがついてしまうのででちょっとつらい・・・です(紙ナシ・無料)。まぁ山なので文句を言ってはいけないですが・・・(;・∀・)

本日の夕食はレトルトのカレーと、ここまで後生大事に担いできた梨を食べました♪行程が短いと思う存分重たい好きな食料を詰め込めるのでいいですねー( ´∀`)

夜になってもガスはあんまり晴れませんでしたが、月が少し見えました。昨日のテン場と違って、とても賑やかです。

沸き立つガスに巻かれる白馬岳・・・美しい山容が目の裏から離れません。今日のルートはタイトル通りのまったり山旅で、本当にモリ好みでした。素敵な景色をありがとう・・・。

ラジオは富山の放送が一番良く入りました。ぼんやり異郷の放送を聴きながら就寝。

3日目に続く!

レッツゴー!

|

« 登山?旅です(´∀` )白馬三山縦走!① | トップページ | いってきま! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。