« 空木岳に行くはずでしたが・・・ | トップページ | 深い!塩見岳② »

2007年9月12日 (水)

深い!塩見岳①

秋雨前線の影響で、すっきりしないあいにくのお天気。しかし、初秋のお花、マツムシソウをどうしても見たかった。霧が峰に行けば簡単に見ることができるのですが、できればテント泊まりで歩きたい。天候が悪ければ予定の変更が容易&マツムシソウが見られるお山、ということで塩見岳に行ってきました!

塩見岳(百名山 標高3047m)

2007年9月1日(土) 1日目

今回も単独です。なかなか相棒とは休みが合いません。

自宅を5時前に出発。19号をひたひた走り、権兵衛トンネルを抜け、旧長谷村に到着。ここで、あらためて道路地図を確認したら、なななんと、登山口はお隣の旧大鹿村にある事が発覚!(長谷村だと思い込んでいた)。鳥倉林道を短縮できる、夏季限定のバスに乗ろうと思っていたので焦ります。できれば林道は歩きたくないのです(歩け!!)ぶっとばしてバスの時刻10分前になんとかゲート前の駐車場に到着!ふー。

ゲートがあるため、本来は駐車場から3キロぐらい林道を歩かなければならないのですが、夏季限定でバスが出ており(8時台と14時台の2本。今年の営業は9/2で終了しています)時間を合わせれば、だるい林道歩きをカットできるというわけです。料金は荷物代込みで350円。短い距離ですが、おかげで時間が短縮できます。

駐車場にはキレイなトイレがありました。用意をしてバスへGO!

道中、南アのガスが山頂だけ切れて見えていたので、もしや、明日も天気は良い?と思い、期待感が高まります。

P9010454_2

9:00鳥倉登山口出発。

ここから三伏峠までコースタイム3時間の道のりです。ゆったりな日程で楽勝登山・・・な予定。1日目は(;・∀・)

P9010457001

最初からぼちぼち急です。カラマツ林が大変美しいです。三伏峠小屋のホームページに、最初は急だけど、後はまったり道!と書いてあったので、悲観せずにだらだらと進みます。ほとんど終りかけですが、薄紫色のお花がたくさん咲いていました。

P9010466001

道は整備されていてとても歩きやすいです。思っていたよりお花が咲いていて大喜び♪樹林帯は次第に苔むしてきて、南アな様相です。苔むした登山道が大好きなので、それだけで結構嬉しかったりします( ´∀`)

P9010477

しっとりしっとり

P9010473001

開けたところに出ました。この辺りから徐々に傾斜がゆるくなり・・・。

P9010480

こんな感じの道をてくてくと歩きました。まったり道サイコー!( ´∀`)

P9010493

木の階段が続きます。半分朽ち果てているような箇所もあり、しっとり濡れてつるっつる!荷が重いのでかなり怖かったです。

P9010481

まだまだお花は元気です!

P9010486

きのこもにょきにょき生えていました。もうそんな季節なんですね・・・。

P9010488

半分過ぎたあたりからガスに巻かれ、森がいっそう幻想的に。ああー来てよかったなぁ。癒されます・・・( ´∀`)

水場があったのですが、水の出が悪く、溜めるのに時間がかかりそうだったのでスルーしました。

P9010494

おおっ!あと30分!

ここまで不安になるぐらい稼いでこなかった高度を一気に急登で補いますよ~!

P9010497

11:55三伏峠到着。

峠と名のつく場所で日本一標高が高いそうです(2615mと看板に書いてありました)。テントを担ぐのはここまで!シーズン始めの足慣らしにちょうどよさそうですね。鈍足のモリがのんびり歩いてコースタイム通りだったので、健脚な方だったら2時間ちょっとぐらいで来られそうです。あんまり登っている感じのしない道でしたが、鳥倉口からの標高差は800mぐらいあります。うーん、すでに燕山荘のテン場ぐらいの標高なのに、鬱蒼とした樹林帯。気温が低く感じないのはやっぱり南アだからなのでしょうか?

テン場はしっかり整地されていて、快適です。テント600円。トイレ代100円も一緒に納めます。一度払えば後は使い放題です。水は小屋では分けてもらえないので、離れた(かなり遠い)水場に汲みに行きます。

微妙なお天気で山行を見送った方が多いのか、ガラガラで良い場所選び放題です(;・∀・)前日に雨が降っているので、水が溜まりそうな場所がなんとなくわかります。良さげな場所にテントを張って、お花畑と烏帽子岳の散策に行きますよ~!

13:10三伏峠出発。

P9010499

三伏峠から塩見方面に少し下ると烏帽子と塩見の分岐です。今日は烏帽子に行くので右側です。

P9010509

お花畑はビニールロープで保護されています。ロープが無ければ素敵な道なのですが・・・。鹿の食害からお花を守るために柵を設置しているとか。南アの食害は深刻なんだそうです。複雑な気持ちになりました。

P9010543

さーて!今回のメインはマツムシソウ♪キタ━(゚∀゚)━!

三伏峠までの道には一本も生えていなかったのに、ここにはいーっぱい咲いています!わーいヽ(´ー`)ノ(ノ´ー`)ノ(ノ´ー)ノ

花は半分ぐらいすでに終っていました。山の秋は早いです。元気そうな株を見つけて写真撮影に没頭。思ったより紫が濃いかも。花びらがひらひらでかわいいっ!嬉しいなぁ・・・。

P9010542

咲き終わった花も素敵です。

P9010536

また来年も出逢えるといいな。

P9010539

斜面がうす青く染まるくらいトリカブトが咲き乱れていました。

P9010512

おなかいっぱいお花を楽しみ、ハイマツ帯と樹林帯が交差する道を登って烏帽子岳を目指します。登り切ると稜線歩きです。視界はないですが、プチ縦走気分を満喫。晴れていたら、きっとすごいんだろうなぁ。いつか行ってみたい光岳まで続く縦走路。本当に行けるのはいつになることやら(;´Д`)

P9010515

日当たりのいいところでコケモモが色づいていました。

P9010514

山頂発見!

P9010518

14:00烏帽子岳山頂到着。

うーん、真っ白です♪しばらく山頂で粘りましたが、視界は得られず・・・。時折頭上に青空が覗くので期待してしまうのですが・・・ダメでした(;´Д`)

真っ白いジェット機が頭の上を通過。高度1万メートルの上空から見た南アはどんなかな?誰も居ない、誰も来ない山頂で、しばらくぼーっとしていました。

帰りは来た道を戻りつつ、途中で水場に寄って水を汲みました。お花畑から結構下ります。

P9010547

水は豊富に流れており、冷たくておいしかったです!ドラム缶に溜まった水ではない水を汲むのが重要なポイントです(ドラム缶を通った水は臭い!)遠いので、明日の分と合わせてカモノハシに3リットル汲みました。ザックで来て正解。手に持って歩くのはちょっとしんどい距離かも・・・。

夜はパスタにレトルトのミートソース、ミニトマトを食べました(トマトだらけだ)。1泊2日だと食材の重量を気にせず好きなものを持って来られるからいいですねー( ´∀`)

夕方、小雨がぱらついたりするものの、風はあまり無く、大荒れの天気にはならない予感。明日の天気に期待しつつ、19時には就寝!

2日目に続きます。

レッツゴー!

|

« 空木岳に行くはずでしたが・・・ | トップページ | 深い!塩見岳② »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。