« 御嶽に行ってきました | トップページ | ただいまです »

2007年8月 7日 (火)

特別なお山 御嶽山

濁河温泉からのレポ(2008年7月)はこちらです♪

微妙な空模様でした、ガスガス覚悟で、近場の御嶽に登ってきました。岐阜の里山に登れば、たいがい眺められる山ですが、立派な山容をたびたび目にするうちに、モリの中でもすっかり特別な山になりつつあります。山岳信仰はこうして生まれるのでしょうね。案の定、山頂はガスで視界が悪かったけれど、行けばやっぱり楽しかったです♪

御嶽山(百名山 標高3067m 田の原口ルート)

2007年8月5日(日)

家を出発したのが22時半。田の原駐車場着が1時半。去年登った時は、早朝に家を出て登ったのですが、寝坊してやばかったので、今回は前夜泊まりにしました。

5時頃起床し、まったりとサンドイッチを食べる・・・。早朝にもかかわらず、駐車場はたくさんの人でにぎわっていました。白装束の方がとても多く、普通に登山をすることに罪悪感を感じてしまうほどです(;´Д`)

P80507561

6:10田の原駐車場出発!

7合目からのスタートです。本日の標高差は約900メートル。頑張りませんよ~ヽ(´ー`)ノ

P8050760

どどーんと御嶽が見えるはずですが・・・山頂はガスに覆われています。いいんです。わかって来てますからヽ(`Д´)ノ

P8050762

しばらく平らな幅の広い道をてくてく歩きます。

ご来光を見て下山してきた方々でしょうか?登りと下りの方が行き交って、大変な混雑です。山には登らずに、山の手前でお参りだけをする方も多い模様。

平らな道が終ると、樹林帯の、木道で階段状に整備された幅の狭い道になります。前日の雨でぬかるんでいました。

P80507641

道中たくさんのお不動様があります。

P8050766

6:45あかっぱげ通過。

地すべりにより、赤い土が露出した地帯です。大雨が降ったりしたら怖そうですが・・・。

P80507681

傾斜はほどほどで歩きやすいです。前夜泊まりの効果か、昨年に比べてぜんぜん体がラクでした!以前はこのへんですでにバテていたような気がします(へたれも少しは成長したか?)

P80507721

あっさり樹林帯を抜け、大好きなハイマツ帯に突入です!(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

P80507801

御嶽の稜線の美しさを再認識。優雅なラインですねー( ´∀`)下界は猛暑ですが、さわやかな空気と景観に包まれ、来てよかった~を連発っ。真夏は高い山に限ります!

P80507771

立派な避難小屋があります。天気が悪くないので利用している人はいなかったです。

P80507821

見えてからが遠かった。大滝頂上山荘。9合目付近から早くも硫黄臭いです。

楽勝登山かと思いきや・・・ここまで来るとさすがに空気が薄い。体が動きませーん(;・∀・)

途中で雪渓が見られましたが登山道に残雪は一切ありませんでした。

P80507981

8:30大滝神社・大滝頂上山荘着。

3000mの稜線とは思えない立派な建造物!!Σ(゚∀゚;)

P80507961

神社の敷地内には社務所があり、お守りなどが購入できます。ここで、おきまりのおみくじを一発。中吉でした~┐(´∀`)┌

神社の脇の狭いところをすり抜けて、剣が峰を目指します。

あまり日が射さず、寒くなってきたのでフリースを装着しました。

P80508081

おおむねガスガスですが、ときおり途切れて青空がっ!

P80508011

この辺りに、目が光る巨大な仏像や不思議なオブジェがあり、火山特有の荒涼とした風景とあいまって、独特の雰囲気をかもしだしていました(;・∀・)

開けたくぼ地の中央付近に硫黄ガスが音をたてて噴き出しており、風向きが悪く、ガス直撃です。へろへろになりながら通過。

P80508141

なんとか頂上山荘に到着!最後の登りは、な、なんと神社の階段!!Σ(゚д゚lll)

P80508151

9:10剣が峰山頂着!

山頂にもお不動様と社務所があります。ノビは交通安全のお守りを購入していました(1500円)。硫黄ガス、ほんとにヤバいです。空気薄いし・・・(;´Д`)

P80508191

視界はほとんどありませんでしたが、数回ガスが途切れて二の池を望む事ができました!わーい♪

お池めぐりをしている方も見えましたが、ガスっていたので今回は見送り、山頂でだらだらとおかしを食べて休憩しました。頂上の標識付近で休憩しているのは一般登山者の方ばかりで、道中たくさん見かけた信者の方はいません。同じ山に登っても、全く目的が違うのですね。

10:00下山開始。

Ontake

ガスに浮き上がる仏像がとってもとっても怖いです~ (´Д`lll)

P8050838 

小さくなってゆく大滝頂上山荘を何度も振り返りながら下山しました。目の前には湧き上がる夏の入道雲。山として面白いか?というとちょっと微妙な御嶽ですが、マイカー規制はないし、標高差もほどほどだし、お手軽に3000mの稜線を楽しめるという意味では素敵な山です。大人気なのも納得です。

登りにくいとは思わなかったのですが、下ってみると、大きな岩がごろごろしている登山道は足場が悪く、神経を使いました。樹林帯の最後の部分は道幅が狭いため、追い越しができずかなりの渋滞。自分のペースで歩けないのは疲れますね(足が遅いくせに一人前発言!!(((( ;゚д゚))))

11:55田の原口下山!

P80508461_2

駐車場から、朝よりはっきりと山容が拝めました♪今まで歩いた道がくっきり見えます。それにしても美しい山です。素敵です・・・( ´∀`)

田の原口から延々と山道を下ってR19を目指します。気持ちが悪くなったので運転を交代してみたり。R19まで一時間ぐらいかかりました。昨日の夜に通った時は、仏像が乱立する地帯の道路の真ん中に靴が片足分だけ落ちていて、大変怖かったそうです(爆睡していたため全く気づかず。残念)

P80508481

途中、日野百草丸本舗大滝店に立ち寄り、百草丸を購入(そして早速服用)。暴飲暴食の胃のもたれはこれに限ります!市価の一割引で購入できます。野菜や、おみやげも売っていて、まるで道の駅です。信者さんご一行の観光バスがごんごん到着し、大変な賑わいでした。この土日は特別すごかったらしいです(イベント?)。だから山にも白装束の方が多かったのかな?

P80508491

併設されている食堂でおでん定食を食べました。ノビは牛丼定食。いずれも千円。手打ちそばがついてこのお値段は良心的!みょうがの味噌汁や、旬の野菜の胡麻和え、ご飯の付け合せはフキ味噌と、地物たっぷり、ボリューム満点なランチに大変満足です( ´∀`)

田の原から下ってくる道中の温泉が気になったのですが、バスが停まっていたりして混雑が予想されたので、木曽福島に足を伸ばしてお風呂に入りました。二本木の湯。600円。途中の道の駅三岳で偶然割引チケットを入手し、100円引きで入れました。温泉までは山あいのとてもひっそりした道を不安になるくらいひた走り・・・何故ここに温泉が!?おばあちゃん家の夏休み的な気分を満喫です。泉質は含二酸化炭素・カルシウム炭酸水素塩冷鉱泉。浴槽の扉を開けると鉄の匂いがぷんぷんします。茶色のお湯にひたると体中にこまかい泡が付着し、まさにバブ!!モリが一番好きな泉質です。露天風呂があれば最高ですが、小さい内湯のみのこぢんまりとした温泉です。木曽福島市街の足湯でもこの温泉が楽しめるそうです。

木曽福島市街は、独特な趣きのある町並みで、洋品店のレトロなマネキンなどがとても気になりました。車を降りて、ゆっくり写真を撮ってみたいですね。

御嶽山総評。

退屈な山かもしれませんが、やはり3000mの稜線は素敵です。いつか残雪の時期に登って山頂から360度のパノラマ写真を撮ってみたいな( ´∀`)

レッツゴー!

|

« 御嶽に行ってきました | トップページ | ただいまです »

コメント

 はじめまして~。
 同じ日に御岳に行ってましたよ。しかも、どうも同じ時間に頂上にいたかもしれません!
 田の原からのコースは春しか登ったことがないので(しかも登山道じゃなく雪渓をシール(山スキー)で登ったので)わかりませんが、退屈ですか?(笑)
 同じ日には黒沢口のコース、翌週には濁河温泉からのコースを登りましたが、確かに稜線に着くまでは少し退屈かもしれませんね。。。でも頂上部の周遊はとっても楽しかったですよ。
 百草丸、私も買えば良かったかなあ(笑)。

投稿: ちかり | 2007年8月15日 (水) 21時33分

コメントありがとうございます。
同じ時間帯に山頂に居たなんてびっくりデス!!∑(゜∀゜)御嶽は二度とも田の原口から登っており・・・(汗)早速ちかり様のブログを拝見しました!黒沢口コース、濁河温泉コースともにとってもとっても素敵ですね。お池めぐりの楽しさが伝わりました。今度はぜひ濁河温泉コースから登ってお池を堪能したいと思います!ヽ(´ー`)ノ
つたないブログですが、また見に来て頂けると幸いです。ありがとうございました!

投稿: モリ | 2007年8月15日 (水) 22時49分

この記事へのコメントは終了しました。

« 御嶽に行ってきました | トップページ | ただいまです »