« ぶらぶら伊那谷ドライブ | トップページ | 塩見岳に行ってました♪ »

2007年8月30日 (木)

大型ザックについて語る?

初めて購入した大型ザックは、マウンテンスミスのウィザードという60リットルぐらいのザックでした。

アウトドアブーム全盛な時代で、東京旅行の際に立ち寄った高円寺のあやしいスポーツ用品店のおじさんに、「旧ロゴ!レアだよ!?」と言われ、体に合わせることもせずに即買いしてしまったザック(ザックは試着する必要があるなんて知りませんでした(;・∀・))。

サイズが大きすぎて、肩幅も、背面の長さも全然合わず・・・ムリムリハーネスを締め付けて縦走するも、とにかく疲れる。前面についている、シャベルを収納できるというポッケも無用の長物で、邪魔なだけ(マチが無いので物が入らない)。

もーいーかげん自分が激しく間違っている事を認めようではないか?

と、反省したのが昨年の夏・・・。そして!

Photo

手に入れてしまいました~♪グレゴリーZ55ヽ(´ー`)ノ(ノ´ー`)ノ(ノ´ー)ノ

Sサイズなので容量は50リットルです。少ない気がして心配でしたが、単独3泊4日のテント泊まりによゆーで対応(ちなみにテントはエアライズ2、シュラフはU.Lスーパーストレッチダウンハガー♯3です。化繊のごついシュラフだったら50リットルではダメかも。装備によっては足りないので注意)。上手に詰めれば5泊6日も可能かも。本体とフロントポケットの間に空洞があり、ペットボトルやら、テントのグランドシートやら、地図やら、ストックやら、色んな物が意外と詰め込めます。

このザックのウリは軽い本体(Sサイズ・1400g)と背面メッシュ。

確かに軽いです。軽いザックは背負い心地を犠牲にする・・・というのが一般的な見解ですが・・・ショルダーはとても薄いのですが・・・

モリ的には全然いけるっ・・・!

という感じです(今までめちゃくちゃなザック使ってたし、これ以外まともな大型ザックを知らないし、びみょーな使用感レポであります)。

1時間に一回休憩を取れば、肩の疲労は耐えられました。もともと、肩に荷重がかからないように設計されているので、ショルダーのパッドは薄くても良いという計算なのでしょう。

注目の背面メッシュはというと

大汗かけば背面メッシュだろうと何だろうとずぶ濡れになる(;´Д`)ハァハァ

しかし、大汗かかない状況下では、しっとり湿気るぐらい。ザックを下ろせばすぐに乾いてしまう・・・!下りの休憩時に汗が冷えて寒い、ということはありませんでした。これはすごい。小型ザックも含めて常に背中はぐっしょりですからね。普段。

と、いいことばかりなようですが、欠点もあります。

一番気になったのは、背面に空洞を作るために、フレームがかなり湾曲しており、パッキングがし辛い事。へたくそなモリは、ザック内にデッドスペースができてしまい、それでもムリムリ詰め込むので、外からザックを見るとしわが入って蛇腹のようになってしまう(;・∀・)。

あと、ウェストベルトが・・・カチッと留めて、引っ張って調節し、しばらく歩くと

すぐにゆるゆるにゆるんでウェストベルトの意味がナイ・・・Σ(゚д゚lll)

秘密のボタンがあって、かっちり留められるのかなー?と思い、色々探したものの見つからず。こういうものなのか、使い方が間違っているのか、いまだにわからず・・・。

行動中は、両方のベルトの末端をおなかの前でぎゅーっと縛って、ベルトが緩まないようにしていました。違うよなぁ、こんな使い方・・・。

大きいザックは腕で支えきれず、どすんと地面に下ろしてしまう事が多いのですが、ザックのサイドの生地が薄い、ストッキング(ジャージ?)状の生地で、数回の使用にもかかわらず、すでに表面が荒れてしまいました。弱そうな素材です。ボトムに近い部分がこういう生地なのはちょっと残念です。ストックを挿した時に、生地が伸びているので、そのうちヘロヘロになってしまうのでは?というのも気になります。まだ、酷使していませんが、十年選手!という耐久性はなさそうな感じです。

ともあれ、背負い心地と(背負うと重さを感じない!)背面メッシュには大変満足( ´∀`)。夏山テント泊まりに最適です♪

穴が空くほどあんなとこやこんなとこに連れて行ったるからなーっヽ(`Д´)ノ

--------------

3年後。

壊れました・・・(lll゚Д゚)

詳細はコチラをクリック!

スペック↓

GREGORY Z55

サスペンション機能に妥協をゆるさず、快適な背負い心地を実現すること。パック自重を軽量化していくこと。これらの相反するテーマを追求したシリーズです。その用途に応じてパックの生地、パーツなど細部にこだわり軽量化が施されています。
・トップとサイドからのアクセス
・フロントの大型バケットポケット
・フロントの補助ポケット
・ウエストベルトのクイックアクセスポケット


○Jet Streamサスペンションシステム(背面の蒸れを軽減し快適な背負い心地)
○通気性と吸湿速乾性のあるショルダーハーネスとウエストベルト。
○Auto-Fitハーネスシステム。
○1/2インチ幅の中空7001-T6アルミシングルステイ。
○.型抜きされた軽量V字型フレームシート。

Jet Stream サスペンションシステムとは

パック背面は空気が流れるようにデザインされており、通気性を格段にアップさせています。また肩甲骨とウエスト部にAeroTechメッシュを採用したバックパネルがあり、体への負担を軽減し、快適な背負い心地を実現しています。さらには、フレームは型抜きされており非常に軽量です。

軽量で吸湿速乾性に優れたショルダーハーネスとウエストベルト

通気性を高めるために型抜きされたクローズドセルフォームを吸湿速乾性に優れた3Dメッシュ生地で包み、抜群の快適性を生みます

■素 材:本体 /210デニール・ハイナシティダブルボックスナイロン&210デニール・ハイナシティツイルナイロン
■ サイズ/S:重量/1400g、容量/50L
M:重量/1500g、容量/55L
L:重量/1600g、容量/60L

|

« ぶらぶら伊那谷ドライブ | トップページ | 塩見岳に行ってました♪ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。