« 梅雨が明けません | トップページ | 悪くないです!草津白根山 »

2007年7月18日 (水)

お花がたくさん♪仙丈ケ岳

怪しい天気の中、仙丈ケ岳に登って来ました。予想通り山頂はガスだったけど、雫がしたたるお花に出会えたのと、久しぶりに高い山に登れたので心が満たされました。バスに乗るというのもいいですね。旅満喫です。

仙丈ケ岳(百名山・標高3033m)

2007年7月16(月)

家を出発したのが21時すぎ、仙流荘に到着したのが0時半頃でした。下道で3時間弱。権兵衛トンネルが開通して南アルプスへのアクセスが格段に良くなりました。名古屋方面から南ア、八ヶ岳方面に向かう場合、中央アルプス越えをどうするかが課題になります。恵那山トンネルばりに長いピッカピカの超超超豪華トンネルをタダで抜けられるなんてありえません。権兵衛トンネルラヴ!!です。高速使う方は全く関係ないですが・・・(;´Д`)

仙流荘横の駐車場(無料)に車を停めて車中泊まり。トイレがとってもキレイで素敵です。

6:05仙流荘前出発。

マイカー規制があるのでここでバスに乗り込みます。人数に合わせて本数を増やしてくれたので、乗れなくなったらどうしよう?という心配はありませんでした(バスの台数を越えたら待たなければいけないんでしょうね)。この日は3本出ました。運賃片道1100円。荷物代200円。荷物代は18リットル以上は払うそうですが・・・おそらく日帰りだったら払わない方も多いのでは?と思ったり・・・(中身18リットル以下ということで)。一応、荷物料金も納めました。

一時間ほどバスに揺られます。道が細くかなーりカーブのきつい山道ですが、ゆっくり走ってくれるのでバス酔いはしません。運転手さんがガイドを兼ねていて、楽しく解説してくれます。熊の食害について語ってくれました。途中鹿が山の斜面を駆け下りて行く姿も見られました。自然が濃厚です。

P7160400_2

7:05北沢峠登山口出発。

トイレの右手ぐらいに登山道があります。広河原側の南アルプス林道は通行止めになっているそうで、バスも運休しているとの事でした。

P7160403

少し登ると、しばらくはまったりした起伏のあまり無い道が続きます。しっとりしていて気持ちがよいです。

P7160406

だんだん傾斜が出てきます。テン場近道!だそうです。

P7160411

少しづつ岩岩してきます。ぼちぼち傾斜も出てきました。道は歩きやすいので問題ないです。

P7160416

∑(・∀・)第一お花発見!露がのってとてもきれい・・・。一瞬日が差し、期待感が高まります。

P7160421

8:20大滝頭(五合目)着。

小屋めぐりルートにするか迷いましたが、天気がどうなるか微妙なので直進して小仙丈ケ岳を目指すことにしました。

P7160422_2

標高2800m付近。やっと!樹林帯を抜けました~(;´Д`)。それにしても森林限界が高い。雨が降ってきてしまったので、かっぱフル装備です。でも、でも、今日はニューかっぱデビューの日なので雨が全然苦痛じゃなかったりします♪6年間愛用(酷使)したボロきれ同然のレインダンサーをかなぐり捨て、断腸の思いで購入したストームクルーザーはズボンが立体裁断で感動!膝が上がります。ワーイワーイ( ´∀`)

P7160425

イワカガミが咲き乱れています( ´∀`)。台風の雨に打たれたのか、終りかけなのか、花は少し落ちていましたが・・・。ガスで視界が悪い中、ビビットな色にテンションが上がります。

P7160428

雨が止んできました。

P7160434_1

薄日も差して、雫が輝いています。

P7160435

たまには雨に降られるのもいいなぁ・・・。

9:30小仙丈ケ岳着。

稜線をのんびり歩いて到着。休憩している方がたくさんいました。山頂までコースタイムは1時間。尾根歩きが楽しくて、ここでは休憩せずに先を目指します( ´∀`)。

P7160449

カールが右手に見えて来ました!

P7160454

吸い込まれそうです。

P7160451

花の名前がまだあまりわからないのですが・・・圧巻です。

P7160459

特に目立っていたのはイワウメの花・・・かな?

久しぶりの3000m越えは、思うように体が動きません(;´Д`)。数歩進んでは立ち止まり、息を整えて少しずつ進みました。そして・・・

P7160465_1

10:35仙丈ケ岳山頂着!

P7160461_1

山頂に着いた瞬間、わずかに青空が顔を見せました!キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!うれしくてうれしくて、シャッターをいっぱい押してしまいました。

P7160471

山頂の岩の隙間にもお花が!咲きたてほやほやのミヤマダイコンソウです。

P7160470_1

こんなお天気にもかかわらず、山頂はとても賑わっていました。日帰りだとバスの時間が限られるし、同じタイミングで人口が集中してしまうようです。いまさらですが、初体験のお菓子~♪ふんわり名人。口の中の水分を奪われるので山向きではないですが、味はまさにきな粉モチ!口に残る塩味が( ゚Д゚)ウマーです。あまりのウマさに思わず記念撮影。リピートは必死。

風はほとんど無かったですが、日が差さないのでだんだん寒くなってきました。これ以上粘っても晴れません!無理ッ!!あきらめて下山です。快晴の時にまた来てやる~っ!(ノ ゚Д゚)ノ 

11:30下山スタート。

P7160477

雪渓の上を少し歩きます。右側はカール。コケたら結構下まで滑りそうです。

P7160478

すぐに仙丈小屋が見えてきました。山バッチを2種類購入。1個500円。トイレが綺麗で感動。ここで、中越地震のニュースを知りました。小屋の中は騒然としており、みんなテレビを見ていました。

P7160479

小屋から少し下るとキンキンに冷えたおいしい水場が・・・!

P7160483

馬の背ヒュッテを通過し、どんどん下ります。全体的に大変歩きやすいです。沢を渡渉しました。増水していたら怖そうですが・・・。

P7160484

藪沢小屋です。小屋の方はお留守でした。入り口は開け放たれており、中の様子が伺えました。秘密基地のようでわくわくします。泊まってみたいなぁヽ(´ー`)ノ

P7160486

渡渉が何度か続きます。変化があって楽しいです♪来た道を戻って稜線を歩こうか迷いましたが、周遊ルートにして正解でした。わーい

P7160491

大滝頭(五合目)付近。

来た道に合流しました!快適な道をたたたたーと下って下って・・・

14:05北沢峠着。

15時のバスを待ちます。臨時便が出るかも・・・という淡い期待は打ち砕かれ、普通に15時出発でした(;・∀・)。新潟から来ている方も一緒にバス待ちをしていました。自宅は無事だったそうですが、どんな気持ちで下山し、バスを待っていたのかと思うと胸が痛みます。

バスの中で首がムズムズする・・・と思ったら、しゃくとり虫がしゃくっていました~!!キタ━━━━ヽ(:゚皿゚:  )ノ━━━━!!!!虫を取り除いた後もムズムズして・・・うぅ。

仙流荘の駐車場に到着し、バスの券売所を偵察したら、ななななんと!仙丈小屋で1個500円で購入した山バッジが420円で販売されているではないですか!(゚Д゚ 川)

教訓!仙丈ケ岳&甲斐駒ケ岳の山バッジはふもとで購入すべし!!!

仙丈ケ岳方面を見上げると、山の上はこんもりと雲がかかっていました。どんな山に登ってもいつも思うけど、近いのに、遠いです。

帰りは高遠の桜の湯に立ち寄りました。500円。泉質はつるっつるで結構好きですヽ(´ー`)ノ露天風呂に出るために、屋内の風呂をざぶざぶ横断して出なければいけないのは、後から露天風呂を設置したからなのでしょうか??

今回も素敵な旅を堪能できました。あぁ~山の良さって言葉になりません。

仙丈ケ岳総評。

標高差がほどほどで道も歩きやすく、ゆとりのある山歩きでした。南アにこういう山があるとは・・・。南アはきつい!遠い!という偏見を持っていたので、体力に合った山に出会えて嬉しいです(゚ー゚*)今度来る時は絶景を堪能したいな。

レッツゴー!

|

« 梅雨が明けません | トップページ | 悪くないです!草津白根山 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。